『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう

1,604view
『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう

雨がシトシト降り続き......そろそろお家にいる息子は外に出たくて限界‼「どこに行きたい?」「動物園にいきたい‼」。 そんな会話があった雨降りの平日に、屋内型大自然超体感ミュージアム「オービィ横浜」へ行ってまいりました。わんぱくざかりの動物大好き息子(5歳)とパパ、そして私。

「遊べるようになった」「子どもが楽しめるようになった」「長期休みの自由研究にも助かった」と、ハマのママの間では話題で持ちきりのオービィ横浜。

「いったいどう変貌を遂げたのか!?」私たち家族も、昨年の夏に大規模リニューアルされてからは、初めての来館で期待も膨らみます。

リニューアル前は途中で飽きてしまった息子だったけれど、今回はどうかな?「動物も実際に触れるようになったらしいよ」と言ったら、大喜びです。丸1日使って、全アトラクションを遊び倒してまいりました。

オービィ横浜とは?

 (63913)

オービィ横浜とは、神奈川県横浜市のみなとみらい地区にある「マークイズ みなとみらい」5Fに、2013年8月にオープンした「大自然超体感ミュージアム」と銘打った屋内型のエンターテイメント施設です。なんとオープンから1ヶ月で10万人の来場者がおりました。

英国BBCが制作する迫力ある大自然番組「BBC Earth」と、セガの最先端技術を駆使した共同プロジェクトで、地球上の様々な大自然の神秘を全身で感じ、時には匂いを感じたり、ふれたり、臨場感ある体験を都会の中にいながら楽しむことができます。

2016年夏にオービィ横浜は新しくなり、料金がお安くなりました。また、「アニマルスタジオ」という新ゾーンが生まれて、動物と実際にふれあうことができるようになって、小さいお子様からも人気です!

五感を使って、大自然の様々な息づかいを感じることができるオービィ横浜で、親子で地球について遊びながら考えてみてはいかがでしょうか。

車も電車もアクセス良好!

電車を利用する場合

オービィ横浜の最寄駅は以下二つ。

・横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」直結
・JR 京浜東北・根岸線「桜木町駅」から、「動く歩道」を利用し、徒歩 8分

車を利用する場合

カーナビを利用する場合は、「マークイズ横浜」「神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号」「045-224-0650」のいずれかで、検索してみましょう。
・横浜駅から高島町MM21地区入口より、約5分
・首都高速横羽線みなとみらいランプより、約1分

マークイズ横浜の駐車場情報

マークイズみなとみらいはB1〜B3に駐車場があり、900台おけるようになっています。
時間 8:45〜23:00
駐車料金30分 毎270円 高さ制限2.1m

MARK IS みなとみらい、ランドマークプラザ、クイーンズタワーA ショップ&レストラン利用につき駐車サービスを受けることができます。

・2500円ご利用で1時間無料
・5000円ご利用で2時間無料
・6000円ご利用で3時間無料

※ 駐車券1枚に対して、オービィ横浜で最大3時間までのサービスです。

『オービィ横浜』のアクセス・行きかたを分かりやすく解説! - アソビバ

『オービィ横浜』のアクセス・行きかたを分かりやすく解説! - アソビバ

2013年8月にオープンした大自然超体感ミュージアム、「オービィ横浜」への行きかた・アクセス情報をご紹介いたします!

オービィ横浜の入館料とパスポートについて

 (63916)

まずは、オービィ横浜の料金をチェックします!

オービィ横浜には入館料のみで遊べるエキシビションと、追加料金が必要なエキシビションがあります。

有料エキシビションをたくさん利用したい場合には、エキシビションが遊び放題になるパスポート(入館料+フリーパス)を購入するとお得です。

それぞれの料金がこちらです。
表示金額は全て税込です。

*こちらは2018年3月現在の情報です。
オービィ横浜は2018年4月1日、リニューアルオープン予定です。
最新の料金、割引情報については公式サイトをご確認ください。
http://orbiearth.jp/

また、期間限定で販売されていたナイトチケットは2018年3月現在無くなっておりますので、注意してくださいね。

通常の入館料金

入館料(一部エキシビションを除き、施設の利用が可能です)
・大人(18歳以上) 800円
・シニア(60歳以上)300円
・中人(中高生)500円
・小人(小学生)300円
・3歳以下無料

パスポート(入館料+全てのエキシビションが利用可能なフリーパス)

・大人(18歳以上)2,000円
・シニア(60歳以上)1,500 円
・中人(中高生)1,700円
・小人(小学生)1,500円
・幼児(4〜5歳)1,200円
・3歳以下無料

エキシビション個別課金(入館料のみでフリーパスがない場合、下記エキシビションは有料)

・アニマルスタジオ(30分) 500円
・シアター23.4(1作品) 500円
・ワイルドジャーニー エレファンツ 300円
・4Dシアター マウンテンゴリラ 300円
・極寒体験 マウントケニア 300円
・キッズプレイグラウンド メガバグズ 300円

だいたい3~5つ以上のエキシビションを楽しむなら、パスポートがお得になる計算です。

チケットの購入方法

 (63917)

窓口で当日券を購入

当日券で入館する場合、チケットはオービィ横浜のチケットカウンターで購入します。
フリーパスを購入しない場合は窓口をご利用ください。

オンライン予約で前売り券を購入

窓口の他、公式サイトにリンクのあるローソンチケットでチケットを予約・購入することができます。
こちらで購入できるのはパスポートのみです。

【オンライン予約の手順】
1.オービィ横浜のHP内「オンラインチケット予約」より、ローチケ.comに入ります。
http://orbiearth.jp/booking/
2.来館予定日にあわせ、有効期限内のパスポートと枚数を選んで申し込みをします。
3.申し込み完了メールを受け取ったら、お近くのローソン・ミニストップのLoppi端末でレシートを受け取り、レジにて支払いを完了させ、チケットを受け取ります。(クレジットカードが使えます)
4.来館当日は窓口で、チケットとリストバンドに引き換えて入館となります。

オンラインチケット予約を使うと、パスポートが割引価格で購入できます。

絶対お得なクーポン&割引情報!

 (63918)

公式ホームページの割引情報

【オンラインチケット予約での購入】
 ・パスポートのみの販売で、200円割引

【団体割引(当日)】
 ・パスポートのみの販売で、200円割引
 ・10名様以上(3歳以下除く)

【団体割引(予約)】
 ・パスポートのみの販売で、400円割引
 ・10名様以上(3歳以下除く)
 ・1週間前までに予約

【手帳提示】
 ・各種障がい者手帳・療育手帳を提示で、本人と同伴者1名が対象
 ・パスポートのみの販売で、大人600円割引、シニア100円割引、中人1000円割引、小人800円割引、幼児500円割引

jaf割引を利用

JAF会員は、チケットを購入するときに窓口で会員証を提示すると、パスポート料金が300円引になります。

割引対象となるのは、会員本人を含む5名までです。
他の優待・割引との併用はできないので、ご注意ください。

ベネフィット会員割引を利用

福利厚生サービス「ベネフィットステーション」に入会している場合、さまざまな施設で優待サービスが受けられます。

オービィ横浜もそのひとつ。
パスポートを300円割引で購入することができます。

バースデーサービス

 (63919)

お誕生日前後3日の方には、素敵なプレゼントがあります!来館当日に窓口でお誕生日が証明できるもの(免許証、保険証など)を提示するだけでOK。

・オービィ横浜オリジナルの「バースデーサンバイザー」とバースデーシール」のプレゼント!
*次回来館時(来館当日から2か月以内)に、本人に限り使用できる招待券が付いています!
・ショップのグッズ20%OFF
・フードカウンターにて1ドリンクサービス&バースデープチデザートのプレゼント
・フォトダイアリー シングル写真50%OFF



この他にも、お得になるクーポンや割引情報があります。
下の記事でより詳しく記載していますので、良ければ併せてご覧ください。

『オービィ横浜』の入館料&割引情報を出かける前にチェック! - アソビバ

『オービィ横浜』の入館料&割引情報を出かける前にチェック! - アソビバ

世界初のエンタメミュージアム『オービィ横浜』。こちらの施設では入館料のみを支払うか、入館料にフリーパスがついたパスポートを購入するかを選ぶことができます。また割引情報で入館料が安くなったり、特典を受けたりすることもできますよ! オービィ横浜の入館料と割引情報について事前にチェックし、楽しい一日をお過ごしください♪

オービィ横浜の営業時間

 (63914)

オービィ横浜は2017年1月3日より営業時間が変わっています!

月~木:9:00~21:00(最終入館 20:00)
金~日・祝・祝前日:9:00~22:00(最終入館 21:00)

土日・連休は?混雑状況について

 (63920)

私たちは春休み中の平日に行きましたが、入場から各エキシビションまで、待つことなくとてもスムーズに楽しむことがきできました。

平日と夜は、かなりねらい目のようです。

ベビーカーはエキシビションの中こそNGですが、館内はベビーカーで気兼ねなく回れる広さがあります。

ただ、土曜、日曜、祝日、GW・夏休みなどの連休は混雑するそうなので、注意が必要ですね!

どんな発見が待ってるかな!?エキシビションを紹介

リストバンドをつけたらさっそく入場です。

 (63921)

等身大図鑑「アニマルペディア」

入場してすぐ目に入るのは巨大なスクリーン!

そこには実物大の動物たちが動きまわっています。

指定された白い円の中にたち、手を動かすとスクリーンにカーソルが現れるので、動物をタッチしてみてください!

 (63922)

タッチした動物は目の前に移動してくるので、その生態をお勉強することができます。

 (63923)

定員6名/所要時間3分/料金無料

4Dシアター「マウンテンゴリラ」

シアターに入り、席に着くとスタッフのお姉さんによるドラミング講座がスタート!ウホウホウホっとみんなで真似っこします。

期待感に胸を膨らませながら3Dメガネをかければ、いざ絶滅の危機に瀕するマウンテンゴリラがいる密林の中へ!

 (63924)

気分はBBCの撮影隊です。目の前の赤ちゃんゴリラが「かわいい!」という息子の声が横から聞こえてきて、3Dメガネの立体映像を一生懸命捉えようとする姿も......。

すっかりゴリラの森の中にいる気になっていると、シルバーバックというボスゴリラがジッとこちらを見ています。そう!ゴリラと目を合わせることは危険なんです!

ギュっと息子と手をにぎり合うと、なんとも言えない緊張感が......。

そして辺りが真っ暗になります。聞こえる音......ジャングルを逃げ回り、追いかけてくる足音、草木を踏み壊す音。

何かが足元を駆け抜ける感触に悲鳴をあげる息子。風が吹いてきて、ゴリラに襲われる恐怖が!ドンッ!!

大人でもドキドキしながら声をひそめてしまいました。

 (63925)

定員70名/所要時間15分/料金300円

キッズプレイグラウンド「メガバグス」

 (63926)

巨大なカマキリやてんとう虫がいる、キッズスペースです。

大きな虫の羽音が聞こえたりして昆虫になった気分で、飛び跳ねたり、遊具の中をくぐったりして遊んでいました。

 (63927)

定員40名/混雑時は利用制限あり/料金300円

大自然マッピング「ベースキャンプ」

 (63928)

休憩広場です。
世界各地でBBCが撮影した貴重映像を、次々とプロジェクションマッピング!

 (63929)

定員なし/所要時間なし/料金無料

また、ベースキャンプにはこんなものがあります!
アニマルクエスト!300円で光るペンを買って......。

 (63930)

オービィ横浜内にあるクエストを探しては、答えを紙に書いていきます。
これがびっくりするほど、子どもたちに大ウケです!その姿は真剣そのもの‼

 (63931)

全部答えが出たら、フォトダイアリーのところにある宝箱に持っていきますよ。

 (63932)

ぜひ家族みんなで楽しんでみてくださいね。

不思議な鏡「アニマルセルフィー」

不思議な鏡(画面)に顔を映すと......。ヒョウに!
お耳やヒゲが生えてきた!動物に変身した姿はとっても不思議です。

 (63933)

定員なし/所要時間なし/料金無料

コンマ数秒の世界で動物と競争「タイムスライス」

動物と自分たちの動きの速さを競う?比べる?エキシビションです。
ハイスピードカメラで自分たちの動きを撮影したあと、1秒間でどれぐらい動きに違いがあるか、見比べて楽しむことができますよ!

「おおきく動かないとわかりづらいからね!オーバーアクションでね!!」

 (63934)

自然の動物たちの速さに驚愕!次こそは勝ちたいね。

 (63935)

定員5名/所要時間なし/料金無料

シアター23.4

 (66730)

国内最大級の縦8m、横40mのスクリーンが圧巻の「シアター23.4」では、有名な声優さんのナレーション付きで、さまざまな動物のプログラムが上映されています。

車椅子の方はそのまま鑑賞できますし、ベビーカーで来場の家族にはスタッフさんがベビーカー置き場まで案内してくれます。お席は自由席でした。

上映時間は1本あたり20~30分。私たちも、この日上映されていた2作品を見てきました。

その1つ『はらぺこペンギン・マックス』は、とってもコミカル!ペタペタペタペタとペンギンの足音が耳元で聞こえて、ちょっと感動します。

定員342名/所要時間20〜30分/料金500円

おもしろ写真館「エクストリーム フォトスポット」

グリーンバックの前で撮影すると、動物との合成写真が撮れます。ここは俳優になりきって、指示通り驚いた顔やジャンプをきめちゃいましょう。

どんな動物と合成されるかは、撮影してからのお楽しみ〜!というのも面白いですよね。

どんなポーズにするか決めます。息子が選んだのはびっくりポーズ!

 (63936)

撮影です。「こんな感じ?きまってるかな!?」

 (63937)

出てきた写真を見ると〜。あわわわわわ......。

 (63938)

定員なし/所要時間なし/料金無料

動物たちとふれ合える!「アニマルスタジオ」

「かわいい〜!」とみんなが笑顔になるアニマルスタジオは、2016年にオープンしました。

動物たちの展示を楽しみつつ、一部の動物とはふれあうことができます。BBCの映像を見ながら、お勉強することもできます。

 (63939)

アニマルスタジオを何よりも楽しみにしていた息子。
動物のオヤツを300円で購入できると知り、さっそく2つ購入です。

 (63940)

人参やキャベツを食べさせてあげることができて、息子も大喜びです。オヤツを食べさせてあげられる動物や、触れる動物は決まっています。

 (63941)

あとからヘビさんもやってきました。スタッフのお姉さんの手をハンドリングしているところを、おっかなびっくり触ります。

 (63942)

【ふれあいOKな動物たち】
ミーアキャット、アナウサギ、テンジクネズミ、ミツユビハリネズミ、ボールニシキヘビ、ケヅメリクガメ、グリーンイグアナ、モモイロインコ、オウム、ズクロシロハラインコ

【ふれあいNGな動物たち】
ユーラシアワシミミズク、メンフクロウ、オオフクロウ、モリフクロウ、パンサーカメレオン

営業時間は10:00~20:00(最終受付19:40)
10歳未満のお子様は保護者の方1名同伴(有料)が必要です。
定員40名/所要時間30分/料金500円

滞在時間はどのくらい?

どのエキシビションをチョイスするかにもよりますが、混んでいない日であれば2時間程度でオービィ横浜の全体を回ることができます。

シアター23.4のプログラムや、アニマルスタジオでの動物とのふれあいなど、じっくり楽しみたいものが見つかれば3時間以上いても飽きない施設だと思います。

オービィ横浜のエキシビションには、風や水が出たり、椅子が振動するなど、五感に訴える演出で動物たちの生活を体感させてくれるものがいくつもあります。

とてもリアルで楽しいのですが、真っ暗になったり雷が突然鳴ったりすると、小さなお子さんは怖がってしまうこともあるかもしれません。

大丈夫かな?とちょっと不安があるときには、事前にスタッフさんにたずねてみてくださいね。

下記の記事では、オービィ横浜のエキシビションをさらに詳しく紹介しています。
ここでは紹介しきれなかったエキシビションもたくさんあるので、ぜひご覧ください!

『オービィ横浜』のエキシビションで大自然を体感しよう! - アソビバ

『オービィ横浜』のエキシビションで大自然を体感しよう! - アソビバ

『オービィ横浜』は、最先端の技術と映像の融合によって、屋内にいながら大自然を体感できる、世界初のエンタメミュージアム。子どもだけでなく大人も夢中になってしまうような、驚きや不思議、癒しや感動を味わえます。本物の動物と触れ合えるスペースもありますよ! この記事では、そんなオービィ横浜で楽しめるエキシビションをご紹介していきます。

珍しい動物グッズがいっぱい!お土産情報

 (63943)

Orbiショップ

たくさんの珍しい動物グッズがいっぱい置いてあるOrbiショップ。
どうやら人気のお土産はこちら!

 (63944)

子どもが喜びそうなものから、おしゃれなグッズまで揃っていました。

フォトダイアリー

 (63945)

シアター23.4を出たところに、写真を購入できる「フォトダイアリー」があります。リストバンドをタッチすると、今まで保存した画像が出てきます。

館内で自動撮影した写真や、コラージュしたものを購入することもできます。

 (63946)

 (63947)

カフェ

 (63875)

セカンドフロアにはカフェがあります。
こちらの名物は、地球をモチーフにした「ブルーバーガー」!
その名の通り、鮮やかな水色のハンバーガーです!

このブルーバーガーは、平日は予約販売のみとなっています。
来館当日にカフェカウンターで予約をしてください(電話での予約は行っていないようです)

トイレ、授乳室、休憩スポット!子連れに嬉しい施設情報

トイレ

オービィのトイレはとっても清潔で綺麗です!

ファーストフロア

入口からみて、1番奥にあります。シアター23.4をすぎて、ブルーレイアーとメガバグズの間、UFOキャッチャーの奥です。

 (63948)

男女のほかに、多目的トイレ(オストメイト)があり、この中におむつ交換台があります。

 (63949)

シアター23.4を出て左の、自動販売機の奥にもあります。

 (63950)

セカンドフロア

アニマルスタジオを出たところにあります。セカンドフロア入口から入ると、カフェを過ぎてすぐ右奥にあります。

授乳室・おむつ替え台

授乳室は入口を入って、左奥の救護室・授乳室となっております。

利用する際は、館内のスタッフに声をかけます。ミルク用のお湯も完備され個室になっています。

セカンドフロアのカフェでもお湯をもらうことができます。

また、もし混雑している場合は、オービィ横浜を出て、下りエスカレーターの前にトイレがありますし、マークイズ4Fのフードコートの近くに授乳室とおむつ替えスペースがあります。

 (63951)

出口でスタッフさんに声をかければ再入館券をもらえます。

 (63952)

おむつ替えは、ファーストフロアの多目的トイレの中と、セカンドフロアの女性トイレの中にあります。

ベビーカー置き場

館内はベビーカーで、まわることができます。エキシビションの一部で、ベビーカーを置いての利用がありますが、その都度スタッフさんが丁寧に声をかけてくれるので、安心です。

また、ベビーカーをレンタル希望の方は、マークイズの1F「インフォメーションカウンター」にて貸し出しされています。

休憩スポット

 (63953)

館内にベンチはたくさん配置されています。

飲食できるのはファーストフロアのシアター23.4を出た、フォトダイアリーの前あたりにテーブルとイスがあります。自動販売機で飲み物を買うことができます

また、オービィ横浜は水筒・ペットボトル以外の飲食の持ち込みはできません。

オービィ横浜の周辺情報

オービィ横浜のあるマークイズみなとみらいや、周辺にはお子様と遊べる施設がたくさんあります。どちらも歩いていける範囲内ですので、ぜひ寄ってみるのもいいかもしれませんね。

ボーネルランドあそびのせかいMark Is みなとみらい

マークイズみなとみらい3Fの南側にあるキドキドには、乳児から小学生までが楽しく遊べるアスレチックのような遊び場が広がっています。

ボーネルランドショップも併設していて、お買い物を楽しむことができます。

・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい3階
・電話番号:045-650-1232
・営業時間:10:00〜19:00
・公式サイト:https://kidokid.bornelund.co.jp/markis-minatomirai/

三菱みなとみらい技術館

みなとみらい駅から徒歩3分、飛行機の操縦体験ができちゃう科学館です。

ジャンボジェット機の操縦体験や、ヘリコプターのシュミレーターが子どもたちに人気です!

・住所:横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 三菱重工横浜ビル
・電話番号:045-200-7351  
・営業時間:10:00~17:00 火曜定休
・公式サイト:http://www.mhi.co.jp/museum/

ポケモンセンターヨコハマ

オフィシャルショップにて限定のグッツを購入したり、スタッフさんにカードゲームのやり方を教えてもらったり、対戦したりすることができます。

ポケモンファンには嬉しいお店です。

・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4F
・電話番号:045-222-5533
・定休日:無休 
・営業時間:11時~20時
・公式サイト:http://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/yokohama/

よこはまコスモワールド

大観覧車が目印の都市型遊園地です。

入園料は無料で、アトラクションはチケット購入制となっています。

フリーパスなどはありません。園内にはショップやゲームセンターなどもあります。小さい子から大人まで楽しむことができます。

・住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
・電話番号:045-641-6591
・営業時間:11:00〜19:00
・公式サイト:http://cosmoworld.jp/

カップヌードルミュージアム

カップヌードルのすべてがわかるミュージアムです。

館内では、世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルをつくったり、小学生以下の子どもが楽しめる屋内遊具もあります。

オリジナルグッズが買える売店は、面白いと人気です。子どもだけでなく、大人も夢中になれる体験型ミュージアムです。

・住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
・電話番号:045-345-0918
・営業時間:10:00 〜 18:00 火曜定休
・公式サイト:http://www.cupnoodles-museum.jp/

横浜アンパンマンこどもミュージアム

アンパンマンの世界が広がるミュージアム。見て、ふれて、体験して、いっぱい遊ぶことができます。
ショッピングモールには、グッズやジャムおじさんのパン屋さんなど魅力的なお店がたくさんあります。
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
電話番号:045-227-8855
営業時間:10:00 ~ 18:00 火曜定休
公式サイト:http://www.yokohama-anpanman.jp/

【原鉄道模型博物館】

「原鉄道模型博物館」は、原信太郎氏が製作・所有する鉄道関係コレクションを一般公開したもので、鉄道模型を通じて鉄道の歴史や技術に触れることができます。

世界一とも称される原氏のコレクション、世界中の鉄道車両模型はもちろん、一番切符や希少なアンティーク鉄道玩具なども多数展示されており見ごたえがあります。

特に世界最大級といわれるジオラマは、親子で見入ってしまいます。

・住所:神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号 横浜三井ビルディング2階
・電話番号:045-640-6699(10:00~17:00)
・定休日:毎週火曜日
・営業時間:10:00~17:00(最終入館 16:30)
公式サイト:http://www.hara-mrm.com/

おでかけを終えて

 (63954)

「オービィ横浜」は、普段、動物図鑑や動物のDVD が大好きなお子様がいるご家族には、かなりおすすめのスポットです。

大好きな動物を臨場感あふれる映像とともに楽しむことができ、実は気付かない間にお勉強にもなっている、お母様にとっても嬉しい場所なのではないでしょうか。

しかも平日や夜はほぼ混雑もありませんので、わずらわしい待ち時間などもありません。


特筆すべきは、スタッフさんのホスピタリティ!細かなところまでよくみて声をかけたり、説明をしてくれますし、いつも笑顔でこちらもとっても気持ちよく過ごすことができます!

ぜひオービィ横浜に来場されましたら、親指と人差指で丸をつくり左右にふって「オ〜ビィ〜」とスタッフさんに挨拶してみてください。

笑顔で「オ〜ビィ〜」と返してくれますよー!

オービィ横浜、ママたちの口コミ体験レポート

臨場感たっぷり!『オービィ横浜』で大自然の迫力を体験しよう! - アソビバ

臨場感たっぷり!『オービィ横浜』で大自然の迫力を体験しよう! - アソビバ

『オービィ横浜』は、大自然や生き物の様子をさまざまな迫力映像で体験できるスポット。そして今回のお目当ては、新しくできたアニマルスタジオです。こちらは映像ではなく、なんと本物の動物に触ったりできるとか! 映画も動物も大好きな6歳の息子と3歳の娘は、きっと楽しんでくれるはず。

親子でワクワク♪『オービィ横浜』は都会のサファリパーク! - アソビバ

親子でワクワク♪『オービィ横浜』は都会のサファリパーク! - アソビバ

週末土曜日に神奈川県横浜市のみなとみらい地区にある『オービィ横浜』におでかけしてきました。メンバーは私とパパ、長男 (6歳)、長女 (0歳)です。

子供の五感を刺激する!大自然超体感ミュージアム『オービィ横浜』 - アソビバ

子供の五感を刺激する!大自然超体感ミュージアム『オービィ横浜』 - アソビバ

夏休みも後半の8月下旬。夏休みの思い出に4歳の娘と2人でオービィ横浜におでかけしてきました! オービィ横浜はさまざまなエキシビションを通して見る、聞く、感じる、触るなどの五感を通じて体験ができ、普段なかなか知ることのできない大自然のことや動物の生態や暮らしなどたくさんのことが学べます。

施設情報

施設名:オービィ横浜
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 マークイズみなとみらい5F
電話番号:045-319-6543
営業時間:9:00 ~ 21:00、金~日・祝・祝前日9:00~22:00
公式サイト:http://orbiearth.jp/

『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集