長野県佐久市、日本最大級の「カブトムシドーム」が 7月7日オープン

368view
長野県佐久市、日本最大級の「カブトムシドーム」が 7月7日オープン

上信越自動車道 佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」が、2018年7月7日(土)に施設内の平尾山公園内にある、「カブトムシドーム」をオープン!

「カブトムシドーム」は2018年で14年目を迎え、毎年7月上旬から8月中旬の期間中、約22,000人が訪れる、小さな子どもを連れた家族に大人気の施設です。

 (69022)

日本最大級の「カブトムシドーム」は、直径18mと14mの巨大なドームを繋げたネット状の施設で、平尾山とその周辺に生息する昆虫の保護と育成、観察を目的とした、主にカブトムシの飼育・観察施設。

 (69024)

期間中は放し飼いにされた数百頭のカブトムシが、木々の間を飛び交う自然の様子を観察でき、実際にカブトムシにふれあうこともできます。入場料は無料で自由に見学できます。※ドーム内のカブトムシの採集(持ち帰り)はできません。

 (69026)

また園内には昆虫について学ぶことができる施設「昆虫体験学習館」もあり、生きている世界最大のカブトムシ、ヘラクレスオオカブトとふれあえるコーナーや、平尾山公園に生息する虫たちの標本をはじめ、日本や世界各国のさまざまな昆虫の標本を展示しています。

 (69028)

■イベント概要

イベントタイトル: 「カブトムシドーム」 7月7日オープン
開催日時    : 2018年7月7日(土) 午前9:00~

見学期間    : 2018年7月7日(土)~8月19日(日) 午前9時~午後17時
          ※生育状況が遅れることもあり、オープンが延期される
          場合がございます。

場所      : 上信越自動車道 佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」
          平尾山公園内「カブトムシドーム」
          長野県佐久市下平尾2681

見学料     : 無料

駐車場     : 無料 700台

アクセス    : <東京方面>関越道・上信越道 練馬I.C→
          佐久平スマートIC 約147km 約94分
          <北関東方面>北関東道・上信越道 佐野スマートIC→
          佐久平スマートIC 約133km 約86分
          <横浜方面>圏央道・関越道・上信越道 海老名IC→
          佐久平スマートIC 約187km 約128分
          <千葉方面>外環道・関越道・上信越道 三郷南IC→
          佐久平スマートIC 約180km 約119分
          <北陸新幹線>東京駅→佐久平駅 約80分
          佐久平駅からタクシー約15分

関連サイト   : 佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」
          https://www.saku-parada.jp/

■施設概要

施設名称: 上信越自動車道 佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」

所在地 : 〒385-0003 長野県佐久市下平尾2681(南パラダ)

開設  : 1994年12月15日 ※カブトムシドーム 2005年7月開設

TEL/FAX: 0267-67-8100/0267-67-8110

URL   : https://www.saku-parada.jp/

営業期間: 通年営業

営業時間: 8:00~18:00(各施設の営業時間は異なります)

入場者数: 439,000人(昨シーズン実績(2017年4月1日~2018年3月31日)

駐車場 : 無料 南パラダ 約700台、(北パラダ 約800台)

アクセス: 上信越自動車道 佐久平パーキングエリア直結

長野県佐久市、日本最大級の「カブトムシドーム」が 7月7日オープン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:遊び場ニュースのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集