『恩賜上野動物園』 行楽シーズンは午前中におでかけして楽しもう!

213view
『恩賜上野動物園』 行楽シーズンは午前中におでかけして楽しもう!

秋の長雨だった今週。週末の日曜日は久しぶりのお天気だったので、パパ、私、長女(6歳)、次女(1歳)で、東京台東区の『恩賜上野動物園』におでかけしてきました。 最近、動物に興味がでてきたた次女に、たくさんの動物を見せてあげたくて、久しぶりの家族でのおでかけを動物園にきめました。さぁ、どんな動物に会えるかな?

  • 使ったお金:年間パスポート2,400円×2名分 計4,800円
  • 遊んだ時間:10:30~15:30
  • 子供の年齢:6歳(女の子)・1歳(女の子)

2016年10月更新

年間パスポートで楽々入園『恩賜上野動物園』のチケット売場は長蛇の列!

子ども

子ども

JR上野駅公園口改札を出ると、とても人が多くてびっくり!案の定、上野動物園のチケット売り場も長蛇の列ができていました。

以前GWに同じ体験をしたので、私は年間パスポートを購入済み。その長蛇の列を横目に入場口へ。
年間パスポートは2,400円。大人の入園料が600円なので、4回以上来園予定の方や長蛇の列に並ぶのが苦手な方には、おすすめです!

小学生までは入園料がかからないので、私と長女と次女は先に入園、パパはパスポートを買いに列に並び入園。
20分ぐらいしてから、園内でパパと合流しました。

大きなゾウさんに大興奮!パンダさんは午後に

 (8986)

入園してすぐにパンダ舎があります。やはり人気者でかなり並んでいたため、パンダさんは比較的空いている午後の時間に見ることにして、まずはその奥のぞうさんから見ることにしました。

1歳の次女にとっては初めての大きなぞうさん。「あー、あー」と、ぞうさんに一生懸命話しかけていました。

ぞうさんの運動場の囲いは透明になっているので、ベビーカーに座らせたままでも、小さいお子さんは立ったままでも見やすくなっています。

他にも「ホッキョクグマとアザラシの海」も、透明ガラスでプールが囲われているので、アザラシ、アシカの泳いでいる姿や、運がよければホッキョクグマの泳いでいる姿を見ることができます。

ボランティアさんに聞いたら、ホッキョクグマのおやつタイムがあって、その時間はプールに飛び込んだりするそうです。

日曜祝日にやっている『東京動物園ボランティアーズ』のイベントに参加!

東京動物園ボランティアーズ

東京動物園ボランティアーズ

ホッキョクグマとアザラシを見終わると、その付近で何やら面白そうなイベントが。

ボランティアさんがやっている『5つの質問』という、動物に関してのクイズイベントでした。
クイズの内容は「アシカとアザラシの違い」や「アシカの耳の位置を探す」など、6歳の長女に丁度よいクイズだったので、参加してみました。

ボランティアさんが一人付いてくれて、動物の説明やクイズの答えを導くヒントを教えてくれたりと、子どもも大人も知らないことをたくさん知ることができ、とてもためにになりました。

イベントは、日曜祝日に動物園のいろんな場所で開催されているそうで、詳細は「東京動物園ボランティアーズ」のHPに掲載されているそうです。

イベントを見つけた方はぜひ参加してみてください。

5箇所の休憩所をうまく利用して、ゆっくり休もう

子ども カキ氷

子ども カキ氷

お昼は、持参したお弁当を食べました。動物園内には、食堂、カフェなどを含めて、計5箇所ぐらいの休憩場所があります。

『ホッキョクグマとアザラシの海』付近の、藤棚休憩所は売店があるので、お昼時間は非常に混んでいます。

お弁当を持参している方は、売店が近くにない表門入口総合案内所付近の休憩所か、サル山の前の休憩所(現在レストラン工事中)が比較的空いていておすすめです。

午後は西園に向かい、ハシビロコウやキリン、サイなどの動物を楽しみ、不忍池テラスで一休み。
時間をずらせば、席もすんなり座ることができました。

ベンチやテーブル席も探せば座れますが、小さいお子さんがいる家族は、レジャーシートがあると、便利です。

アソビバママが見た恩賜上野動物園のポイントはココ!

 (9001)

上野動物園には『パンダフォト』という、パンダの置物と一緒に撮影できる場所があります。

スタッフさんが専用のカメラで撮影した写真は、有料で販売となりますが(購入しなくてもOK)、自分のカメラ・スマホでも写真をとってもらえます。

なかなか家族全員での写真をとる機会がないので、ここでとった写真をよく年賀状に使ったりします。
動物が大好きなお子さんは、モルモットやウサギとふれあうのも、動物園での楽しみの一つかもしれません。
上野動物園で、モルモットやウサギとふれあう場所は、西園の『なかよし広場』です。

とっても人気があってすぐに制限人数いっぱいになってしまうので、ふれあいを目的として動物園に来園される場合は、午前中のなるべく早めに『なかよし広場』に行くことをおすすめします。

文/hironatsu

『恩賜上野動物園』 行楽シーズンは午前中におでかけして楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集