『アクアパーク品川』で幻想的に光るクラゲにくぎづけ!

186view
『アクアパーク品川』で幻想的に光るクラゲにくぎづけ!

土曜日の午後、パパと私と娘(1歳)の3人で東京都港区にある『アクアパーク品川』へおでかけしました。インターネットでたまたま見つけた幻想的な光るクラゲの写真が印象的で、以前よりおでかけしたいリストに入れていました。シーズンによって楽しみ方が変わるということですが、今回はどのような演出がされているのでしょうか?

  • 使ったお金:5,200円(入園料:大人2,200円/2人・子ども0円、お土産代:800円)
  • 遊んだ時間:15:50~17:20(計1.5時間)
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2017年1月更新

『アクアパーク品川』へ車でのアクセスは「品川プリンスホテル」専用駐車場がお得!

『エプソン アクアパーク品川』へ車でのアクセス

『エプソン アクアパーク品川』へ車でのアクセス

『アクアパーク品川』は「品川プリンスホテル」内にあります。

マイカーで向かいましたが、「品川プリンスホテル」専用駐車場を利用すると、ホテル内施設での利用金額5,000円以上で3時間無料となりお得です。

水族館の入場料が大人2人で4,200円であったため、お土産を購入するだけで割引が利用できました。

駐車場は広々して空いていました。駐車場がある7階から2階までエレベーターで移動し水族館入り口へ。

週末ですが午後だったため、並ぶことなくチケットを購入しスムーズに入館できました。

館内にはスロープがありベビーカーも利用できます。

その場合は順路が違ってくるので地図を見ながらまわると良いと思います。

音楽にのって皆で手拍子♪イルカショーを楽しむ

クリスマスの音楽にのって皆で手拍子♪イルカショーを楽しむ

クリスマスの音楽にのって皆で手拍子♪イルカショーを楽しむ

出発が予定時間より遅れたため、入場したときはすでにイルカショーの10分前。

順路とは別ルートでイルカショーがあるスタジアムへ急ぎ足で向かいました。

後列席は満席で、立ち見客も多くいました。

席を離れたご家族がいたため、幸運にも後方の席を確保。

前列4席までは濡れるためスカスカです。

着替えを用意し、水しぶきを楽しむのも子どもは喜びそうですね。


娘も手拍子が始まると大喜びで一緒にパチパチ~♪

またプールの中央に落ちる光るシャワーが、冬仕様の雪の結晶の形だったりと見ていて飽きない演出でした。

じっとしていることが苦手な娘もショーの終わりまで夢中で座って見ていました。

開催時間を事前に確認して席を確保すると楽です。

スタジアム内にベビーカー置き場や授乳室があり、赤ちゃん連れにも安心です。

廊下を通りながら水槽アートやタッチパネル搭載の水槽を楽しむ

廊下を通りながら水槽アートやタッチパネル搭載の水槽を楽しむ

廊下を通りながら水槽アートやタッチパネル搭載の水槽を楽しむ

イルカショーが終わりエントランスへ逆戻り。出口付近だったので1度出て再入場しました。
何度でも再入場OKです。

出口では手の甲にスタンプを押してもらうのを忘れずに!

入り口の次は「マジカルグラウンド」と呼ばれるエリアです。

廊下沿いに最新テクノロジーが施された水槽「インタライブエリア」と、装飾がされた水槽「アトリウムエリア」などがあります。

「インタライブエリア」ではタッチパネルになっている水槽を触ったりスライドさせると、生き物の映像や情報が表示されます。

娘は夢中でタッチパネルを触っていました。

「アトリウムエリア」は水槽内が冬の町のようになっていました。

黄色い魚と白と青の飾りがとても可愛いかったです♪

どちらの水槽も幼児の背丈では届きません。

足置き台がないので、力のあるパパが一緒だと心強いです。

廊下は他と比べて狭いので、ベビーカー使用の際は混雑時は避けたほうがよいかもしれませんね。

ふわふわ光るクラゲが神秘的な「ジェリーフィッシュランブル」

ふわふわ光るクラゲが神秘的な「ジェリーフィッシュランブル」

ふわふわ光るクラゲが神秘的な「ジェリーフィッシュランブル」

いよいよ楽しみにしていた光るクラゲのエリア「ジェリーフィッシュランブル」です!

赤、黄色、青などいろんな色に変わるクラゲの水槽。
青の雪の結晶の映像がうつしだされている壁。鏡張りの天井。
何とも神秘的な空間で期待以上でした。

娘も入るなり「わぁ~」と目をキラキラ光らせ、光るクラゲの水槽にべったりくっつき、しばらく見入ってました。

その後は壁の映像を追いかけたり、水槽と水槽を行ったり来たりと楽しそうな様子でした。

人気エリアのため混んでいました。

小さめのスペースで暗いので、幼児連れはぶつかったりしないよう気を付ける必要があります。

クラゲを楽しんだあとは海中トンネルを楽しみ、駐車場割引を利用するためにショップで600円分のお土産を購入♪

イルカのぬいぐるみを大切に握りしめた娘は、にっこり上機嫌で帰宅しました。

アソビバママが見た『アクアパーク品川』のポイントはココ!

アソビバママが見た『エプソン アクアパーク品川』のポイ...

アソビバママが見た『エプソン アクアパーク品川』のポイントはココ

『アクアパーク品川』は、今まで行ったことのないような近代的な水族館でした。

うっとりするような幻想的な館内に、最新テクノロジーが駆使された近代的な仕掛けがいたるところにあり、大人も子どもも楽しめます。

また都会の真ん中にありながらも、大きなスタジアムで開催されるダイナミックなイルカショーも一見の価値ありです!

子どもは4歳以下は無料です。

コンパクトで広すぎず、もうすぐ2歳になる娘が見てまわるにはちょうど良いサイズでした。

今回、私たちは屋外エリアがあることに気づかず、ペンギンやアシカを見逃してしまいました。

ペンギンを間近で見れたりエサあげ体験などができるようです。

海中トンネルの出口で右へ曲がることを忘れずに。

季節によって水槽やイルカショーなど演出が変わるとのことなので、また違う季節に来てみたいです。

文/Misoママ

★マクセルアクアパーク品川についてもっとくわしく…

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

「小さな子どもがいて遊びに行くのはちょっと……」と悩んでいる方はいませんか? そんな方にはアクアパーク品川がおすすめです。アクアパーク品川は品川駅徒歩2分というアクセスの良さと、イルカをはじめ色鮮やかなクラゲなど各種海の生きものたちとのふれあいを楽しむことができる、最先端の都市型エンターテインメントAQUARIUM。小さなお子どもでも楽しめます。大迫力のドルフィンパフォーマンスやアトラクションを家族みんなで楽しもう!

『アクアパーク品川』で幻想的に光るクラゲにくぎづけ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集