プレママにオススメするマタニティ雑誌

223view
プレママにオススメするマタニティ雑誌

妊娠を初めて経験する人にとっては未知の世界でわからないことだらけ。そんな不安を感じているプレママさんにおすすめなのは「マタニティ雑誌」です。妊娠中の事や出産準備などの様々な情報が集まっており、今時はおしゃれな付録だってついています。いくつかあるマタニティ雑誌の中から有名なものを取り上げ、簡単な特徴を説明していきたいと思います。

プレママって?

プレママのプレはプレオープンなどのプレで、プレママ=ママ以前ということになり、初産の妊婦さんのことを指す言葉です。ハツママ、という言い方もするようです。他にマタママ=マタニティママ=広く妊婦さん、もしくは初産婦と区別して経産婦の妊婦さんを指す言葉もあります。これらの言葉はマタニティ雑誌を中心に、最近使われるようになった言葉のようです。

おすすめ雑誌3選

『たまごクラブ』

ベネッセホールディングスが出版する、マタニティ雑誌としてはおそらく最も知名度の高い雑誌です。月刊誌となっており、いつでも最新の情報を手に入れることができます。たまごクラブ・ひよこクラブ・こっこクラブのCMを思い出す方も多いと思いますが、『たまごクラブ』は妊娠3ヶ月〜出産までの期間をカバーしています。子供が生まれてからは『ひよこクラブ』や『こっこクラブ』に移行して、同じシリーズで購読を続けられるのも魅力です。

その他にも『初めてのたまごクラブ』という雑誌もありますが、こちらは「妊娠したら最初に読む本」と銘打たれて おり、妊娠初期の方向けとなっています。これらのシリーズに関連して、「たまひよnet」というウェブサイトもあり、プレママに役立つコラムや出産用語の説明、マタニティグッズの紹介などが掲載されています。

『Pre-mo』

主婦の友社から出版されているマタニティ雑誌です。年に4回、1・4・7・10月に発行されています。赤文字系ファッション雑誌『Ray』の出版社なだけあり、「ママ」という言葉を見逃すと普通のファッション誌と間違えそうになります。目次を見ても、ファッション関連の記事が比較的多くなっているようです。たまごクラブに比べるとやや落ち着いた印象を受け、30代までの女性が楽しめる内容になっています。

『Pre-mo』の関連雑誌としては『Baby-mo』があり、こちらは0〜2歳の子供がいる方を対象 とした雑誌です。また『Pre-mo』には公式通販サイト があり、限定グッズや雑誌に掲載されたマタニティグッズ、それ以上に幅広い商品を手軽に購入できるところが好評を博しているようです。

『nina’sマタニティ』

こちらは個性的なファッションを提案する雑誌『Zipper』などで有名な出版社、祥伝社によるマタニティ雑誌。『nina’s』の増刊号という位置づけで、出版頻度は不定期のようです。『nina’s』は 「母になってもcute&cool」というのがキャッチフレーズで、若いママ世代をターゲットとしたどちらかというと青文字系のファッション&ライフスタイルマガジンです。

『たまごクラブ』や『Pre-mo』の関連雑誌に比べると、ファッション要素が強めになっています。ママタレントの連載枠があり、『マタニティnina’s』でも毎号お腹の大きいプレママタレントが表紙を飾っています。『マタニティnina’s』の付録は毎号子供服ブランドのフェフェとコラボしたグッズとなっており、とてもオシャレです。

マタニティ雑誌で準備万端

それぞれの雑誌の雰囲気や、刊行頻度、関連雑誌の特徴などをふまえて、マタニティ雑誌3つをご紹介いたしました。もし購入するのならご自身のライフスタイルなどに合った雑誌を選んで、ぜひ楽しいマタニティライフを送ってください。

元のページを表示 ≫

プレママにオススメするマタニティ雑誌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:産前・産後の豆知識のお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集