赤ちゃんでも楽しめる!かわうそが可愛い 『京急油壺マリンパーク』へ

624view
赤ちゃんでも楽しめる!かわうそが可愛い 『京急油壺マリンパーク』へ

日曜日、私とパパと生後9ヶ月の娘と3人で神奈川県三浦市にある『京急油壺マリンパーク』におでかけしました。自宅から一番近い水族館として以前から気になっており、娘に動植物の生き生きとした姿を見せてあげたいと思ったからです。とは言え、まだお話もできない赤ちゃんとの水族館へのおでかけです。果たして、生後9ヶ月の赤ちゃんでも楽しめるのでしょうか?

  • 使ったお金:4,000円
  • 遊んだ時間::12:00~15:00 計3時間
  • 子供の年齢::0歳9ヶ月(おんなのこ)

2016年12月更新

全天候型のショーもあるから大丈夫! 『京急油壺マリンパーク』

全天候型のショーもあるから大丈夫!

全天候型のショーもあるから大丈夫!

マイカーでおでかけました。

近辺は夏の海水浴シーズンには渋滞が予想されますが、この時期には渋滞もなく無事に到着しました。

到着したのは12時頃でしたが、駐車場は混雑しておらず、駐車場誘導の係の方もいらっしゃったのでとてもスムーズでした。

駐車料金は1日700円でしたが、夏期は駐車料金が異なるそうで要注意です。

ベビーカーでの移動も可能で、数に限りがありますが、ベビーカーの貸し出しもあります。

「貸し出しベビーカーはB型です」空調の効いた授乳室とおむつ替えスペースもあり、私たちも利用しました。

『京急油壺マリンパーク』ではその日によっていろいろなショーやパフォーマンスを実施していますが、中でも「いるか・あしかパフォーマンス」は人気で多くの来場者が集まるスポットです。

早速、いるか・あしかパフォーマンスを観にいきます!

いるか・あしかパフォーマンス

いるか・あしかパフォーマンス

この日のいるか・あしかパフォーマンスは13時から!

入場の際にもらったパンフレットにもしっかりと書いてあるので多くの来場者がこのパフォーマンスを観に会場へと向かいます。

パフォーマンスの会場はなんと全天候型!

あいにくの天気でしたが天気に関係なくパフォーマンスは行われます。

赤ちゃん連れにとって、おでかけは天気が左右してきますが、天気に関係なく楽しめるというところは魅力的です。

パフォーマンスが始まる10分前に会場に着いたのですが、会場にはすでに多くの家族連れで賑わっていました。

ベビーカー置き場もありますので、ベビーカーは指定の場所に置いて赤ちゃんを抱っこして椅子に座るのがおすすめです。

パフォーマンスが始まると少し会場が暗くなり、娘は少し不安そうでしたが、映像や音をうまく利用した演出でパフォーマンスが始まると娘には少しずつ笑顔が!

イルカやアシカの動きを不思議そうに見つめる娘でした。

三崎に来たらやっぱり! マグロを使ったランチ

マグロを使ったランチ

マグロを使ったランチ

「いるか・あしかパフォーマンス」が終わった後は待ちに待ったランチです。

『京急油壺マリンパーク』にはレストランがあり、こちらを利用しました。

ちなみに『京急油壺マリンパーク』ではペットも入場できますので、ペット同伴の方はレストランに併設されているテラス席でランチを食べることもできます。

レストランに着いたらまず、席を確保し食券を購入し、注文した料理を待つ、という流れになっています。

この日は週末でしたが、レストランに入るとすぐに席を確保することができました。

『京急油壺マリンパーク』の施設内にはベンチもあり、お弁当を持参している方もいらっしゃいました。

この日はそれほど混雑していませんでした。

三崎に来たら「やっぱりマグロでしょ!」ということで、私はマグロ漬け丼を、パパはまぐろラーメンを注文しました。

子ども向けメニューもありましたが、娘はまだ9ヶ月なので、持参した離乳食をおいしそうに食べていました。

よちよち歩くペンギンさんに夢中!

よちよち歩くペンギンさんに夢中!

よちよち歩くペンギンさんに夢中!

ランチしたあとは、レストランのすぐそばにある授乳室とおむつ替えスペースを利用して、すっきりしてから家族で仲良く散策!

授乳室は暖房がきいててとても快適だったので、娘のご機嫌もよいまま楽しむことができました。

娘の目にとまったのは「よちよち歩くペンギン!」まだ歩けない娘なので、私が抱っこしてペンギンたちを見せると、同じくらいの視線で観ることができたからなのか、じーっと眺めていました。

最近読んだ絵本で、ペンギンが出てきたので、「絵本に出てきたペンギンさんだよ」と会話しつつ、ペンギンを目で追い楽しむ娘でした。

まだ歩くことも、話すこともままならない赤ちゃんですが、こうやって同じものを目にしてお話しできるのがとても幸せな時間だなと思いました。

アソビバママが見た『京急油壺マリンパーク』のポイントはココ!

京急油壺マリンパーク

京急油壺マリンパーク

『京急油壺マリンパーク』では、「いるか・あしかパフォーマンス」や魚の餌付けガイドなどさまざまなイベントがありました。

実際に足を運んでみると、イベントも人気でしたが、来場者の皆さんの足を止めていたのは、隠れたアイドル? 「かわうそ」でした。

「かわうその森」ゾーンに可愛らしいかわうそたちがいましたが、ほとんどのお客さんがかわうそたちに夢中! 私も思わず「可愛すぎる!」と声を上げてしまいました。

お土産コーナーでもかわうそのぬいぐるみや音の鳴るおもちゃが人気で、娘も目を合わせてにっこり笑顔になりました。

おでかけ当日はあいにくのお天気でしたが、全天候型の施設でパフォーマンスも楽しめたし、授乳室やおむつ替えスペースなど赤ちゃんにもやさしいところもあり行ってよかったと思いました。

文/amethyst02yu

赤ちゃんでも楽しめる!かわうそが可愛い 『京急油壺マリンパーク』へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集