『よみうりランド』を徹底レポート!人気のグッジョバやアトラクションも

4,022view
『よみうりランド』を徹底レポート!人気のグッジョバやアトラクションも

小さいお子さんから大人まで、家族みんなで楽しめる「よみうりランド」。 定番の遊園地エリアと、モノづくり体感エリア「グッジョバ!!」、ダブルで遊べるのが魅力の遊園地です。

今回のお出かけメンバーは、いつでも遊びに全力投球の小学生男子(10歳)と女子(7歳)、そして私の3人。

開園から閉園まで、母子でまるまる1日遊び尽くしてきました。

お得なチケット、各種アトラクションの詳細、食事や休憩スポットなどをたっぷりお伝えしたいと思います!

ドイツ村

よみうりランドとは?

 (35887)

よみうりランドは、東京都稲城市と神奈川県川崎市多摩区にまたがる遊園地です。

園内は大きく分けて、遊園地エリアと2016年にオープンしたモノづくり体感施設「グッジョバ!!」エリアに分かれています。

遊園地エリアには、スリル満点のジェットコースター「バンデット」や標高160mの大観覧車をはじめ、小さい子でも楽しめるアトラクションも充実しています。

モノづくり体感施設「グッジョバ!!」には、車・ファッション・文具・食品の4つのファクトリーがあり、各種ワークショップやアトラクションで楽しめます。

夏季にはプール、冬には夜間イルミネーションも開催。

ご当地グルメや映画とのコラボなど、期間限定イベントにも注目の遊園地です!

アクセス方法

よみうりランドは電車と車、どちらを利用してもアクセスしやすい場所にあります。

電車で来園の場合

最寄り駅は京王線「京王よみうりランド駅」と小田急線「読売ランド前駅」の2つ。

京王線「よみうりランド駅」からはゴンドラ「スカイシャトル」かバス、小田急線「読売ランド駅」からはバスに乗り継ぎます。

ゴンドラ「スカイシャトル」で空中散歩

ゴンドラのチケットは片道300円、往復500円(大人・子供共通)、2歳以下は無料です。

運行時間は、基本的に開園15分前〜閉園15分後となっています。

 (35918)

ゴンドラは8人乗り、約10分の空中散歩で大パノラマを楽しめます。
目下に広がる遊園地に、子供たちは大興奮!

ゴンドラを降りて目の前に臨時入園口「オーロラゲート」、右側にUターンするように歩くと正面入園口「スカイゲート」があります。

京王線「よみうりランド駅」から(バス利用)

駅からの階段を上って、右方向の横断歩道を渡った先にバス停があります。

バスの場合は、小田急バス「(読1)読売ランド前駅」行きで約10分、一時間に2本〜4本です。

片道おとな210円、子供110円です。

小田急線「読売ランド駅」から

小田急バス「(読1)よみうりランド駅」行きで約10分、同じく一時間に2本〜4本です。片道おとな210円、子供110円です。

車で来園の場合

・新宿方面から
中央高速「稲城I.C.」直結。稲城大橋より約2km。

・八王子方面から
中央高速「府中スマートI.C.」を降りて稲城大橋より約2km。 
または「調布I.C.」より約5km。

・渋谷方面から
東名高速「川崎I.C.」を降りて約8km。

・厚木方面から
東名高速「川崎I.C.」を降りて約8km。

駐車場情報

営業時間:7:30〜22:00
駐車料金:1,500円
収容台数:約1,500台
※ 満車の場合は臨時駐車場を案内される場合があります。

『よみうりランド』へのアクセス方法!電車・バス、ゴンドラも人気! - アソビバ

『よみうりランド』へのアクセス方法!電車・バス、ゴンドラも人気! - アソビバ

多方面からの電車・バスの乗り継ぎに加え、人気のゴンドラ情報、駐車場情報など、アクセス方法をまとめてご紹介します!

よみうりランドの料金

 (35940)

園で買えるチケットには大きく分けて、「ワンデーパス」「ひよこパス」「入園料」の三種類があります。
どれも遊園地エリア、グッジョバ!!エリア、どちらにも入ることができます。3歳以上から有料になります。

グッジョバ!!のワークショップや、一部乗り物はパスが使えません。

「ワンデーパス」 遊園地入園&アシカショー&のりもの乗り放題(一部対象外)

・おとな 5,400円
・中高生 4,300円
・3歳〜小学生 3,800円
・シルバー(65歳以上) 4,500円

「ひよこパス」 遊園地入園&アシカショー&指定のりもの乗り放題

・おとな 3,800円
・中高生 3,300円
・3歳〜小学生 3,000円
・シルバー(65歳以上)3,300円

「入園料」 遊園地入園のみ

・おとな 1,800円
・中高生 1,500円
・3歳〜小学生 1,000円
・シルバー(5歳以上)800円

のりもの券

 (35950)

「入園料」のみで入場した方は、アトラクションを利用する際「のりもの券」が必要になります。 

グッジョバ!!でワークショップに参加する場合も、参加料金分の「のりもの券」が必要です。
園内各所の自動販売機で販売しています。
1枚づつでも販売していますが、1,200円分を1,000円で買える、お得な回数券の購入がおすすめです。

・100円券 100円
・300円券 300円
回数券(6枚綴り) 1,000円(100円券×3枚、300円券×3枚)

絶対使いたい!割引、お得な情報

京王アミューズメントパスポート

 (35955)

京王線を利用して「よみうりランド」に行く方は「京王アミューズメントパスポート」が絶対オトク!
京王線の一日乗車券と、よみうりランドの「ワンデーパス」がセットになった割引パスポートです。

各駅の自動券売機で購入可能です。

右側の「おとくなきっぷ」をタッチして「よみうりランド」のアミューズメントパスを購入します。
一日乗車券と、遊園地窓口でのパス引換券のセットになっています。
※ゴンドラ乗車には利用できません

・おとな 5,100円
・中高生 4,100円
・小学生 3,600円

セブンイレブンでパスポート購入

セブンイレブンでは各種割引ワンデーパスを販売しています。
おすすめはグッジョバ!!のワークショップ付きのワンデーパス。

当日整理券が必要なワークショップを、日時指定で予約できます。
前々日までの発売で、指定の日時に利用できなかった場合は振替不可なので注意しましょう。

・おとな 5,300円
・中高生 4,300円
・小学生 3,900円
・シルバー(65歳以上) 4,300円

そのほか、BBQ付き、人気アトラクションの「ev-グランプリ」乗車券付ワンデーパスなどもあります。
セブンイレブンのサイトでチェックしてみましょう。

メルマガ会員「グッドラックの会」に入会

よみうりランドのメルマガ会員「グッドラックの会」に登録すれば、いつでも「ワンデーパス」が割引料金になります。
誕生月にはさらに割引率がUP!

・おとな 4,900円
・中高生 3,900円
・小学生 3,500円
・シルバー(65歳以上) 3,900円

平日限定・振替休日キャンペーン

学校の振替休日が証明できる紙(学校配布の年間予定カレンダーなど)を提示すると、
同行者5名まで「ワンデーパス」が3,300円になります。開催時期はホームページの
イベント告知欄で確認できます。

◆提携施設割引
【親子の室内あそび場・キドキド】
よみうりランドに隣接する「キドキド」の料金が割引になります。
30分600円の一般料金→500円

【よみうりランド・丘の湯】
入浴施設のよみうりランド「丘の湯」は、遊園地のガイドマップの提示でフェイスタオル&レンタルバスタオルが無料になります。手ぶらで行けるので、遊んだ後に利用してもいいですね。

営業時間・混雑状況

営業時間

毎日変わるので、事前にホームページで確認しましょう。
http://www.yomiuriland.com/information/

混雑状況

 (35969)

土日祝日は家族連れで混雑します。

開園前からゲートに行列ができていますが、園内は広いので、入場制限がかかることはないようです。

ゆっくりアトラクションを楽しむなら、やっぱり平日がおすすめです。

GW最終日、人気のアトラクションの中には45分〜120分待ちのものもありましたが、小さい子供向けのアトラクションは、10分ほどの待ち時間で利用できました。

「グッジョバ!!」ワークショップの予約状況にも比較的余裕がありました。

ワークショップ係員の方によると、GW中は開園間もなく定員になってしまう日も多かったとのことです。

大型連休は最終日が狙い目かもしれません。

モノづくりが体験できる新遊園地エリア「グッジョバ!!」

2016年にオープンしたばかりの、アトラクションやワークショップを通じてモノづくりを体感できる、新しいタイプのエンターテイメントです。

 (35975)

自動車、食品、ファッション、文具の生活に密着した4つの業種のモノづくりを楽しむことができます。

日産自動車の「CAR Factory」、日清食品の「FOOD Factory」、ワールドの「Fashion Factory」、コクヨの「BUNGU Factory」の4つの施設と屋外で、15種類のアトラクションと4つのワークショップが体験できます。

ワークショップの参加条件・料金

 (35977)

各ファクトリーで開催されているワークショップに参加するには、整理券が必要になります。
一日に2〜4回しか開催しないワークショップもあるので事前のチェックをおすすめします。

混雑日になると人気のワークショップは早い時間に配布終了してしまう可能性があるので、ワークショップ目的の方は、入園後すぐに各ファクトリーを回って予約しましょう。

ワークショップには各種パスでは参加できません。
別途入口にてのりもの券を購入しておく必要があります。

複数のワークショップに参加する人は、1,000円で1,200円分ついてくる回数券を購入しておくとお得です。

手元に「整理券」と「のりもの券」が用意できたら、さあ、ファクトリーに行ってみましょう!

「グッジョバ!!」 4つのfactoryエリア

まずは業種ごとのfactoryエリアをご紹介します。

CAR factoryエリア

日産自動車による、車の製造工程の一連の流れを体感できる施設です。

近未来をイメージした自動車工場で、車のデザインや組立、出荷までの製造工程の流れを体験できます。

 (35982)

FOOD factoryエリア

FOOD factoryエリアは巨大なヤカンが目印!

日清食品のロングセラー商品「日清焼そばU.F.O.」がテーマの工場の中で、ゆかいなアトラクションやオリジナル焼そば作りのワークショップを体験できます。

 (48234)

FASHION factoryエリア

FASHION factoryエリアは、アパレルメーカー「ワールド」による「ファッションに興味を持ってもらうきっかけづくり」がテーマの施設です。
洋服の製造工程やファッションショーなどの流れを体感できます。

 (48237)

BUNGU factoryエリア

BUNGU factoryエリアは文具メーカー、コクヨの「キャンパスノート」がテーマの工場風の施設です。

 (48241)

グッジョバ!! で体験できるワークショップ

各factoryエリアでは、それぞれの業種の「モノづくり」にちなんだワークショップが開催されます。

ここでは、それぞれのエリアのワークショップを簡単にご紹介いたします!

CAR factory ワークショップ「ドライビングラボ」

CAR factoryでは、ずばり車づくりにちなんだワークショップが開催されています!

車の模型に車線検知プログラムを組み込む「自動ブレーキCARを作ろう!」、車の製造工程を知る「日産モノづくりランド」などがあり、わたしたちは「日産モノづくりランド」を体験してきました。

 (35987)

グループでベルトコンベアを使い、模型の自動車を組み立てるタイムトライアル。
チェックでOKが出たら、どうすればもっと効率的にできるかを話し合い、再チャレンジします。

こちらが部品です。本当に工場みたいですね。

 (48247)

FOOD factory ワークショップ「マイU.F.O.ファクトリー」

FOOD factoryのワークショップ「マイU.F.O.ファクトリー」では、なんと!あのカップ焼きそばU.F.O.が、あなただけのオリジナルデザインと味で作れちゃいます。

作ったU.F.O.はエア・パッケージに入れて持ち帰れます。

 (48250)

こちらは選べる具材のラインナップです。

おなじみのタマゴやイカのほか、炭酸ガスの入ったアメ「パチパチU.F.O.」も人気です。

 (48252)

FASHION factory ワークショップ「わくわくファッションラボ」

FASHION factoryのワークショップでは、乙女心をくすぐるファッション小物を作ることができます。

わたしたちがこの日体験したのは刺繍入りナップザック作りでした。
実用的でいいですね♪

 (48255)

好きな布とヒモ、糸などを選んで縫っていきます。
本格的で、大人も夢中になってしまいます。

7歳の娘にとっては初めてのミシン体験でした。
緊張していましたが、なかなか上手に縫っていました。

 (48257)

BUNGU factory ワークショップ「ひらめきラボ」

BUNGU factoryのワークショップではオリジナルデザインの文具が作れます。

わたしたちが参加したのは「オリジナルキャンパスノートをデコレーションしよう」でした。
この日は英会話でやっていましたが、通常は日本語で行われるようです。

 (48260)

使うのがもったいなくなってしまいそうなノートができました!

 (48262)

グッジョバ!! エリア内のアトラクション

グッジョバ!! エリアではワークショップだけでなく、アトラクションも楽しむことができます。
アトラクションだけ楽しみたい!という場合ももちろんOKです。

ワークショップと違ってアトラクションには各種パスが使えるものもあります。
確認してみてください。

では、グッジョバ!! エリアにあるアトラクションを、いくつかピックアップしてご紹介します。

ev-グランプリ

全長1,100mのコースを走る本格的な電動ゴーカートです。

まるで本物の電気自動車を運転しているような気分を楽しめる人気アトラクションです。
ゲーム要素もあり、友達とポイントを競うこともできます。

 (36002)

スプラッシュU.F.O

「日清焼そばU.F.O.」ができるまでの工程をゴムボートで体感する、スリル満点のアトラクションです。
急流を回転して下りながら、映像シューティングゲームに挑戦します。

 (36035)

マイニット

自動横編み機の「ホールガーメント」と、ルームランナー・自転車・ボートを使ったゲームが連動したアトラクションです。

動力によって、自分のイニシャル入りの機械編みのコースターが完成します。
意外にハードで、子供達は息切れしていました!

 (36064)

えんぴつタワー

高さ9m、えんぴつと定規をモチーフにしたタワー型アトラクションです。

目の前のロープを引くと頂上の三角定規を目指して上昇し、手を離すとゆっくりと降下します。
可愛い外観ですが、意外にスリリング!

 (36103)

ここでは「グッジョバ!!」エリアの楽しみ方をダイジェストでご紹介してきました。
もっと詳しく知りたい!という方は、こちらからご覧ください!

よみうりランドの「グッジョバ!!」エリアでモノづくりを学ぼう! - アソビバ

よみうりランドの「グッジョバ!!」エリアでモノづくりを学ぼう! - アソビバ

車からファッションまで、身近な「モノ」への興味がかきたてられるプログラムに、大人も子供も夢中になること間違いなしです。

人気No.1絶叫マシンがある「バンデットエリア」

 (36109)

絶叫マシン「バンデット」や体を使う屋内型アトラクションを楽しめるエリアです。

バンデット

 (36112)

最高時速110km、よみうりランドで人気ナンバーワンのアトラクションです。

最高到達点からは遊園地周辺から都心部までを一望、そして急降下!
見ているだけでも、そのスリルを感じることができますよ。

身長制限 120cm以上
年齢制限 小学生以上
料金 900円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ×

アニマルレスキュー 〜メカンチュラの襲来〜

 (36115)

ジープに乗って館内を探検するシューティングゲーム型のアトラクションです。
ガンを打って、悪いハンターから動物たちを救いましょう。
打ちやすいガンなので、小さいお子さんも楽しめますよ。

身長制限 なし
年齢制限 5歳未満要付添
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ◯

レーザーアスレチック 〜太陽の神殿〜

 (36118)

日本初のレーザーアスレチックです。

レーザートラップを上手に潜り抜けて、制限時間内にゴールを目指しましょう。
初心者向けから上級者向けまで、3つのコースがあります。

身長制限 なし
年齢制限 小学生以上
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ×

小さいお子さんと楽しめる「ファミリーエリア」

 (36121)

小さいお子さんと一緒に楽しめる、カラフルなアトラクションが集まるエリアです。

大観覧車

 (36124)

約60mの高さから、絶景を一望できる大観覧車。
晴れた日には東京スカイツリーや富士山まで望めます。
夕方のサンセットや、夜のライトアップされた遊園地を眺めるのもオススメ!

身長制限 なし
年齢制限 5歳未満要付添
所要時間 約13分
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

わんぱく鉄道オリヴァー 〜ミュージックパーティー〜

 (36127)

カラフルな汽車に乗って、たくさんの動物がケーキを作っているパーティー会場へ。
楽器を鳴らしてみんなでお祝いをします。
車掌さんの帽子を借りて乗車できるので、電車好きのお子さんにおすすめ!

身長制限 なし
年齢制限 5歳未満要付添
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

アニマルコースター

 (36130)

きりんやパンダなど、かわいい6種類の動物が走り回るミニコースター。
スピードは控え目なので、小さいお子さんでも安心して乗ることができます。

身長制限 90cm以上
年齢制限 3歳以上、5歳未満要付添
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

スイーツカップ

 (36133)

ケーキがモチーフの、女の子が喜ぶキュートなアトラクション。
中央テーブルを回すとケーキ型のライドが回転します。
お子さん向けのパティシエ風コスプレも借りられますよ。

身長制限 なし
年齢制限 5歳未満要付添
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

ちびっこ消防隊 けしっぴー

 (36136)

ウォーターガンで、炎の的をシューティングする消火活動アトラクション。
入口脇にはお子さん向けの消防服も用意されています!

身長制限 なし
年齢制限 5歳未満要付添
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

人気アトラクションが集結!「フラッグストリート」

 (36139)

ゴーカートにループコースターなど、家族で楽しめる人気アトラクションが集結したエリアです。

ループコースターMOMOnGA

 (36142)

25mの高さから急降下して、大きく1回転するスリル満点のジェットコースター。
座り乗りのほか、関東初の立ち乗りタイプの車両もあります!

身長制限 110cm以上(座り乗り) 140cm以上(立ち乗り)
年齢制限 なし
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ×

ミラクルわんルーム

 (36145)

空飛ぶ犬小屋のような、ユニークなアトラクション。

モニターが設置されていて、その映像内容によって動きが変化します。
よみうりランドの人気キャラ、ランドドッグと一緒に宇宙旅行へ!

身長制限 90cm以上
年齢制限 3歳以上、5歳未満要付添
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

ヒーロートレーニングセンター"ミッション8"

 (36148)

1流のヒーローを目指して、体と頭を使った8つのトレーニングに挑戦。
数字を推測するパズル、サンドバッグにパンチ&キック、何があっても動いてはいけない部屋など、様々なミッションが用意されています。
1人でも、グループでも挑戦可能なので、親子でチャレンジしてみては?

身長制限 なし
年齢制限 3歳以上、小学生未満要付添
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

ルーピングスターシップ

 (36151)

宇宙船が左右に大きく揺れながら、360度回転する絶叫マシンです。
体が宙に浮くようなスリルを体感できます!

身長制限 120cm以上
年齢制限 小学生以上
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ×

スカイサイクル

 (36153)

眺めを楽しめる、自転車タイプのライドです。
ペダルを漕いで、地上2mの高さのレールの上を自分のペースで進みます。
坂道にカーブありと、ちょっとスリリングな空中散歩へGO!

身長制限 120cm以上
年齢制限 なし
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ×

ゴーカート ハイウェイロングコース&ファミリーコース

 (36158)

人気のゴーカートは、1人乗りのハイウェイコースと、2人乗りのファミリーコースの2種類あります。
土日祝はかなり並ぶので、混雑が落ち着いた夕方以降がおすすめです。

ハイウェイコースは、地上&ハイウェイをあわせて全長なんと1000m。長いコースをレーサー気分で疾走しましょう。

ファミリーコースは全長600m。親子でオープンカーでのドライブ気分を楽しめます。

【ハイウェイコース)
身長制限 130cm以上
所要時間 約4分
年齢制限 なし
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ×


【ファミリーコー】)
身長制限 運転席130cm以上 助手席90cm以上
年齢制限 助手席3歳以上、助手席が5歳未満の場合は運転者は中学生以上
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

スリル満点のアトラクションが並ぶ「らんらんエリア」

 (36160)

あしかショーが楽しめる「日テレらんらんホール」や、バンジージャンプなど、スリル満点のアトラクションが並ぶ広々としたエリアです。

アシカショー

 (36163)

収容人数500人の屋内施設「日テレらんらんホール」で開催されているあしかショー。
輪くぐりやバランス芸、かえるの歌など、かわいいアシカたちがそれぞれの特技を披露してくれます!

1日3回〜4回公演があります。

身長制限 なし
年齢制限 なし
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス  ◯

クレイジーヒュー&クレイジーストン

 (36168)

地上60mの高さから一気に落下する絶叫マシン。
赤いタワーは、4Gの重力で打ち上がる「クレイジーヒュー」、黄色いタワーはマイナス2Gの重力で一気に落下する「クレイジーストン」。
下から見上げるだけでも迫力満点です!

身長制限 130cm以上
年齢制限 小学生以上
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ×

ミルキーウェイ

 (36170)

ファンタジックな色合いの空中ブランコ。
周囲にシャボン玉が漂う中で、空を飛ぶように空中散歩を楽しめます。

身長制限 120cm以上
年齢制限 なし
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ×

バンジージャンプ

 (36174)

地上22mの高さから、地上に向かってジャンプ!
都内で常時バンジージャンプができるのは、ここだけです。
体験記念に動画撮影サービスもあります(有料、2000円)

体重制限
38kg〜109kg未満、ウエスト102cm未満
年齢制限
12歳以上(18歳未満は保護者の同意・同伴が必要)
料金 900円
ワンデーパス ×
ひよこパス ×

ジャイアントスカイリバー

 (36176)

全長386mのコースを、4人乗りボートで回転しながら滑り落ちる巨大ウォータースライダーです。
急カーブやアップダウンで、爽快感とスリルを体験できます。

身長制限 なし
年齢制限 5歳以上、10歳未満要付添
料金 600円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ×

太陽の広場

 (36179)

メリーゴーランドドッグをはじめ、小さいお子さんが楽しめるアトラクションが集まっているエリアです。

 (36182)

イベントが開催されるステージがある「太陽の広場」は、待ち合わせ場所としても便利です。

フロッグホッパー

 (36184)

ユニークなカエルが目印の、ホッピング型のアトラクション。
音楽に合わせて7.6mの高さまでぴょんぴょんと上り、垂直に落下します。

身長制限 90cm以上
年齢制限 3歳以上、5歳未満要付添
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ◯

ぐるぐるドライブ

 (36187)

お子さんひとりで乗れる、カーライドです。
色とりどりの自動車に乗って、ライトが輝くコースをドライブ。
運転手気分を味わえます!

身長制限 90cm〜130cm未満
年齢制限 3歳以上
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ◯

メリーゴーランドドッグ

 (36190)

馬や馬車に加えて、ランドドッグにも乗れるメリーゴーランド。
家族みんなで楽しめるアトラクションです。

身長制限 なし
年齢制限 5歳未満要付添
料金 300円
ワンデーパス ◯
ひよこパス ◯

夏季は大人気の「プールWAI」

 (36193)

夏季限定オープンのアクアエリア「プールWAI」。
2017年度は、7月1日にオープンです。
5種のプール&3種のスライダーで楽しめます。

レストラン・カフェテリア情報

たくさん遊んでお腹ぺこぺこになったら、レストランで腹ごしらえの時間ですね!
よみうりランド内にあるおすすめのレストラン・カフェをご紹介します。

レストラン ラ・ピシーヌ(アクアエリア)

アクアエリアにある、グッジョバ!! にも隣接したレストランです。
席数はよみうりランド内最大の202席!
開放感ある屋外席と、居心地のいい屋内席があります。

 (48269)

キッズラーメン(730円)を頼むと、唐揚げ&ポテト&デザートがついていました!

 (48271)

ロブソンフライズ(太陽の広場)

カナダポテト「プーティン」の専門店です。
揚げたてポテトにチーズとグレイビーソースをたっぷりかけたプーティン(450円)。

 (48273)

よみうりランドのキャラクター「グッド」と「ラック」のスーベニアカップ入りのポテト(600円)もあります!

 (36249)

バーベキューパークJU-JU

手ぶらで楽しめるバーベキュー施設です。
コースとワンデーパスをまとめて予約すると、別々に買うより断然お得になります。

セブンイレブンではさらにお得なBBQ付きワンデーパスも販売しています。
ぜひ、検討してみてください!

 (36257)

ほかにもよみうりランド内にはさまざまな飲食店があります。
こちらでさらに詳しくご紹介いたします!

『よみうりランド』はグルメも充実!レストラン・カフェテリア情報をご紹介 - アソビバ

『よみうりランド』はグルメも充実!レストラン・カフェテリア情報をご紹介 - アソビバ

よみうりランドには気軽に食べ歩けるおやつからがっつりした食事、そしてバーベキューまで、様々なフードメニューがそろっています。充実の飲食スポットをご紹介します!

キャラクターグッズやお菓子!おみやげ情報

よみうりランドキャラクター「グッド」と「ラック」のグッズのほか、グッジョバ!!各ファクトリー関連、オリジナルのお菓子など、手軽な価格のお土産が充実しています。

詳しくは、こちらからどうぞ!

『よみうりランド』でお土産を買うなら?人気のグッズショップ情報 - アソビバ

『よみうりランド』でお土産を買うなら?人気のグッズショップ情報 - アソビバ

「よみうりランド」には、ここでしか買えないオリジナルグッズがたくさん!家に帰った後にも楽しめる、お土産・グッズ情報をご紹介します!

トイレ、授乳室など子連れにうれしい園内情報

小さいお子さん連れの方は、チェックしておきたい施設情報も取材してきました!

ベビーカー

 (36286)

正面入園口、右手の案内所で貸し出しをしています。
預かり金1000円、ベビーカー返却後に返金されます。
台数に限りがあり、予約不可なので、なるべく持参したほうがよさそうです。

ベビールーム、授乳室

 (36290)

園内にはベビールームが2ヶ所あります。
◆正面入園口の階段を降りて左手、キドキド&シェーキーズの建物
(建物内ではなく、園側に入口があります)

◆BUNGU Factory(グッジョバ!!)、とグッジョバ!!キッチンの間

 (36291)
 (36292)
 (36293)

どちらも授乳室、調乳用のポット、おむつ替えベッドを備えています。

その他のエリアにはベビールームはないので、覚えておくと安心ですよ。

おむつ販売

 (36296)

Shop Gets、YOMIURI本舗で販売しています。
おしりふきや、お子さん用の日焼け止めもあります。

着替え販売

 (36299)

どうしよう、子供が洋服汚しちゃった……そんな時は正面入園口脇の「Gjショップ」へ!
子供服や下着(90cm〜120cm)を販売しています。

休憩スポット

広々とした園内は、休憩スポットも充実しています。
疲れたときに、待ち合わせに、小雨が降ってきたときに活用しましょう!

【太陽の広場】

 (36303)

ステージ前に、屋根のあるベンチがあります。
遊園地エリアのほぼ中央にあるので、待ち合わせにも使えます。

【グッジョバ!! エリア】

 (36305)

BUNGU Factory併設の室内型休憩所です。
暑さや寒さに疲れたら、ここで一休みしましょう。

 (36307)

CAR Factoryの前には、テーブル&椅子があります。
屋根があるので、日差しが強い時や、小雨の時の一休みにもぴったり。

【バンデットエリア】

 (36309)

席数は多くありませんが、少し座って休めるベンチとテーブル&椅子があります。
また、バンデットのコース下にもテーブル&椅子があります。

【らんらんエリア】

 (36312)

らんらんホールに向かう広場、「Cafe Lan Lan」の前にテーブル&椅子があります。
絶叫マシンを望みながら、ゆったり休憩できます。

【太陽の広場】

 (36314)

飲食店が並ぶエリアに、テーブル&椅子がたくさん並んでいます。
日差しが強い時にはパラソルが開きます。


【フラッグストリート】

 (36317)

ゴーカートコースの入口前、マリオンクレープの前にテーブル&椅子があります。

◆その他嬉しいサービス

【日傘レンタル】

 (36321)

日差しが強い日は、乗り物の待ち時間に日傘を借りることができます。

【バス時刻表、ステージスケジュール】

 (36323)

正面入園口の右手に、バスの時刻表とステージの予定表があります。
バスの本数は少ないので重宝します!

よみうりランドのまとめ

一日中遊べる「よみうりランド」の徹底ガイド、いかがでしたでしょうか。

来るたび違うワークショップが楽しめる「グッジョバ!!」に、小さいお子さんから大人まで楽しめるマシン、体験するたびスキルUPする体感型アトラクラクション。

何度行っても飽きることがない、リピート間違いなしの遊園地です。
季節のイベントも数多く企画されているので、こまめにホームページをチェックしてみましょうね!

施設の基本情報

【よみうりランド】
〒206-8725
東京都稲城市矢野口4015-1
電話:044-966-1111
営業時間 ホームページの「営業時間・カレンダー」参照
http://www.yomiuriland.com/

『よみうりランド』を徹底レポート!人気のグッジョバやアトラクションも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集