『箱根小涌園ユネッサン』は個性的なお風呂が魅力の温泉テーマパーク

100view
『箱根小涌園ユネッサン』は個性的なお風呂が魅力の温泉テーマパーク

「箱根小涌園ユネッサン」は、日帰りはもちろん、宿泊も楽しめる温泉テーマパークです。水着着用で楽しめるスパエリア「ユネッサン」と、裸で入る温泉エリア「森の湯」の2つのエリアがあります。水上アスレチックやフードコートもそろっているので、子ども連れの家族にぴったりな楽しみ方ができますよ。今回は、そんな「箱根小涌園ユネッサン」の見どころをたっぷりと紹介します。

【最大2,100円OFF】『箱根小涌園ユネッサン』割引パスポート - アソビバ

【最大2,100円OFF】『箱根小涌園ユネッサン』割引パスポート - アソビバ

温泉の町箱根にある、箱根小涌園のママこえ限定特別割引プラン。「プールみたいにはしゃげる温泉!水着で遊ぶユネッサン」と「ゆっくりリラックスできる温泉森の湯」の両方が楽しめるお得な割引プランです。

アクティブもゆったりも楽しめる箱根小涌園ユネッサン

ユニークで多彩なお風呂で知られる箱根小涌園ユネッサンは、神奈川県箱根町にある温泉テーマパーク。

変わり種のお風呂やスライダーを水着で楽しむ「ユネッサン」と、森の中で露天風呂を楽しむ「森の湯」の2つのエリアに分かれています。

子どもはアスレチックでアクティブに、大人は露天風呂でゆったり、なんてこともできますよ。

まだオムツが外れていない小さな子どもでも、水着の下に防水紙オムツ(水泳用等)を着用すれば「ユネッサン」で自由に遊べますので、赤ちゃんのいる家族でも行きやすいスポットです。

日帰りはもちろん、宿泊施設も併設されていますので、家族でゆっくり過ごせますよ。

パスポートは3種類! 入場料と割引クーポン情報

箱根小涌園ユネッサンの入場料は、水着エリアの「ユネッサン」、温泉エリアの「森の湯」、両方のエリアを入場できるパスポートの3種類があります。

チケット料金

【ユネッサン(水着エリア)入場料】
■大人※中学生以上:2,900円
■小人※3歳以上:1,600円
※0~2歳の入場は無料です。

【森の湯(温泉エリア)入場料】
■大人※中学生以上:1,900円
■小人※3歳以上:1,200円
※0~2歳の入場は無料です。

【パスポート(ユネッサン・森の湯)】
■大人※中学生以上:4,100円
■小人※3歳以上:2,100円
※0~2歳の入場は無料です。

公式ホームページのクーポン情報

箱根小涌園ユネッサンの公式ホームページでは、季節ごとに割引クーポン券が発行されています。

メールマガジンなどの登録は不要。利用したいクーポン券の画面をプリントアウト、または携帯電話の画面を提示すれば割引を受けられます。

詳細は公式ホームページをご確認ください。

https://www.yunessun.com/ticket/

【箱根小涌園ユネッサン 乗車券チケット】

 (69664)

箱根小涌園ユネッサンのパスポートと箱根湯本駅との往復乗車券がセットになったチケット。乗車券付きなのに、通常のパスポートよりも1,050円安くなっているので断然お得です。

こちらのチケットは、箱根登山バス湯本案内所で購入できます。

■大人※中学生以上:3,050円
■小人※3歳以上:1,870円
※箱根小涌園ユネッサンでは販売していません。
※有効期限は販売より2日間です。

車、または電車&バスでのアクセス方法

車で向かう場合

 (69668)

箱根小涌園ユネッサンへ車で向かう場合、東京方面からアクセスするなら小田原厚木道路箱根ICから約30分、静岡方面からアクセスするなら東名高速道路御殿場ICから約40分です。

駐車場の収容台数は「ユネッサン」と「森の湯」合計で1000台。駐車料金は1日1台1,200円です。(ユネッサン駐車場は2時間まで無料)

電車とバスを利用する場合

 (69671)

公共交通期間を利用して小涌園ユネッサンへ向かう場合、小田原駅または箱根登山鉄道湯本駅から路線バスで向かうことになります。

小田原駅からは、箱根登山バス箱根町港行き、または伊豆箱根バス箱根関所跡行きで約40分、小涌園下車すぐ。

箱根湯本駅からは、箱根登山バス箱根町港行き、または伊豆箱根バス箱根関所跡行きで約20分、小涌園下車すぐです。

【バスの乗車料金】
小田原駅からは、大人830円、小人420円。
箱根湯本駅からは、大人580円、小人290円です。

箱根小涌園ユネッサンの営業時間 混雑を避けるには?

箱根小涌園ユネッサンの営業時間は「ユネッサン」(水着エリア)と「森の湯」(温泉エリア)で異なります。

「ユネッサン」(水着エリア)の営業時間は9時〜19時(最終入場は18時)、「森の湯」(温泉エリア)の営業時間は11時〜20時(最終入場は19時)となっています。

臨時休業や季節によって営業時間の変動があるので詳細は公式ホームページをご確認ください。

https://www.yunessun.com/service/time.html

箱根小涌園ユネッサンの混雑ピークは夏

人気スポットの箱根小涌園ユネッサンですが、特に混雑するのは7〜8月。特に、お盆期間中は1年を通して混雑のピークとなります。

この時期に行くには、混雑を覚悟して行かなくてはなりません。ただし、混雑が見込まれる時期でも営業開始直後は比較的空いていますので、小さな子ども連れの場合は早めの入園がベター。

逆に狙い目の時期は、夏期期間を除く平日や12〜2月。冬期期間でも屋内エリアは暖かいので、ゆっくりと過ごしたい人にはおすすめですよ。

ドクターフィッシュのいる足湯! 屋内エリアのおすすめスポット

屋内エリアには、泳げるスパや変わり種のお風呂など、アミューズメント感覚溢れるお風呂が豊富にそろっています。家族みんなで1日中遊べちゃいますよ!

楽しい演出もある大型スパ「神々のエーゲ海」

 (69680)

「神々のエーゲ海」は、地中海をモチーフにした大型スパ。屋内とは思えない広々した温泉は、泳ぐこともできますよ。

30分に1回、噴水やシャボン玉が飛び出す「光と音と水の演出」もあり、子ども達も大興奮間違いなし!

定期的にエクササイズイベントも開催されているので、普段運動不足のお父さんやお母さんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

「ボザッピィの湯々遊広場」は赤ちゃんの温泉デビューにおすすめ!

 (69683)

「ボザッピィの湯々遊広場」は、「神々のエーゲ海」に隣接している子ども向けの温泉プール。ユネッサンのメインキャラクターである「ハコネコ ボザッピィ」とその仲間達とも一緒に遊べますよ。

水深は30㎝ととても浅いので、小さな子どもでも安心。子どものスパデビューにおすすめです。

魚が泳ぐ足湯「ドクターフィッシュの足湯」

 (69686)

古い角質をついばんでくれるドクターフィッシュ。一度は体験したことがある人もいるのではないでしょうか?

そんなドクターフィッシュを、「ユネッサン」では足湯で楽しめちゃいます! 足のクリーニングになりますし、何より魚が泳ぐ足湯は、子ども達の好奇心をくすぐります。

体験料金が1回100円(3歳以上)と格安なのも嬉しいポイント。

冬でも楽しめるウォータースライダー! 屋外エリアのおすすめスポット

大型スライダーをはじめ、アクティブなアスレチックが多い屋外エリア。晴れた日には相模湾まで見渡せる絶景も魅力です。

「ボザッピィのジャングルジム」で自然に囲まれてアスレチック遊び

 (69691)

箱根小涌園ユネッサンのメインキャラクター「ハコネコ ボザッピィ」が登場する子ども向けの遊具施設。

水深の浅い温水の上に、ジャングルジムや子ども用の滑り台、水車を使った楽しい仕掛けなどが設置されています。箱根の大自然に囲まれながら思いっきりはしゃぐことができますよ。

※冬期は凍結のため利用不可

大人気ウォータースライダー「ロデオマウンテン」

 (69694)

急流を滑り降りるようなスリルが楽しいウォータースライダー「ロデオマウンテン」。

ウォータースライダーですが、流れているのは温泉。夏はもちろん、なんと冬でも楽しめます! 

「ロデオマウンテン」の上には段差風呂があり、箱根の絶景を堪能できるビュースポットにもなっています。利用条件は、身長が110㎝以上です。

冒険気分で温泉を楽しめる「洞窟風呂」

 (69697)

箱根小涌園ユネッサンの神秘スポット「洞窟風呂」。「ロデオマウンテン」の中にあり、お風呂の中央には不思議なオブジェが置かれています。

洞窟の入口から差し込む光が独特の雰囲気を演出し、気分はまるで冒険映画の主人公。外の喧噪から離れて、ゆっくりくつろぎたい人にもおすすめです。

73 件
『箱根小涌園ユネッサン』は個性的なお風呂が魅力の温泉テーマパーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:お役立ち情報のお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集