奈良で紅葉が楽しめるスポット24選!家族で秋を楽しもう!

34view
奈良で紅葉が楽しめるスポット24選!家族で秋を楽しもう!

奈良県は長い歴史があるお寺、神社が多くあります。そのお寺や神社には、モミジやイチョウ、カエデといった木が植えられていて、秋になると、その木々の紅葉を見ることができます。その景色は色がきれいで見事です。今回、美しい紅葉が見られる場所を選びました。これからご紹介していくので、ぜひ、土曜日や日曜日といった休日は紅葉を見に外へ出て、家族と一緒に楽しい一日を過ごしてください。

長谷寺

奈良県桜井市にあるお寺です。秋に見られるモミジは飛鳥時代からあるものです。山ごとにグラデーションが違う紅葉に、驚きといやしをもらえることでしょう。
また、四季ごとの花も見れますので、それぞれの季節での景色を家族で年中楽しめます。

奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット (54287)

国宝の本堂と重要文化財になっている登廊がある奈良のお寺です。
モミジの見ごろは11月中旬から12月上旬です。モミジの景色は普段の生活とは別世界の雰囲気を感じるので心がいやされます。

また、1年を通してたくさんの行事が催されています。
その中でも秋は例年、10月中旬からモミジに因(ちな)んだお祭りがあります。
期間中の土曜日や日曜日には例年、御輿や太鼓、茶会といったさまざまな催しが行われています。祭りに家族で参加すると良い思い出が増えますね。

近くには多くの方に長くから愛されているお餅やお饅頭といった和菓子のお店があります。行き帰りのどちらかで寄られるのも楽しいです。
秋にモミジを見た後は、冬に寒牡丹、春には桜と、季節ごとの花を見に長谷寺を訪れてみてください。

名称:長谷寺
住所:桜井市初瀬731-1

アクセス:
【電車】近鉄 長谷寺駅 徒歩15分

営業時間:
8:30~17:00(10月~3月は9:00~16:30)

料金:
中学生以上 500円
小学生 250円

開催時期:11月中旬~12月上旬

公式サイトURL:
https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/hasedera/0000000012/
http://www.hasedera.or.jp/

奈良公園

奈良市春日野町を中心とした公園です。多くの鹿と触れ合えるのが楽しいのはもちろん、秋は紅葉狩りもできます。
モミジは公園で見る場所を変えるたび景色が違って見えるでしょうし、若草山から見ても眺めがきれいでしょう。

 (54282)

鹿にたくさん会えるということで多くの方に知られている公園です。
秋には色鮮やかなモミジが見られるという楽しみも増えます。そのモミジの見ごろは10月下旬から12月上旬です。
鹿という動物との触れ合いはお子さんをはじめ、家族での貴重な体験になりますね。
また、鹿やモミジに囲まれた中で撮る写真や動画は、普段の生活ではなかなか撮れない風景なので撮りがいがあります。

そして例年、10月末から開催予定の、県内でも大きいイベントとされている食の祭典があります。
奈良産の食材、シェフ独特の料理を味わえるといった、いろいろな美味しいものがたくさん食べられるイベントです。
心とお腹が満たされて、家族みんなが笑顔で過ごせる一日になるでしょう。

名称:奈良公園
住所:奈良市春日野町ほか

アクセス:
【電車】
 近鉄 奈良駅から 徒歩約5分
 JR 奈良駅から 徒歩約20分

営業時間:24時間

料金:無料

開催時期:10月下旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/narakoen/0000000008/

室生寺

奈良県宇陀市室生にあるお寺です。本堂などもですが、国宝となっている木造の像が多くあります。
また、花では春にはシャクナゲ、秋にはモミジということが多くの方に知られていますので、もちろん家族で紅葉が楽しめます。

 (54277)

国宝の五重塔があり、11月に決められた日程でモミジのライトアップも予定しているお寺です。
まず、モミジの見ごろは11月中旬から12月上旬です。お寺でモミジのライトアップというのは、奈良県内でも少ししかありません。
昼に見るモミジも、もちろん良いものですが、夜だからこそ見られるモミジと五重塔の景色は、別世界の印象を受けることでしょう。
例年、10月中旬からモミジにちなんだ紅葉まつりというものも開催しています。

あと息抜きとして、近くに喫茶店などがありますので、家族でゆっくりとした時間を過ごすことができます。
秋を楽しんだら、次は冬、春、夏と、それぞれの季節の時にしか見ることのできない五重塔を見に、また家族で訪れてみてください。

名称:室生寺
住所:宇陀市室生78

アクセス:
【電車・バス】近鉄 室生口大野駅 室生寺行バス「室生寺」下車 徒歩5分

営業時間:
8:30~17:00
※12/1~3/31は9:00~16:00まで

料金:
 中学生以上 600円
 小学生 400円

開催時期:11月中旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/muroji/0000000002/

吉野山

奈良県吉野郡吉野町にあり、世界遺産にもなっている山です。春に桜の花見として訪れていたりと、知っている方も多いのではないでしょうか。
ただ、秋もモミジの楽しみがあります。山が紅葉で染められていく景色を見るのも心が奪われることでしょう。

 (54272)

世界遺産という面もありますが、お子さんが喜ぶような吉野町のマスコットキャラクターにも会える山です。
モミジの見ごろは11月上旬~12月上旬です。モミジだけでなく、カエデも見られます。
例年、10月の決まった日曜日に豊作を祝うお祭りがあります。
またモミジがきれいに見える状況になると期間を設けて、五つの場所でLEDなどを使用したライトアップも行われます。

近くには美味しいものが食べられる飲食店や思い出の品が買えるお土産店も多くあります。
エリアが下千本、中千本、上千本と分かれています。
お店にはそれぞれの特徴があり、一つひとつ見て回る楽しさがありますね。
合わせて多くの宿泊施設もあります。
近隣の方はもちろん、遠方の方も訪れやすくなっています。

名称:吉野山
住所:吉野郡吉野町吉野山

アクセス:
【電車・ロープウェイ】近鉄 吉野駅 ロープウェイ山上下車すぐ

開催時期:11月上旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/yoshinoyama/0000000003/

談山神社

奈良県桜井市にある神社です。秋はこちらの紅葉ときれいな朱で塗られた十三重塔を見に、遠いところから来られる方もいます。
ほかの季節では、春は桜、冬は雪化粧といった楽しみもあります。ぜひ、どの季節も家族で見てほしい場所です。

 (54905)

Photo by coniferconifer

重要文化財となっている十三重塔があり、けまり体験といったなかなかできない体験もできる神社です。
きれいな紅葉が見られる場所として、多くの方が知っているのではないでしょうか。

けまり体験ができる時間は10時から15時の間で、予約が必要です。
金額はお一人2000円、4人以下であれば一つのグループで10000円となっています。
これまでけまりを経験された方はあまり多くないかと思います。けまりで遊ぶことで、平安時代という歴史の雰囲気を感じられますし、お子さんも楽しめます。
また、家族での思い出が一つ増えますね。

モミジの見ごろは11月中旬から12月上旬です。
例年、10月初旬から12月初旬にかけて、紅葉に因(ちな)んだ祭りも行われています。

名称:談山神社
住所:桜井市多武峰319

アクセス:
【電車・バス】JR・近鉄 桜井駅 談山神社行バス終点下車 徒歩3分

営業時間:
8:30~16:30(最終受付)
最終拝観:17時まで

料金:
【入山料】
 大人 500円
 小学生 250円
 小学生未満 無料

開催時期:11月中旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/tanzanjinja/0000000005/

みたらい渓谷

奈良県吉野郡天川村にある渓谷です。
イタヤカエデ、イロハモミジ、オオモミジといった種類のモミジの紅葉で染まっていく山、大きい滝や小さい滝、底が透けて見える清流といったいろいろな景色が同時に見られます。ぜひ、家族で行ってみてください。

 (55015)

整備された遊歩道も含まれるハイキングコースがある渓谷です。モミジの見ごろは11月上旬から11月中旬です。
ハイキングと紅葉狩りが同時に楽しめるという良さがあります。
また、山が紅葉で美しく染まる時期、例年11月上旬に、モミジに因(ちな)んだお祭りも開催されます。
交通アクセスは、洞川温泉行きおよび中庵住行バスに乗り約1時間、それから徒歩40分のところにあります。

秋に限らず、春には新緑、夏は川サツキ、冬は山水画のような景色といった、四季それぞれの自然の美しさがあります。自然に囲まれているので空気も良く、気分転換ができます。
山が好きな方はもちろん、普段は山や自然に縁がない方も、この機会にぜひ、家族で行かれてみてください。

名称:みたらい渓谷
住所:吉野郡天川村北角

アクセス:
【電車・バス】近鉄 下市口駅から奈良交通バス洞川温泉行きおよび中庵住行バスで約1時間「天川川合」下車 徒歩40分

料金:無料

開催時期:11月上旬~11月中旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/mitaraikeikoku/0000000001/

岡寺

奈良県高市郡明日香村にあるお寺です。
奥の院から境内を一周できる参道があります。そこを秋に通りますと、たくさんの紅葉されたモミジやカエデが出迎えてくれます。
ぜひ、お子さんとモミジのトンネルをくぐってみてください。

 (54257)

正式名称は龍蓋寺。四季それぞれの花が見られるのも魅力なお寺です。
モミジの見ごろは例年11月中旬から12月上旬となっています。
交通アクセスは橿原神宮前駅か飛鳥駅を利用していただき、明日香周遊バスを乗り、「岡寺前」で降ります。そこから歩いて10分ほどです。
77台分の車が停められる民間駐車場もあり、普通車の料金が500円です。

また、モミジの開花時期に合わせて、紅葉まつりというお祭りを開催しています。モミジとお祭り、両方を家族で楽しむことができます。
冬だと例年12月31日21時から1月1日2時、1月1日から1月3日の期間は入山料がかかりません。
秋にモミジを楽しんだ後に、冬に家族そろって初詣に岡寺へ行かれるのも良いですね。

名称:岡寺
住所:高市郡明日香村岡806

アクセス:
【電車・バス】近鉄 橿原神宮前駅または飛鳥駅 明日香周遊バス「岡寺前」下車 徒歩10分

営業時間:
8:00~16:30(12月~2月)
8:00~17:00(3月~11月)

料金:
 大人 400円
 大学生 400円
 高校生 300円
 中学生 200円
 小学生以下 無料

開催時期:11月中旬~12月上旬

公式サイトURL:http://www.okadera3307.com/

竜田川

奈良県生駒郡斑鳩町にある川です。百人一首で竜田川のモミジの紅葉を詠んだ歌があるくらい、昔からモミジがきれいに見られると知られている場所です。
モミジの色と合う橋もありますので、ぜひ、家族で橋の上からモミジを見てはいかがでしょうか。

 (54252)

橋と川とモミジが同時できれいに見られる場所として、多くの方に知られている川です。
モミジの見ごろは11月下旬から12月上旬です。ヤマモミジ、イロハモミジ、トウカエデといった種類が見られます。
交通アクセスは王寺駅から奈良行きバスに乗り、「竜田大橋」を降りて、歩いて1分ほどです。
もしくは、筒井駅から王寺行きバスに乗り「竜田大橋」を降りてから歩いて1分ほどでも着きます。
車だと約20台分が駐車できる、料金がかからない駐車場があります。

また、竜田川の河畔になる県立竜田公園を会場として、11月下旬の土日を目途にモミジに因(ちな)んだお祭りも行われています。
まず公園から歩いて、川へ向かい、モミジや橋を見て回るのも良いかもしれません。

名称:竜田川
住所:生駒郡斑鳩町竜田南

アクセス:
【電車・バス】
 JR王寺駅より奈良行きバス「竜田大橋」下車 徒歩1分
 近鉄 筒井駅より 王寺行きバス「竜田大橋」下車 徒歩1分

開催時期:11月下旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/tatsutagawa/0000000001/

長岳寺

奈良県天理市柳本町にあるお寺です。全国の中でもモミジの紅葉がきれいに見えるとされている場所です。
モミジの種類はノムラモミジ、イロハモミジといった種類が多く見られます。また、平戸ツツジも美しく見られる場所と知られています。

 (54247)

本尊に日本の中でも古いものされる像が置いてあるお寺です。
モミジの見ごろは11月下旬です。合わせて例年11月下旬を期間として、紅葉に因(ちな)んだお祭りも開催されます。
家族で紅葉狩りとお祭りの両方を楽しめますね。

また重要文化財となっている庫裏で食べられる700円の三輪そうめんは、多くの方に知られています。
境内の中で食事ができる場所や経験は、なかなかないのではないでしょうか。
ぜひ、行かれたら休憩を取られてみてください。

交通アクセスは、桜井駅からバスに乗り、長岳寺前を降ります。そこから歩いて約10分、もしくは柳本駅から歩いて20分ほどでも着きます。
お車で行かれる場合は、料金がかからず30台分が停められる駐車場もあります。

名称:長岳寺
住所:天理市柳本町508

アクセス:
【電車・バス】
 JR 近鉄 桜井駅からバス長岳寺前下車 徒歩約10分
 JR 柳本駅から徒歩20分
【車】
 西名阪自動車道天理ICから国道169号を南へ約6km

営業時間:9:00~17:00

料金:
 大人 350円
 大学生 300円
 高校生 300円
 中学生 250円
 小学生 200円

開催時期:11月下旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/chogakuji/0000000003/

円成寺

奈良市忍辱山町にあるお寺です。国宝の大日如来像をはじめ、多くの寺宝があります。建築物でも春日堂、白山堂がありますし、本堂や楼門は重要文化財となっています。
モミジの紅葉を楽しめるだけでなく、当時の歴史も知ることができる場所です。

 (55016)

20歳代の運慶が造った像が置いてあるお寺です。モミジの見ごろは10月下旬から11月下旬です。
周りには庭園や池があります。まず庭園にある木々を見るだけでもいやされますが、紅葉が池の水面に映っているのも見られることで、より美しさを感じられます。
朱色の多宝塔と、平成に再建された建築物もありますので、合わせて見られても良いです。

近くに和食が食べられる飲食店もあります。
交通アクセスはJR近鉄 奈良駅から柳生方面行きバスに乗り、「忍辱山」で降ります。そこから歩いて約2分で着きます。
お車の場合ですと、普通車が約15台分、バスが約3台分置ける駐車場があります。
秋はモミジ、夏は本堂前に紫色できれいに揺れる桔梗を見るといったことができます。

名称:円成寺
住所:奈良市忍辱山町1273

アクセス:
【電車・バス】JR・近鉄 奈良駅から柳生方面行きバス「忍辱山」下車 徒歩約2分

営業時間:9:00~17:00

料金:
【拝観料】
 大人 400円
 大学生 400円
 高校生 300円
 中学生 300円
 小学生 100円

開催時期:10月下旬~11月下旬

公式サイトURL:http://www.enjyouji.jp/

正暦寺

奈良市菩提山町にあるお寺です。県内でも紅葉がきれいだとされている場所で、カエデが境内に多くあります。
秋には、そのカエデなどが順に色づき紅葉されていく様は、木々の緑とも合わさり見事です。ぜひ、見てみてください。

 (55017)

山の辺の道を通り、山中にあるお寺です。
モミジの見ごろは例年、11月上旬から12月上旬です。多くの方に親しまれている場所です。

また、予約不要の料金2,000円で仏像彫刻教室が11月を除いた第2、4日曜日の13時から16時の間で行われています。仏像の彫刻という貴重な体験ができますね。
ほかにも予約不要の料金1,000円でお経を読む会、お写経の会とそれぞれ参加型の行事を率先して行っているお寺でもあります。

交通アクセスは、奈良駅からタクシーに乗り25分ほど着きます。
紅葉の時期にはJR、近鉄奈良駅から臨時のバスが出ていて、利用することができます。
お車で行かれる場合は、500円で普通車が約80台分停められる駐車場もあります。

名称:正暦寺
住所:奈良市菩提山町157

アクセス:
【電車・車】
 JR・近鉄 奈良駅より タクシー約25分
 ※紅葉時期はJR、近鉄奈良駅から臨時バスあり

営業時間:9:00~17:00(12月~2月は16:00まで)

料金:
 中学生以上 500円
 小学生 200円

開催時期:11月上旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/shoryakuji/0000000003/

榛原鳥見山公園

奈良県宇陀市にある公園です。神武天皇の縁の地としても知られています。
標高が735mある鳥見山の頂上近くで、中心は勾玉池という自然にあふれた場所です。
秋に空の景色とモミジの紅葉で染まる山を見ると気分が良くなります。

 (54907)

大和盆地や宇陀市の山、龍門岳を一望できる展望台もある公園です。雲海が見られることもあります。
モミジは例年、10月下旬から色づき、見ごろは 11月中旬から11月下旬です。
モミジのほかにもイチョウ、カエデも見られます。おすすめスポットは勾玉池の周辺です。

交通アクセスは、近畿日本鉄道榛原駅から歩いて約30分から45分。もしくはタクシーで約10分です。
車だと料金がかからず、約10台分が停められる駐車場があります。
ただ、紅葉の時期だと駐車場は混み合う可能性もありますので、公共交通機関の利用をおすすめします。

また春は、数千本にもなるツツジ、夏は池に咲くスイレン、冬は雪化粧や初日の出といった、四季それぞれの景色が見られます。

名称:榛原鳥見山公園
住所:宇陀市榛原萩原元萩原2741番地の2

アクセス:
【電車・バス】近鉄榛原駅 バス「宇陀警察署前」下車 徒歩30分

料金:無料

開催時期:11月中旬~11月下旬

公式サイトURL:http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/07park/03east_area/torimiyamakoen/

壷阪寺

奈良県高市郡高取町にあるお寺です。壷阪の山の中にあるお寺ですので、奈良盆地を一望できます。
秋はモミジの紅葉で色づいた境内と周りの山々も見られます。山のお寺だからこそ見られる景色をぜひ、家族で見に行ってみてください。

 (54227)

実は正式名称を壷阪山南法華寺というお寺です。古くから長谷寺とともに栄えていました。
モミジの見ごろは例年11月中旬から12月上旬です。
また、紅葉まつりといったモミジに因(ちな)んだお祭りが例年11月上旬から12月上旬の期間で開催されます。その期間に紅葉狩りへ行かれても良いですね。

交通アクセスは、近鉄壷阪山駅から壷阪寺前行きバスに乗り、壷阪寺前を降りてすぐです。
お車で行かれる場合は、普通車だと1日あたり料金500円で、80台分が駐車できる駐車場があります。

秋を過ぎると、冬は大晦日に雑煮のふるまいがあり、参加者全員が鐘をつける除夜の鐘。
お正月の三が日に餅まき会、福引き大会といった行事も例年、開催されています。

名称:壷阪寺
住所:高市郡高取町壷阪3

アクセス:
【電車・バス】近鉄 壷阪山駅 壷阪寺前行きバス「壷阪寺前」下車すぐ

営業時間:8:30~17:00

料金:
 18歳以上 600円
 17歳以下 100円
 5歳以下 無料

開催時期:11月中旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/tsubosakadera/0000000006/

信貴山朝護孫子寺

奈良県生駒郡平群町にあるお寺です。境内は伽藍が連なっていて、その境内は約1000本とあるモミジの山々が囲っています。
秋にはモミジが徐々に紅葉されていく様子が見られます。紅葉は黄葉も混ざり、きれいな景色です。

 (55019)

聖徳太子が587年に創建したお寺です。
例年、モミジの見ごろは例年11月中旬から12月上旬です。

こちらでは寅が守護神でシンボルです。その理由は聖徳太子が寅の年に、また寅の日で寅の刻に毘沙門天が現れて感得、祀ったとされたという言い伝えからです。
そのため境内のいろいろな場所で張り子の寅が見られます。
張り子の寅はよく首が回る姿から、何事にも不自由がないというご利益があるとされています。
また、勇ましい顔つきは魔除けとなり、福を呼ぶご利益もあるといわれています。

行事は例年10月半ばにある毘沙門天王二十八使者守護善神練り行列、11月下旬開催予定の紅葉に因(ちな)んだ祭りがありますので、合わせて見に行かれるのも良いですね。

名称:信貴山朝護孫子寺
住所:生駒郡平群町大字信貴山2280-1

アクセス:
【電車・バス】
 平日 近鉄信貴山下駅からバス信貴大橋下車 徒歩約5分 
 土日祝 近鉄信貴山下駅からバス信貴山下車 徒歩約10分
 JR・近鉄王寺駅からバス信貴大橋下車 徒歩約5分

営業時間:9:00~16:30

料金:
 高校生以上 300円
 中学生 200円
 小学生 200円

開催時期:11月中旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/shigisanchogosonshiji/0000000003/

高取城跡

奈良県高取町にある城跡です。昭和から史跡として国に指定されています。
標高583mある高取山の上にありますので、大峰山系や奈良盆地を一望できる見晴らしのいい場所です。秋はその景色と合わせてモミジなどの紅葉が見られます。

 (55020)

城の中心となっていた石垣が残っている城跡です。
例年、モミジの見ごろは11月中旬から12月上旬です。モミジのほかにカエデも見られます。

スポットとしておすすめなのは、二の丸跡です。
本来あった高取城は、城の形態を掻揚げ城(かきあげじろ)と呼ばれていました。
自然の地形へ少しの工作を加えて敵を防ぐ形態から、そう呼ばれていました。

交通アクセスは、電車を利用する場合は近畿日本鉄道壷阪山駅で下車してバスに乗り、壷阪寺前を降りてから歩いて50分です。
車の場合だと南阪奈道路葛城ICから運転して約40分。もしくは西名阪自動車道郡山ICから運転して約60分です。
自然のきれいな空気を吸いたい、山から開放的な景色を見たいという時は、ぜひ行ってみてください。

名称:高取城跡
住所:奈良県高取町高取

アクセス:
【車】壷阪山駅から車で約15分

開催時期:11月中旬~12月上旬

公式サイトURL:http://sightseeing.takatori.info/sightseeingspot/siroato.html

等彌神社

奈良県桜井市にある神社です。神社のイメージキャラクターとして、ヤタガラスのご神像があります。ぜひ、直接見てみてください。
多くの石灯籠が並んでいる参道もあり、秋は家族でモミジなどの紅葉と合わせて歩きながら見ると楽しいでしょう。

 (55021)

能登の宮という呼び名もある神社です。
例年、モミジの見ごろは11月上旬から12月上旬です。イベントでモミジやカエデのライトアップもあります。

また、桃神池という池がありますので、その池の水面に映るモミジは逆さモミジとして見ることができます。
その景色は別世界の空気があり、多くの方に知られています。
参道には石灯籠が並んであり、その数は100ほどになります。
紅葉狩りも兼ねて見に行ってみてください。

交通アクセスはJR・近鉄 桜井駅から歩いて15分ほど。もしくは、JR・近鉄 桜井駅から談山神社行きバスに乗り、「神之森町」で降りて、歩いて2分ほどでも着きます。
車の場合ですと、料金のかからない約40台分の駐車場があります。

名称:等彌神社
住所:桜井市桜井1176

アクセス:
【電車】JR・近鉄 桜井駅から 徒歩15分
【電車・バス】JR・近鉄 桜井駅から談山神社行きバス「神之森町」下車 徒歩2分

営業時間:無制限

料金:志納

開催時期:11月上旬~12月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/tomi_jinja/0000000001/

瑜伽神社

奈良県奈良市にある神社です。境内には万葉集の代表的な歌人、大伴坂上郎女が奈良時代に奈良のことを詠んだ歌碑があります。
秋はモミジの紅葉がきれいです。歌碑と紅葉を一緒に見てみてください。
春には八重桜、むべといった花も見られる場所です。

 (54909)

Photo by maroon_501

境内に大伴坂上郎女が詠んだ歌碑がある神社です。
大伴坂上郎女とは万葉集に84首の長歌や短歌が載っている女性歌人です。
歌碑は、その歌人が奈良時代に元興寺の里を見て詠んだとされるものです。
秋にモミジの紅葉と合わせて見てみてください。

交通アクセスは、 JR奈良駅、または近鉄奈良駅から天理駅・桜井駅行のバスに8分ほど乗り、奈良ホテルの前で降りて、歩いて3分ほどです。
駐車場はありますが、軽自動車が2台だけ駐車できる広さですので、公共交通機関の利用をおすすめします。

近くにはきれいな庭園や庭園文化館がありますので、そちらも合わせて見ると良いでしょう。
また、近くに喫茶店や飲食店もあるので、モミジの紅葉を見た後に、ゆったりとした時間を過ごせます。

名称:瑜伽神社
住所:奈良市高畑町1059

アクセス:
【電車・バス】JR・近鉄奈良駅 天理駅・桜井駅行バス8分「奈良ホテル」下車 徒歩3分

料金:個人 無料

公式サイトURL:https://narashikanko.or.jp/spot/shrine/yuga-jinja/

奈良カエデの郷ひらら

奈良県宇陀市にある施設です。カエデが多くあり、その数は種類だと約1200種です。その品種は日本国内だけではなく、世界からも集めたものです。数だと約3000本にもなります。
秋には、そのカエデが一斉に紅葉されていく景色が見られます。

 (54203)

施設は平成18年まで小学校だった木造の校舎を活用しました。
校庭には日本、世界のカエデが約1200種、総数だと3000本あります。
例年、カエデの見ごろは10月下旬から11月下旬です。
カエデはもちろん、校舎を生かした写真や動画を撮るのも楽しく、撮りがいがあります。
カフェやお土産屋も併設されています。ひらら特製パンケーキは多くの方が食べていて、おすすめです。

交通アクセスは近鉄榛原駅からバスに乗り、古市場水分神社前を降ります。そこから歩いて約3分です。
車の場合は、料金がかからず約40台分が停められる駐車場があります。
どこか懐かしい校舎の風景とカエデの景色を、ぜひ、家族で見てみてください。
その後にお土産を選んだり、お茶をするのも楽しいです。

名称:奈良カエデの郷ひらら
住所:宇陀市菟田野古市場135-2

アクセス:
【電車・バス】近鉄榛原駅からバス古市場水分神社前下車、徒歩約3分

営業時間:
10:00~17:00
月曜日休園(月曜日が祝日の場合は火曜日)

開催時期:10月下旬~11月下旬

公式サイトURL:http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/013kouyo/hirara/0000000001/

名勝依水園

奈良県奈良市にある庭園です。庭園なため季節ごとにいろいろな花が見られます。
秋はイロハモミジ、ハゼ、ドウダンツツジといった種類の紅葉が見られますし、センダンの黄葉も見られます。さらに冬桜と呼ばれる十月桜も植樹されている場所です。

 (55018)

奈良の中心に位置している日本庭園です。庭園の形式は池泉回遊式庭園です。
江戸時代に作られた前園、明治時代に作られた後園と、二つの庭園を一緒に楽しむことができます。
例年、モミジの見ごろは11月から12月です。
奈良の中心に位置していても、ここだけ世界が別れたような、静かな場所です。普段の忙しい生活と離れた、落ち着ける時間を過ごせます。

交通アクセスは、近鉄奈良駅から歩いて15分ほど。もしくは市内循環バスに乗り、県庁東を降りて、そこから歩いて3分ほどでも着きます。
駐車場がありませんので、公共の交通機関の利用をおすすめします。

庭園の中にはお茶や和食が楽しめる飲食店があります。
美術館もありますので、紅葉と合わせて見られてください。

名称:名勝依水園
住所:奈良市水門町74 依水園

アクセス:
【電車】近鉄奈良駅より 徒歩15分
【バス】市内循環バス「県庁東」下車 徒歩3分

営業時間:
9:30~16:30 (入館は16:00まで)
【休日】火曜日(ただし4・5月、10・11月は無休)、年末年始

料金:※寧楽美術館の入館含む
 大人 900円
 大学生 810円
 高校生 500円
 中学生 500円
 小学生 300円

開催時期:11月~12月

公式サイトURL:http://www.isuien.or.jp/

門僕神社

奈良県宇陀郡曽爾村にある神社です。獅子舞でも多くの方に知られています。
こちらにはイチョウが多く植樹されています。紅葉の時期になると黄色に色づいたイチョウがたくさん見られます。また、イチョウの中に不思議な木もあります。

 (54193)

ある特徴を持ったイチョウの木がある神社です。
その特徴というのは、イチョウの実が扇状の葉の上にあるというものです。
それは全国でもなかなか無く、県内での天然記念物にも指定されています。
そのイチョウがある場所は鳥居のすぐ前になります。ぜひ、実際に見てみてください。

例年、イチョウの見ごろは11月下旬です。その見ごろ前には秋の例祭があります。
例年10月、体育の日の前日に曽爾の獅子舞が奉納されて、多くの人でにぎわいます。
まず、家族で例祭から行かれてみても良いかもしれません。

場所は近鉄榛原駅からバスに乗り、曽爾村役場前で降りてすぐです。
また、公衆トイレは81号線沿いで神社の近くにありますので、そちらを利用できます。

名称:門僕神社
住所:宇陀郡曽爾村今井733

アクセス:
【電車・バス】近鉄 榛原駅からバス「曽爾村役場前」下車すぐ

営業時間:休日なし

料金:無料

開催時期:11月下旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/kadofusajinja/0000000001/

戒長寺

奈良県宇陀市にあるお寺です。境内にはイチョウが多くあり、その中には30mにもなる大きなものもあります。
それが紅葉の時期になると、上と下、境内一面が金色の景色になります。秋にはその景色をぜひ、家族で見てください。

 (55022)

お寺を創建したのは聖徳太子とされ、山の中にあります。

境内には奈良県内の天然記念物とされているオハツキイチョウがあります。例年、イチョウの見ごろは11月中旬から11月下旬です。
イチョウが作る金色の景色はもちろん、イチョウの中には大きさが30mのものもあるので見応えがあります。

交通アクセスは近鉄榛原駅からバスに乗り、天満台東3丁目を降ります。それから歩いて30分ほどで着きます。
料金がかからない駐車場はありますが、約5台分の広さなため、混み合う可能性を考えて、紅葉の時期は公共の交通機関を利用する方がいいかもしれません。

秋はイチョウを見られますが、ほかの季節にはホオノキ、あじさいといった花が見られます。

名称:戒長寺
住所:宇陀市榛原戒場386

アクセス:
【電車・バス】近鉄 榛原駅からバス「天満台東3丁目」下車 徒歩約30分

営業時間:08:00~17:00 休日なし

料金:志納

開催時期:11月中旬~下旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/kaichoji/0000000001/

音羽山 観音寺

奈良県桜井市にあるお寺です。境内にはイチョウの大きな木があります。その中には、樹齢が300年と長いものもあります。
紅葉の時期になると、たくさんのイチョウが色づきます。山のきれいな空気を吸いながら見られます。

 (54183)

標高が約800mとある音羽山の中にあるお寺です。

途中までは車で向かえますが、音羽山観音寺へと続く参道は車や二輪車は入れませんので、そこからは徒歩になります。
徒歩になるため持ち物はリュックサックに入れて、靴はスニーカーがおすすめです。
少しだけ山登りの気分を味わえますね。汗をかいた時のためにタオルも用意しておくと良いです。

山登りをした後にお寺が見えてくるとうれしいものです。

それからイチョウの紅葉を見る楽しみもあります。
その中にはお葉付きイチョウの実も出てきます。
その実は音羽山からの水で何回も清められ、ご参拝の方に芽が出るおまもりとしてもらえることがあります。
多くの方に音羽の観音さんと親しまれている場所です。

名称:音羽山 観音寺
住所:桜井市南音羽832

アクセス:
【電車・バス】桜井駅(JR/近鉄)南口バスのりばから「談山神社」行きのバスに乗り「下居」バス停下車1.7km(徒歩45分)

参道下の駐車場から1.0km(徒歩約30分)

公式サイトURL:https://sakurai-kankou.jimdo.com/%E5%90%8D%E6%89%80%E6%97%A7%E8%B7%A1/%E5%A4%9A%E6%AD%A6%E5%B3%AF%E8%A1%97%E9%81%93/%E9%9F%B3%E7%BE%BD%E5%B1%B1%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E5%AF%BA/

不退寺

奈良県奈良市にあるお寺です。
平城天皇の孫にあたる在原業平が創建したことから、別の名を業平寺と呼ばれています。
在原業平は古典で多くの方に知られています。
こちらのモミジも、紅葉の時期になるときれいな赤で色づくと知られています。

 (55023)

美しい庭があるお寺です。秋にはモミジの紅葉があることで、境内の美しさが増します。

こちらを創建した在原業平の物語は多く残っています。また、百人一首の一つにもなっています。

例年10月上旬から11月下旬に寺宝の公開もされていますので、紅葉と合わせて見ることもできます。

交通アクセスは、近鉄奈良駅13番のりばから西大寺駅行きに乗り、一条高校前を降りて、それから歩いて5分ほどのところにあります。
もしくは、西大寺駅・1番のりばからJR奈良駅西口行きに乗り、不退寺口で降りて、歩いて5分ほどでも着きます。

バスの本数が少ないので、事前に時間を確認するのをおすすめします。車だと料金がかからず、約8台分が駐車場があります。

名称:不退寺
住所:奈良市法蓮町517

アクセス:
【電車・バス】
・近鉄奈良駅・13番のりば西大寺駅行き→一条高校前下車 徒歩約5分
・西大寺駅・1番のりばJR奈良駅西口行き→不退寺口 徒歩約5分

営業時間:9:00~17:00

料金:大人500円、高校生300円、中学生300円、小学生200円。

※例年10月1日から11月30日、特別展の時期は各自100円の値上がりあり。

公式サイトURL:http://www3.kcn.ne.jp/~futaiji/

大台ヶ原

奈良県吉野郡上北山村にある山地です。
位置でいうと奈良県と三重県の境にある場所です。モミジの紅葉が見られるだけでなく、ブナやトウヒの木といった原生林が豊かにあり、登山が本格的にできる場所として知られています。

 (55024)

近畿地方の中でも登山で知られる山地です。

例年、モミジの見ごろは10月中旬から11月上旬です。日の出ヶ岳は1695m、正木ヶ原は1641といった高さがあります。

広々とした渓谷、大蛇嵓の断崖絶壁もあります。豪雨もありますが、その豪雨が原生林を豊かにしています。

交通アクセスは、近鉄大和上市駅から大台ヶ原行きバスに乗り、終点を降りてすぐのところです。
またバスのりばから南の方角に公衆トイレがあります。

車の場合ですと、料金がかからずに約200台が置ける駐車場があります。そこから北東の方角には物産店もあります。

また、県道40号線、大台ヶ原ドライブウェイは例年11月下旬から翌年の4月下旬という冬期は通行止めになる区間なので気をつけてください。

名称:大台ヶ原
住所:吉野郡上北山村小橡660-1

アクセス:
【電車・バス】近鉄 大和上市駅から大台ヶ原行きバス(1時間45分)終点下車すぐ
【車】大台ヶ原ドライブウェイ(県道40号線)は冬期通行止区間です(※概ね11月末~翌4月下旬)。

開催時期:10月中旬~11月上旬

公式サイトURL:https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/023flower_spot/odaigahara/0000000003/

奈良県内で秋にモミジ、カエデ、イチョウといった種類の紅葉が楽しめる場所をご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。この中で紹介した場所を順に回るもよし、お気に入りの場所を見つけて何度も通うのもよしと、家族それぞれで、いろいろな楽しみ方をたくさん探してみてください。動画や写真も撮るのも家族のいい思い出になります。秋は過ごしやすい季節ですので紅葉を見て、一日でも多く素敵な日を増やして、過ごされてください。

奈良で紅葉が楽しめるスポット24選!家族で秋を楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ちコラム

お役立ちコラムカテゴリ

RANKINGお役立ちコラムランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集