街中で思いっきりアスレチック遊び!『八千代台北子どもの森』

2,597view
街中で思いっきりアスレチック遊び!『八千代台北子どもの森』

週末の休日に、千葉県八千代市の街中にある、『八千代台北子どもの森』におでかけしました。 たくさんの自然とアスレチック遊具があるので、子どもとのおでかけに人気の公園です。 おでかけメンバーは、私、4歳(長男)、の2人。 なぜ『八千代台北子どもの森』にきたかというと、気候がいい秋晴れの日に、アスレチック遊具でたくさん体を動かしたかったからです。4歳の息子は、いったいどんなアスレチックに夢中になってくれるでしょうか。

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:9:00~10:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:4歳(おとこのこ)

2016年11月更新

交通状況はスムーズ、『八千代台北子どもの森』に到着

八千代台北子どもの森

八千代台北子どもの森

『八千代台北子どもの森』まで、気候もいい日だったので自転車でおでかけしました。

自転車は、公園の入り口に停めておきます。
アスレチックが広がる公園に到着し、長男はうれしそうに自転車から飛び降りて駆け出していきます。

専用の駐車場がない公園なので、遊びに来るのであれば自転車か徒歩がおすすめです。

車で来るのであれば、脇道側の道路の脇道に駐車しておくしかありません。

通りに面している場所に数台分の駐車場がありますが、近くの商店や個人の契約駐車場なので、公園利用者が駐車することができないので注意してください。

みんなで競争? 並んだ木馬がかわいい!

並んだ木馬がかわいい!

並んだ木馬がかわいい!

入り口から中へ向かう道は、ごみや雑草も少なくとてもきれいに道が整備されています。

足元がしっかりとしているので、小さな2・3歳児の子どもの1人歩きでも安心できます。

気候がいい日であれば、ベビーカーを引いて、小さな子どもとのお散歩にもピッタリですよ。

しばらく歩いたところで、6匹? の木馬が並んでいるのを見つけました。

一つひとつ、どことなく表情が少しずつ違う馬たち。

「ママ。みんな、かわいいよ~」と、4歳の息子のお気に入りに。乗って揺らすこともできる作りで、本物の馬のように遊びます。

せっかく並んでいるので、友達同士でワイワイ言いながら乗せてみたいなと思いまいました。

大声で叫びながら、気持ちはターザン?

大声で叫びながら、気持ちはターザン?

大声で叫びながら、気持ちはターザン?

さらに奥に進むと、ターザンロープを見つけました。

ターザンロープは、対象年齢に合わせた、大・小2つの種類が用意されています。
高さの高い方は、大人も本格的に遊ぶことができるサイズ。

実際に、私は年齢を忘れて、子どもと一緒に遊んでしまいました!
また、すぐ近くにある高さの低い方は、4・5歳の幼稚園児より大きな子どもにおすすめです。

ピョンピョン飛び跳ねながらたっぷり遊びました。ただし、ターザンロープに捕まれば、それなりにスピードが出ます。

4歳の息子も最初の方は、「ママ、早い~!」、「降りたい、ストップ!」と叫ぶほどでした。

ロープにぶら下がったまま引きずられ、近くで遊んでいるお友達にぶつからないように、目を配ってあげてください。

種類豊富にそろうアスレチック遊具!

種類豊富にそろうアスレチック遊具!

種類豊富にそろうアスレチック遊具!

ターザンロープでしばし遊んだあとは、ほかのアスレチック遊具へ移ります。

ロープを使い上へ上る遊具や木の階段、揺れる橋は、小さな子どもには難易度が高く、全身を使った遊びができます。

身長110㎝程度の息子は、ほぼ垂直に垂れ下がったロープを上がるのに、なかなか苦労していました。

ちょっと遊んだだけでも汗をかいていて、子どもの体力作りにぴったりのようです。

ただし、公園の中は、ところどころ急斜面が目立ちます。おでかけの時期は秋でしたが、落ち葉で滑ったり、坂で躓いて転げ落ちてしまわないように気を付けましょう。

小さな子どもは、特にしっかりと足元を見てあげることをおすすめします。

アソビバママが見た『八千代台北子どもの森』のポイントはココ!

八千代台北子どもの森

八千代台北子どもの森

『八千代台北子どもの森』は、住宅街の中にあるからこそ、地域の人たちに愛されています。

あらゆる木々や花が公園の中に並び、ゆったりとした空気に時間を忘れるほど。

お散歩をしているご年配の人の姿も多くみられます。いつの季節も木漏れ日が美しく、足元には、どんぐりやきれいな落ち葉がたくさん。

これだから、八千代の「綺麗な景観」の一つとして選ばれるのでしょうね。

また、すぐ近くには、千葉県内でも有名なケーキ屋さん、パン屋さん、和菓子屋さんが並んでいます。

このエリアにあるお店は、どこも子どもが喜ぶおいしいお店ばかりだから、イートインで疲れを癒やしてから帰るのもいいでしょう。

また、テイクアウトでお土産にするだけではなく、ランチやおやつを公園で食べるのも魅力的でおすすめです。

文/ちーやんまま

街中で思いっきりアスレチック遊び!『八千代台北子どもの森』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集