『あけぼの山農業公園』で2人の子どもを楽しませちゃおう大作戦!

463view
『あけぼの山農業公園』で2人の子どもを楽しませちゃおう大作戦!

久しぶりに太陽がさした9月の日曜日。連日続く雨に鬱憤がたまった子どもたちのため、柏市にある『あけぼの山農業公園』におでかけしました。実はこの場所、名前は知っていましたが行く機会がなく、いつか行こうと決めていた場所です。今回はパパ、わたし、6歳(長女)、2歳(次女)の4人でおでかけをしました。フルーツ狩りも花畑もシーズンオフでしたが、はたして子どもたちを楽しませてあげることはできるでしょうか?

  • 使ったお金:1,000円(交通費)
  • 遊んだ時間:15:00~16:0 0計1時間
  • 子供の年齢:5歳(おんなのこ)

2016年10月更新

『あけぼの山農業公園』の広場に最も近い駐車場Aを無事に確保!

家族 公園

家族 公園

午前10時過ぎ、渋滞もなく駐車場に無事到着。開園は9時からですが、広場に最も近い駐車場Aに無事に駐車できました。

先に来ていたのは20台くらいですが、駐車スペースはまだまだ余裕がありました。1台1台の駐車スペースは広めで、停めやすいのもポイントです。ベビーカーもゆうに出せて、気持ちにゆとりが持てます。

『あけぼの山農業公園』は駐車場が無料なのもうれしいところ。駐車場を出て右手には公園のアイコンでもある大きな風車やお花畑が。まずは左手にあるふるさと広場に向かいました。

距離にして200mといったところ。敷地は広いのでベビーカーの持参がおすすめです。

まずは大きな鯉が泳ぐ、一番目当ての人工池へ直行!

池 家族

池 家族

到着してすぐにお目当ての人工池に直行。池の中には大きく立派な鯉の群れがいるのです。持参してきたパンの「みみ」を投げ入れると、すごい勢いで周りから鯉たちが集まってきました。

下の娘も興奮して、すすんで池に投げ込み歓声をあげています。動物にエサを与えたことはありますが、初めて間近でみる大きな魚に大興奮。浅めのポイントでは魚達の勢いで水があふれることも。小さなお魚もたくさんいて、大きな鯉にとられないように小分けにして餌を与えるなどして、しばらくこちらで遊びました。

他の子どもたちもみな羨ましそうに私達を見ていましたが、近くの売店で鯉の餌(100円)が売っているので、それを買ってくる子どもも。

鯉にエサをあげる場合は、鯉たちがお腹いっぱいになる前に早めに池に向かいましょう!

程よい難易度の遊具を発見。近くでベンチでのんびり見守ります

 (9412)

次に向かったのは広場の反対側にある大きな遊具。難しい遊具は親もしっかりと見守らないといけませんが、ここの遊具はちょうどいい印象。6歳の娘はロープをつかった坂のぼりや、横に進むうんていなど、力の必要な遊具で積極的に遊んでいました。

2歳の娘は小さな滑り台へ。階段は5段ほど。程よい高さの滑り台で手伝わなくても1人でちゃんと遊べました。何度往復したかはわかりませんが、本人も自信をもてた様子。後ろに並んだ自分より小さい子に、おいでおいでと声までかける始末。

この滑り台の良い点は鉄板でなく樹脂素材でできている点。明るい印象なうえ、熱くならず快適なようでした。そばには屋根付きのベンチもあり、私はそこに座って見守るだけ。子どもたちの笑顔ではじけていました。

すっかり汗だくになった後は…屋内施設でクールダウン

子ども 馬 遊び

子ども 馬 遊び

先ほどの広場を後にして、赤羽橋駅に向かいつつ場所を娘と他に何があるか探検をしながら場所を変えました。

すると、高低差があり小さい子どもにとっては山登りを体験できる場所を発見しました。石段で上り下りをするため、ベビーカーを利用する際は平地を通ることをお勧めします。石段を上がり途中に「もみじの滝」と書かれた看板を発見しました。

しかし、あたりを見渡しても水は流れてなく滝の面影だけがあったので少し残念に思い、さらに歩いていると石段を下りた先に、池が現れました。娘がその池をのぞき込んでいたので、私ものぞき込むとそこには金魚が何匹も泳いでいました。

娘は、金魚にエサをあげたがっていましたが、売店などがないためお昼の残りなどを少し残しておくと良いかなと思いました。

アソビバママが見た芝公園のポイントはココ!

 (9428)

赤羽橋出口から一番近い、芝公園(東京タワーの手前)には階段を上ると「児童遊園」があります。0-3歳のお子さんにはこちらの公園のほうが滑り台などの遊具もあるのでいいと思いました。

娘の大好きなブランコはありませんでしたが、シンプルな遊具がおいてあり空間はとても広か広々しておりおすすめです。

ただ、階段を上がる必要があり、ベビーカーだと一回たたんで上る以外方法はなさそうです。公園は、東京タワーもきれいに見ることができる穴場スポットかもしれません。

娘が苦手な鳩が多く、シャボン玉で遊ぼうとしたのですがすぐに諦め帰路につきました。パパ、ママは、体を動かしっぱなしだったので少し安心しました。

文/グランデデュール

『あけぼの山農業公園』で2人の子どもを楽しませちゃおう大作戦!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集