乳幼児から小学生まで!天気に邪魔されない千葉の室内遊び場5つ

6,822view
乳幼児から小学生まで!天気に邪魔されない千葉の室内遊び場5つ

室内の遊び場というと、お店のゲームコーナーだったりカーペットが敷いてある一角だったりを想像すると思いますが、最近の遊び場は違います。ここでは、ワンランク上の「室内遊び場」を千葉エリアに絞ってご紹介したいと思います。前半は小さい子向けですが、後半は小学生から大人まで楽しめる遊び場をピックアップしています。

ドイツ村

ファンタジーキッズリゾート稲毛/千葉市

ファンタジーキッズリゾート稲毛/千葉市

国内でチェーン展開している室内遊び場「ファンタジーキッズリゾート」の中でも最大級の室内面積(その広さ約3600㎡)を誇り、大型のふわふわ遊具のほか、電動キッズレーシング、かわいい衣装を着て写真撮影ができるフォトスタジオなどが揃っています。

3歳未満の子もご安心ください。専用スペースミルキッズ広場があります。

また、紙芝居や工作教室などのオリジナルイベントも定期的に開催。そちらも要チェックです!

【スポット名】ファンタジーキッズリゾート稲毛
【住所】千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17フレスポ稲毛イーストモール
【最寄り駅】JR「稲毛駅」より京成バス山王町行きに乗車。
「ヴィルフォーレ稲毛」で下車し、北へ徒歩3分
【駐車場】無料
【営業時間】[平日]10:30~18:30、[土・日・祝休日]10:00~20:00
【定休日】木曜日・元旦
【料金】
・完全会員制年会費315円(1家族)+パック料金
・パック料金:ファンタジーパック(4時間まで)990円
・トワイライトパック(夕方から閉店まで)660円
・タイムパック(はじめの1時間)430円※延長30分ごとに215円
【電話番号】043-382-7788

大人にうれしいサービスとして、マッサージチェアか完備されており、平日なら無料で利用することができます。(土日祝日は15分100円)子どもたちが遊んでいる間に体の疲れをとるのも良いかもしれませんね。

●公式サイト
http://www.fantasyresort.jp/inage/

ピュアハートキッズランド市川コルトンプラザ/市川市

ピュアハートキッズランド市川コルトンプラザ/市川市

小学生までの子どもと親が、ほぼすべての一緒に遊べる会員制の遊び場です。

ここのオススメは大型のボールププール。

すべり台から滑ってきて、そのままダイブできる広さがあります。

また、ここにもフォトスタジオがあり200着近い衣装から好きなものを選んで写真撮影することができます。

【スポット名】ピュアハートキッズランド市川コルトンプラザ
【住所】千葉県市川市鬼高1-1-1コルトンプラザダイエー棟4階
【最寄り駅】JR「新井口駅」下車徒歩3分
【駐車場】有料(利用者は4時間無料)
【営業時間】平日10:00~19:00土日祝10:00~20:00
【定休日】施設の休館日に準じます
【料金】
・ベーシックプラン最初の1時間:500円以降30分毎:200円
・ピュアキッズフリー1日どれだけ遊んでも990円
・トワイライト(16時以降)16時以降どれだけ遊んでも660円
【電話番号】047-300-8692

グループで利用するときには個室スペースがおすすめ。壁の絵や椅子の色が楽しい雰囲気を演出してくれます。

●公式サイト
http://www.nikke-purekids.jp/

ボーネルンドあそびのせかいららぽーとTOKYO-BAY店/船橋市

ボーネルンドあそびのせかいららぽーとTOKYO-BAY...

「あそびは、子どもの健やかな成長になくてはならないもの……生きるために必要なすべてを学ぶ」と、遊びの大切さを発信するボーネルンドがプロデュース。

ボールプールゾーンや、エアートランポリンがあるアクティブゾーン、ごっご遊びができるゾーンがあり、それぞれで「世界中から集めてきた良質な遊具」を遊ぶこができるんです。

【スポット名】ボーネルンドあそびのせかいららぽーとTOKYO-BAY店
【住所】千葉県船橋市浜町2-1-1ららぽーとTOKYO-BAY北館2F
【最寄り駅】JR「南船橋駅」より徒歩5分
【駐車場】有料(最初の1時間無料以降20分ごとに100円)
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】施設に準じる
【料金】
・子ども:最初の30分600円以降10分ごとに100円
・大人:500円
※会員割引。フリーパスもあります。
【電話番号】047-421-7791

遊び終わったら、併設されているショップもチェックしてみてください。

厳選されたアイテムが見つかるかもしれませんよ。

●公式サイト
https://kidokid.bornelund.co.jp/tokyobay/

Qiball(キボール)/千葉市

Qiball(キボール)/千葉市

千葉市の中心部にあるQiballは、子育て支援館や児童館、科学館にプラネタリウムが集まる複合施設です。

子ども交流館のプレイルームにはアスレチック型の大型遊具。

子育て支援館には乳幼児向けのボールのプールやごっこ遊びができるおもちゃがあります。

科学館は「参加型」をコンセプトにしていて、年齢問わず科学を体感できるようになっています。

また、併設されているプラネタリウムは23mの大型ドームと最新鋭の恒星投影機で迫力ある宇宙の姿を観ることができます。

【スポット名】Qiball
【住所】千葉市中央区中央4丁目5番1号
【最寄り駅】千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩約4分
【駐車場】無(近隣のコインパーキングをご利用ください)
【営業時間】
科学館:[展示室]9:00~19:00[プラネタリウム]9:00~20:00
子育て支援館:9:00~17:00
子育て交流館:9:00~20:00
【定休日】科学館:機器点点検日・年末年始
子育て支援館:火曜日・年末年始
子育て交流館:火曜日・年末年始
【料金】
<科学館>
[常設展示]大人¥510/高校生¥300/小・中学生¥100
[プラネタリウム]大人¥510/高校生¥300/小・中学生¥100
<子育て交流館>
無料
<子育て交流館>
無料
【電話番号】
科学館:043-308-0511
子育て支援館:043-201-6000
子育て交流館:043-202-1504

子育て支援館では、子育て相談もおこなっていて、子どもの健康や、しつけ。栄養バランスなど分からないことが多い子育てをバックアップしてくれます。

●公式サイト
http://qiball.info/

カンドゥー

カンドゥー

お仕事体験が人気のテーマパーク「カンドゥー」では30種類以上の職業があります。

街の平和を守る警察官から、みんな大好きたこ焼き職人、そして勇者までいろいろあります。

また、定員に空きがあれば大人の参加も可能(一部のアトラクションは除きます)。チケットは事前にネットでも購入できるので、予定が決まっていれば早めにとっておきましょう。

【スポット名】カンドゥー
【住所】千葉県千葉市美浜区豊砂1-5イオンモール幕張新都心ファミリーモール3階
【最寄り駅】JR「海浜幕張駅」または「幕張本郷駅」より京成バス(路線バス)利用
【駐車場】有料(イオンモール幕張新都心専用駐車場6時間まで無料)
【営業時間】第1部10:00~14:30、第2部15:30~20:00
【定休日】年中無休
【料金】
<ハイシーズン>
小人(3〜15歳)3900円(500円金券含む)
大人(16歳以上)2500円(500円金券含む)
シニア(55歳以上)1000円(500円金券含む)
<ローシーズン>
小人(3〜15歳)3200円(500円金券含む)
大人(16歳以上)2500円(500円金券含む)
シニア(55歳以上)1000円(500円金券含む)
【電話番号】0570-085-117

アトラクションの中央にあるイスとテーブルは退場するまでずっと確保されているので、ちょっと休憩したり、荷物置きに使ったりできます。

●公式サイト
http://www.kandu.co.jp/

乳幼児から小学生まで!天気に邪魔されない千葉の室内遊び場5つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ちコラム

お役立ちコラムカテゴリ

RANKINGお役立ちコラムランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集