10周年の『キッザニア東京』でみんなちびっこ社会人に!

138view
10周年の『キッザニア東京』でみんなちびっこ社会人に!

平日の午後から長女 (8歳)、次女 (4歳)、パパ、私の4人で東京都のアーバンドックららぽーと豊洲内にある『キッザニア東京』におでかけしました。 長女と私は約2年ぶり2回目でテンションmax。次女とパパは初めてのお仕事体験施設とあって、いまいちピンとこない様子。10周年記念ということで限定イベント盛りだくさんのキッザニアで子どもたちはどんなお仕事体験をするのでしょうか? 自分で稼いだお金 (キッゾ)で、いったい何を買うのでしょうか?

  • 使ったお金:5,400円
  • 遊んだ時間:15:30~19:30 計4時間
  • 子供の年齢:8歳 (おんなのこ)、4歳 (おんなのこ)

2016年10月更新

整理券を無事にget!『キッザニア東京』にスムース入場

キッザニア東京

キッザニア東京

電車でおでかけしました。

帰りのラッシュは心配でしたが、平日の午後なので行きは空いていましたし、なにより13時半に家を出て15時前に確実に着きたい理由がありました。

豊洲駅を降りるとららぽーと方面を目指し出口2を出ました。地上に上がると目の前にららぽーとは見えるのですが、実はキッズニアの場所はこの建物 (フードストア)ではなく道路挟んだ向こう側の3階、奥も奥です。

少し距離がありますのでご注意! 14時50分過ぎにギリギリ『キッザニア東京』の入り口に到着。インターネットで予約済みの番号を伝えると、入場順番カードを無事に手にしました!

もともと第一部と第二部に分かれていて、予約した午後の第二部は16時からです。
けれど、入場順番カードを持っていると指定の集合場所から早めの入場案内されるのです。

ドキドキのお仕事、いざ体験スタートへ!

いざ体験スタートへ!

いざ体験スタートへ!

15時半過ぎに入場し、次女が最初に向かうはソフトクリーム屋。最初の部が16時からですべりこめました!

指定の衣装に着替えて店員さんモードへ。初めての雰囲気にドキドキの次女でしたが、スタッフのお話に耳を傾けなんとか作業を終えました。とても満足そう!

これも含め食べ物を作る系のお仕事は人気なので、すぐにできるものは先にやるか、あるいは予約しておくのが吉です。

実はお仕事といってもソフトクリーム作りはキッゾを支払うタイプ。

仕事もしていないのになぜ支払えるかというと入場時に子ども一人あたり50キッゾ与えられているからなのです。

次女がソフトクリーム作りの間に、長女はカーデザイナーへ。英語も交えながら真剣にデザインを学んでいた長女。

納得の一枚が完成しました! カーデザイナーはかなり空いている仕事だったのですが、時間が30~40分かかるものでしたので、先に待ちのあるお仕事予約をしてからのスタートがよいです。

ぎこちなさがなくなり、ちょっと慣れてきました!

ちょっと慣れてきました!

ちょっと慣れてきました!

次に次女が向かうは消防署。街を走る消防車と火消しちびっこ社会人たちに魅了されたようです。

これまた人気でして一時間以上空く様子なし。
予約をしてパパと空き時間にできるお仕事を探します。一方、長女はバスガイド(観光バス)へ。

待ち状態で予約をするも微妙な空き時間で、やれる仕事がなかなか見つかりません!

印刷工房でポスター作りの仕事を見つけ、開始した次女を見学しつつ、残った時間でたまってきたキッゾを子ども用ATMに預けました。

指定時間にバスへ向かうと、同世代のガイド仲間と一緒にアナウンスやお辞儀の訓練を始めました。

本番では街を一周し、マイクを使って上手に観光案内ができてました!

その後はほぼ同時間に次女の消防隊員、長女の住宅建築が始まり、私とパパは行ったり来たりしながら、慣れてきた子どもたちの姿を懸命に撮影です。

意外と子どもから親が見えない場所から見ている方が子どもも照れずにやれるかもしれませんね!

空き時間を有効に!ショッピングや撮影タイムへ

ショッピングや撮影タイムへ

ショッピングや撮影タイムへ

最後は時間の都合もありお買い物タイム! 専用のホルダーやキャラクターグッズが売っているのはナショナルストアです。

ついつい欲しくなってしまうけれど、こちらは本物のお金が必要です。お仕事で得たお金 (キッゾ)を使えるのは三越です。

子どもしか入れない徹底ぶりで、親としては少し心配しましたが次女もなんとか初めて一人でお買い物に成功しました。

街の中をお散歩していると、偶然キャラクターにも出会えることもあるので話しかけてみましょう!

タイミングが合えば記念撮影だってオッケーです。最後はお仕事ではなく、お客さん側へ。

バスのお客さん枠が運よく二人分空いたので乗せてもらいました。
気持ちも緩んだのかだいぶお疲れの様子でしたが、時間いっぱい遊び倒せた感じです。

「また来たい!今度はこれやりたい!」と次回への意気込みも忘れていませんでした。

アソビバママが見た『キッザニア東京』のポイントはココ!

赤ちゃんスペース

赤ちゃんスペース

ここは2歳までのお子さんが体験できるお仕事がないので不安かもしれませんが、ちょうどイベントスペースの部分が休憩所含む赤ちゃんスペースが設置されていました。

下足部分と分かれているので、のびのびハイハイや室内遊びができます。トイレもオムツ替えする場所はもちろん、女性専用の授乳室もあり安心です。

また付き添って回るほど心配のない大きいお子さんをお持ちの方は、保護者ラウンジがあってドリンクバー、フリー図書、パソコンもあるので時間をゆったり使えます。

今回の私たちのように午後の2時間のみなど入場料金体系がいろいろなところも魅力です。

たまたま月指定のサービスディだったこともあり、オマケ一時間サービスで3時間居られました。

また19時までのところ実質30分おまけの19時半まで居られ、入場順番カードと合わせるとmax4時間遊べるので最大限利用してみてください。

文/eriko.loveup

10周年の『キッザニア東京』でみんなちびっこ社会人に!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集