天気の良い日にもおすすめ!横浜で思い切り水遊びできるスポット7選

3,945view
天気の良い日にもおすすめ!横浜で思い切り水遊びできるスポット7選

夏までにはまだ間があってプール開きの時期でもないけれど、暑く感じる日ってありますよね。そんな日は、暑がりの子供たちにとって水遊びは最適!プールには入れなくても、水でバシャバシャ遊びたい!という気分に応えられる水遊びスポットが横浜にはたくさんあります。こちらではさまざまなタイプの横浜の水遊びスポットをご紹介します。

お得な割引チケット(クーポン) - アソビバ

お得な割引チケット(クーポン) - アソビバ

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

こどもの国/横浜市青葉区

こどもの国/横浜市青葉区

こどもの国/横浜市青葉区

広大な敷地の中に遊具が点在していたり、アスレチックやプール、牧場など多彩な施設がある自然公園。

その中の1つに「じゃぶじゃぶ池」があり、3月下旬~10月に水遊びができるようになっています。

滝から小川へ流れ出て池になっている作りの「じゃぶじゃぶ池」では、シーズンになると多くの子供たちが思い思いの楽しみ方で、水と親しんでいる光景が見られます。

【施設名】こどもの国
【住所】神奈川県横浜市青葉区奈良町700
【最寄駅】こどもの国駅、恩田駅、玉川学園前駅
【定休日】水曜日(祝日の場合開園)12月31日・1月1日

「じゃぶじゃぶ池」のオープン期間中は、そばを通りがかるとたくさんのお子さんが遊んでいるのを目にする可能性が高いので、急に遊びたがっても安心なように、お出かけの際には着替えとタオルを持参することをおすすめします。

口コミ
「とにかく広くて、自由に走り回ってのびのび遊べるなといった印章です。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/7027/tab/2/exp/1739

「じゃぶじゃぶ池で遊びましたが、ここでも子供達は大喜びでずっと遊んでいました。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/7027/tab/2/exp/3474

「入場料も安くて電車のアクセスもよく、併設している駐車場も広いので、お出かけにはオススメですよ!」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/7027/tab/2/exp/1241

●公式サイト
http://www.kodomonokuni.org/

県立四季の森公園/横浜市緑区

県立四季の森公園/横浜市緑区

県立四季の森公園/横浜市緑区

横浜の市街地というロケーションですが、里山の風景が広がって四季の移り変わりを感じられる広々とした施設です。

水深30㎝ほどの「じゃぶじゃぶ池」があるので、小さなお子さんから大人まで楽しめて夏場は家族連れでにぎわいます。

他にも噴水やローラーすべり台、遊具もあり、入場料無料で平日は駐車場も無料になっているので、お弁当を持参すれば1日思い切り遊んでいられる公園です。

【施設名】県立四季の森公園
【住所】神奈川県横浜市緑区寺山町291
【最寄駅】中山駅、鴨居駅
【定休日】無休

「じゃぶじゃぶ池」は、小さなお子さんでも付き添いがあれば十分遊べますが、おむつ(水遊び用を含む)をしている乳幼児の利用は不可となっているのでご注意ください。

口コミ
「横浜線の中山駅から徒歩15分で行ける大きな公園です。」
http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/13426/tab/2/exp/3318

●公式サイト
http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/

神奈川県立境川遊水地公園/横浜市泉区

神奈川県立境川遊水地公園/横浜市泉区

神奈川県立境川遊水地公園/横浜市泉区

遊水地の上部の空間が入園無料の公園になっていて「境川遊水地情報センター」を中心に、野球場やテニスコートといった有料の運動場や、夏に遊べる「噴水広場」などの施設があります。

水遊びができる噴水広場は地下水を利用していて、年間を通じて18℃の水温になっているので冬も温かく、夏は冷たく感じられます。

さらに噴水広場から小さな小川が流れ、トンボやカエルなどの水辺にいる生き物や、水辺の植物の観察ができる「せせらぎ水路」となっているので、自然と親しむことができます。

【施設名】神奈川県立境川遊水地公園
【住所】神奈川県横浜市泉区下飯田町5-5
【最寄駅】六会日大前駅、下飯田駅、湘南台駅
【定休日】無休

「噴水広場」は水深が浅く、きれいな水が湧いているので、プールに入れない小さなお子さんでも親子で一緒に水遊びが楽しめます。

バケツやじょうろのようなおもちゃを持参すると、一層楽しく遊べますよ。

●公式サイト
http://kanagawa-park.or.jp/sakaigawa/

神奈川県立三ツ池公園/横浜市鶴見区

神奈川県立三ツ池公園/横浜市鶴見区

神奈川県立三ツ池公園/横浜市鶴見区

「三ツ池」という名称そのもののように、3つの池を囲んでいる広い公園です。

遊具がたくさんある「遊びの森」や、大勢で一緒にすべることのできる「ジャンボすべり台」やプールなど、さまざまな遊び方ができます。

「水の広場」と呼ばれるエリアには噴水があり、噴き出した水が「上の池」と言われている3つの池の中では一番小さな池に注ぎますが、その小川で水遊びができます。

【施設名】神奈川県立三ツ池公園
【住所】神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
【最寄駅】鶴見駅、京急鶴見駅
【定休日】無休

小川は水が浅いので小さなお子さんでも水遊びができます。

園内はかなり広いので「水の広場」を目的に行かれる際には、北口より正門から入った方が近道です。

●公式サイト
http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

陣ヶ下渓谷公園/横浜市保土ヶ谷区

陣ヶ下渓谷公園/横浜市保土ヶ谷区

陣ヶ下渓谷公園/横浜市保土ヶ谷区

横浜市内で唯一の渓谷として整備されていて、公園になっているエリア。

ウッドデッキが設置されていて休憩できる場所もあるので、市街地とは思えないほどの豊かな自然の中でのんびり過ごせます。

川の流れがゆるやかで水量も少ないので、お子さんの水遊びにも最適です。

【施設名】陣ヶ下渓谷公園
【住所】神奈川県横浜市保土ケ谷区川島町
【最寄駅】西谷駅、上星川駅、鶴ヶ峰駅
【定休日】無休

園内には急な坂道や舗装されていない道もあり、濡れてしまうような場所もあります。

そのため、あまり小さなお子さんだと動き回るのが難しいと思われますので、遊びに行くには幼稚園の年長さんぐらいからが適当でしょう。

参考サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/hodogaya/midokoro/jingasita.html

地蔵原の水辺/横浜市泉区

地蔵原の水辺/横浜市泉区

地蔵原の水辺/横浜市泉区

和泉川の河川敷にある親水広場。

駅前の大通りのすぐそばにあるエリアなので、お天気が良い日には大勢の子供たちが水遊びをしている姿が見られます。

平成25年に改修工事が始まり、11月23日にリニューアルされたので、きちんと整備されていてきれいな状態です。

水の深さもこどもの足首くらいまでしかないので、小さなお子さんでも一緒に付き添ってあげれば安心して水遊びができます。

【施設名】地蔵原の水辺
【住所】神奈川県 横浜市泉区和泉町3620
【最寄駅】いずみ中央駅
【定休日】無休

ほとんどの所が深くてもひざ下程度の水深ですが、川に近い土手の方まで行くと多少深くなっているので、小さなお子さんは十分注意してあげてください。

公衆トイレや手足が洗えるような水道はあります。

●公式サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/55miryoku/shinsui/

帷子川親水緑道/横浜市旭区

帷子川親水緑道/横浜市旭区

帷子川親水緑道/横浜市旭区

鶴ヶ峰駅からすぐの便利なロケーションにもかかわらず、緑深く自然があふれるエリア。

かつて「都市景観大賞」の「美しいまちなみ賞」を受賞をしたという美しい風景が広がります。

「せせらぎゾーン」「池・庭園ゾーン」「広場ゾーン」に分かれているので、散策や水遊びには絶好です。

散策路には吊り橋もあり、春には桜、秋には紅葉のスポットとしても知られています。

【施設名】帷子川(かたびらがわ)親水緑道
【住所】神奈川県横浜市旭区白根1-1他
【最寄駅】鶴ヶ峰駅、西谷駅、二俣川駅
【定休日】無休

「水遊び」といってもほぼ川遊びに近いものになるので、小さな赤ちゃんというより幼稚園以上のお子さんにおすすめのスポットです。

●公式サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/k105.html

天気の良い日にもおすすめ!横浜で思い切り水遊びできるスポット7選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集