超人気スポットから穴場スポットまで!千葉の室内遊園地5選♪

7,037view
超人気スポットから穴場スポットまで!千葉の室内遊園地5選♪

千葉の遊びスポットといえば、鴨川シーワールドや、マザー牧場、海ほたるといろいろありますが、天気に左右されないスポットとなると、どんなところが思いつくでしょうか?今回は、千葉にある室内遊園地をまとめてみました。誰でも知っている超人気スポットから、ゆっくり過ごせる穴場スポットまでまとめましたので、お出かけの時の参考にしていただければと思います。

上野動物園

東京ディズニーリゾート/浦安市

東京ディズニーリゾート

千葉の遊園地といえば、東京ディズニーリゾートですよね?でも、なぜ室内遊園地でディズニーリゾート?と、思われるかもしれません。その理由は、室内のアトラクションがたくさんあること。ランドのスペースマウンテンや、カリブの海賊。シーのマーメイドラグーンなどがありますね。また、ランドを建てるときに雨の多い日本に合わせて設計されているところがあります。それがケートを入ってすぐのところにあるワールドバザール。ガラス張りの大きな屋根は雨の日対策だったんですね。

【スポット名】東京ディズニーリゾート
【住所】千葉県浦安市舞浜1-1
【最寄り駅】JR舞浜駅よりリゾートラインに乗り換え、各駅よりすぐ
【駐車場】有料(平日2500円 土日祝休日3000円)
【営業時間】8:00~22:00 季節により異なります
【定休日】無休
【料金】大人:7400円
高校生:6400円
中学生:6400円
子供:4800円
3歳以下は無料
60歳以上:6700円
(※ワンデーパスポート)
【電話番号】0570-05-1118

ディズニーランドの雨の日限定パレード「ナイトフォール・グロウ」をご存じでしょうか?“ほどよい雨の日”しか観られないので、あえて雨の日に行ってみるのもいいかもしれませんよ。

口コミ
「夢の国は赤ちゃん連れにも優しい」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/10965/tab/2/exp/3759

●公式サイト
http://www.tokyodisneyresort.jp/

東映ヒーローワールド/千葉市

東映ヒーローワールド/千葉市

男の子やお父さんたち必見!あこがれのヒーローたちに出会えるミュージアムです。東映が今まで手がけてきた仮面ライダーシリーズや戦隊シリーズの衣装や小道具、ロボットマシンに悪役まで、懐かしいものから新しいものまで観ることができます。もちろん、大型アスレチックにシューティングなどのアトラクションもあります。また、ショップやカフェもあり「見る・遊ぶ・食べる・知る」のすべてが揃っているスポットです。ちなみに、ヒーローとの撮影会やショーは大人のファンにも大人気です!

【スポット名】東映ヒーローワールド
【住所】千葉県千葉市美浜区豊砂1-5イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階
【最寄り駅】JR「海浜幕張駅」より京成バス<海61・イオン65・イオン65>に乗車。「イオンモール幕張新都心アクティブモール」または「イオンモール幕張新都心バスターミナル」下車すぐ
【駐車場】有料(最初の6時間無料。以降20分ごとに100円 最大1000円)
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】不定休
【料金】大人:1400円 子ども:1000円
    遊び放題パスポート:2000円
【電話番号】043-306-7270

イオンモール内にあるのも魅力の一つ。ヒーローものにあまり関心がないお母さんや女の子はお買いもの。ヒーロー好きなお父さんと男の子は、ヒーローワールドへ!ということもできます。

口コミ
「大人も子供も楽しめる」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/10961/tab/2/exp/3241

●公式サイト
http://toei-heroworld.jp/

ファンタジーキッズリゾート印西/千葉市

ファンタジーキッズリゾート印西/千葉市

雨の日でも行きやすい。北総線「印西牧の原駅」から徒歩1分で行けるのが、日本でも最大級の広さを有する「ファンタジーキッズリゾート印西」です。人気のふわふわ遊具のほか、広い場所が必要な大型の電動カーに乗れるキッズレーシングエリア。人気のクッキングイベントを本格的に楽しめるファンファンファクトリーなど、その広さを活かしたアクティビティがたくさんあります。

【スポット名】ファンタジーキッズリゾート印西
【住所】千葉県印西市原1丁目2 BIGHOPガーデンモール印西
【最寄り駅】北総線「印西牧の原」駅 徒歩1分
【駐車場】無料
【営業時間】[平日] 10:30~18:30
[土・日・祝休日] 10:00~20:00
【定休日】木曜日・元旦
【料金】完全会員制 年会費315円(1家族)+パック料金
    パック料金:ファンタジーパック(4時間まで)990円
          トワイライトパック(夕方から閉店まで)660円
          タイムパック(はじめの1時間)430円 ※延長30分ごとに215円 
【電話番号】0476-33-3670

ファンファンファクトリーは、平日限定で貸し切ることができるので、お友達同士での利用にも最適です。また、同じ千葉県内には「ファンタジーキッズリゾート稲毛」もあります。

●公式サイト
http://www.fantasyresort.jp/inzai/

クロスポ/千葉市

クロスポ/千葉市

最後に紹介するのは、ボウリングから、シューティング、トランポリンに釣り堀、クライミングウォールなどから、ボールプールにエア遊具、ボードゲームまで。幅広い年齢層が遊べるアトラクションが揃っている全天候型遊びスポット「クロスポ」です。10分100円で遊び放題。しかも365日24時間営業なのもうれしいですね。月替わりでイベントも開催しているので、こちらも要チェックです。

【スポット名】クロスポ 千葉浜野店
【住所】千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
【最寄り駅】JR「浜野駅」より徒歩8分
【駐車場】有
【営業時間】24時間
      バトルスポットは、日〜木9:00~翌3:00 金・土・祝9:00〜翌5:00
【定休日】無休
【料金】10分100円 ※パック料金等についての詳細は公式サイトをご確認ください
【電話番号】043-208-2151 (バトルスポット:043-308-3052)

クロスポはサバイバルゲーム愛好家の間でも人気で、2階のバトルスポットには市街フィールドと遺跡フィールドを展開。レンタルウェアやレンタルガンのレンタルのほか、更衣室も完備しています。

●公式サイト
http://cro-spo.com/

龍宮城スパホテル三日月/木更津市

龍宮城スパホテル三日月/木更津市

CMや黄金風呂があることで知っている方も多いのではないでしょうか?海を眺める屋外プールもいいですが、ウォータースライダーや流れるプールがある屋内もおすすめ。あまり知られていませんが、エア遊具やボールプールがある「キッズガーデン」や射的、スーパーボールすくいができる「縁日屋台」、不思議な写真が撮れる「トリックアート・夢」などの施設もあり、年齢関係なく楽しむことができます。

【スポット名】龍宮城スパホテル三日月
【住所】千葉県木更津市北浜町1番地
【最寄り駅】JR「木更津駅」より無料送迎バス
【駐車場】有料(宿泊客:1泊500円、日帰りスパ利用客:5時間まで無料。以降1時間ごとに300円)
【営業時間】10:00~23:00
【定休日】無休
【料金】平日:大人1500円 子ども1100円
土日祝日:大人2000円 子ども1600円
トワイライト(18時以降):大人1300円 子ども:800円
【電話番号】0438-41-8111

せっかくのお出かけ、日帰りじゃもったいないと思ったら泊まるのはいかがでしょうか?スパ利用料込みプランを使ってお得に遊んじゃいましょう!

口コミ
「キドキドの遊具を広々と使えます」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/12624/tab/2/exp/605

●公式サイト
http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/index.html

超人気スポットから穴場スポットまで!千葉の室内遊園地5選♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ちコラム

お役立ちコラムカテゴリ

RANKINGお役立ちコラムランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集