『鴨川シーワールド』へのアクセス方法!お得な高速バスセット券も

683view
『鴨川シーワールド』へのアクセス方法!お得な高速バスセット券も

鴨川シーワールドは、他にない迫力のシャチのパフォーマンスが見られる水族館です。現地でめいっぱい楽しむためにも、スムーズな行き方が気になるところですね。電車や車で行く場合の最寄り駅・駐車場情報、乗車券と入園券のついたお得な高速バスのセットプランなど、鴨川シーワールドへのアクセス情報をご紹介します!

上野動物園

①電車を利用する

東京から電車を利用して行く場合には、JR東京駅から特急わかしおを利用し、JR安房鴨川駅で下車。
駅前から出ている鴨川シーワールドの無料送迎バスに乗り換えて、約10分で到着です。
所要時間は2時間ほどです。

車と違って渋滞を考慮する必要がないので、多少の遅延があったとしても、ある程度時間を読みやすいのが電車のいいところですね。

乗り換えなしでいける便もありますが、時間帯によっては上総一ノ宮駅などでJR外房線への乗り換えが必要です。
この場合は通常よりも時間がかかってしまうので注意しましょう。

②車を利用する

東京・千葉・神奈川方面からの行き方は?

 (50343)

<東京方面から>

東京湾アクアラインから君津I.Cを下りて、房総スカイライン・鴨川有料道路を経由しましょう。
海ほたるPAから鴨川シーワールドへは約1時間10分ほどです。

<千葉市内から>

館山道松ヶ丘I.Cから君津I.Cを下りて房総スカイライン・鴨川有料道路を経由して鴨川シーワルドへ向かいます。
千葉市内からの所要時間は約1時間20分ほどです。

<久里浜から>

久里浜から金谷まで東京湾フェリーを利用して車両ごと移動し、県道34号線から鴨川シーワールドへ行く方法もあります。

こちらはフェリーの乗車時間が35分、金谷からは約45分ほどです。

このルートには、フェリーの車両運賃と鴨川シーワールドへの入園チケットがセットになったお得な「オーシャンビューチケット」が販売されています。

乗用車1台と大人2名(運転手1名+同乗者1名)の片道分のフェリー運賃、および大人2人分の入園料金を合わせて10,310円のところ、オーシャンビューチケットなら7,300円で購入できます。
往復の場合は通常14,020円のところを10,400円と、さらにお得です。

片道券は発売日から2日間、往復券は7日間有効です。
神奈川方面からお泊まりのお出かけで、他にも車で色々まわりたいよという場合に便利です。

ちなみに車でない方にも、フェリー運賃に金谷港からの連絡バス運賃、入園料をセットにした「らくらくチケット」が販売中です。
通常は合わせて大人1名4,380円のところ、セットで3,370円で購入できます。

詳しくは東京湾フェリーのwebサイトをご参照ください。
http://www.tokyowanferry.com/page7.html

休日の渋滞はもちろんですが、平日夕方以降の東京湾アクアライン、首都高速は大変混み合います。
車でアクセスする場合には、ピーク時間を避けるなどして混雑を回避しましょう。

駐車場情報

鴨川シーワールドには約1200台を収容できる駐車場があります。
移動の楽なシーワールドすぐ横の駐車場のほか、道を挟んでいくつかの駐車場がありますが、こちらは少し距離が離れています。

駐車場の開門時間は7時30分~8時30分ですが、開園時間によって時間が変動します。

【駐車料金】
普通車:1000円
大型車:1500円
二輪車:200円

 (50013)
 (50344)

③バスを利用する

浜松町駅からの高速バス「アクシー号」が便利

浜松町バスターミナルを起点とするアクアライン高速バス「アクシー号(東京~鴨川線)」を利用すると、東京都内から鴨川シーワールドまで約2時間ほどで到着します。

鴨川シーワールドの目の前までバス1本で連れて行ってもらえるのでとても便利です。

木更津以降は希望があれば停車しますが、あっという間に鴨川シーワールドまで到着です。

ゴールデンウィークやお盆の一部日程は、安房鴨川駅までの運行となりますのでご注意ください。
その際、駅前からは無料送迎バスに乗って鴨川シーワールドへ向かいます。

東京駅を出るアクシー号の時刻表は、始発が6時40分、最終便は22時15分です。
鴨川シーワールド発の時刻表は、始発が5時32分、最終便は20時32分です。

東京駅発 GOGOチケットで乗車!

今回はこのアクシー号に乗って、鴨川シーワールドまで行ってきました。
アクシー号には往復乗車券と鴨川シーワールド入園券がセットになったお得なプラン「GOGOチケット」があります。

普通に購入すると東京駅~鴨川シーワールド間のアクシー号運賃が往復で4,900円、これに大人の入園料2,800円を合わせて7,700円のところ、GOGOチケットは大人5,500円でバス乗車も入園もできるんです!

 (50015)

まずは東京駅八重洲口北口を出ましょう。
地下からもいけるのですが、地上から行った方がわかりやすくてオススメです。

北口を出てそのまま進行方向に道路を横断すると、すぐ京成バスのラウンジが見えます。
この青い色が目印です。

 (50014)

中へ入ると1階に受付カウンターがあり、ここでGOGOチケットを直接購入します。

事前予約はありません。チケットは購入日から一週間有効です。
満席になってしまった場合は次のバスへの案内となります。
時刻表は平日、土日祝日とも同じです。

 (50018)

チケットを買ったらラウンジを出て右手に、東京駅を見るかたちでまっすぐ進みます。
信号を渡ってさらに直進していくと、アクシー号の乗り場があります。

アクシー号には京成バス2番乗り場から乗車します。
他のバス会社の乗り場もあるので、注意しましょう。

この日は平日だったので乗客は10名にも満たず、座席はかなり余裕がありました。

往路の際は乗車時ではなく降車時に先ほどのGOGOチケットを運転手さんに渡すと、チケットを切ってくれます。

6時40分に東京駅を出発したバスはしばらくすると高速道路へ進み、お台場を走っていきます。

午前中はキラキラ輝く海とレインボーブリッジが見えて楽しいですよ。

 (50022)

観覧車やお台場周辺のビル群が登場すると、子供達もテンションが上がります。
そのあとは羽田空港そばを通過してアクアトンネルへ。このあたりになると子供達はすっかりおねむです。

この日は幸い渋滞もなく、安全運転でバスは時刻表通り、8時47分に鴨川シーワールドの対岸に到着しました。

バス停脇には横断歩道がありませんので、勢いで道を横断しないように気をつけてください。
でも、ご安心を。バス停のすぐそばには鴨川シーワールドの入り口前へ続く地下通路があります。

 (50024)

階段ではなく、ゆるい坂道になっているのでベビーカーでも楽々ですよ。
地下ですがさほど暗くもなく、安全でした。

地下道を上がったら、鴨川シーワールド前に到着です!

 (50027)

この日のオープン時間は9時。
開館の少し前に着いたため、入場口もまだCLOSEで、外のベンチで開館を待っているお客さんがいました。

スタッフさんが準備をしている最中でしたが、建物外側にあるお手洗いは利用できました。

ちなみに復路は、鴨川シーワールド側のバス停から乗車します。
繁忙期ではなかったので、この日の閉館は16時でした。

ギリギリまで館内を見ていましたが、16時2分発のバスに無事に乗車できました。
1本逃してしまうと次は1時間後になるので、お気をつけください。
帰りは往路とは逆に、乗車時にチケットを渡すシステムでした。

千葉駅発なら「カピ早7」がお得!

千葉駅を起点とする方は、JR千葉駅発鴨川シーワールド行きのバス「カピーナ号」往復乗車券と入園券がセットになった「カピ早7」がお得です。

こちらは通常6,500円のところ、大人運賃・入園料込み4,800円で購入できます。
乗車当日にJR千葉駅前案内所にて直接購入しましょう。
ただし6時50分発の1便と9時5分発の2便、および日曜祝日は当日の販売がないため、前日までにチケットの購入が必要です。

バス乗り場は千葉駅東口21番乗り場です。
こちらもGOGOチケットと同じく購入から1週間の有効期限です。

木更津金田BT発なら「サンキューチケット」がお得!

木更津金田バスターミナルから鴨川シーワールドの往復乗車券と入園券がセットになっています。
通常5,260円のところ、大人運賃・入園料込み3,900円で購入できます。

販売場所はバスターミナルの案内所です。

いかがでしたか?
鴨川シーワールドは日帰りで遊びに行くのもよし、周辺のスポットと合わせて楽しむ泊まりがけの小旅行にもおすすめです。
お出かけ計画に合わせてぜひ、お得で楽しいアクセスプランを検討してみてください!

鴨川シーワールドの見どころや迫力のパフォーマンスはこちらからどうぞ!
高速バスセットプランを含めた各種割引についても、改めて詳しくご紹介しています。

『鴨川シーワールド』で迫力満点のシャチのパフォーマンスに感動! - アソビバ

『鴨川シーワールド』で迫力満点のシャチのパフォーマンスに感動! - アソビバ

子供だけでなく大人にも大人気、一度体験するとまたすぐに行きたくなってしまう、楽しさと驚きの詰まった鴨川シーワールドをご紹介します!

『鴨川シーワールド』へのアクセス方法!お得な高速バスセット券も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集