『東京サマーランド』でいろいろプールとスライダー!遊園地も♪

514view
『東京サマーランド』でいろいろプールとスライダー!遊園地も♪

小学校の秋休み最後の日、都心から離れた東京都あきる野市にある『東京サマーランド』におでかけしました。 おでかけメンバーは私、パパ、11歳 (長男)、8歳 (長女)の4人。夏が終わったけどまだ泳ぎたい、でも狭い屋内プールではなく明るくて開放的な広いところで夏気分で色々遊びたい!そんな子どもたちの希望をかなえてきました。

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

  • 使ったお金:12,670円 (フリーパス、駐車場、ランチ、防水ケース)
  • 遊んだ時間:10:00~15:00 計5時間
  • 子供の年齢:11歳 (おとこのこ)・8歳 (おんなのこ)

2016年10月更新

平日はスイスイ渋滞なしで『東京サマーランド』に到着!

東京サマーランド

東京サマーランド

マイカーでおでかけしましたが、渋滞もなく東京サマーランドに到着。第1駐車場の入り口近くに停めることができました。

駐車台数は第1・第2駐車場合わせて5000台ですが、土日祝日は午前10時ごろには第1駐車場は満車になり、約1キロ離れた第2駐車場に停めてバスで入り口まで移動になることが多いです。

現在夏の事故をうけて厳重警戒中ということで、入場前に「タトゥーチェック」「金属探知機ゲートと手荷物検査」があり、手荷物の中を開けて係員に見せなければなりませんでした。

バッグにうっかりカッターなど入っていたら入場できなくなることもあるのでご注意ください。

10月は平日限定で「LINE登録で割引クーポンキャンペーン」中でした。土日はハロウィンイベント開催。夏季 (7,8月)以外は、プールは屋内のみです。

まるで常夏の島!「アドベンチャードーム」スライダーで解放感

アドベンチャードーム

アドベンチャードーム

水着に着替えてシャワーゲートをくぐると、大きく広がる「コバルトビーチ」。

浅いところでボール遊びをしたり、深いところで泳ぎの練習をしたり。
現在は名物のビッグウェーブも通常の波も停止しており、2016年の営業中には再開はないそうです。

隣にある「Tikiスライド」は、ハワイの守り神をモチーフにしたスライダー (身長120センチ以上)。

結構スピードが出て子どもたちに大人気です。息子は何回も滑っていました。

階段を上ると巨大バケツがひっくり返って大量の水が落ちてくる「ロックビーチ」、小さい子優先のプールやジャグジーがあり、大人も子どもも楽しめます。

そのころパパは、プールサイドに敷いた持参のレジャーシートでゴロリ、いい気分♪ ただし土日は混みあっていて、シートが敷けないこともあります。

ランチの後は、地下で南国のスコールにあう!「湯遊大洞窟」

湯遊大洞窟

湯遊大洞窟

お腹がすいたら、売店で焼きそばなどをテイクアウトできます。
プールサイドが満席のときは、イートインのお店もあります。

ランチのあと、地下にある「湯遊大洞窟」という岩場風の温水ゾーンに入ってみました。

20センチくらいの浅いお湯が広がって、滝や噴水があり、いくつも輝く照明が幻想的です。

写真を撮ろうとしたら、突然照明が点滅して「ゴロゴロ」と不穏な音が……?辺りが薄暗くなったかと思うと、天井から細かいお湯のシャワーが「ザーザー」と周りが白くなるほど降ってきました。
スコールです!次に大粒の雨が。

なんだかリアルです。チャプチャプ遊んでいた1歳くらいの女の子が、ビックリして泣きながらパパに抱っこされて脱出していました。

小さい子は雷が鳴ったら注意。雨がやんだあとは、子どもたちは滝に打たれて修行していました。

フリーパスで出入り自由!屋外遊園地でスリルとわくわく

遊園地にも!

遊園地にも!

屋外遊園地ゾーン「スリルマウンテン」はフリーパスを購入していればプールゾーンとの間を自由に行き来でき、入場時に手の甲に押された透明スタンプをライトにかざすだけでほとんどの乗り物に乗ることができます。

娘はこれまで回転コースターの身長制限122cmにわずかに届かず、今回初めて乗ることができたので大喜び。

何度も誘われておつきあいしましたが、頭を左右に強く振られ大きい子どもや小柄な女性ですと、安全ガードがちょうど耳の下にぶつかるので首の弱い方は注意された方がよろしいかと。

他にもドラゴンやお魚をくわえた猫が回るメリーゴーラウンドや空中ブランコを楽しんでいました。息子はフリーフォールやバイキングなど、スリル系がお気に入り。

午後3時ごろ、園を出ました。子どもたちは好きなアトラクションに何回も乗れて満足しました。

アソビバママが見た『東京サマーランド』のポイントはココ!

売店

売店

園内には食べ物・お土産・遊び用品と売店がいくつもあり、照明が明るく商品が豊富できれいに陳列されているので必要なものが見つかりやすいです。

今回到着してすぐに買ったのは、スマホを水から守るビニール製のケース (900円)でした。
おかげで水のかかる場所での写真もたくさん撮れました。 (多少ピンボケ風になりますが) チケット売り場やグッズショップではクレジットカードの利用ができますが、飲食系の売店で使えるのはSuicaなどの「交通系カード」とWAONです。

地下の「ロッカーインフォメーション」の横に、両替機と交通系ICカードのチャージ機があります。

ATMはありません。今回初めて平日におでかけしましたが、土日祝日との混雑ぶりの差の大きさに驚きました。

存分に楽しむなら子どもがお休みの平日に行くのがおススメです。

文/ カズー

『東京サマーランド』でいろいろプールとスライダー!遊園地も♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集