『那須ハイランドパーク』を徹底攻略。大自然とアトラクションを同時に楽しもう!

2,708view
『那須ハイランドパーク』を徹底攻略。大自然とアトラクションを同時に楽しもう!

那須ハイランドパークはさまざまなアトラクションやイベントがあって、年齢性別に関係なく家族みんなで楽しめる遊園地。他にも、ベビーカーの貸し出しや、レゴで遊べるレストランなど、家族連れにうれしいサービスも充実! 那須ハイランドパークの魅力をご紹介します。

那須ハイランドパークとは?

那須ハイランドパークとは、栃木県那須高原にある、北関東最大の遊園地です。

その最大の特徴は、恵みゆたかな山の自然に囲まれていること。

アトラクションを楽しみながらも、同時に自然を満喫できちゃう遊園地なんて、なかなかレアですよね!

ジェットコースターを楽しむのもよし、渓流釣りを堪能するのもよし、季節に合わせた多種多様なイベントに参加するもよし!

行きとどいた企画がいっぱいの那須ハイランドパークは、大人も子どももシニアも、大満足まちがいなしのハッピーな遊園地です!

この記事は、那須ハイランドパークをもれなく楽しんでいただくため、ちょっとしたコツや注意点も含めたレポートとなっています。那須ハイランドパークが気になっている方は、ぜひ参考になさってくださいね!

電車+バスは、休日ダイヤが便利!アクセス方法

(1)電車を利用する場合

東京方面、仙台方面いずれも最寄り駅は、「JR那須塩原駅」になります。

 (40167)

那須ハイランドパーク行きのバスは、JR那須塩原駅の西口から出ています。
こぢんまりした駅なので、バス停まで迷うことはないでしょう。

新幹線の改札を出ると、西口への案内が見えます。

 (65837)

足元に矢印で示されているのでわかりやすいです。

 (65838)

この西口の出入り口を、

 (65841)

向かって左側のドアから出ると、

 (65842)

下りエスカレーターがありますので、1階に降りてください。

 (65843)

降りると右手にバス停が見えます。

 (65844)

1~4までが、「那須ハイランドパーク 行き」もしくは、一軒茶屋(平日那須ハイランドパークへ行く場合に降りるバス停)行きです。

 (65845)

土日、那須ハイランドパーク 行きの1番早いバスは、この東野バス3番乗り場から発車します。

 (65846)

バスの時刻は、公式サイトのアクセスページから時刻表が確認できます。

【那須ハイランドパーク アクセス 電車をご利用の方】
https://www.nasuhai.co.jp/access/train.html

【東野バス 時刻表】
http://toya108.jp/public/_upload/type017_39_2/file/file_15222824753.pdf

那須塩原⇒那須ハイランドパークまでの料金は、1,400円。
子ども料金は半額となります。
※4/1~11/30(土日祝、春・夏・秋・冬休み)

平日バスで行けるのは、那須塩原 ⇒ 一軒茶屋まで。
料金は960円で、同じく子どもは半額です。

一軒茶屋の先はタクシー利用となります。
一軒茶屋から那須ハイランドパークまでのタクシー料金は、およそ2,500円だそうです。
ご参考まで。

(2)新宿バスタから、高速バスで

 (40195)

新宿バスタ(高速高速バスターミナル)から、一軒茶屋行きの夜行バスもあります。

片道:車内運賃3,300円/事前運賃3,290円(バスネット決済した場合3,130円)
往復(6日間有効):5,860円(バスネット決済した場合5,570)

※子ども半額(10円未満は切り上げ)
※2017年5月現在

JRバス関東株式会社 新宿~那須温泉・塩原温泉・西那須野 那須・塩原号
http://time.jrbuskanto.co.jp/bk03030.html

(3)車を利用する場合

東京方面から近い「黒磯板室インターチェンジ」、仙台方面から近い「那須インターチェンジ」から、いずれも25分です。

 (40203)

那須ハイランドパークは、公式サイトが非常に充実しており、ほとんどの疑問は公式サイトの「よくある質問」で、解決できます。アクセスページには、とてもわかりやすい地図があります。

那須ハイランドパーク アクセスページ
https://www.nasuhai.co.jp/access/

那須ハイランドパークダウンロード用周辺ロードマップ(PDF) https://www.nasuhai.co.jp/access/pdf/accessmap2015.pdf

この地図でも充分わかりやすいのですが、同ページにある、各インターチェンジからのルートを示した地図が、とても画期的!

 (65847)

数字をクリックすると、分岐点の大きな画像が矢印つきで表示されます!

方向オンチの私には、大変ありがたい機能です。これなら、道をまちがえることはありません。

万が一、カーナビで違う場所が案内されてしまった場合も、この地図に照らし合わせれば、すぐに軌道修正できるでしょう。

このふたつの地図のおかげで心に余裕が持て、当日は那須ハイランドパークへのドライブを楽しむことができました。

 (65848)

いよいよ目的地が近くなると、

 (65849)

遊園地のシンボルでもある観覧車が見えてきて、テンションが上がります!

那須ハイランドパークの駐車場情報

・台数:4,000台
・駐車場料金:1,000円(乗用車、キャンピングカー、中型バス、マイクロバス、大型バス)
※二輪車無料
※入庫後30位内の出庫は無料

駐車場のキャパは、4,000台と大きいのですが、それでもGWや夏休みは満車になることもあるそうです。

混む時期に那須ハイランドパークに行く場合、お時間に余裕のある方は、少し早めにお出かけしたほうがいいかもしれません。

駐車場から入場ゲートヘ行くには、階段を降りる必要がありますが、ベビーカーや車椅子用のスロープもありますので安心です。

入園料・ファンタジーパス・トワイライト料金はいくら?

(1)通常料金

【入園料(入園のみ)】
・大人(中学生以上)1,600円
・小人(3歳~小学生)800円
・シニア割引(60歳以上)1,200円

【ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パスのセット)】
・大人(中学生以上)5,300円
・小人(3歳~小学生)3,700円
・シニア割引(60歳以上)3,900円

(2)トワイライト料金(閉園2時間前以降の入園)

【入園料】
・大人(中学生以上)800円
・小人(3歳~小学生)400円
・シニア割引(60歳以上)600円

【ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パス)】
・大人(中学生以上)2,650円
・小人(3歳~小学生)1,850円
・シニア割引(60歳以上)1,950円

以下の記事では、那須ハイランドパークの料金や割引情報について、より詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてください。

『那須ハイランドパーク』をお得に遊ぶには?料金・割引クーポン情報! - アソビバ

『那須ハイランドパーク』をお得に遊ぶには?料金・割引クーポン情報! - アソビバ

高原の中に40種類ものアトラクションがある「那須ハイランドパーク」。楽しみ方に合わせて選べる、お得な割引チケット情報をご紹介します。「フリーパスセット」と「入園料+乗り物チケット」はどちらがどのくらいお得なのかも比較してみました。ぜひ、参考にしてみてください!

営業時間・混雑状況

那須ハイランドパークの営業時間および定休日は変則的です。

おでかけの計画を立てる前に、那須ハイランドパーク営業カレンダー
https://www.nasuhai.co.jp/info/
を、確認しましょう!

那須ハイランドパークの混雑状況は?

 (65850)

私たちが那須ハイランドパークに行ったのはゴールデンウィークの1週間前ということもあって、かなりの行列を覚悟していたのですが、園内はほどよい混み具合、ほとんど並ぶことなくアトラクションを楽しめました!

ただ、毎年ゴールデンウィークに30分待ちはザラだそうで、すでに4月末の週末には、SHINPI(シンピ)という屋内ジェットコースターで、60分待ちが出たそうです。

できることなら行列は避けたいものですが、アトラクションに魅力があるからこその待ち時間でもあります。少々並んでもだいじょうぶなように、帽子や水分補給などの熱中症対策はしっかりしておきましょう!

気になるお天気とアトラクションの運行状況は?

高原の豊かな自然に囲まれ、標高550mに位置する那須ハイランドパーク。
お天気の崩れが気になりますね。

那須ハイランドパーク公式サイトでは、アトラクションの運行状況が確認できます。
雨が降ったりやんだりしている日には、お目当ての乗り物が動いているかどうか、こちらでチェックしてみてください。
https://nasuhai.co.jp/attraction/daily.php

標高が高いので昼夜の寒暖差にそなえ、はおりものを持っていくのがおすすめです。
もっとも真夏日には相当の蒸し暑さになりますので、ご注意ください!

夏場にはしばしば急な夕立や雷が起こります。
もしも雷が鳴り出した時には、すぐに屋内に避難しましょう。

小さな子どもでも楽しめるアトラクションが盛りだくさん!

 (56030)

那須ハイランドパークには、遊園地定番の大観覧車やカルーセルはもちろん、子ども用のバイキングや、スプラッシュがたまらない「リバーアドベンチャー」、立体迷路の「MeGaMo(メガモ)」、渓流釣りなど、小さな子どもでも楽しめるアトラクションが盛りだくさん!

子どもたちが実際に遊んだレポートはこちら。ぜひご覧ください!

スプラッシュが人気!『那須ハイランドパーク』のアトラクションをご紹介 - アソビバ

スプラッシュが人気!『那須ハイランドパーク』のアトラクションをご紹介 - アソビバ

「那須ハイランドパーク」は那須の自然に囲まれた遊園地!自然の景観を眺めつつ、スリルを味わえる醍醐味があります。ファミリー・キッズ向けの乗り物を中心に、「那須ハイランドパーク」の人気アトラクションをご紹介します!

183 件
『那須ハイランドパーク』を徹底攻略。大自然とアトラクションを同時に楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「栃木」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集