ブッフェが人気!『那須りんどう湖レイクビュー』のレストラン情報

235view
ブッフェが人気!『那須りんどう湖レイクビュー』のレストラン情報

湖のほとりで牧場体験ができる「那須りんどう湖レイクビュー」では、「食」がとっても充実しているんです!ジューシーなステーキを筆頭に、60種類ものメニューが並ぶランチブッフェは大人気。自慢の自家製ジャージー牛乳を使ったソフトクリームやクレープを新鮮な空気の中でほおばるのも魅力ですね。今回は「那須りんどう湖レイクビュー」の人気フードスポットをご紹介します!

【最大500円割引】『那須りんどう湖レイクビュー』特別割引チケット

【最大500円割引】『那須りんどう湖レイクビュー』特別割引チケット

那須りんどう湖レイクビューに行くなら少しでもお得に。『那須りんどう湖レイクビュー』の割引チケットはこちら

時計台レストラン

園内の中心部にある、ランドマーク的存在である、時計台。
その2階にあるレストランは、ランチに最適です。

レジで注文と会計を済ませ、料理が出来上がったら取りに行くセルフスタイル。
店内は広く客席も多いので、12時よりほんの少し早く入店すれば、スムーズに座れる可能生大です。

 (61896)

窓が広く、湖を見はるかす眺めは壮観です。
天気が良ければテラス席が心地よさそうです。

 (62208)

私が注文したのはコチラの、人気NO.1メニューです。
「那須御養卵のとろとろオムハヤシ〜ハヤシソース〜 サラダ・スープ付き」(1,400円)!

 (62210)

厳選されたこだわりの飼料により、栄養価の高い卵だと言われている那須御養卵は、とにかくコクが深い!
栃木産こしひかりのチキンライスととろっとろの卵が絡み合い、絶妙な甘さが広がります。

一方、子どもは定番のコチラを注文しました。
「お子様ランチ」(900円)です!

 (62212)

大好物・ハンバーグなどのほか、ジャージー牛乳をかけるスイーツやロールケーキなどのデザートが充実しており、ペロリと完食していました。
ほかには、栃木和牛のサーロインステーキなどが人気メニューだそうです。

那須の恵みMekke!

2016年7月16日にオープンしたばかりの新施設「那須の恵みMekke!」は、入園ゲート手前にあり、那須りんどう湖レイクビューに入らなくても利用できる、食の複合施設です。

ここでは、那須高原の新鮮食材を使ったブッフェレストランが大人気なんです。

 (62216)

大人気のランチブッフェ

60種類以上ものメニューが並び、那須の自然の恵みをたらふく味わえるランチブッフェ。

溶岩石を使い、400℃もの高温になる「武蔵窯」で焼き上げる牛肉のステーキや地場産の野菜は最高の一言!

他にも平成27年度農林水産祭にて「天皇杯」を受賞した豚場、「星種豚場」の茶色豚をつかった特注のボロニアソーセージや、自家製のジャージー牛乳を原料にしたミルクプリンなど、見逃せないメニューが盛りだくさんで、大人気のブッフェです。

【時間】
11:00~15:00(最終受付13:30)
※制限時間は90分間です

【料金】
大人(中学生以上):2,700円(税別)
小学生:1,350円(税別)
3才~未就学児:810円(税別)

 (63142)

ディナーブッフェは薪グリル「烈火」のステーキと一緒に!

ディナータイムには、薪グリル「烈火」で焼き上げた豪快なステーキが登場!
グリルステーキとハーフブッフェをセットで注文する形式です。

300g以上のオーダーカットステーキは、大きなサイズで頼んで数人で切り分けて食べることもできます。

 (67399)

【ハーフブッフェ料金】
大人(中学生以上):1,200円(税別)
小学生:700円(税別)
3才~未就学児:500円(税別)

【「烈火」グリルステーキ(300g)のメニュー例】
オーストラリア産牛サーロイン:3,000円(税別)
オーストラリア産リブロース:3,300円(税別)
アメリカ産牛サーロイン:3,900円(税別)
アメリカ産リブロース:4,200円(税別)
国産牛サーロイン:300g 8,700円(税別)

冬期クローズ期間にご注意!

ブッフェレストランには冬期休業期間がありますので、ブッフェをメインにしたい方はお気をつけください。

2018年は1月9日~3月15日までの間が休業期間となり、3月16日から通常営業を再開する予定です。

湖畔のフードガーデン

那須産の牛や豚、那須高原の新鮮野菜を、BBQで楽しめます!

 (63145)

のどかな湖を眺めながらの、湖畔沿いのウッドデッキでお食事できます。
特に夏場におすすめの席ですね!

 (63147)

ラビちゃんのヌードル屋

りんどう湖ファミリー牧場内、「スイス鉄道」の「ホルンの森」駅に併設された軽食店です。

醤油ラーメンやミートソーススパゲッティ、からあげなどの定番メニューがあります。
中でもオススメは、ジャージー牛乳を使用したコチラ!

「牛乳味噌ラーメン」(880円)です。

 (63150)

味噌とコクのある牛乳が絶妙にマッチして、病みつきになる味。
大人も子どももぺろりとイケます。

みどりちゃんのジャージーミルク館

ファンタジーゾーンの、時計台へと続く階段下にあるお店です。

ここは、園内プラント工場で自家製造した名物のジャージー乳づくし!

 (63156)

おすすめは「ジャージー牛乳」(250円)や「ジャージー飲むヨーグルト」(250円)、「なめらかプリン」(270円)。

そして絶対にハズせないのはコチラ!
「ジャージーソフトクリーム」(380円)です!

 (63154)

このコク!この濃厚さ!普通のソフトクリームとは次元が違います。

口内にまろやかに残る甘さが幸せです。

そして、軽食店だからといってあなどるなかれ。
本格的な美味しさのコチラもオススメ!

「チーズフォンデュドック」(540円)です!

 (63158)

3種類のチーズを白ワインでじっくりとブレンドした、りんどう湖特製の本格的なフォンデュチーズを使用したホットドック。

やわらかく風味豊かなチーズが、ジューシーなソーセージに絡み合います。

カフェヨーデル

主にスイーツを販売するカフェです。

 (63162)

名物は「神秘のシュークリーム ヨーグルト味」。

ロイヤルジャージーヨーグルトとロイヤルジャージー牛乳、さらにロイヤルジャージーバターを使用した、もっちもち皮&たっぷりクリームのシュークリームですが…15時頃に行くとすでに売り切れ!

この日は13時には売り切れていたそうです。残念…。
人気のスイーツなので、入手はお早めが無難ですね。

かわりにコチラをいただきました。
これもまた、大満足!

「クレープ(いちご生クリーム)」(450円)です!

 (63164)

水は一切使わずに、ジャージー牛乳だけで作った生地は、しっとりもっちもち。
すみずみまで行き届いた美味しさでした。

いかがでしたか?

「那須りんどう湖レイクビュー」には、お肉や牛乳、野菜など、牧場ならではの味覚をガツンと味わえるお店がたくさんあります。

もりもり食べて、めいっぱい遊びましょう!

こちらの記事では「那須りんどう湖レイクビュー」の楽しみ方を詳しくご紹介しています。
合わせてぜひご覧ください。

『那須りんどう湖レイクビュー』は日本屈指の全世代型レジャー施設! - アソビバ

『那須りんどう湖レイクビュー』は日本屈指の全世代型レジャー施設! - アソビバ

那須高原のなかでも、特に子連れ家族に人気のスポットだという、那須りんどう湖レイクビューにお出かけしてきました!

ブッフェが人気!『那須りんどう湖レイクビュー』のレストラン情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「栃木」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集