『オービィ横浜』のエキシビションで大自然を体感しよう!

218view
『オービィ横浜』のエキシビションで大自然を体感しよう!

『オービィ横浜』は、最先端の技術と映像の融合によって、屋内にいながら大自然を体感できる、世界初のエンタメミュージアム。子どもだけでなく大人も夢中になってしまうような、驚きや不思議、癒しや感動を味わえます。本物の動物と触れ合えるスペースもありますよ! この記事では、そんなオービィ横浜で楽しめるエキシビションをご紹介していきます。

リストバンドをつけたらさっそく入場!

 (63752)

入場は、ピッ!と、タッチします。

 (63754)

等身大図鑑「アニマルペディア」

 (63756)

入場してすぐ目に入るのは巨大なスクリーン!

そこには実物大の動物たちが動きまわっています。

 (63759)

指定された白い円の中にたち、手を動かすとスクリーンにカーソルが現れるので、動物をタッチしてみてください!

 (63761)

タッチした動物は目の前に移動してくるので、その生態をお勉強することができます。

 (63763)

身長103cmの息子は、機械が反応したりしなかったり......。
*小さい子は機械が反応しないこともあるそうなので、そんな時はお母さんやお父さんと一緒に遊んでもらいましょう。
定員6名/所要時間3分/料金無料

地球飛行「アースクルージング」

 (63766)

地球1週40,000Kmの旅に出発!

まるで大きな鳥の背中乗ったような感覚で、上空からさまざまな大陸を横断します。

大人からも歓声があがっていましたが、スクリーンの真ん中に立って見るのがオススメです。眼下に広がる荘厳な景色を音や風とともに体験できます。

*車いす、ベビーカー用のスロープがあります。
入口から出入りします(出口にはスロープはありません)。

 (63768)

*残念ながら撮影NGでした
定員40名/所要時間10分/料金無料

ワイルドジャーニー「エレファンツ」

 (63771)

時空移動装置に乗って、アフリカゾウと一緒に旅ができちゃいます。

陸上動物で1番絆が深いとされるゾウの親子を観察しながら、子ゾウの可愛さに心温まるのもつかの間!ゾウの歩く振動に 自分の体が跳ね、サバンナの霧やスモーク、嵐に体がぬれ、強風に吹かれて雷に驚く......それはまるで本当に群れの中に入り一緒に冒険をしているかのような錯覚におちいってしまうほどです。

体験した息子はびっくり仰天!!本当に時空移動装置で、アフリカに行ったと思ってたようです。

*時空移動装置は円形。小さいお子様と一緒の場合は、外側に陣取るとゾウさんが良く見えて喜ぶと思います。足元が少し滑るので、お子様とは手をつないで!

定員40名/所要時間10分/料金300円

4Dシアター「マウンテンゴリラ」

 (63774)

シアターに入り、席に着くとスタッフのお姉さんによるドラミング講座がスタート!ウホウホウホっとみんなで真似っこします。

期待感に胸を膨らませながら3Dメガネをかければ、いざ絶滅の危機に瀕するマウンテンゴリラがいる密林の中へ!

 (63776)

気分はBBCの撮影隊です。目の前の赤ちゃんゴリラが「かわいい!」という息子の声が横から聞こえてきて、3Dメガネの立体映像を一生懸命捉えようとする姿も......。

すっかりゴリラの森の中にいる気になっていると、シルバーバックというボスゴリラがジッとこちらを見ています。そう!ゴリラと目を合わせることは危険なんです!

ギュっと息子と手をにぎり合うと、なんとも言えない緊張感が......。

そして辺りが真っ暗になります。聞こえる音......ジャングルを逃げ回り、追いかけてくる足音、草木を踏み壊す音。

何かが足元を駆け抜ける感触に悲鳴をあげる息子。風が吹いてきて、ゴリラに襲われる恐怖が!ドンッ!!

大人でもドキドキしながら声をひそめてしまいました。

 (63778)

そしてシアター中、何やらちょっと匂う?

それはゴリラの匂いでした!シアターの前にもゴリラの脇の匂いを嗅ぐことができる展示がありますが、メンズ香水のような、ビーフジャーキーのような悪くはない香りがしますよ。

 (63780)

【注意】シアター内が真っ暗になる演出があります。

小さいお子様と一緒の時は、心の準備をさせてあげると良いかも!もちろんスタッフさんが、シアターに入る前後に何度か確認で呼びかけてくれます。

途中退席できないので、上映まえにしっかり判断を!

定員70名/所要時間15分/料金300円

極寒体験「マウントケニア」

 (63783)

赤道直下アフリカのケニア山は、日中は約25℃から夜には約マイナス20℃まで下がります。

極寒体験「マウントケニア」は1日の気温差が激しいケニア山を3つの部屋を通して体感することができるゾーン!

まずはケニア山の説明をスタッフさんに聞いて、少しずつ寒さに慣れていくため、1つ目は気温10度の部屋へ。まだまだ余裕です。
2つ目は気温0℃の部屋に入りますが、やはりここは防寒着などがないと少し寒くなってきました。

そして、順番にチーム名を呼ばれて3つ目の気温マイナス15℃~マイナス20℃を体験する強風ルームへ入ります。

小さな3つ目の強風ルームの中では、風速20mの寒風が吹いてきます!「い、息ができないっ」と顔をそむけた私の横では、息子が「キャーっ」と叫びながら両手で風を受け、飛ばされかけていました。

入る前に、チーム分けのカードを渡されます。私たちはライオンチームでした。これは、チームごとに呼ばれて3つ目の強風ルームに入るためのものでした。

 (63785)

カードの裏側には注意事項が書いてあります。

 (63787)

少しずつ、少しずつだから体も慣れる......わけもなく、悲鳴が部屋から聞こえてきますよ~。寒いです!

 (63789)

【注意】4歳以下のお子様は3つの部屋のうち、最後の強風ルームには入ることができません。
定員24名/所要時間10分/料金300円

海中散歩「ブルーレイヤー」

 (63792)

すべてを忘れて海の中へ〜。出入り自由な雰囲気で、ソファにくつろぐ人、ボーっと立ってみているカップル、寝落ちしている人まで......。

12mの幅広スクリーンに映る海中の世界とコポコポと響く水の音は、まさに癒しです。

遊び疲れた息子と、しばしソファで休憩します。コポコポコポ......。寝ちゃいそうです......。
定員20名/所要時間10分/料金無料

キッズプレイグラウンド「メガバグス」

 (63795)

巨大なカマキリやてんとう虫がいる、キッズスペースです。

大きな虫の羽音が聞こえたりして昆虫になった気分で、飛び跳ねたり、遊具の中をくぐったりして遊んでいました。

 (63797)

世界の珍しい標本も並んでいて、大人も楽しめます。

 (63799)

0~2歳の小さい子用のスペースもあって、ほっと一息つけますよ。

 (63801)

メガバグスのすぐお隣には化粧室がありますので、安心ですよね。
*飲食はできません。
*小学生未満のお子様には16歳以上の同伴が必要です。
*遊具の利用は3~10歳までです。
定員40名/混雑時は利用制限あり/料金300円

地球色見本「アースパレット」

 (63804)

部屋の中央にある色布をかざすと、スクリーン全体にその色の地球上の生物や自然の画像が広がります。

同系色の画像が並ぶ部屋の中は圧巻の一言。とってもアート!

子どもたちは、色布をかざしてスクリーンが変わるのが面白いようで、何度も何度も繰り返します。
定員10名/所要時間なし/料金無料

大自然マッピング「ベースキャンプ」

 (63807)

休憩広場です。
世界各地でBBCが撮影した貴重映像を、次々とプロジェクションマッピング!

 (63809)

ジャングルや火山は大迫力ですよ。

床の方まで映像が流れるので、とっても興味津々で立ち止まってしまいます。館内中央のモーフィング・ストーンには、こちらもプロジェクションマッピングで芋虫やライオン、カメレオンの姿が映し出されます。

 (63811)

ぜひ触ってみて!面白い反応が見られるかも。
休憩所だけあって、ベンチがたくさんあります。

 (63813)

館内にはたくさんのベンチが置いてありますが、ちょうど今座りたかった!というタイミンでところどころに設置してあるので、子連れの気持ちを良くわかっているなぁと感心してしまいます。

こちらのベンチは、子どもたちが喜ぶ仕掛け付きです。クイズと共に楽しめますよ。

 (63815)

 (63816)

定員なし/所要時間なし/料金無料

また、ベースキャンプにはこんなものがあります!
アニマルクエスト!300円で光るペンを買って......。

 (63818)

オービィ横浜内にあるクエストを探しては、答えを紙に書いていきます。

 (63820)

これがびっくりするほど、子どもたちに大ウケです!その姿は真剣そのもの‼

 (63822)

全部答えが出たら、フォトダイアリーのところにある宝箱に持っていきますよ。

 (63824)

ぜひ家族みんなで楽しんでみてくださいね。

 (63826)

不思議な鏡「アニマルセルフィー」

 (63828)

不思議な鏡(画面)に顔を映すと......。ヒョウに!
お耳やヒゲが生えてきた!動物に変身した姿はとっても不思議です。

 (63830)

この動物姿はなんと鏡が写真にとってくれるので、気に入ったものがあればリストバンドに記憶して、あとで購入することができますよ。
定員なし/所要時間なし/料金無料

コンマ数秒の世界で動物と競争「タイムスライス」

 (63833)

動物と自分たちの動きの速さを競う?比べる?エキシビションです。
ハイスピードカメラで自分たちの動きを撮影したあと、1秒間でどれぐらい動きに違いがあるか、見比べて楽しむことができますよ!
「おおきく動かないとわかりづらいからね!オーバーアクションでね!!」

 (63835)

 (63836)

自然の動物たちの速さに驚愕!次こそは勝ちたいね。

 (63838)

*撮影した写真はリストバンドに記憶して、「フォトダイアリー」で閲覧・購入することができます。
定員5名/所要時間なし/料金無料

おもしろ写真館「エクストリーム フォトスポット」

 (63841)

グリーンバックの前で撮影すると、動物との合成写真が撮れます。ここは俳優になりきって、指示通り驚いた顔やジャンプをきめちゃいましょう。

どんな動物と合成されるかは、撮影してからのお楽しみ〜!というのも面白いですよね。

どんなポーズにするか決めます。息子が選んだのはびっくりポーズ!

 (63843)

撮影です。「こんな感じ?きまってるかな!?」

 (63845)

出てきた写真を見ると〜。あわわわわわ......。

 (63847)

※撮影した写真はリストバンドに記憶して、「フォトダイアリー」で撮った写真を閲覧・購入することができます。
定員なし/所要時間なし/料金無料

シアター23.4

 (63850)

国内最大級の縦8m、横40mのスクリーンが圧巻の「シアター23.4」は、広い待合スペースに入るところから、期待が高まっていきます。

 (63852)

壁には現在上映中の作品紹介や、今日のキャストの動物のプロフィールなどが子どもでも楽しめるようにPOPに書かれています。

 (63854)

声優さんの紹介もありました。丁寧だなぁと思っていましたら、どうやら人気のある有名な声優さんがナレーションをしているとのこと。

シアターの中に入ると、これはもう立派な映画館です。

車椅子の方はそのまま鑑賞できますし、ベビーカーで来場の家族にはスタッフさんがベビーカー置き場まで案内してくれます。お席は自由席でした。

私たちが見たのは、この日上映されていた2作品。その1つ『はらぺこペンギン・マックス』は、とってもコミカル!ペタペタペタペタとペンギンの足音が耳元で聞こえて、ちょっと感動します。

定員342名/所要時間20〜30分/料金500円

動物たちとふれ合える!「アニマルスタジオ」

 (63857)

「かわいい〜!」とみんなが笑顔になるアニマルスタジオは、2016年にオープンしました。

動物たちの展示を楽しみつつ、一部の動物とはふれあうことができます。BBCの映像を見ながら、お勉強することもできます。

アニマルスタジオはセカンドフロアなので、入場してすぐ右の階段(またはショップ奥のエレベーター)を上がります。

 (63859)

アニマルスタジオを何よりも楽しみにしていた息子。
動物のオヤツを300円で購入できると知り、さっそく2つ購入です。

 (63861)

人参やキャベツを食べさせてあげることができて、息子も大喜びです。

 (63863)

オヤツを食べさせてあげられる動物や、触れる動物は決まっています。

 (63865)

 (63866)

あとからヘビさんもやってきました。スタッフのお姉さんの手をハンドリングしているところを、おっかなびっくり触ります。

 (63868)

「つめたーい!ザラザラしてるね!」
【ふれあいOKな動物たち】
ミーアキャット、アナウサギ、テンジクネズミ、ミツユビハリネズミ、ボールニシキヘビ、ケヅメリクガメ、グリーンイグアナ、モモイロインコ、オウム、ズクロシロハラインコ

【ふれあいNGな動物たち】
ユーラシアワシミミズク、メンフクロウ、オオフクロウ、モリフクロウ、パンサーカメレオン

 (63871)

営業時間は10:00~20:00(最終受付19:40)
10歳未満のお子様は保護者の方1名同伴(有料)が必要です。
定員40名/所要時間30分/料金500円



『オービィ横浜』の魅力的なエキシビションの数々。
この面白さは実際に体感してこそです!
ぜひお子さまと一緒に、大自然の神秘を体感してみてくださいね。

『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう - アソビバ

『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう - アソビバ

春休みも半ば、雨がシトシト降り続き......そろそろお家にいる息子は外に出たくて限界‼「どこに行きたい?」「動物園にいきたい‼」。そんな会話があった雨降りの3月後半の平日に、屋内型大自然超体感ミュージアム「オービィ横浜」へ行ってまいりました。

『オービィ横浜』のエキシビションで大自然を体感しよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集