パンダを見るには?上野動物園「東園」の動物たちをご案内!

803view
パンダを見るには?上野動物園「東園」の動物たちをご案内!

「パンダが見たい!」「ライオンってどこにいるの?」上野動物園の中は広く、お目当ての動物がどこにいるのかとても気になりますね。また動物たちの食事どきなど、可愛い姿が見られる時間を知っておければ便利です。こちらでは、上野動物園「東園」エリアにどんな動物がいるのかを見どころと共にご紹介します。飼育場の様子や混みぐあいの目安も合せて参考にしてみてください。

ジャイアントパンダ

 (46293)

上野動物園といえばジャンアントパンダ!といってもいいくらい、上野動物園を代表する人気者のパンダ。表門を入ってすぐ右手がパンダ舎です。

 (46295)

パンダ舎は室内の部屋と屋外放飼場に分かれていますが、天気のいい日などは基本的に屋外放飼場に出ていることが多いです。
上野動物園のジャイアントパンダは2頭いて、オスの「リーリー」とメスの「シンシン」です。

 (46298)

食事はほとんど竹ばかり食べるパンダ。お尻を地面につけてまるでちょこんと座っているようにむしゃむしゃと竹をほおばる姿は正に癒し系!

むしゃむしゃと竹を食べる可愛らしい姿を見たい方は、開園直後の9:30頃や、11:30頃はちょうどパンダのお食事時間なので、そのあたりが狙い目だそうですよ。

 (46300)

休日などはパンダ舎の前に行列ができます。

パンダを見るまで30分待ち!という日も多いくらいすごい人気っぷり。

小さいお子さん連れであまり長時間並びたくない!という場合は開園直後か、パンダ舎の開園受付終了間際あたりが比較的すぐにパンダを見ることができるのでおすすめです。

また、上野のジャイアントパンダ情報サイトが公式HPとして発信されています。さすが人気者がちがう・・・!パンダの詳しい生態や上野動物園のパンダのプロフィール、写真やムービーなども公開されていてパンダについてじっくり知ることができます。

行く前の予習にもよし、実際に見たパンダに魅了されたあなたにもぴったりなサイト、ぜひHPに遊びに行ってみてください。
http://www.ueno-panda.jp/

アジアゾウ

 (46304)

平成16年(2004年)に完成した「ゾウのすむ森」と名付けられた飼育場は広々としていて、優雅に歩いたり食事をしたり、水浴びをしたり、そんなゾウ達の姿をゆっくりと観察することができます。

飼育場はオスとメスで分かれていて、オスは一頭いて名前はアティ、メスは三頭いて、ダヤー、スーリヤ、ウタイと名付けられています。オスは大きな身体と立派な牙が特徴です。

メスの三頭はいつも仲良さそうに同じ飼育場で仲良く過ごしています。

 (46307)

いつもゾウの飼育場前には人だかりができていて、大人も子どもも迫力あるゾウの姿を眺めています。

 (46310)

運がよければ飼育員の方々がゾウを訓練している姿を見ることができます。

仲良く並んで歩いたり、しゃがんだり、足を上げたりと芸達者な姿に感心するかもしれません。

ニホンザル

 (46314)

ニホンザル達は大きなサル山の飼育場で数十頭展示されています。

小さな身体で母親に抱きつく子ザルの姿や遊びまわるサル達の姿は、さすが霊長類!人間に近いものがあり、見ていて飽きません。

ニホンザルは世界で一番北に生息するサルの仲間です。東園のサル山で飼育されているサル達は北限のサルと呼ばれ、下北半島に生息していたものです。

天然記念物にも指定されたこのサル達、午前中にお食事タイムがあり、動きも活発なので、元気なサル達を見たい場合、早めに行ってみるのがおすすめです。

プレーリードッグ

 (46319)

プレーリー「ドッグ」とは言いますが犬の仲間ではなくリスの仲間です。土の中に穴を掘り、長い快適な巣穴を作って生活しています。

 (46321)

彼らが暮らす巣穴を断面図にして見ることができる展示にもなっています。
目がくりっとした可愛い顔をしていて、両手で草を持ってはむはむ、むしゃむしゃ食事している姿は見ていてとても癒される隠れた人気者です。

 (46324)

野生のプレーリードッグは、コヨーテなどの天敵が近くに来ると、鳴き声で仲間に知らせます。

上野動物園のプレーリードッグには当然、天敵もなく平和ですが、物音に反応してぴーんと立ち上がって辺りを警戒している姿は野生での姿を彷彿とさせますね。

ホッキョクグマ

 (46328)

上野動物園には2頭のホッキョクグマがいます。名前はオスの「イコロ」とメスの「デア」。

大きなプールが付いた飼育場と少し小さめな飼育場、それぞれに一頭ずつ観察できるようになっています。
かなり近くで見れるように展示されているので、身体の大きさや表情までよく見えて迫力があります。

 (46331)

プールに入ってボールなどで遊んでいる姿を見ることもできます。

水と氷の回廊と名付けられた室内施設からは、ガラス張りになったプールの中で上手に手足を動かして泳ぐホッキョクグマの姿を間近で見れたり、天窓が付いているので頭上を歩く足の裏が見えることもあります。

カリフォルニアアシカ

 (46334)

流線型の丸っこい身体ですいすいと海を泳ぐアシカ。上野動物園でもそんな泳ぎの上手なアシカ達の姿を間近で見ることができます。

子どもの目線の高さでガラス張りになっているアシカプールの前はいつも人だかりの人気で、アシカ達がすぐ近くで泳ぎ回る姿に歓声が上がります。

 (46336)

つやつやの毛並みや表情、大きな鳴き声など、アシカ達のリアルな姿を間近で見れるので、子どもだけでなく大人も大満足できるはず。

仲間達で身体を寄せ合って岩の上でのんびりと日向ぼっこする姿も可愛くて必見です。

 (46338)

ホッキョクグマと同じく、水と氷の回廊という室内施設からもアシカの姿を見ることができます。ガラス張りのアーチ型水槽になっていて、アシカ達が頭上を泳いだり、床下へ潜ったりする姿も観察することができます。

ライオン

 (46341)

via www.tokyo-zoo.net
上野動物園のライオンはインドライオンで、現在インドのギル森林保護区に数百頭しか残っていないという貴重なライオンです。

私たちがイメージするアフリカサバンナで暮らすアフリカライオンより少し小柄な身体が特徴です。
飼育場は、インドライオンが暮らす森の中を再現した作りになっていて、野生でどのように暮らしているのかイメージしながらライオンを観察することができます。

上野動物園では、メスのアニタとシャクティ、オスのモハンの3頭が暮らしていて、これらは2016年2月に老衰のため亡くなったライオン、チャンディが生んだ3つ子ちゃんです。

トラ

池があり、木が茂った広い飼育場で暮らすのはスマトラトラです。インドネシアのスマトラ島にのみ生息する亜種で、トラの中では小柄な身体が特徴です。

 (46345)

ガラス越しですが、かなり近くで観察することができました。凛々しい表情でさすがトラ!かっこいい。
飼育場をぐるぐると動き回っていることもありますが、いろいろな場所から観察できるよう工夫されている飼育場なので、トラがどこに居てもしっかり観察することができますよ。

ニシローランドゴリラ

上野動物園にはゴリラの一家が展示されています。飼育している数は日本の動物園で一番多く、7頭飼育されています。

 (46349)

お父さんのハオコ、お母さんのモモコ、この2頭の子どもでお姉さんのコモモと妹のモモカ。

それに現在モモコが妊娠中で、順調にいけば2017年9月下旬から10月上旬に新しい命が誕生する予定です。

絶滅の恐れもあるゴリラ、国内の繁殖拠点となっている上野動物園で、また小さな赤ちゃんが誕生すると思うと本当に楽しみです。

この一家とは別に、ピーコ、トト、ナナという3頭のゴリラも暮らしています。

ピーコは普段、布などを頭や背中に被るのが好きで、そのためどのゴリラがピーコかすぐに見つけることができます。
なんだか布をまとった姿はまるで人間のようで、同じ霊長類の仲間であることを改めて感じます。

天候や体調によって、外の展示場と室内展示場を行き来しています。開園一番や午前11時頃は食事の時間なので、活発に活動するゴリラたちをしっかり観察することができおすすめです。

いかがでしたか?ジャイアントパンダからゾウ、トラ、ライオンと、東園には動物園のヒーローともいえる動物たちが目白押しでしたね。

まだまだ上野動物園の魅力は尽きません!
西園の動物たちは、こちらで詳しくご紹介します。

動物に触れる体験も!上野動物園「西園」の動物をご紹介 - アソビバ

動物に触れる体験も!上野動物園「西園」の動物をご紹介 - アソビバ

上野動物園「西園」の動物たちはとてもバラエティ豊かです。さまざまな動物を見て、触れて、全身で動物園を体感してください!

チケットや開園時間、その他の施設など、上野動物園についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

『上野動物園』はパンダが大人気!小学生以下は無料で楽しめる♪ - アソビバ

『上野動物園』はパンダが大人気!小学生以下は無料で楽しめる♪ - アソビバ

上野動物園は、1882(明治15)年に開園した、日本で最初の動物園です。上野恩賜公園内にあり、東京の都心にありながら自然豊かで、その広々とした敷地の中に約400種3,000点もの動物たちが飼育されています。

パンダを見るには?上野動物園「東園」の動物たちをご案内!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集