ワクワクのアドベンチャー!『清水公園』の噴水・立体迷路を攻略しよう!

15view
ワクワクのアドベンチャー!『清水公園』の噴水・立体迷路を攻略しよう!

子供たちは迷路が大好き!紙の上でなく、自分の足で迷路を攻略できるとなれば、これはもうやるしかないですね!「清水公園」では2つの迷路がわんぱくキッズを待っています。びしょ濡れスペクタクルの噴水迷路、大人にも手ごわい立体迷路。今回はこの迷路の遊び方や注意ポイントをレポートします。「清水公園」へ遊びに行くときの参考にしてみてください。

「アクアベンチャー」は世界初の噴水迷路!

「アクアベンチャー」は、吹きあがる噴水が行く手をはばむ「噴水の迷路」と、立体の迷路「立体迷宮」の2つの迷路が楽しめる迷路エリアです。

営業時間と料金はこちらです。
季節によって終了時間が異なるのでお気をつけください。

【営業時間】
2/12~10/31……9:00~17:00 /受付16:00まで
11/1~11/30……9:00~16:15 /受付15:30まで
12/1~2/11 ……9:30~16:15 /受付15:30まで

※「噴水の迷路」と「立体迷宮」の利用時間はそれぞれ異なります。
当日、案内板にてご確認ください。

【料金】
大人 (中学生以上)…650円
子ども(4歳以上)…550円
シルバー(65歳以上)…250円
ファミリーセット(大人+子ども各1名)…1,000円

※4歳未満の幼児は無料です。
※シルバー割引を受けるためには免許証など、証明書類を提示する必要があります。

 (61115)

びしょ濡れ注意!「噴水の迷路」

まずは「噴水の迷路」に挑戦!
水びたしになる可能性もある迷路ですが、はだしは厳禁です。

穴が開いているところから、不定期に水が噴き出します。
ですから、刻一刻と進める道が変化するんですね。

周りにはびっくりするほど全身びしょ濡れの子供たちがいました。
ここで子どもを全力で遊ばせるつもりなら、着替えは必須だと思います!

 (61118)

自ら噴水に飛び込んで行く子どもたちの姿も……。
夏場に水遊びするにはぴったりですね。

わたしたちは最短ルートを通って、なんとか濡れずにゴールすることに成功しました!

 (61120)

スタンプをコンプリートしよう!「立体迷宮」

さて、お次は「立体迷宮」です!
実はわたし、今回これをとっても楽しみにしていました。

まずは入り口で用紙を取ります。

 (61123)

入り口に遊び方の説明が書いてあります。

「立」「体」のチェックポイントを黄色いゾーンから、「迷」「宮」のチェックポイントを緑色のゾーンから探して、各所でスタンプを押してから、ゴールに向かうという仕組みです。

 (61125)

では、カードに開始時間を打刻しますよ。
ガチャコン!

3時半スタートです!

 (61128)

「さあ、行くぞ!」

 (61130)

目の前に広がる迷宮。
これを突破して、チェックポイントに向かいます!

 (61132)

「立」「体」「迷」「宮」の4つのポイントをめぐるのですが…なぜか最初にたどりついたチェックポイントは、「体」でした。

 (61135)

つづいて「立」のポイントにもたどり着きました!
どんどんスタンプを押していきます。

 (61137)

ちなみにこの「立」のチェックポイントには、なかなか行き着きませんでした。

「着いた!」と思ったら出口。
何度も同じところをぐるぐる。
大人にとってもハードルが高い迷路です。

カップルで別行動を取って挑戦していたおねえさんと、何度も遭遇しては「着かないんですけど~!」と一緒にわめいていました。

ようやく辿り着いたときには、思わず「着いた~!」と親子で叫びました。
ほっとひと息つく間もなく、「迷」「宮」を探すべく緑のエリアへ!

 (61139)

ご想像通り、またもや苦労しました。
本当に、大人が本気でやってもおもしろい迷路です、立体迷宮。

途中、「こっちダメでした!」と仲間意識のようなものを芽生えさせていたご家族とわあわあ言いながらも、無事「迷」に到着。
ここでもスタンプを押しますよ!

 (61141)

実はこの道中で小雨が降ってきて、逃げ惑ったりしながらのチャレンジでした。
雷が鳴り出したときはちょっとどうしようかと思いました。
出口わからないですしね…!

ちなみに、迷路中には「非常口(ギブアップドア)」がいくつか設けられています。
その扉を伝っていけば、外に出られるようになっているようです。

そんなこんなで、なんとか最後のチェックポイント「宮」にたどり着きました!

 (61143)

いやー、やっと「宮」にたどり着いた時の達成感は半端なかったです。

最後のスタンプも押したぞ!

 (61145)

でも、これでおしまいではありません。
そうです。ゴールしないと!

最後の関門、ゴールに向かうまでの道のりでも、しばしば迷いました。

写真はゴール間近でさまよう息子たちです。
ちょうど奥側に、先ほどご紹介した「ギブアップドア」が写っていますね。
こうした扉が、いくつか設けられていましたよ。

 (61147)

そしてとうとうゴール!
再びカードに打刻します。

時刻は4時10分すぎ。

結局、必死に走り回っても攻略に40分かかりました。
大人にとっても十分楽しめる迷路でした!

いかがでしたか?
頭と体をめいっぱい使う迷路の攻略には、親子の共同作業が不可欠です。
家族サービスの時間がなかなかとれない忙しいパパ・ママにとっては、いいところを見せるチャンスかも……?

「迷路」というワクワクの非日常を、家族で楽しんでください!

清水公園には迷路のほかに、全身で遊べるアスレチックがたくさんあります。
こちらの記事ではアクセス情報なども含めて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

『清水公園』は本格アスレチックや巨大迷路・魚釣りが思いっきり楽しめる! - アソビバ

『清水公園』は本格アスレチックや巨大迷路・魚釣りが思いっきり楽しめる! - アソビバ

「アスレチックが楽しめて、迷路も楽しめる公園がある!」ということを聞き、千葉県野田市にある「清水公園」にお出かけしてきました!

ワクワクのアドベンチャー!『清水公園』の噴水・立体迷路を攻略しよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集