家族で味覚を満喫しよう!千葉の果物狩りオススメスポット6選!

163view
家族で味覚を満喫しよう!千葉の果物狩りオススメスポット6選!

家族でおでかけして果物狩りを満喫してみたい、という方もたくさんいると思います。そこで今回は、千葉にあるおすすめの果物狩りスポットを6選ピックアップして紹介します。ぶどうや梨などを収穫して、果物の味覚を存分に味わいましょう。場所によっては食べ放題や持ち帰りもできるので、子どもでも楽しめること間違いなしです。

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

加藤ブルーベリー園

加藤ブルーベリー園

加藤ブルーベリー園

加藤ブルーベリー園は、環境保全型のジャングルブルーベリー園です。

ブルーベリーだけでなく、スイカ、とうもろこし、かぼちゃ、ゆで落花生などの新鮮な果物や野菜を購入することもできます。

ブルーベリーの摘み取りは予約制で、一人300円というリーズナブルな料金で入園することができます。3歳以下の子どもの入園は無料です。摘みとった後のブルーベリーは、100グラム300円の量り売りで持ち帰ることもできます。

都会ではなかなか味わえないジャングルのような環境に、子どもたちもきっと大喜びするはずです。家族でのおでかけにぴったりのスポットです。

【施設情報】
●住所: 千葉県山武市埴谷2325
●アクセス: [電車]JR八街駅からタクシーで10分、バスで約15分 [車]東金有料道路からは山武・成東ICから 県道76号→22号へ約10分、千葉方面からは県道八街・横芝線22号を横芝方面へラーメンショップから約1km
●営業時間: AM8:00からPM5:00
●料金: 入園料 4歳以上300円 持ち帰り100g:130円
●開催時期: 7月下旬 ~ 9月中旬
●公式サイト: http://www.sanmunet.com/katobb/index.html

安田いちご園

安田いちご園

安田いちご園

安田いちご園は、TVロケでも多く取り上げられたことのあるいちご園です。有機栽培で育てられた安心で安全ないちごを収穫することができます。

さらに、高説栽培なのでしゃがまず立ったままでいちごを収穫することが可能です。いちご狩りだけでなく、ポピー摘みやキャベツ狩りも家族で楽しむことができます。

園内には水洗トイレや医薬品も完備されているので、小さな子ども連れでも安心です。

近隣スポットにはレジャー施設や観光地、動物園、史跡なども数多くあるので、来園のついでに少し足を伸ばしておでかけしてみるのもおすすめします。

園内の看板犬「ナナ」もその「ぶさかわ」な姿で大人気です。

【施設情報】
●住所: 千葉県君津市大井500
●アクセス: [電車]JR内房線君津駅南口からタクシーで約30分または「日東交通」小糸中島行き小糸中島バス停留所から徒歩約20分 [車]館山自動車道君津ICから鴨川、房総スカイライン方面へ向かいトンネルを3つ超えた左側 [高速バス]東京駅八重洲口前から「君津行き」君津バスターミナル下車、鴨川方面に向かい徒歩約30分
●営業時間: AM10:00~PM3:00
●料金: 入園料 800円から1800円(時期により変動)、2~3歳半額、1歳200円 キャベツ狩り1個150円から100円
●開催時期: 不定休
●公式サイト: http://www.yasuda15.com/index.html

磯山観光いちご園

磯山観光いちご園

磯山観光いちご園

磯山観光いちご園は、1ヘクタールの敷地で高い糖度のいちごを栽培しています。
水耕と高設栽培はいちごが地面に着かない高い位置からぶら下がっています。

しゃがんだままだと身体に負担がかかりますが、磯山観光いちご園では立ったままいちごが食べられるので、車いすやベビーカーの方でも安心です。

小さな子どもやお年寄りのいる家族でお出かけするのにもぴったりでしょう。そして、園内のみどころはなんといっても220坪の敷地を誇る広い休憩所です。

新鮮ないちごを使ったオリジナルスイーツを味わえます!とっても美味ですよ。

おみやげ品も充実していて、ここでしか買えないハローキティのオリジナルグッズも購入できます。

【施設情報】
●住所: 千葉県香取郡東庄町笹川い4539
●アクセス: [電車]JR成田線笹川駅から徒歩20分またはタクシーで5分 [車]東関東自動車道・佐原香取ICから国道356号線を東庄銚子方面へ右折25分
●営業時間: AM9:00~PM4:00(当日分がなくなり次第終了)
●料金: 1/4~1/31 小学生以上 1700円・2/1~3/31 1550円・4/15/10 1150円/3才~未就学児200円引き 
●開催時期: 1月4日~5月中旬頃まで
●公式サイト: http://isoyama1583.com/index.html

石橋農園

石橋農園

石橋農園

石橋農園は、都内からアクアラインで約1時間というアクセス良好な場所にあるいちご農園です。レジャー施設や買い物へのおでかけのついでに気軽に来園することができます。

立ったままいちご狩りができる高設栽培で、小さな子どもからお年寄りまで、家族みんなで収穫を楽しめます。

大駐車場と車いす用、おむつ替えシートを完備した清潔な水洗トイレが併設されているのも安心です。

公式ホームページでは、平日に限り100円割引で入園できるお得なクーポンも入手できるので要チェックです。

また、2歳以下の子どもは無料で入園することができます。

【施設情報】
●住所: 千葉県袖ケ浦市三箇2088
●アクセス: 館山道姉崎・袖ケ浦ICから県道24号線を右折後直進、約10分または圏央道木更津東ICから国道410号線を左折後直進、約3分
●営業時間: AM10:00~PM4:00
●料金: 入園料 小学生以上(大人)1,700~1,300円  未就学児(3~6歳)1,500~1,100円
●開催時期: 12月下旬 ~ 5月上旬
●公式サイト: http://1583ga.com/

初清園

初清園

初清園

初清園は、千葉県の名産品である梨だけでなく、ぶどうの栽培も手がけている果樹園です。収穫期には梨狩り・ぶどう狩りのほか、直売や地方発送も行っています。

最大のポイントはなんといっても園内でバーベキューを楽しめるところです。

予約すれば鉄板やガスコンロのようなバーベキュー用品を借りることもできるので、子どもと一緒に食材を持ち寄ってバーベキューを満喫してみるのもおすすめです。また、お弁当を持ち込むことも可能です。

大通りから少し離れた落ち着いた環境にある農園なので、家族でまったりとおでかけしたいという場合にぴったりです。

【施設情報】
●住所: 千葉県松戸市串崎新田215 
●アクセス: [電車]新京成電鉄 くぬぎ山駅から徒歩8~10分 [車]カーナビで千葉県鎌ヶ谷市初富30-5(新京成電鉄車両部の住所)と入力していただくとスムーズです
●営業時間: AM9:00~PM5:00
●料金: 入園食べ放題 小学生以上900円 3歳以上500円 3歳未満無料
●開催時期: 8月中旬 ~ 10月中旬
●公式サイト: http://www.nasigari.com/

ぶどう狩りのはぎわら農園

ぶどう狩りのはぎわら農園

ぶどう狩りのはぎわら農園

はぎわら農園は、巨峰を中心とした大型の種無しぶどうを作っている農園です。

ぶどう園のおよそ半分がハウス栽培なので、雨天でも安心してぶどう狩りを楽しむことができます。40分制のぶどう狩り&食べ放題&食べ比べは来園前日までにインターネットで予約できます。

食べきれなかった分のぶどうは量り売りで買い取れます。2歳以下の料金が無料なのも小さな子ども連れのご家族にはうれしいですよね。

長柄町の観光情報を案内している無料のメールマガジン、CLUBながランに登録すると、食べ放題料金が100円割引になるお得なクーポンがもらえます。

リーズナブルな価格で贅沢な気分が味わえる、おすすめのおでかけスポットです。

【施設情報】
●住所: 千葉県長生郡長柄町山之郷601-139
●アクセス: JR土気駅よりタクシー15分
●営業時間: 9:00~17:00(食べ放題受付は16:00まで)
●料金: 食べ放題・1500円、小人(小学生)1000円、幼児(3歳以上)500円、直売・100g150円
●開催時期: 8月中旬 ~ 9月下旬
●公式サイト: http://hagiwaranouen.com/

以上、千葉県内にあるおすすめの果物狩りスポットを6選ご紹介しました。

季節ごとに異なる旬の味覚に、大人も子どももきっと大満足できるはずです。普段の生活ではなかなか味わうことのできない農園での体験は、きっと家族にとってかけがえのない思い出になるでしょう。

アクセスが便利で観光地にも近い農園も数多くあるので、目的によって行く場所を選んでみるのもいいですね。休日のおでかけスポット候補にぜひ入れてみてください。

家族で味覚を満喫しよう!千葉の果物狩りオススメスポット6選!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集