ユニークな工夫がいっぱい!横浜オススメの室内遊び場11選

10,960view
ユニークな工夫がいっぱい!横浜オススメの室内遊び場11選

横浜はテーマパークなどの「室内」型の遊び場が多い都市です。ほとんど天候に左右されないだけではなく、利便性もよく、安全に遊んだり、様々な体験や食事をしたりできる人気の遊び場が数多く存在しています。今回は、親子が楽しめる横浜の「室内遊び場」11 選です。横浜のオススメの「室内遊び場」をランキング形式でご紹介します。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

ドイツ村

キドキド ボーネルンド キドキド あそびのせかい MARK IS みなとみらい店

キドキド ボーネルンド キドキド あそびのせかい MA...

MARK IS みなとみらいキドキドは、みなとみらい駅のショッピングモール3階にあります。子どもたちが体を思い切り動かしたり走り回ったりして遊べる遊具のある広いスペース、工作スペース、赤ちゃんがハイハイしたりできる専用のスペース、ボーネルンドの商品が購入できるショップなどがあり、親子がのびのびとリラックスして過ごせる遊び場として人気です。キドキドの店舗により詳細は異なりますので、ホームページを参考にされてみてください。親子で体を動かして遊べるイベントや、ビーズや足形スタンプといった工作などのイベントに是非参加してみてはいかがでしょうか。

【施設名】キドキド ボーネルンド キドキド あそびのせかい MARK IS みなとみらい店
【電話番号】045-650-1232
【住所】〒220-0012神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい店
【電話番号】045-650-1232
【最寄り駅】JR線/桜木町駅から徒歩約8分
【営業時間】10:00~19:00(18:30受付終了)
【定休日】MARK IS みなとみらい店に準ずる
【口コミ】
ボーネルンドが期間限定でやっている0歳の時限定のお得なパスで行きました!なかなか正規の金額は払うことがためらわれますがこれなら2時間500円で保護者も入れるので要チェックです!家にはないようなボールプールやトランポリンみたいなのもあり最初は恐る恐るだった子供もいつの間にか楽しんではしゃいで遊んでいました!ちゃんと歩けるようになったらまた面白いのかなと思います!おもちゃもボーネルンドのおもちゃが揃っていて子供がどんなものに関心があるのか見れて良かったです。http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/1444/tab/2/

●公式サイト
https://kidokid.bornelund.co.jp/markis-minatomirai/

アメイジングワールド ルララこうほく店

アメイジングワールド ルララこうほく店

学べるキッズパーク。森、草原、砂漠、山、海、街などのテーマでエリアが分かれており、それぞれのテーマに沿った遊具が置いてあります。カラフルなボールプールに入ったり、アマゾンのジャングルをイメージしたエリアでゆらゆら揺れながらプラズマカーに乗ったり、ウォールクライミングや木登りごっこをしたり、ネットハンモックやエコポニー、サイバーホイールに挑戦したり、ワミーやブロック、落書きができる大きな壁、ごっこタウンなどインドア系の遊びをしたり、とにかく頭・心・体をめいっぱい使う必要のある様々な知育玩具や遊具はで遊べます。その他、工夫を凝らしたイベントも開催されていますので、親子で楽しまれてはいかがでしょうか。
なお、設置されているアトラクションは各店舗により異なりますので事前に確認されてみてはいかがでしょうか。

【施設名】アメイジングワールド ルララこうほく店
【電話番号】045-595-3600 
【住所】〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央2丁目2−1 LuRaRa KOHOKU
【最寄り駅】横浜市営地下鉄「センター北」駅または「センター南」駅より徒歩約5分
【営業時間】平日10:00~18:00、土日祝10:00~19:00
【定休日】不定休(メンテナンスのために休業する場合があります。)
【口コミ】
一日フリーパスを買ってひたすら遊びまくる!っています。フリーパスでも1000円くらいなのですが、親も同じ値段なのがちょっとって気がします。ボーネルンドで遊んだことのある方は、似たような感じと思ってもいいかなと思います。
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/119563/tab/2/

●公式サイト
https://www.amazingworld.jp/lurara/

joyキッズワールド あんふぁにぃ センター南店

joyキッズワールド あんふぁにぃ センター南店

遊具は主にデンマークから輸入した安全で知育専門性の高いもので、床には厚さがなんと20cmのウレタンマットが入れてあるので、ふわふわして安全です。店舗205坪の敷地のほとんどにこの床が採用されているとの事です。また、8万個のボールプールは関東最大となっており、オススメです。「一時預かり」や「英語学童保育」が利用できます。スタッフの半数以上は外国人で、価格もコースを選んで安く利用できます。ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【施設名】joyキッズワールド あんふぁにぃ センター南店
【電話番号】045-944-6390
【住所】〒224-0032神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央5-1 港北 TOKYU S.C. B館6階
【最寄り駅】横浜市営地下鉄グリーンライン/ブルーライン/センター南駅から徒歩約5分
【営業時間】毎日10:00~19:00
【定休日】なし
【口コミ】
子どもたちすごく楽しんでましたー!!
広~いボールプールにたくさんの魅力的な遊具は男女問わず、思い切り遊べると思います!ベビーエリアもありましたし、遊びのスペースも広いので、赤ちゃんから小学生まで遊べます(*^^*)さらに外国人のスタッフさんが常駐していて、サークルタイムやレッスンタイムにも自由に参加出来ますので、遊びながら英語も学べて一石二鳥です!また行きます♪
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/129007/tab/2/

●公式サイト
http://joykidsworld.joysuppo.co.jp/product/school02/

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス、通称「シーパラ」は、「アクアリゾーツ」という4つの水族館と、屋外ですが「アトラクション」という海の遊園地エリアに分かれます。アクアリゾーツの「うみファーム」では魚捕りや魚の料理を楽しんだりできます。アトラクションでは海でシーボートに乗ってそこで運が良ければイルカに出会ったり、ジェットコースターなどに乗ったりできます。どんな年齢の人でも楽しめるのが人気の観光地です。その他、季節ごとにイベントがあり、例えば、「スーパーイワシイリュージョン~煌めきの舞」というタイトルで7万匹のイワシがライティングの演出の中を舞い踊るショーなど、珍しく、期間限定のイベントもありますので、ホームページでスケジュールを確認されてみてはいかがでしょうか。

【施設名】横浜・八景島シーパラダイス
【電話番号】045-788-8888
【住所】〒236-0006神奈川県横浜市金沢区八景島
【最寄り駅】シーサイドライン八景島駅
【営業時間】月~金10:00~18:0、土日祝09:00~20:00 
【定休日】なし
【口コミ】
広い水族館でとても充実していて、クオリティーの高い水族館でした。親子ともに満足でした。平日は割と空いているのでゆっくり館内を回れます。小さな魚から、大きなシャチまで沢山の魚がみれるので、とても楽しめました。イルカの生態を知ることができるようなタイムや、イルカのショー、ペリカンのお散歩など様々なイベントがあり一日中水族館にいても飽きません。特にシャチのショーはとても素敵でシャチの可愛い姿や、人間とのパフォーマンスがすごかったです!子供はもちろんですが、大人も迫力のあるショーに釘付けになります。何度でもみたくなるショーで小さな息子も楽しめました。ペリカンのお散歩では間近にペリカンを見ることができ、良い体験でした。ウミガメの赤ちゃんなどもいるので面白かったです。軽食を食べられる所、レストランもしっかりあるので、ゆっくりお昼を食べて午後にまた回るのがおすすめです。
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/10844/

●公式サイト
http://www.seaparadise.co.jp/

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜市西区みなとみらいにあるアンパンマンのテーマパークです。エリアはミュージアムとショッピングモールの二つに分かれます。ミュージアムではジオラマや遊具でアンパンマンの世界を体験したり、シアターやショーが観覧できます。その他、やなせたかしギャラリーなどがあります。ショッピングモールへの入場は無料です。、約20店舗を有しており、オリジナル商品も多数あります。フロアを歩いているとアンパンマンなどに会えたり、無料でアンパンマンショーを観覧できるのでオススメです。その他、「ジャムおじさんのパン工場」ではパンが購入でき、お土産屋さんではミュージアム限定品が購入できます。また、お土産屋さんには、小さいですがキッズスペースで遊べます。レストランやフードコートもあり、うすあげにアンパンマンの顔が印刷されたキツネうどんや、持ち帰りができるマグカップスイーツなどが人気です。その他、写真館や、アンパンマンキッズサロンなどがあります。ゆっくりとお土産を探したりしてみてはいかがでしょうか。

【施設名】横浜アンパンマンこどもミュージアム&ショッピングモール
【電話番号】045-227-8855
【住所】 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4−3−1
【最寄り駅】地下鉄ブルーライン高島町駅2番出口から徒歩約8分/京浜東北線・根岸線桜木町東口出口から徒歩約15分
【営業時間】毎日10:00~19:00
【定休日】元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業が不定期にあります。)
【口コミ】
大好きなアンパンマンに会いに1歳3ヶ月の子供を連れて行ってきました。毎日何かしらのイベントを行なっているのでwebで時間などを確認してから行くことをオススメします。子供がまだ小さいので有料のスペースではまだ遊べそうにないので、中には入らず外のお店や屋外のステージイベントを見に行っています。ステージイベントは正面から見たい場合、早く並ぶ方もいるので近くでアンパンマンを見たい方は早めに行かれた方が確実です。建物の外も中も色々な所にアンパンマンがいるので子供は本当に楽しそうです。またお土産売り場の中に靴を脱いで遊べるちょっとしたスペースもあるので小さい子供はここで十分楽しめると思います。
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/18484/tab/2/

●公式サイト
http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)

世界初の即席めん=インスタントラーメンである「チキンラーメン」を発明した日清食品創業者、安藤百福の「クリエイティブシンキング」を最先端技術で楽しく遊びながら体験できます。斬新なアイデアを生み出した安藤百福の発想力やセンスを表現したようなおしゃれな雰囲気の館内では、「安藤百福ヒストリー」というギャラリーや「百福の研究小屋」などの展示も美しく、「チキンラーメンファクトリー」ではチキンラーメンを小麦粉から手作りできる体験工房もあります。その他、具材とスープを自分で選んで世界に一つだけのカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」や、自分自身が「麺」となって製麺から出荷まで体験できるアスレチック施設の「カップヌードルパーク」など、目を丸くするものばかりです。その他、ミュージアムショップで限定商品も購入できます。子どもさんから大人の人まで楽しめてオススメです。「クリエイティブシンキング」を楽しく体験してみてはいかかでしょうか。

【施設名】カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
【電話番号】045-345-0918
【住所】〒231-0001神奈川県横浜市中区新港2-3-4
【最寄り駅】みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約8分/みなとみらい線馬車道駅から徒歩約8分/市営地下鉄桜木町駅から徒歩約12分
【営業時間】毎日10:00~18:00
【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
【口コミ】
期間限定のバレンタインの時期に行きました。
バレンタインの時期はハートの形のマイカップヌードルが作れます。
予約を取るのは大変ですが、家庭では絶対出来ないカップヌードル作りを体験できて、子供から大人まで楽しめます。カップヌードルパークではカップヌードルの中身を選べたりします、バレンタイン期間はハートの形のかまぼこが選べました。カップヌードルの入れ物をペンで描いて世界でひとつだけのカップヌードルを作ることが出来ます。子供は一生懸命お絵描きしていました。あとは、カップヌードルの工程が遊んで体験できる遊具もありました。どれも時間が決まっているので、時間を組み合わせる必要が出てきます。
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/1166/tab/2/exp/2944

●公式サイト
http://www.cupnoodles-museum.jp/

はまぎん こども宇宙科学館

はまぎん こども宇宙科学館

はまぎん こども宇宙科学館は横浜にある子ども向け体験型施設で、常設展示の5階からB2階まで建物全体が宇宙船をモチーフにした構造になっています。そして各フロアにはコンセプトがあり、5階は宇宙の広がりをさぐる「宇宙船長室」、4階は雷やオーロラの不思議にふれる「宇宙研究室」、3階は月面ジャンプや空間移動ユニットが人気の「宇宙トレーニング室」、2階は「宇宙発見室」、1階は「教室・工房」、B1階は休憩室、B2階は特別展示室といった構成です。子どもから大人まで、宇宙や科学について楽しく学べて人気の施設です。5Fキャプテンシアターでは、身近なものを使って科学に親しむことができる「サイエンス・ショウ」を土日祝に観覧できます。「宇宙劇場」というプラネタリウムでは、直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、リアルで美しい星がつくりだす宇宙を体験できます。その他、工作や月に1回程度の星空観察会などイベントが開催されます。ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

【施設名】はまぎん こども宇宙科学館
【電話番号】 045-832-1166
【住所】〒235-0045横浜市磯子区洋光台5-2-1
【最寄り駅】JR京浜東北根岸線洋光台駅下車/京浜急行線横浜市営地下鉄ブルーライン上大岡駅および港南中央駅から横浜市営バス111系統「洋光台駅」「港南台駅」行き/江ノ電バス「洋光台駅」行き、または京浜急行線金沢文庫駅西口から京浜急行バス107系統「洋光台駅」行き/横浜市営地下鉄ブルーライン上永谷駅から横浜市営バス112系統「洋光台駅」行き。いずれも洋光台駅から徒歩3分
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】第1・3月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日)、年末年始。その他、不定期にプラネタリウムの映像入れ替えやメンテナンスなどで臨時休館になります。
【口コミ】宇宙関連の科学館は珍しく人気も高いようなので近くに行った際に立ち寄ってみました。春休み中の平日でしたが、オープン時には長い行列が出来ていて、入るのに20分ほどかかりました。ちょうど団体の遠足が入ってことと、思ったよりも館内の規模が小さく、人で溢れかえっていました。科学の体験展示はどれも面白かったですがどれも並ばないと出来ない状態で、重力体験やスペースシャトルの飛行シュミレーターなどは特に大行列で1時間ほど並ぶようだったので諦めました。楽しい科学館だったので、普通の土日や振替休日など、比較的空いていそうな時にまた訪れたいと思いました。http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/2331/tab/2/exp/1097

●公式サイト
http://www.yokohama-kagakukan.jp/

三菱みなとみらい技術館

三菱みなとみらい技術館

航空宇宙、海洋、環境・エネルギー、交通・輸送、くらしの発見、技術探検、乗物の歴史という7ゾーンから、ものづくりの技術発展の歴史と最先端技術が学べる三菱みなとみらい技術館。国産初のジャンボジェット機「MRJ」の操縦体験のほか、月面資源採掘船の開発プロジェクトに参加できる「スペース・プロジェクト」(有料・要予約、先着順)やヘリコプターのシュミレータ「スカイウォークアドベンチャー」も人気です。全ゾーンでロケットやエネルギー、スマートコミュニティ、エコ、船舶・航空機・鉄道車両など、現代テクノロジーの最先端をご覧になれます。ぜひ、訪れて体験されてみてはいかがでしょうか。

【施設名】三菱みなとみらい技術館
【電話番号】045-200-7351 
【住所】〒220-8401神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1三菱重工横浜ビル
【最寄り駅】みなとみらい線「みなとみらい」駅5番けやき通り口より徒歩3分/桜木町駅より徒歩8分。
【営業時間】10時00分~17時00分(入館は16:30まで)
【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始及び特定休館日
【口コミ】ロボットや飛行機、ロケットなど最先端の科学技術を遊びながら学べる技術館です。ぴったりトラムという電車の運転席に座って電車の運転をしたり、宇宙服から顔を出して写真が撮れたり、宇宙飛行士適性テストができたりと子供たちは夢中になるコーナーがたくさんあります。特にMRJの飛行機の機体の内部が再現されたアトラクションが素晴らしく、機長の席に座り5分間の操縦体験ができました。モニターの誘導に従って飛行機を離陸、飛行、着陸させるのですが、子供には難しくあえなく着陸失敗・・・それでも、パイロット気分を味わえ貴重な体験ができました。乗り物好きの男の子はきっと喜ぶおでかけスポットだと思います。
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/6229/

●公式サイト
http://www.mhi.co.jp/museum/

日産ウォーターパーク

日産ウォーターパーク

横浜・日産スタジアム内の温水を利用したプール施設です。多数の様々な冷水・温水プールがあり、どんな年齢の方でも楽しめます。「アクアゾーン」は幼児プール、流水プール、ワールプール、ウォータースライダーなど6種類のプールがあります。一方、「バーデゾーン」には、フットウォーマータブ、ショルダータブ、エスカルゴプール、アクアフローティングプール、バブルプールなど22種類ものリラックスやマッサージ用プールがあり、個室もあり、アロマルームなどもあります。その他、施設内では平日のみベビーケアサービス(有料)があります。日産スタジアム内では人気のレストランが並んだ「グルメタウン」や、フードコート、スポーツ用品店、コンビニのような店などがあります。また、横浜F・マリノスレストラン「sMiLe table」では選手の食事を楽しめ、ホームゲーム当日や平日のトップチーム練習見学日のランチなどを提供しています。その他、スタジアムでは、ジュニア体力アップ、チア、ヨガ、ピラティス、スケートボードなどスクールもありますので詳細は事前に施設へお問い合わせ下さい。

【施設名】日産ウォーターパーク
【電話番号】045-477-5040
【住所】〒222-0036神奈川県横浜市港北区小机町3302-5
【最寄り駅】JR・市営地下鉄「新横浜」駅からバスで「日産スタジアム前」下車。一方、「日産ウォーターパーク」は日産スタジアム東ゲートスタンド下(2F)にあります。東ゲート広場の大階段わきの階段を降りて、2階リング通路の柱番号247番から日産ウォーターパークに入れます。
【営業時間】月~土は9:00~21:00 (遊泳時間は20:45まで)、日祝は9:00~17:00 (同16:45まで)で、入場受付は、営業終了時間の1時間前までです。7、8月の日祝は9:00~19:30(入場受付は18:00まで。遊泳時間は19:00まで)です。
【定休日】毎月第3火曜日(ただし、祝日の場合は営業)、年末年始(12月29日~1月3日まで)、不定期にメンテナンスのため休業になります。また、1月~3月は第4火曜も休館、7、8月は無休です。平成29年2月1日(水)~同3月10日(金)はメンテナンスのため休業です。また、ベビーケアサービスは平日のみ利用可能です。

●公式サイト
http://nissan-stadium.jp/shinyoko-park/waterpark/

あーすぷらざ

あーすぷらざ

「あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)」は、「こどもの豊かな感性の育成」、「地球市民意識の醸成」、「国際活動の支援」という3つの目的を持つ施設で、学習センター機能、情報/相談センター機能、サポート/ネットワーク機能として、子どもから大人向けの様々な展示やワークショップ、セミナー、映画会、企画展など様々な多数のイベントを開催しています。
館内には常設展示室といった子ども向けの場所があり、世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などを展示した「こどもの国際理解展示室」、戦争、紛争、難民問題に関する資料を展示した「国際平和展示室」、こどもたちが五感をつかって遊べる「こどもファンタジー展示室」や、国際理解、国際協力活動などに関する図書、ビデオがそろった「映像ライブラリー」などがあります。国際色豊かな横浜らしい施設ですので、ぜひ親子で訪れてみてはいかがでしょうか。

【施設名】あーすぷらざ
【電話番号】045-896-2121
【住所】〒247-0007 神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1−2−1神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
【最寄り駅】JR根岸線「本郷台」駅改札出て左すぐ
【営業時間】常設展示室は09時00分~17時00分です。会議室などの貸出施設や映像ライブラリーなどの無料施設は利用時間が異なります。館内の案内やホームページでご確認ください。
【定休日】常設展示室は月曜日(祝日除く)、年末年始(12月29日~1月3日)

●公式サイト
http://www.earthplaza.jp/

遊キッズ愛ランド/Yu Kids

遊キッズ愛ランド/Yu Kids

遊キッズ愛ランドは、トレッサ横浜3階にあるアミューズメント、プレイグラウンドです。全国と海外に店舗があります。50種類以上のアスレチック系の遊具は、時期によって入れ替えが実施され、いつも新鮮なアトラクションでアスレチックスポーツが体験できます。また、店舗によってアトラクションの組み合わせが異なります。ふわふわのバウンスマットや遊具で、ぶつかってもケガすることなく遊べます。子どもが好きなピョンピョン飛んだり、ボヨンボヨンする感覚は非日常的で、楽しみながら体も鍛えられます。パステルカラーで統一感のある雰囲気の遊具にはLEDのイルミネーションもついていて美しいので、小さな子どもが大きな遊具やアスレチックにも怖がることなく遊べるのではないでしょうか。大人は座って見守ったりできます。親子で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【施設名】遊キッズ愛ランド/Yu Kids
【電話番号】045-542-6778
【住所】〒222-0002神奈川県横浜市港北区師岡町700
【最寄駅】東急東横線綱島駅より臨港バス綱島駅東口のりば系統 鶴見駅西口行トレッサ横浜前下車
【営業時間】10:00~20:00(最終受付19:00)
【定休日】館に準ずる

●公式サイト
http://bldoriental.com/jp/ykisland.html

ユニークな工夫がいっぱい!横浜オススメの室内遊び場11選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ちコラム

お役立ちコラムカテゴリ

RANKINGお役立ちコラムランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集