関西のイルミネーションスポット25選!家族でおでかけしよう

528view
関西のイルミネーションスポット25選!家族でおでかけしよう

関西を代表する大阪、港町の兵庫県神戸市、古都の京都、奈良、自然がこぼれる滋賀、和歌山と関西にはさまざまな顔を持つ観光スポットが点在しています。 どこに行こうか迷っている方のために、今回は家族連れで楽しめるイルミネーションスポット25箇所を紹介します。 大人だけではなく、お子さんの思い出に残るような素敵なイルミネーションスポットを見つけて、楽しい1日にしてくださいね。

中之島ウエスト「冬ものがたり」2017

ほたるまち港など関西にある中之島ウエストエリア一帯で行われる「中之島ウエスト・冬ものがたり」は、エリア一帯が光と音楽に包まれるイベントです。
きれいなイルミネーションのほかにもパフォーマンスや演奏、キッチンカーなどコンテンツが多く、幅広い方が楽しめるようになっています。

 (58421)

大阪府大阪市福島区にある中之島ウエストでは、ほたるまち港を中心に街が一体となり、噴水や光、音楽などがあふれるエンターテインメントショーを行っています。

特に毎年行われる「中之島ウエスト・冬ものがたり」では、イルミネーションを施した船や噴水、ライトアップした玉江橋、イルミネーションで装飾されたクルーズ船など、さまざまな色が夜の中之島を彩ります。

一帯に光があふれており、多くの景色を楽しむことができますので、飽きることがありません。
また、食事を楽しむことができるエリアもありますので、家族で観光、ご飯とどちらも目的にしても良いでしょう。

またキーワードラリーなども例年行われているみたいですので、イベントなどに積極的に参加するとさらに楽しむことができるかもしれません。

名称:中之島ウエスト「冬ものがたり」2017

住所:大阪府大阪市福島区福島
中之島ウエストエリア一帯(中之島2~6丁目、福島1~2丁目)の対象施設

料金:料金:無料

開催時期:2017年11月27日(月)~25日(月)
公式サイトURL:http://www.nakanoshima-west.jp/

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、関西にある大型のテーマパークです。
1年中さまざまなイベントや、世界的にも人気なアニメやゲームとのコラボレーションなど、子供から大人まで1日中楽しめる場所となっています。

 (58422)

世界的にも有名なユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、冬のシーズンもきれいなイルミネーションを楽しむことができます。

特に、クリスマスの時期には「一生に一度は見たいクリスマスツリー」という名称がついているクリスマスツリーがあり、その美しさに感動する方が多く、その名の通り一生に一度は見たい、と訪れる方が多いようです。
また、クリスマスの時期には光に映し出されたシルエットで撮影するフォトサービスなども行っており、一風変わった家族の写真を残すのもよいかもしれません。

チケットなどもさまざまなプランがあり、アトラクションも豊富で、毎日なにかしらのイベントが行われていますので、家族で一日遊ぶのにはとても良いテーマパークです。

名称:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33

アクセス:阪神高速湾岸線の北港JCTを分岐し、ユニバーサルシティ出口を出てすぐ

料金:1デイ・スタジオ・パス
・大人(12歳以上) 7,600円
・子ども(4~11歳 5,100円
・シニア(65歳以上) 6,830円

公式サイトURL:http://www.usj.co.jp/

大阪ステーションシティ

関西にある大阪ステーションシティは、大阪駅構内にさまざまな施設があるスポットとなっています。
11月1日の18時30分頃から点灯イベントを実施する予定となっており、翌年2月14日までの106日間にきれいなイルミネーションが光り輝く予定です。

 (58423)

Photo by lasta29

大阪ステーションシティでは「Twilight Fantasy 光り輝く時空の祝宴」という、イルミネーションイベントを行っています。
約9万3000球のLEDを用いており、シャンパンをイメージさせるゴールドの装飾で、光につつまれた広場はとても美しいです。

象徴的であるドームの屋根からつり下げたシャンパンヴェール、床にはスアンパンポール、シャンパンの泡をほうふつとさせるようなスパークルアヴェニューなど、さまざまな光の演出を楽しむことができます。
また、今年は「&」の大きな立体文字が設置され、ユニークな写真撮影に使用できますので、面白い写真を撮ってみるのも楽しいでしょう。

一面に広がる美しい景色をぜひ家族で共有してみてはいかがでしょうか。

名称:大阪ステーションシティ
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3

開催時期:2017年11月1日(水)〜2018年2月14日(水)17:00〜23:00

公式サイトURL:http://osakastationcity.com/twf/

海辺に輝くクリスマスツリー

関西にある海辺に輝くクリスマスツリーが評判です。

2017年11月3日から12月25日まで、17時から夜23時まで点灯していますので、夕方に散歩がてら、夜ゆっくりするといったようにどちらでもおすすめです。

 (58427)

Photo by humptydumpty3day

大阪南港ATCにある海辺に輝くクリスマスツリーがおすすめです。11月3日の点灯式を行います。

また、ひらけたスペースであるウミエール広場にある光の回廊は、冬の時期になりますとクリスマスバージョンとなっており、全長450メートルにわたってLED照明が続いており、海辺に光を映して美しく反射しているようなロマンチックなイルミネーションスポットとなっています。

音楽に合わせ、30分ごとにイルミネーションが変化します。
また、この時期この周辺では、トークショーや花火、ワークショップにコンサート、パレードといったようなさまざまなイベントが行われていますので、興味がある方はぜひ調べてみて、イルミネーションを見るのと同時に楽しんでも良いでしょう

テーマパークや人が集まるにぎやかなイルミネーションも良いですが、家族でゆっくりと眺めながら歩きたいという方にはおすすめです。

名称:海辺に輝くクリスマスツリー
住所:大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10(大阪南港ATC)

料金:観覧無料

開催時期:2017年11月3日(金)〜12月25日(月)

公式サイトURL:http://www.atc-co.com/event/000822/

OSAKA 光のルネサンス2017

OSAKA 光のルネサンス2017は、関西地方大阪を代表するビジネス街、中之島で行われる光のアートフェスティバルです。

12月14日から12月25日まで行われ、大阪市役所周辺から中之島公園までの一帯が光で包まれます。17時から22時まで楽しむことができます。

 (58425)

Photo by すーちゃん

OSAKA光のルネサンスは、光を使用したアートをさまざまな場所で行っており、関西でも大きなイベントとなっています。

ストリートのイルミネーション、1,000個の光り輝くランタンなどの、美しい景観や、大阪府立中之島図書館の正面に光によってアートが登場する様などどれをとっても圧巻です。
特に大阪中央公会堂正面で行われる人気のプログラム、「ウォールタペストリー」では、建物に2つのプロジェクションマッピングが現れ、斬新なアート作品を目にすることができます。

また、大阪こだわりの食べ物メニュー、グッズの販売など楽しめるものが盛りだくさんです。
すべて見て回るのも大変ですが、元気なお子さんが疲れるまで遊べること間違いなしのスポットです。

名称:OSAKA 光のルネサンス2017
住所:大阪市役所周辺~中之島公園

アクセス:大江橋駅下車・淀屋橋駅下車・なにわ橋駅下車・北浜駅下車

営業時間:17:00~22:00
※イベントにより期間・時間は異なる

開催時期:2017年 12月14日(木)~25日(月)

公式サイトURL:http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/index.html

海遊館イルミネーション2017-2018

海遊館イルミネーション2017-2018は、関西の水族館のなかでも知名度の高い海遊館周辺で行われるイルミネーションです。

心が温まる「光の海」の世界観を楽しめるイベントで、11月17日から翌年の3月4日まで海遊館周辺一帯が輝きます。

点灯時間は17時から22時までで、ゆっくりと楽しむことができます。

 (58430)

Photo by TOTORORO.RORO

海遊館のイルミネーションは、水族館でしか体験できない特別なイルミネーションイベントを行っています。

昨年は、2人で動きを合わせてイルミネーションの色を変えることができるインタラクティブステップが登場して、お子さんもイルミネーションを楽しむことができています。
また、海遊館の壁や大階段を利用してさまざまな生き物たちが出迎えてくれます。

ペンギンによるイルミネーション点灯式のイベントもありますので、お子さんも思わず声を出して喜んでくれることでしょう。

海遊館の冬の風物詩「サンタダイバー」も人気のイベントです。サンタの格好をしたダイバーが巨大水槽に現れて、ジンベイザメやカマイルカたちと一緒にお子さんたちのクリスマスを盛り上げてくれます。

名称:海遊館イルミネーション2017-2018
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 海遊館周辺一帯

営業時間:17:00~22:00(一部 17:00~20:00)

料金:観覧無料(一部、海遊館入館料が必要)

開催時期:2017年11月17日(金)~ 2018年3月4日(日)
※2018年1月17日(水)・18日(木)、2月7日(水)・8日(木)の休館日を除く

公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/

寺ヶ池公園 クリスマスイルミネーション

大阪府河内長野市にある寺ヶ池公園は、関西の桜が楽しめるスポットとしても知られていますが、冬期にはクリスマスイルミネーションで彩られます。

12月にメインエリアを中心に、17時から21時まで点灯されます。昼は広い公園でのびのび遊んで、夜はイルミネーションを見て帰るのもおすすめです。

 (58431)

Photo by kiyoshi mikoshiba

寺ヶ池公園で行われるクリスマスイルミネーション。河内長野市にある寺ヶ池公園は、大きな池や散歩、ジョギングなどを楽しめる場所でお子さんが楽しく遊べる公園もあります。

例年、12月1日から12月25日までメインエリアを中心にしてイルミネーションの点灯を行っています。
期間中の土曜日と日曜日には、さまざまなイベントや飲食の販売も開催されており、多くの家族が楽しんでいます。お子さんに大人気の「ロードトレイン」は、イルミネーションのなかをゆっくり進むので小さいお子さんでもリラックスして楽しむことができます。

お子さんは昼間に思いっきり公園で遊んで、夜はイルミネーションのなかで楽しく過ごせますので、いい思い出となること間違いなしのスポットです。

名称:寺ヶ池公園
住所:大阪府河内長野市小山田町674-5

アクセス:■バスを利用する方
南海バス「小山田南」または「木戸東町」行き、バス停「赤峯」で下車、徒歩約3分

営業時間:9:00~17:30

料金:無料

開催時期:12月

公式サイトURL:http://www.kawachinagano-park.or.jp/parkgreen/parks/ow/teragaike_k.html

びわ湖大津館 イングリッシュガーデン

びわ湖大津館は関西、滋賀県大津市にある、旧琵琶湖ホテルです。
約5,900㎡の広大な敷地の中に、5つのエリアガーデンがあり、散歩しながら花とイルミネーションが楽しめます。家族やお子さんと気軽に遊びに行けるスポットです。

 (58432)

Photo by yasuhisa kyoto

滋賀県大津市にある、びわ湖大津館に隣接している約5900㎡にも広がる5つのイングリッシュガーデンで開催されるイルミネーションには、約10万球のライトが使用されています。

例年テーマが設けられ、テーマに合わせてバラをモチーフにしたイルミネーションや、さまざまな色を使ったきれいなツリーイルミネーションなどが来館されたお客様を迎えてくれます。
イングリッシュガーデンの背景には日本でも特に大きい湖、びわ湖が広がっており、光の庭と夜景の両方を楽しむこともできます。

イングリッシュガーデンへの入園料は大人250円・子供100とリーズナブルですので、お子さんとの思い出作りのため家族で行ってみてはいかがでしょうか。

名称:びわ湖大津館 イングリッシュガーデン
住所:滋賀県大津市柳が崎5-35

アクセス:■電車をご利用の方
・JR「大津駅」、京阪「浜大津駅」から江若バス(堅田行き)「柳が崎」下車徒歩約3分
・JR「大津京駅」、京阪「近江神宮前駅」から徒歩約15分

営業時間:9:00〜22:00(受付時間9:00-19:30)

料金:・大人 320円
・小・中学生・65歳以上・障害者 160円
・未就学児 無料
※65歳以上の方は身分証明書が必要

公式サイトURL:http://www.biwako-otsukan.jp/englishgarden.html

林中央公園

滋賀県東近江市、JR能登川駅から徒歩約10分の場所にある林中央公園では、関西の中でも滋賀県のまちづくりへの意識を高め、まちの活性化を図ろうと、能登川地区まちづくり協議会が林中央公園を輝くイルミネーションで彩ります。

イルミネーションの点灯は、例年12月中旬からクリスマス時期まで行われます。

 (58436)

例年12月中旬くらいからクリスマスにかけて林中央公園にて「Lighting Bell in NOTOGAWA」のイルミネーションを開催いたします。

ふるさとを思い、能登川地区まちづくり協議会が、新しいまちづくりの輪が広がる語らいの場所となるように例年行っているものです。
シンボルとなるベル・トンネル・ツリーなど、約13万球のイルミネーションで彩ります!また、ロケットサーカスの大道芸人、丸チェロさんは、毎年イルミネーション期間中に大道芸を披露してくれています。

期間中は、うどんや軽食などの店舗もオープン予定ですので、お子さん連れのママもリラックスして、是非家族そろって林中央公園におでかけしてみてはいかがでしょうか!

名称:林中央公園
住所:滋賀県東近江市林町

アクセス:能登川駅西口出口から徒歩約10分

料金:無料

開催時期:例年12月中旬からクリスマス時期にかけて

公式サイトURL:http://www.nihon-kankou.or.jp/illumination/searchDetail.jsp?ken__=shiga&shi__=25213&id__=IV2510

和歌山マリーナシティ「フェスタ・ルーチェ」

関西のイルミネーションスポットの中でも、和歌山県和歌山市にある「和歌山マリーナシティ」では、2017年11月3日(金・祝)~2018年1月28日(日)まで「フェスタ・ルーチェ」が開催されます。
インスタ映え間違い無しのフォトスポット満載です!

 (58438)

JR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「マリーナシティ」下車すぐとアクセス良好です。

和歌山県和歌山市にある「和歌山マリーナシティ」は、まるでヨーロッパの中世・地中海の港街のにトリップしたような気分が味わえ360度光の世界に囲まれます。

メインストリートだけでなく、奥に入って行けば行くほど幻想的な世界があちらこちらに!誰もがいって見たくなるような本当のクリスマスに出会えるスポットが目白押しです!
5mを超える、大きな光のツリーも見どころの1つです。また、オリジナルのキャラクターがお出迎えをいたします!

今年の冬は、お子さん連れの家族皆さんも、一緒に冬のヨーロッパを体感しに、「フェスタ・ルーチェ」に足を運んでみませんか。お出かけの際は暖かくしてお越しくださいませ!

名称:フェスタ・ルーチェin和歌山マリーナシティ
住所:和歌山県和歌山市毛見1527
和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ

アクセス:
■電車を利用する方
JR紀勢本線「海南駅」から和歌山バスマリーナシティ行き15分、終点下車すぐ

■車を利用する方
阪和自動車道「海南東IC」または「海南IC」下車、国道42号経由「琴の浦」交差点を左折して約5分
※駐車場有(1,000円/日)

営業時間:17:00~21:00(アトラクションは20:30終了)

料金:■当日
・大人 1,500円
・小人 800円

■前売り
・大人 1,300円
・小人 700円

開催時期:2017年11月3日(金・祝)~2018年1月28日(日) 
※1月8日(月・祝)までは毎日開催、1月9日(火)〜1月28日(日)は金土日のみ開催

公式サイトURL:https://www.festaluce.jp/

白良浜イルミネーションイベント「白砂のプロムナード」

関西のイルミネーションスポットには見所がたくさんあります。

和歌山県白浜町は、古くは奈良時代から温泉地としても有名で南紀白浜とも呼ばれています。

「白砂のプロムナード」は、白浜魅力アップ事業推進委員会主催の白良浜イルミネーションイベントで、例年12月1日から2月28日まで行われています。

 (58440)

Photo by charlie

和歌山県白浜町の白浜魅力アップ事業推進委員会主催の、白良浜イルミネーションイベント「白砂のプロムナード」は、イルミネーション数約10万球を使用し、エンジェルゲートをくぐると白良浜約300mに渡り、突如現れた、冬の光の宇宙を演出いたします。

星の物語をモチーフにしたディスプレイや音楽を奏でる光のガゼボ、ハート型のイルミネーションなど壮大なイルミネーションが広がります。
また、一年の四季を通してさまざまなイベントが行われている白良浜です。

「白砂のプロムナード」は例年12月1日~2月28日までですが、その間年末にはカウントダウン花火が行われます!
一年を締めくくるカウントダウンは0時になると花火を打ち上げます。また、例年年越しそばの振る舞いなども行われています。

名称:白良浜イルミネーションイベント「白砂のプロムナード」
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町 白良浜

アクセス:JRきのくに線「白浜駅」から明光バス三段壁行きで14分、「白良浜」下車すぐ

営業時間:17:00~22:00
※但し2月1日(水)からは17:30~22:00

料金:無料

開催時期:昨年は12月1日~2月28日

公式サイトURL:http://www.nanki-shirahama.com/event/detail.php?log=1452044816

天理市 光の祭典

関西でおすすめのイルミネーションスポットとして、奈良県天理市で開催されている光の祭典は、奈良県内でも規模の大きさを誇るイルミネーションスポットとされています。
出会いを応援する街コンやコンサートなども行われる、天理市の冬の風物詩となっています。

 (58476)

天理市 光の祭典は、天理駅の西側、徒歩で2分の田井庄池公園をメインに行われているイルミネーションイベントです。
入場料は無料で近隣に駐車場もあるため、毎年多くの人でにぎわっています。

使われているLEDライトの数は20万個以上と、圧巻のスケールで、奈良県内でも有数のイルミネーションスポットとして、県内外から見物客が訪れています。
ブルーのLEDライトを主に使用して作られた光の回廊をはじめとして、立体のイルカや鹿などの動物や、雪だるまなどかわいいオブジェが飾られ、さまざまな色合いのライトが会場を彩っています。

公園内のSL機関車の装飾も大人も子供も関係なく必見ポイントです。
会場は天理駅から近く、イルミネーションは開催期間中は休みなく行われていますので、思い立ったときに足を運べます。

名称:天理市 光の祭典
住所:奈良県天理市田井庄町 田井庄池公園

アクセス:■電車を利用される方
JR桜井線「天理駅」から徒歩すぐ

■車を利用される方
西名阪自動車道「天理IC」から国道169号を経由して約10分

開催時期:12月上旬〜1月上旬(期間中無休)

公式サイトURL:http://www.tenshoko.com/couple2016/index.html

京セラ本社

関西の京都に本社がある京セラでは、本社ビルを利用してイルミネーションの点灯が行われています。
毎年12月1日から12月25日の17時30分頃から22時頃まで行われており、本社ビルの前庭を利用したイルミネーションは多くの方に人気のスポットです。

 (58443)

Photo by yasuhisa kyoto

京セラ本社のイルミネーションは、京セラ株式会社が地域の活性化に貢献したいという思いから、京都市に本社ビルを建設した1998年より続けられています。
本社ビルの公開空地では、19万個ものLEDがまばゆいほどの輝きを放っており、ケヤキ並木もイルミネーションの光で幻想的な空間に早変わりしています。

イルミネーションで彩られた並木道を、家族で仲良く散歩してお子さんに楽しい思い出を作ってあげられるといいですね。
また、本社の壁面に室内照明を利用して作られる大きなクリスマスツリーは、高さが約86mあり遠くからも楽しむことができます。

イルミネーションを見た帰り道に、遠くからお子さんとクリスマスツリーを見つけてみても楽しいですね。

名称:京セラ本社
住所:京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6

アクセス:■電車を利用される方
・「京都駅」八条口からバス「京都らくなんエクスプレス」にて約15分、「京都パルスプラザ・京セラ前」下車すぐ
・近鉄京都線・地下鉄烏丸線「竹田駅」北西口よりバス約5分、「パルスプラザ前」下車すぐ

■車を利用される方
名神高速「京都南IC」から10分

営業時間:17:30~22:00

料金:無料

開催時期:昨年は12月1日~12月25日

公式サイトURL:http://www.kyocera.co.jp/news/2016/1103_irgt.html

イルミネーションINかしはら(近鉄大和八木南側ロータリー周辺)

奈良県橿原市、近鉄大和八木駅の南側では、毎年、イルミネーションINかしはらというイベントが開催されています。

橿原市は関西地方の奈良県内でも奈良市に次ぐ都市でもあり、奈良県のほぼ中央に位置しています。
歴史的文化遺産も点在し、古代から交通の要所として栄えている都市です。

冬期には市内のあちこちでイルミネーションイベントが行われています。

 (58447)

イルミネーションINかしはらは、大和八木駅の南口のロータリーで10年以上前から実施されているイルミネーションイベントです。

高さが20mほどもある照明柱をツリーに見立てた巨大なメインオブジェは20,000個以上のLEDライトが使われています。
ほかにも植え込みや街路樹も装飾され、あたりには色とりどりの優しい光で彩っています。

駅周辺はイルミネーションを見にくる見物客のために撮影スポットも数か所用意されています。
最初の点灯の際にはカウントダウン点灯イベントも行われ、地域の人からも愛されるイベントとなっています。

駅が近いため、家族連れでのお出かけにも便利な立地にありますし、点灯時間も夜の24時と遅めの時間まで設定されていますので、デートなどにもおすすめのスポットです。

名称:イルミネーションINかしはら(近鉄大和八木南側ロータリー周辺)
住所:奈良県橿原市内膳町5-1-2

アクセス:■電車を利用される方
近畿日本鉄道「大和八木駅」からすぐ

■車を利用される方
京奈和自動車道「橿原北IC」から約15分

開催時期:2017年12月上旬〜1月上旬(期間中無休)

公式サイトURL:http://kashihara-cci.or.jp/the-garden-of-bright-
%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-in-
%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%AF%E3%82%89%E3%80%80%EF%BD%9Eepisode9%EF%BD%9E/

草津まちイルミ

クリスマスに欠かせない「クリスマスブーツ」の発祥地である関西の滋賀県草津市で行われる草津まちイルミ。
JR草津駅周辺の商業施設が協力し合い、駅の東口と西口をイルミネーションやクリスマスツリーで彩ります。

 (58451)

草津まちイルミは、昨年JR草津駅の東口と西口にイルミネーションを増やして盛り上がりをみせました。

巨大なクリスマスブーツやペットボトルで作られた手作りのクリスマスツリーは、お子さんも思わず声を出して喜ばれることと思います。JR草津駅東口のデッキにはイルミネーションのアーチ、西口には光の回廊があり、多くの方でにぎわいます。

大きなクリスマスブーツのオブジェは、クリスマスブーツの発祥の地である草津市独特のイルミネーションです。
なぜ、クリスマスブーツのオブジェがあるのかをお子さんに説明するいい機会かもしれませんね。

草津市公認マスコットキャラクター「たび丸」が期間中、サンタ姿でイベントを盛り上げてくれますのでお子さんも大喜びですね。

名称:草津まちイルミ
住所:滋賀県草津市渋川1 JR草津駅周辺

アクセス:■電車を利用される方
JR東海道本線・草津線「草津駅」下車すぐ

■車を利用される方
名神高速「草津田上IC」から約30分(有料駐車場有)

営業時間:17:00~23:00
※時期や施設により異なる

料金:無料

開催時期:2017年11月2日(木)~12月25日(月)
※点灯期間は施設により異なる

公式サイトURL:http://www.nihon-kankou.or.jp/illumination/searchDetail.jsp?ken__=shiga&shi__=25206&id__=IV2514

神戸ルミナリエ

兵庫県神戸市では、12月に旧外国人居留地および東遊園地を場所として、イルミネーションを行います。
始めた年は阪神・淡路大震災が起こった年からで、復興と再生といった思いがイルミネーションには込められています。

 (58455)

Photo by sono106

神戸ルミナリエは毎年テーマがあり、ロマンティックなイルミネーションを見ることができます。

そのイルミネーションには約20万個と、多くの電球を使用されています。また、イルミネーションがそのまま形になったきれいなグッズが会場内や市内数ヶ所、通信販売で購入もできます。
手元に残せる良さがありますね。合わせて開催時期に、スクラッチ宝くじといった面白い試みもしています。

記念に1枚買われるのも楽しいでしょう。これまで12月の時期になると口コミなどで耳にした場所かと思います。

そのことから関西の方だけでなく、全国でも知られているイルミネーションです。きっかけは震災からですが、その記憶を語りついで、これからの希望を象徴する光が見られます。

名称:神戸ルミナリエ
住所:兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1

アクセス:JR神戸線・阪神本線「元町駅」から徒歩7分

営業時間:月~木曜日 18:00〜21:30
金曜日 18:00〜22:00
土曜日 17:00〜22:00
日曜日 17:00〜21:30

開催時期:2017年12月8日(金)~12月17日(日)

公式サイトURL: http://www.kobe-luminarie.jp/

神戸イルミナージュ

例年、11月から翌年2月。17時から22時の時間帯で行われているイルミネーションです。

関西で行われるイベントでも規模が大きいものです。イルミネーションだけでなく、ショーやフードコートといった楽しみもあります。

 (58456)

Photo by Masahiro IIZUKA

神戸市北区の神戸フルーツ・フラワーパークを場所に行われます。施設型で、LEDを使ったイルミネーションイベントです。

こちらのイルミネーションを見ますと、夢の世界へ行った気分になれます。
楽しみはイルミネーションだけではありません。
例年、光と音を使った迫力あるショーも行われます。また、フードコートもあり、きれいなものを見て、おいしいものを食べられるといったことが同時にできます。
疲れなんて吹っ飛び、心とおなかが満たされますね。

開催時間は17時からです。その時間帯から来るのもいいですが、早めの時間から神戸フルーツ・フラワーパーク内で買い物をして、遊んだ後にイルミネーションを見て帰るといったプランもおすすめです。

名称:神戸イルミナージュ
住所:兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150

アクセス:■電車を利用される方
大阪方面より
・JR福知山線「三田駅」からタクシーで約15分(無料送迎バス:神戸イルミナージュ期間の土日祝のみ) 
・阪急・阪神:新開地で神戸電鉄又は三宮で地下鉄・北神急行に乗り換え「岡場駅」(岡場駅からタクシーで約10分、神姫バス69系統)
 
姫路・明石方面より
・山陽電鉄:新開地で神戸電鉄又は三宮で地下鉄・北神急行の「谷上駅」で神戸電鉄に乗り換え「岡場駅」
・神姫バス(38系統):三宮駅よりフルーツパーク経由・神戸三田プレミアムアウトレット行(土日祝のみ運行) 

■車を利用される方
・北摂から車で30分
・神戸市内から約40分
・姫路市内から約50分
・大阪市内から約60分
・京都市内から約70分

※駐車場に限りがございますので、公共交通機関の利用にご協力ください
※バスは運行便数が限られていますので、事前にご確認の上ご利用ください

営業時間:17:30〜21:30

料金:・大人(中学生以上) 1,200円
・小人(小学生以下) 600円
・3歳未満無料

開催時期:2017年11月11日(土)〜2018年2月12日(月・祝)

公式サイトURL:https://www.illuminagegroup.com/kobe2016-2017/

須磨海浜水族園

須磨アクアイルミナージュといった、水族館とイルミネーションがコラボレーションしたイベントです。
この共演は関西、全国でもなかなかないのではないでしょうか。夜間限定です。この機会に幻想的な空間へ導かれてください。

 (58458)

神戸市須磨区にある水族館です。夜の水族館は昼とはまた違った雰囲気があり、良いものです。

さらにこちらは例年、12月から翌年2月の時期まで、夜間限定のイベントとしてイルミネーションも行われており、イルミネーションには約300万球が使われています。
屋外植栽エリアも場所に入っている半屋内型タイプのものです。
合わせて幻想的なプロジェクションマッピングも見ることができます。この3つがそろう場所はなかなかありません。

入園料金は例年、18歳以上が1,300円、中人800円、小、中学生500円、幼児無料となっています。
水族館だけでなく、イルミネーションも楽しむことができますので、お値段以上の思い出が作れる場所です。ぜひ、家族で行かれてみてください。

名称:神戸市立須磨海浜水族園
住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5

アクセス:・JR西日本・山陽本線(神戸〜岡山)の「須磨海浜公園」南口から徒歩8分
・山陽電気鉄道山陽電鉄本線「月見山」南口 から徒歩15分
・山陽電気鉄道山陽電鉄本線「須磨寺」から徒歩18分

公式サイトURL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/09/20160928142002.html

神戸ハーバーランドumie

関西の方だけでなく神戸といえばこのスポットと、思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
こちらのイルミネーションは、街全体が輝きます。生で見るだけでなく、全体の景色を一つの動画や写真に残したくなるイルミネーションです。

 (58460)

Photo by whc7294

神戸市中央区にあり、多くの方に知られている観光スポットです。
夜には街一面がライトアップされるため、きれいなイルミネーションに圧倒されます。
そこに港からの観光船が通るといった光の共演もあり、さらに楽しめます。

船が好きなお子さんにはとても喜ばれるおすすめのスポットです。
ほかにおすすめするスポットは、モザイク大観覧車です。神戸の夜景を誰にも邪魔されることなく存分に楽しむことができます。
また、小さなお子さんが喜ぶ人気アニメのゴンドラもありますので、飽きずに夜でも楽しめること間違いなしです。

対岸のメリケンパークや神戸ポートタワーが望めるデッキでは、家族みんなでゆっくり夜のお弁当を食べて過ごしてみるのもいいですよ。

名称:神戸ハーバーランド
住所:神戸市中央区東川崎町1

アクセス:・JR神戸駅・市営地下鉄海岸線「ハ-バ-ランド駅」より徒歩約5分
・神戸高速鉄道高速「神戸駅」より徒歩約10分

営業時間:施設により異なりますので、関連サイトよりご確認ください

料金:入場無料

公式サイトURL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/night/kobeyakei.html

明石海峡大橋

兵庫県神戸市と淡路市を結ぶ明石海峡大橋では、毎日イルミネーションの点灯を行っています。
関西を誇る世界最長のつりばしは、日没後に点灯をはじめ、さまざまなイベントや季節、時間によって点灯のパターンが変わります。

 (58464)

Photo by Shen Ruiwei

明石海峡大橋は、世界最長のつりばしです。1年間を通してイルミネーションの点灯を行っています。

日没してから点灯をはじめ、平日は23時まで、土日祝・イベント日は24時まで楽しむことができます。
1年中同じパターンの点灯ではなく、平日の点灯は季節によって変化を見せます。
また、30分ごと、1時間ごとの時報パターンやイベントパターンなど、飽きさせない演出で小さなお子さんから大人まで楽しむことができます。

7色に輝くイルミネーションや誕生石カラーのイルミネーションまでありますので、誕生日のお祝いに家族そろって眺めてみるのも素敵ですね。
お出かけの帰りにちょっと寄り道をして、色が変わる瞬間をお子さんと楽しんでみてください。

名称:明石海峡大橋
アクセス:■電車を利用される方
JR神戸線「舞子駅」からすぐ(舞子公園)

■車を利用される方
神戸淡路鳴門自動車「道垂水IC」から県道488号を経由し、国道2号を明石市方面へ車で6km
※有料駐車場有(212台)。舞子公園駐車場1時間200円

営業時間:日没~23:00(土日祝は~24:00、ほか日により異なる)

料金:明石海峡大橋通行料(普通車片道:垂水IC~淡路IC)2370円
※ETC車は900円

開催時期:通年

公式サイトURL:http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/kanko_event/lightup/lightup-akashi.html

丹後王国「食のみやこ」

京都府京丹後市にある2015年春にリニューアルオープンした関西たっての西日本で特に大きな「滞在型」道の駅です。
大自然に囲まれている丹後王国「食のみやこ」では、季節ごとにさまざまなイベントが行われます!
現在9/12~からスタートしているイルミネーション期間です。是非家族みなさんで足を運んでみませんか?

 (58466)

西日本で特に大きな「滞在型」道の駅とだけあって、一日ではまわりきれないほど広大な敷地内、施設内容と規模が違います。

是非紹介したいのは、北近畿で特に大きな、約100万球のLEDライトを使用したイルミネーションです。
園内外周を歩きながら海のファンタジック街道を通り、竜宮城ゲートをくぐると光のトンネルへと入っていきます。虹色に変化するLED20万級使用しているため幻想的な世界へ導かれること間違い無しです。

七姫伝説の紹介を行うとともに、昼も夜も楽しんでいただける撮影スポットもございます。日中はお子さんと一緒に楽しめるアトラクションコーナーや動物のエサやり体験など、大自然との触れ合いも体験出来ますので、是非家族で足をはこんでみてはいかがでしょうか!

名称:丹後王国「食のみやこ」
住所:京都府京丹後市弥栄町鳥取123

アクセス:宮津線「網野駅」より丹海バスにて、弥栄病院前行き30分

営業時間:・3〜11月 9:00~22:00
・12~2月 10:00~21:00
※日没時間などにより変更になる場合があります

料金:入園料無料

開催時期:2017年9月12日(火)~

公式サイトURL:https://tango-kingdom.com/theme135.html

京都水族館

京都府京都市下京区に位置する「京都水族館」は、JR京都駅から徒歩約15分と京都駅からほど近く、自然いっぱいの梅小路公園内にあるで関西で人気の水族館です。
冬のイルミネーション期間には普段とは少し違う雰囲気の「京都水族館」が楽しめること間違いなしです!

 (58468)

京都府京都市下京区に位置する「京都水族館」のイルミネーションは、梅小路公園の東入り口から水族館のエントランスまで美しく飾られていて、水族館に入る前から気分が盛り上がっていきます!

また、冬のイルミネーションでは、女性やお子さん連れの家族にうれしいブランケットの無料貸し出しもありますので、是非尋ねられてみてください。

何と言ってもイルカスタジアムのライトアップは必見です!ブルーライトで演出された、美しく幻想的なプールの中にイルカたちのショーが繰り広げられ、家族で盛り上がること間違い無しです。

また、ランタンの貸し出しもあります!ランタンをもっているとイルカたちが近づいてきますよ!お子さんも喜びそうですね。

名称:京都水族館
住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1

アクセス:「京都駅」中央口より西へ徒歩約15分

営業時間:10:00~18:00
※夜間限定特別イルミネーション 〜20:00

料金:・大人 1,850円
・大学・高校生 1,400円
・中・小学生 900円
・幼児(3歳以上) 540円

開催時期:例年11月下旬〜1月中旬

公式サイトURL:http://www.kyoto-aquarium.com/info/index.html

京都府立植物園

京都府立植物園は、関西地方だけではなく日本最大の観覧温室を持つ植物園です。
12月15日から12月25日まで植物園内の木々や花壇がイルミネーションで装飾されます。
クリスマスの思い出作りに、お子さんとでかけてみてはいかがですか。

 (58471)

Photo by Hiro - Kokoro☆Photo

京都府立植物園は、京都市北部の左京区に位置している植物園です。
日本で有数の大きな観覧温室と植栽植物があり、世界の熱帯植物を楽しむことができます。

イルミネーションは、正門から始まり観覧温室や北山門、くすのき並木、植物園会館前を幻想的な空間に作り上げます。
イルミネーション期間中は温室も夜間開放していますので、いつもとは違った雰囲気を味わうことができ、お子さんたちも楽しめます。

17時30分から20時まで(入園は19時30分まで)楽しめますので、ゆっくりと夜の植物園を堪能できますよ。
昨年は、ハンドベルの演奏会や観覧温室内でポインセチア展も行われ、賑わいを見せました。お子さんと一緒に夜の植物園にでかけてみませんか。

名称:京都府立植物園
住所:京都府京都市左京区下鴨半木町

アクセス:・地下鉄烏丸線「北山」駅下車、3番出口すぐ
・地下鉄烏丸線「北大路」駅下車、3番出口を東へ徒歩約10分
・市バス「植物園前」下車、徒歩5分
※有料駐車場有(150台、1時間300円、上限1200円)

営業時間:17:30~20:00(入園は19:30まで)

料金:・一般 200円
・高校生 150円
・中学生以下無料
※障害者手帳を持参の方は無料
※府立陶板名画の庭との共通入園券有
※70歳以上の方は証明提示で無料

開催時期:2017年12月15日(金)~12月25日(月)

公式サイトURL:http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?event_id=8358&r=1507259433.7374

トロッコ保津峡駅

関西の観光スポットで人気の嵯峨野トロッコ列車では、12月8日(金)から12月17日(日)の間、トロッコ保津峡駅がイルミネーションで彩られます。
イルミネーションの点灯時間に合わせて臨時列車が運行されます。

 (58472)

京都で自然を満喫できる、嵯峨野トロッコ列車は1年を通して人気の観光スポットです。

紅葉の季節が過ぎた12月8日(金)から12月17日(日)まで、イルミネーションで彩られたトロッコ保津峡駅が皆さんをお迎えいたします。

電車が好きなお子さんもイルミネーションで彩られた駅に感動することでしょう。
また、トロッコ嵯峨駅からトロッコ保津峡駅の間では、イルミネーションの点灯時間に合わせて臨時の列車を運行いたします。(平日1往復、土曜日・日曜日2往復)

昼間の景色とは違う雰囲気を楽しんでみるのも、お子さんにとってはいい思い出となることと思います。夜のトロッコ列車で過ごすひとときを、家族みんなで堪能してみてはいかがですか。

名称:トロッコ保津峡駅
住所:京都府京都市西京区嵐山北松尾山

アクセス:JR「京都駅」からJR「嵯峨嵐山駅」まで嵯峨野線で約15分

料金:・大人 620円
・小人 310円

開催時期:2017年12月 8日(金)~12月17日(日)

公式サイトURL:https://www.sagano-kanko.co.jp/hodukyou.php

るり渓温泉ポテポテパーク

関西地方にある「るり渓温泉ポテポテパーク」では、毎年行われているイルミネーションイベントが人気です。
一足早く10月28日から翌年1月8日まで開催されます。温泉施設もありますので、家族ででかけてみませんか。

 (58473)

るり渓温泉は、京都府南丹市にある家族で楽しむことができる施設です。
温泉や宿泊施設もあり、遊び疲れてもリラックスしてゆっくり過ごすことができます。

そのなかにあるポテポテパークでは、石像の動物がたくさんいる広場やパークゴルフ場、公園、ゼロ戦の資料展示などもあり、お子さんも思いっきり遊んで、学んで過ごすことができます。

また、10月28日から翌年1月8日まで、一足早くイルミネーションイベントを開催しています。約100万個のライトを使って、3Dプロジェクションマッピングで動きを出し、幻想的な空間を提供しています。

朝から夜まで、お子さんから大人まで楽しめるるり渓温泉ポテポテパークで家族の思い出を作ってみるものいいですね。

名称:るり渓温泉ポテポテパーク
住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

アクセス:・梅田方面より
阪急宝塚線「梅田駅」から約20分「川西能勢口駅」で下車後、能勢電鉄に乗り換えて約20分「日生中央駅」下車後、無料送迎バスにて「るり渓温泉」まで直行

・京都方面より
JR山陰本線「京都駅」から約45分「園部駅」下車後、無料送迎バスにて「るり渓温泉」まで直行

営業時間:・遊星館(天体観測所/土日祝のみ) 15:00~21:30
・ご宿泊の方のご入浴 6:00~24:00
・日帰りの方のご入浴 7:00~24:00

料金:■天体観測所遊星館(プラネタリウム1回約15分)
・大人 300円
・小人 100円
※個室天体観測ドーム(20分) 1,500円

■お気軽入浴プラン
・大人(中学生以上) 平日700円・土日祝800円
・小人(4歳〜小学生) 平日350円・土日祝400円
・シニア(65歳以上) 平日500円・土日祝600円

開催時期:2017年10月28日(土)~2018年1月8日(月・祝)

公式サイトURL:http://rurikei.jp/activity/potepote-park

関西地方でおすすめのイルミネーションスポット25箇所を紹介してきましたが、いかがでしたか。

テーマパークや公園、街並みなど、関西地方には大人だけではなくお子さんも一緒に楽しめるスポットが多くあります。
この機会に家族で、でかけてみてはいかがでしょう。
クリスマス前に素敵な思い出をつくってあげるのも、親にとっても良いことだと思います。

クリスマスを素敵なイルミネーションで盛り上げてくださいね。

関西のイルミネーションスポット25選!家族でおでかけしよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集