『那須どうぶつ王国』の見どころ紹介 カピバラと温泉に入ろう!

41view
『那須どうぶつ王国』の見どころ紹介 カピバラと温泉に入ろう!

『那須どうぶつ王国』は、カピバラとの混浴気分を楽しめる「カピバラの湯」をはじめとして、動物とのユニークな体験ができる動物園です。展示されている動物を眺めているだけじゃ味わえない、貴重な時間を楽しんでみませんか? ふれあいやエサやりなどの体験に、芸達者な動物たちによるショーもありますよ!

雨の日でもゆっくり見られる「王国タウン」

 (64714)

那須どうぶつ王国に入ると「王国タウン」と「王国ファーム」に分かれています。

王国タウンは屋内施設が中心です。動物たちを近くで見ることができるだけじゃなく、動物とのふれあいやエサやりの体験もできます。

王国タウンの中にはふれあいドッグパークがあり、ここでは大型犬とふれあうことができます。ワンちゃんをレンタルし、園内を散歩させることもできますよ。
20分間で800円ですが、十分に楽しめるでしょう。

大型犬とはいえ、人に慣れているので安心して散歩することができます。
うちの息子も最初は怖がっていましたが、すぐに仲良しになりました。

 (64716)

猫や小型犬とふれあうことができる「わんにゃんリビング」やうさぎと散歩ができる「うさん歩」もあります。
うさん歩は予約制になっているので、予約をしてから他の施設を回ると効率的ですよ。

マンション暮らしなどで日常的に動物とふれあうことができない子どもも気軽にふれて楽しむことができる王国タウンはいつも賑わっています。

混雑状況によっては少し待たなければならないこともありますので、予約をしっかり行い、効率よく回ることをおすすめします。

牧場エリアで動物たちとふれあえる「王国ファーム」

 (64719)

王国ファームは那須の大自然に囲まれた草原を中心に雄大な風景を楽しめます。
アルパカやウマ、ヒツジなどの動物にふれあうことができますよ。

世界最大の猛禽類「アンデスコンドル」、アメリカの国鳥「ハクトウワシ」なども展示されているので見てみましょう。土日限定ではありますが、アンデスコンドルにエサをあげることもできます。

動物のショーやふれあいを体験できる王国ファームですが、天候によっては中止になることもあるようです。
また、場所を変更して行われることもあるのでチェックしておきましょう。

圧巻の「バードパフォーマンスショー」

 (64722)

数あるショーの中でも、圧巻のパフォーマンスと話題なのが「バードパフォーマンスショー」。
ファームイベント広場で行われている猛禽類のショーです。

特にハヤブサによるショーは、多くの観衆をあっと驚かせます。
ハヤブサはすべての猛禽類の中でも最速の飛行スピードを誇っており、高空から急降下した時のスピードは、時速300キロ以上も出るといわれています。

ショーでは、そんなハヤブサの飛行スピードを活かした狩りを堪能できます。
飼育員がハヤブサの前でエサのルアーを振ると、それをめがけて圧倒的な速さで飛んでくるのです。その迫力は本当にびっくりすること間違いないです。

さらに、羽音を立てないで低空飛行を行うワシミミズク、色鮮やかな体が特徴のコンゴウインコのショーも見られます。

普段見る事がない鳥たちの圧巻のパフォーマンスは、子どもたちに感動を与えてくれるでしょう。

個性的なデザインの「ワンニャンバス」で移動もラクラク

 (64725)

那須どうぶつ王国はとても広大で、歩いて移動するのは結構疲れます。
そこで活躍してくれるのが、「ワンニャンバス」です。このバスは無料で王国タウンと王国ファームを結んでくれていますので、ぜひ利用してみましょう。

王国タウンでも王国ファームでもめいっぱい遊んでもらえるようにと運行してくれている、子どもたちに大人気のバスです。

 (64727)

うちの息子はワンニャンバスにのった時から、窓から外をのぞきワクワクしていました。
自然豊かな風景は大人も癒してくれますね。

ワンニャンバスだけではなく、季節限定のトラクターバスもあります。
こちらも無料で利用することができます。

有料ではありますが、王国リフトも300円で利用できますので、那須の自然を楽しみましょう。

ワンニャンバスやトラクターバスは混雑することが予想されますので、早めに行動してくださいね。また、冬季間は王国ファームはやっていないため、これらの乗り物は利用することができませんので注意しましょう。

カピバラといっしょに温泉に入ることができる「カピバラの湯」

 (64730)

那須どうぶつ王国のメインとも言えるのが、カピバラと混浴気分を味わうことができる温泉です。

 (64732)

露天風呂がカピバラ専用で、内風呂が人間用になっています。
ガラスの向こうにはカピバラが温泉に入っている姿を見ることができますよ。
愛らしい姿を見ながらいっしょに入る温泉は格別。

カピバラは、平日17:30まで、土日祝やGWは18:00までの入浴になっていますので、この時間内までに入浴すると混浴を楽しむことができますよ。

お風呂嫌いのうちの息子でも、カピバラが気持ちよさそうにしている姿を見て、いつもより長めに入浴していました。カピバラエリアに出て見学することもできますし、屋外からの見学も可能です。

 (64735)

この温泉は那須どうぶつ王国の入国者のみが利用できる施設ですが、冬季間は入国者でなくても日帰り入浴することが可能です。
定休日は王国の営業日と同じですのでチェックしておきましょう。

ただ冬季間には残念ながらカピバラを見ることはできませんので、オフシーズン前にぜひ一度利用してみてくださいね。

愛くるしいレッサーパンダに会える「レッサーハウス」

 (64738)

間近でレッサーパンダを観察することができる施設です。

愛くるしい見た目と仕草のレッサーパンダは子どもにも大人気ですよね。
伸びた木の上でお昼寝している姿や遊んでいる姿はいくらでも見ていられます。

うちの息子もこのレッサーハウスはお気に入りで、次に行きたくても動いてくれませんでした。
「つれてかえりたい」とまで言われてしまってちょっと困ってしまった経験があります。

日本最大級のドッグラン「パラダイスラン」で愛犬を遊ばせよう!

ワンちゃんを飼っている方にぜひ愛犬を連れてきてもらいたいのが、那須どうぶつ王国の「パラダイスラン」。このパラダイスランは日本最大級の広さを誇るドッグランで、ワンちゃんを思いっきり遊ばせてあげることができるんです!

また、小型犬専用のドッグラン「パラダイスリトルラン」もあるので、小さなワンちゃんをお連れの方も安心して遊ばせてあげられます。

また、王国内のレストランはすべてテラス席ならワンちゃんと一緒に利用することができます。
お散歩に最適な自然道もあるので、ゆっくり歩きたいという方にはこちらもおすすめ。

ただし、冬の間はパラダイスランがある王国ファームがお休みのため、ワンちゃんを連れて入ることができません。



いかがでしたか?
動物との距離が近く、珍しい体験もたくさんできる「那須どうぶつ王国」。
ぜひ一度訪れてみてください!

『那須どうぶつ王国』は積極的に動物と触れ合える動物園! - アソビバ

『那須どうぶつ王国』は積極的に動物と触れ合える動物園! - アソビバ

動物好きなお子さまがいらっしゃるご家庭のレジャーにオススメなのが、栃木県那須にある『那須どうぶつ王国』です。広大な敷地に、一日では回り切れないほどたくさんの動物がいます。えさやり体験ができたり、直接触れたりする動物も多くいて、動物が怖いお子さまでも自然と動物と仲良くなれますよ。子どもはもちろん、大人が見ても楽しめるショーもあり、何度も足を運びたくなる動物園です。

『那須どうぶつ王国』の見どころ紹介 カピバラと温泉に入ろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「栃木」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 東京ドイツ村特別入場券バナー
  • アソビバレポーターライター募集