『藤子・F・不二雄ミュージアム』へのアクセス方法をご紹介!

505view
『藤子・F・不二雄ミュージアム』へのアクセス方法をご紹介!

「藤子・F・不二雄ミュージアム」へ向かう道中には、かわいいキャラクターたちがたくさん待っています!駐車場がないため自家用車でのアクセスはNG。最寄り駅から直行のキャラクターバス、またはオバQたちが出迎えてくれる徒歩ルートで向かいましょう。

お出かけは電車で!最寄り駅は3つ

駐車場はナシ、駐輪場はあります!

「藤子・F・不二雄ミュージアム」には駐車場がなく、電車でアクセスするよう公式サイトで強くすすめられています。

障がいなどのためにどうしても車で来場したい場合は、問い合わせダイヤルからご相談ください。
問い合わせダイヤル:0570-055-245(9:30~18:00)

駐輪場はあるため、近所なので自転車で行きたい!という方は自転車でもOKです。

小田急線・JR南武線が乗り入れ

最寄り駅としては小田急線・JR南武線「登戸駅」、小田急線「向ヶ丘遊園駅」、JR南武線「宿河原駅」の3駅が利用できます。

登戸駅からは直行バスに乗っておよそ10分ほどで到着します。
向ケ丘遊園駅・宿河原駅からは徒歩15分前後の道のりです。

どの駅からも、ミュージアムまでの道のりには、楽しい仕掛けがいっぱいです。

 (63356)

それでは、各駅からのルートをご案内しますね!

登戸駅からは、直行のキャラクターバスが便利

まずは小田急線・JR南武線「登戸駅」からのルートです。

登戸駅からは、10分間隔で運行されている直行の川崎市バス(有料)で約9分!
お天気が悪くても、濡れずにミュージアムに到着できます。

 (63360)

看板の矢印にそって進むとバス停に着きます。
ここで、オバケのQ太郎の足跡を発見しました!

バスに乗るまでの時間も、お子さんが飽きずにすみますね。

 (63362)

やってきた市バスの車体には、ドラえもん、エスパー魔美など、藤子・F・不二雄先生の代表的な作品が描かれています。

 (63364)

いろんなキャラクターのバージョンがあるようですが、この日のバスの車体はエスパー魔美ちゃんでした!
ドラえもんの誕生年にちなんでナンバープレートは、「2112」です。

ピンクのバスに乗っていざ、向かいます。

 (63366)

車内は、座席のシートもかわいいキャラクター柄です。

 (63368)

そして降車ブザー、つり手カバーにもキャラクターがいます。
キャラクター好き、バス好きのお子さん、どちらも楽しめますよ。

 (63370)

車内のあちこちを見ていたら、あっという間にミュージアムに着いてしまいました。
もっと乗っていたくなっちゃいますね。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」行き市バスの時刻表はこちらでご確認ください。
約10分間隔で運行しています。
http://fujiko-museum.com/bustime.html?TB_iframe=true&width=536&height=600

普通乗車料金:
<ICカード>大人206円、小児103円
<現金>大人210円、小児110円

向ヶ丘遊園駅・宿河原駅からは、キャラクターを探しながら歩こう

小田急線「向ヶ丘遊園駅」、JR南武線「宿河原駅」からは、バスがないので徒歩かタクシーで向かいます。

ミュージアムまで向ヶ丘遊園駅からは徒歩16分、宿河原駅からは15分。
ルート沿いでは、藤子・F・不二雄作品に登場するさまざまなキャラクターのモニュメントに出合うことができます。

15分というとちょっと遠いかな?という距離ですが、お子さんの機嫌がよければ、キャラクターを探しながらゆっくり向かうのも楽しいと思います。

私たちが訪れた日はあいにくのお天気でしたが、向ヶ丘遊園駅からミュージアムまで歩いて向かってみました。

案内板の上や道沿いに設置されたモニュメントを探しながら歩きます。
写真の案内板では、ジャイアンがミュージアムの方角を指さして教えてくれています。

 (63374)

こちらはキュートなオバQのモニュメント。

 (63376)

コロ助もニッコリ歓迎してくれています。

 (63378)

寒そうにしているパーマンの手には心優しい誰かが手袋をはめてくれていました。

 (63380)

私が見つけることができたのは以上ジャイアン、オバQ、コロ助、パーマンでしたが、他にもキャラクターたちがかくれているかも?
ぜひ、たくさん見つけてみてください。

大好きなキャラクターを探しながら歩いていたら、美術館までの道のりはあっという間でした。

ちなみにミュージアムでは、多摩区観光協会の協力により、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム周遊マップ」を制作、ミュージアム館内などでも配布しています。

 (63382)

今回は向ケ丘遊園駅から行きましたが、周遊マップを見ていたら、次にミュージアムへ出かける時は、宿河原駅から歩いて行きたいと思いました
駅前には、藤子・F・不二雄ミュージアムとコラボしたローソンがあるそうですよ。

 (63384)

いかがでしたか?
最寄駅からバスで行くにも、歩きで行くにも見どころがたくさんあって飽きません。
お散歩気分でミュージアムへの道のりを楽しんでくださいね。

こちらの記事では、「藤子・F・不二雄ミュージアム」について、チケットや展示の見どころなど詳しい情報をご紹介しています。
合わせてぜひご覧ください。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」を親子で遊び尽くそう! - アソビバ

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」を親子で遊び尽くそう! - アソビバ

2011年9月3日、ドラえもんの誕生日にオープンした「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」。かつてのドラえもんファンのパパやママ、今のドラえもんファンのお子さん、どちらも楽しめるこのミュージアムの魅力に迫ります!

『藤子・F・不二雄ミュージアム』へのアクセス方法をご紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集