ヨコハマおもしろ水族館は赤ちゃんの水族館デビューにピッタリ!

61view
ヨコハマおもしろ水族館は赤ちゃんの水族館デビューにピッタリ!

子どもが小さくて水族館に行けない……。そんなことを思っていませんか? ヨコハマおもしろ水族館は乳幼児でも楽しめる水族館です。赤ちゃん水族館は幼稚園がモチーフとなっていて、なんとお道具箱やジャングルジムなどが水槽になっています。その他、クイズや餌付けショーなど、子どもが楽しめるポイントがたくさん。水族館までのアクセスも良く、移動の負担が軽いのも助かります。

【最大200円OFF】『ヨコハマおもしろ水族館』オリジナルノベルティ付き 割引チケット

【最大200円OFF】『ヨコハマおもしろ水族館』オリジナルノベルティ付き 割引チケット

ヨコハマおもしろ水族館に行くなら少しでもお得に。『ヨコハマおもしろ水族館』の割引チケットはこちら

ヨコハマおもしろ水族館とは?

びっくり擬態ゾーン カエルアンコウ

ヨコハマおもしろ水族館は2004年7月15日に吉本興業のプロデュースでオープンした水族館で、以前は「よしもとおもしろ水族館」の名称で営業していました。

吉本興業プロデュースで開業したこともあり、クスッと笑える仕掛けが随所に散りばめられています。

館内は「おもしろ水族館」「赤ちゃん水族館」の2つのゾーンで構成されています。また、館内にはおむつ交換台が設置された子供用トイレも設けられていて、授乳室としても利用可能です。

電車や車でどうやっていけばいい? 水族館までのアクセス方法

ヨコハマおもしろ水族館入口

ヨコハマおもしろ水族館は、人気観光スポットとして知られる横浜中華街に位置しています。では、ヨコハマおもしろ水族館へのアクセス方法を詳しく確認してみましょう。

電車でのアクセス方法

ヨコハマおもしろ水族館へ電車でアクセスする場合、JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」もしくは東急東横線・みなとみらい線「元町・中華街駅」からが便利です。

石川町駅の中華街口からは徒歩5分ほど、元町・中華街駅の2番出口からは徒歩8分ほどでアクセスすることができます。

車でのアクセス方法

ヨコハマおもしろ水族館には専用駐車場がないので、中華街周辺の駐車場から徒歩でのアクセスとなります。

東京方面から首都高速横羽線を利用する場合には「横浜公園」出口、湾岸線や首都高速狩場線を利用する場合には「新山下」出口からのアクセスが便利です。

ヨコハマおもしろ水族館の入場料金は?

ヨコハマおもしろ水族館エントランス

ヨコハマおもしろ水族館の入場料金は、中学生以上が大人料金、4歳から小学生までが小人料金となっています。また、10名以上での入館には団体料金が適用されます。入場料金は以下の通りです。

入場料金

大人(中学生以上)…1,400円
小人(4才以上)…700円
シルバー (65才以上):1,000円
団体大人(10名以上):1,200円
団体小人(10名以上):600円
障害者手帳・愛の手帳・療育手帳をお持ちの方と、お付き添いの方1名:700円

お得な、割引チケットやクーポン情報

たこ焼き水槽

【最大200円OFF】『ヨコハマおもしろ水族館』オリジナルノベルティ付き 割引チケット

【最大200円OFF】『ヨコハマおもしろ水族館』オリジナルノベルティ付き 割引チケット

ヨコハマおもしろ水族館に行くなら少しでもお得に。『ヨコハマおもしろ水族館』の割引チケットはこちら

ヨコハマおもしろ水族館では、前売り券や各種会員カード・チケットを利用することでおトクに入場することが可能です。

前売り券は水族館窓口やコンビニエンスストアで購入することができます。割引対象の会員カード・チケットを提示することで大人は200円、子どもは100円の割引が適用されます。対象の会員カード・チケットは以下の通りです。

・JAF会員
・WAKABA(県民共済)
・リロクラブ
・えらべる倶楽部
・Benefitステーション
・ハマふれんど
・特別区職員互助組合
・ハママグ
・湘南勤労者福祉サービスセンター
・みなとぶらりチケット
※割引サービスの併用不可

営業時間は、平日と土日祝で違うので要注意!

おもしろ水族館 お土産雑貨店

ヨコハマおもしろ水族館は年中無休で営業していますが、平日と土日祝日では営業時間が異なるので注意が必要です。

また、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み期間は土日祝日と同様の営業時間になります。では、平日と土日祝日、それぞれの営業時間について確認してみましょう。

営業時間

平日:10:00--18:00 (最終入場17:30)
土日祝:10:00-20:00(最終入場19:30)

オオグソクムシあり、餌付けショーあり、見どころは?

カクレクマノミの赤ちゃん

ヨコハマおもしろ水族館の「おもしろ水族館」と「赤ちゃん水族館」は、それぞれ別々のモチーフがあり、展示されている内容も異なります。

では、おもしろ水族館・赤ちゃん水族館の見どころをチェックしてみましょう。

白いオオグソクムシに会える「おもしろ水族館」

オオグソクムシ

中国南の島の小学校がモチーフのおもしろ水族館では、300種5,000匹の個性豊かな魚たちを観察することができます。

それぞれの水槽には魚に関する3択クイズが出題されているので、楽しみながら魚について学ぶことができます。

おもしろ水族館の目玉のひとつが、深海生物ゾーンに展示されている白いオオグソクムシ。世にも珍しいアルビノのオオグソクムシを間近で観察することができます。

通常のオオグソクムシの展示も充実していて、実際に触れることができる体験水槽やオオグソクムシと記念撮影できる水槽もあります。

ハイハイで楽しめる「赤ちゃん水族館」

赤ちゃん水族館内観

可愛い幼稚園がモチーフの赤ちゃん水族館では、なかなか目にする機会がない魚の卵や赤ちゃんが100種5,000匹も展示されています。

幼稚園がモチーフで、お道具箱や絵本棚、ジャングルジムやすべり台が水槽となっています。館内は小さな子どもの目線に合わせたつくりで、ハイハイしながらでも魚を観察することができます。

ヨコハマ赤ちゃん水族館ハシゴ

少し高いところに設置されている水槽も、ハシゴや上り棒を使うことで見ることができるなど、子どもの好奇心を刺激するような設計になっています。

おもしろ水族館・赤ちゃん水族館の餌付けショー

餌付けショー

おもしろ水族館・赤ちゃん水族館では、クイズ形式の餌付けショーが開催されています。

おもしろ水族館では「オニダルマオコゼの餌付けショー」が毎日3回、13時・15時・17時に開催されています。

土日祝日には赤ちゃん水族館で「赤ちゃん水族館餌付けショー」が12時・16時の2回開催されています。どちらのショーも所要時間は10分ほどなので、小さな子どもでも飽きることなく楽しむことができそうです。

誕生日やお祝いにぴったり! サプライズメッセージを送ろう!

サプライズメッセージ

ヨコハマおもしろ水族館では、大切な人にサプライズメッセージを送ることができます。

館内に設置されている水槽の中にメッセージカードを入れることができ、誕生日や特別な日のお祝いにぴったりです。

料金は500円で、実施日の1週間前までに公式サイト申込みフォームからの予約が必要です。

乳幼児向けの水族館あり!ママたちの口コミ情報

ヨコハマ赤ちゃん水族館

おもしろ水族館にはあかちゃん水族館という乳幼児向けの水族館も併設されています。こちらでは床が絨毯になっているので7か月の息子ではハイハイで動き回ることができるので楽しそうに動き回っていました♪

小さい子向けの水族館かとおもいきや意外と小学生の男の子当たりの方が食いつきよさそうな展示方法でなかなか楽しめます。ビルのワンフロアだけの本当に小さい展示なのであっというまに観終わりますがまわりは中華街や元町なので美味しいものを食べ散策がてらに訪問するにはピッタリのサイズだと思います。

ヤドカリの貝を実際のおうちの形にしたものを背負わせたり、単なる展示ではなく、見る人が楽しめるような工夫がたくさん施してありました。決まった時間に魚のショーも開催されていて、魚の習性をうまく利用したものになっており、驚きや感動が満載の水族館です。

ヨコハマおもしろ水族館まとめ

いろいろな赤ちゃんゾーン ダンゴウオ

こちらの記事では、ヨコハマおもしろ水族館についての情報をお届けしました。

横浜中華街のなかにあるヨコハマおもしろ水族館は、楽しみながら海の生物について学ぶことができます。

赤ちゃん水族館ではハイハイしながら魚を観察することもできるので、子供の水族館デビューにもぴったりです。赤レンガ倉庫や山下公園にもほど近いので、横浜観光の際にはぜひ行ってみてください。

施設の基本情報

施設名:ヨコハマおもしろ水族館
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町144チャイナスクエアビル3F(中華街大通り沿い)
電話番号:045−222−3211
営業時間:平日10:00〜18:00(最終入場17:30)、土日祝日10:00〜20:00(最終入場19:30)
定休日:なし

あわせて読もう! ママの体験レポートはこちら

水槽滑り台が楽しい『ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館』

水槽滑り台が楽しい『ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館』

11月の休日に、神奈川県横浜市の横浜中華街にある『ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館』におでかけしました。おでかけメンバーはママ、おばあちゃん、娘 (2歳)の3人。

ヨコハマおもしろ水族館は赤ちゃんの水族館デビューにピッタリ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • サマーランドキャンペーンバナー
  • アソビバレポーターライター募集