『鮫洲運動公園』はユニークなアスレチックにチャレンジできる!

1,413view
『鮫洲運動公園』はユニークなアスレチックにチャレンジできる!

週末の休日に、東京都品川区にある『鮫洲運動公園』におでかけしました。 おでかけメンバーは、私、2歳(長女)、の2人。 なぜ鮫洲運動公園に来たかというと、我が家から歩いて2分の場所。 そのため毎週末はだいたい遊んでいるのです。 実は私も、2歳のころまで遊んでいた思い入れの強い公園なんです! 鮫洲運動公園のことなら、お任せください!小さい子どもでも楽しめる遊具の数々をご紹介いたします。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:9:00~11:00 計2時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年10月更新

長い雨の日が続いて、やっと雨が止みました。早速『鮫洲運動公園』に行ってきます!

鮫洲運動公園

鮫洲運動公園

『鮫洲運動公園』は我が家から徒歩2分の場所です。そのため毎週末は必ずと言っていいほど遊んでいます。

さて、混雑具合ですが、土日は昼過ぎだと非常に混み合います。ブランコは2台あるのですが、大抵は並びます。

この日は長い雨の日が続いて、やっと止んだタイミングで行きました。時間は9時ころ。
それでも、4組の親子が来ていました。

この公園は昔からあって、非常に広く、遊具も充実しています。
専用の駐車場はありませんが、コインパーキングは周囲にたくさんあります。

特にパーキングメーターは日曜日無料なので、日曜日に車に来てパーキングメーターがあいてるとラッキーですね!

まずは、巨大なアスレチック要素を取り入れた「つり橋ツリーハウス」に向かいます!

つり橋ツリーハウス

つり橋ツリーハウス

つり橋ツリーハウスという名前の巨大なアスレチック遊具があります。『鮫洲運動公園』のメインの遊具です。

ここまで巨大なアスレチック遊具がある公園は、都内ではかなり珍しいと思います。

この日は雨上がりの午前中ということもあって、空いていました。通常の土日は子ども達でとても混みあっています。

2歳の娘は、階段を上るのが得意です。さっそくどんどん上っていきます。しかし、上ったはいいものの、その先(ロープのつり橋)がまだ怖いようで進むことが出来ません。

そのため、いつも親も一緒に上って、一緒に降りてきます。滑り台がついているので、一緒に滑っても楽しいですよ!

この日は雨上がりで滑り台が濡れていたので、大人しく階段で降りました。

ママも童心に戻って一緒にお絵かき!チョークで地面に絵を描くスペース!

チョークでお絵かき

チョークでお絵かき

『鮫洲運動公園』には、チョークでお絵かきできるスペースがあります。

下が黒板になっていて、チョークで自由に絵を描くことが出来ます。私はここ以外の公園で、こんなスペースを見たことはありません。

普段は空いてるスペースがないくらい、みんなのお絵かきでいっぱい埋められています。

この日は雨上がりだったので、水でチョークのお絵かきが落ちて、まっさらなきれいな状態でした。チョークは管理されていて、10時になると管理人(?)のおじさんが来て、チョークボックスにチョークをたくさん入れてくれます。

大きいスペースに白・青・黄・緑・ピンクの5色のチョークで自由にお絵かきできるので、このスペースは娘の大のお気に入りです。

八方が滑り台になっている、おやまの全方向滑り台!!

遊具遊び!

遊具遊び!

こちらもまた変わった遊具。全方向が滑り台になっていて、一部分はロープで上れます。

うちの子はまだ2歳なので、自力で上るのは無理ですが、大きいお友達はダッシュで上まで上りきることが出来ます。

そのため、小さい子から小学生高学年の子にまでに愛される遊具です。

土日は大きいお友達がたくさん遊んでいて、割とハードな動き(?)をしていることが多いので、もし、小さい子を連れていくのであれば、平日や雨上がりの直後がお勧めです。

うちの子はこのおやまに来ると、必ず靴を脱いで、裸足で上ろうとします。もう一歩のところで上りきることができませんが、お尻を下から押してあげると上れます。しかし、滑ることが出来ないので、結局ママも上ることになります・・・。

雨上がりにも関わらず、濡れていなかったので、特殊な材質でできているのでしょうか。

アソビバママが見た『鮫洲運動公園』のポイントはココ!

他にもたくさんの遊具が

他にもたくさんの遊具が

スペースの関係で、全てを紹介することが出来ず残念なのですが、『鮫洲運動公園』には他にもたくさんの遊具があります。

ペンキで可愛らしく色づけされた木の丸太、スコップで掘ることができる地面、おやまのスライダー、ブランコなど。また、幼児用遊具としてスプリングが2台あります。

無料の公園としては、大変考えられた特徴的な遊具がある、ある種の高級感さえある公園だと思います。

また、パパやママがお休みできるようにランチテーブルや長いテーブルも用意されていますので、お弁当持参で来ても良いと思います。

徒歩4~5分のところにお弁当やさんがあって、私はいつもそこで購入しちゃいますが・・・。

地面にはウッドチップが敷き詰められているので、小さい子でも安全です。
遊具エリアの反対側には、人工芝の野球場があって土日は野球の試合をしていたりします。

文/SU-MIX

『鮫洲運動公園』はユニークなアスレチックにチャレンジできる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集