『こもれび森のイバライド』はシルバニアや動物が好きな子にオススメ

638view
『こもれび森のイバライド』はシルバニアや動物が好きな子にオススメ

茨城県にある『こもれび森のイバライド』は、自然に囲まれたテーマパークです。イバライドには、動物と触れ合える牧場や色々なものを自分の手で作れる体験教室、体を動かして遊べるアスレチックに遊具など、たくさんの施設があります。あちこち移動しなくても、イバライドだけで様々な体験ができちゃうんです! この記事では、そんなイバライドの見どころを紹介していきます。

動物にさわれる「ふれあい牧場」

 (64071)

イバライド内にある「ふれあい牧場」では、アルパカやヒツジ、ヤギなどの動物が飼育されていて、動物とのふれあい体験を楽しむことができます。

 (64073)

アルパカやヒツジ、ヤギのような大きな動物以外にも、モルモットやウサギなどの小動物も飼育されているので、大きな動物が怖いと感じる少し臆病なお子さんでも大丈夫です。
モルモットやウサギは抱っこしたり餌やりをしたりもできますし、アヒルが可愛らしくお尻を振って歩く姿も見られ、子供はもちろん大人も癒されます。

「ジャージー牛の乳搾り」を体験しよう

 (64078)

イバライドでは、茨城県内で唯一「ジャージー牛の乳搾り」を体験することができます。
温かい牛の体温に触れながらの搾乳体験は、日常では決して味わうことができない感覚で、貴重な思い出になると思います。

 (64080)

搾乳体験は毎日13時から開催されていますが、先着30 名限定なので事前に予約しておくことをお勧めします。
予約は搾乳体験をする当日の10時から牛小屋の前で受け付けています。

豊富なアスレチックで一日遊べる

 (64083)

イバライドは豊富なアスレチックが魅力の一つ。
四輪バギーやスワンボート、おもしろ自転車や芝すべりなど、子どもを遊ばせるのに不自由しません。開園と同時に入っても一日飽きずに滞在することができます。

自然の中でのびのびと身体を動かす遊びをさせたいという方にはピッタリです。

 (64086)

なお、遊具の利用にはその都度料金が発生しますから、長時間滞在して複数のアスレチックを利用したいと考える場合は遊具フリーチケットの購入がお勧めです。

大人も子どもも大はしゃぎできる「じゃぶじゃぶ池」

 (64091)

「じゃぶじゃぶ池」は浅い水深で水遊びができるゾーンです。泳ぐわけではないので水着の着用も必要なく、大人も子どもも気軽に水遊びを楽しむことができます。
暑い日などは特に気持ちがいいので子どもは喜ぶと思います。

更衣室やシャワー室も完備されているので、着替えを用意して訪問するのがベスト。
水深は浅いので小さな子どもでも溺れる心配はなく、安心して遊ばせることができます。

子どもも安心の乗馬体験! 「ポニー引き馬」

 (64094)

ポニーに乗って広場を散歩する「ポニー引き馬」体験は、1周300円で体験することが可能です。

いつもと違った動物の上からの目線は新鮮ですし、ポニーもおとなしいので小さな子どもには大人気です。
背中に触ったりなでたりしながら、広場をゆっくり散歩しましょう。

引き馬体験ではスタッフの方が綱を持ってくれているので、乗馬をしたことがなくても心配は要りません。
開催時間は10時から16時までで、毎日開催されています。

混雑必至の人気アトラクション「ロングジップスライド」

 (64097)

「ロングジップスライド」は、専用の金具をケーブルにひっかけて滑走するスリル満点のアクティビティです。

池の上を爽快な風を感じながら滑走するのでとても気持ちが良く、子供たちの歓声が常に聞こえるほど人気があります。
コースは往復で360mと大型で、ゆっくり空中散歩を楽しむことができます。

ただし、大人気なアトラクションのためハイシーズンは午前中で予約が埋まってしまうこともしばしば。
ロングジップスライドを体験したい場合は早めの訪問と予約が必須です。

自然を満喫できる「こもれびアドベンチャー」

 (64100)

「こもれびアドベンチャー」は自然の木を利用してつくられたフィールドアスレチックで、人工的ではない自然のあたたかみに触れることができるのが特徴的です。
専用のハーネスを装着して木から木へと移動しながらゴールをめざします。

 (64102)

このアトラクションはスリルもあり、冒険をしているような気分を味わうことができます。
ただし身長が110cm以上の子ども限定なので、小さなお子様を連れた訪問の際は利用ができない場合もあるためご注意ください。

シルバニアファミリーの世界が広がる「シルバニアファームあそびのお部屋」

 (64105)

「シルバニアファームあそびのお部屋」では、シルバニアファミリーの街が再現されたジオラマを見ることができます。

シルバニアファミリーが好きなお子さまはもちろんのこと、昔シルバニアファミリーで遊んだことのあるお母さんも懐かしい気持ちになること間違いなし!

 (64107)

自分の手で作り上げる喜びを味わおう イバライドの「体験教室」

ひき肉で「ソーセージづくり」体験

 (64110)

挽きたての豚肉と施設こだわりのハーブ&スパイスで本格派ソーセージを作ることができる体験が実施されています。

 (64112)

「ソーセージづくり」体験では、一般家庭ではまず見かけない専用の道具を使って羊の腸に肉をつめていきます。

完成したソーセージはボイルし、その場で試食することが可能です。
6月から8月までの夏場以外の季節であれば、作ったソーセージを持ち帰ることもできるのも魅力的。

体験にかかる時間はソーセージ作りが30分、ボイルが約50分ですので時間に余裕を持って体験するのがお勧めです。

ジャージー牛の牛乳を使った「牧場のミルクパン」作り

 (64115)

園内で飼育されているジャージー牛の牛乳を使ったパン作り体験ができます。

パン生地には新鮮なミルクがたっぷり練りこまれているので、焼き上がると良い香りが漂います。
体験では生地を切って形を整えるところからスタートするので、生地の発酵時間などはかかりません。

体験自体の所要時間は20分程度なので気軽に参加することができますよ。

カラフルな「キャンドルづくり」に大人も大満足

 (64118)

この施設の「キャンドルづくり」体験では、キューブ状にカットされた色とりどりのろうそくを紙コップに詰めていき、溶けたロウを流し込んでキャンドルを作ります。

完成した物はカラフルで可愛いのに工程自体は非常に簡単なので、小さな子どもでも気軽に参加することができます。

また、カラーサンドとオブジェで飾り付けをする体験コースもあるのですが、こちらは作りごたえもあり大人も十分楽しめるのでお勧めです。

「濃厚アイスクリーム」作り

 (64121)

飼育されているジャージー牛の新鮮な牛乳を使ってアイスクリーム作りを体験することができます。

体験の流れは非常にシンプルです。ボウルの中に砂糖、バニラビーンズなどの材料を入れ、後はそれを混ぜるだけ。簡単に美味しいアイスクリームを作ることができます。
できあがったアイスクリームはコーンの上に盛りつけて試食します。

体験にかかる時間はおよそ40分。
混ぜてアイスクリームにするまでは若干根気のいる作業ですが、新鮮な牛乳で作ったアイスクリームは濃厚でとっても美味しいです!


いかがでしたか?
たくさんの貴重な体験ができる『こもれび森のイバライド』、家族一緒に楽しい思い出を作りましょう!

『こもれび森のイバライド』はわくわく体験が盛りだくさん! - アソビバ

『こもれび森のイバライド』はわくわく体験が盛りだくさん! - アソビバ

動物が大好きな子どもに搾乳体験をさせたり自然の中で遊ばせたりしようと、茨城県にある『こもれび森のイバライド』を訪問しました! この施設はたくさんの遊具があり、小さな幼児から中学生くらいの子どもまで楽しめるので、休日には家族連れが多く訪れています。敷地が広いのであまり混雑は感じることはありません。大人も子どももゆったりした時間を過ごすことができるので、家族での休日を過ごすにはお勧めの観光スポットです。

『こもれび森のイバライド』はシルバニアや動物が好きな子にオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「茨城」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集