『オービィ大阪』は大自然を全身で感じることができる体験型ミュージアム!

159view
『オービィ大阪』は大自然を全身で感じることができる体験型ミュージアム!

大阪府吹田市の万博記念公園からほど近い大型縮合施設エキスポシティ。その中にある「オービィ大阪」は、デジタルとリアルが融合したさまざまなエキシビション(アトラクション)で、子どもから大人まで楽しむことができる体験型ミュージアムです。 今回は、そんな「オービィ大阪」の情報を、隅々までご紹介します。アクセス方法や営業時間、チケット料金や割引情報、エキシビションやレストラン、グッズ情報などもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

【入館料無料】5/21(月)~6/10(日)『オービィ大阪』入館料無料!

【入館料無料】5/21(月)~6/10(日)『オービィ大阪』入館料無料!

2018年5/21(月)~6/10(日)の期間限定でオービィ大阪の入館料が無料!この機会に家族みんなでお得に遊んじゃおう!

オービィ大阪(Orbi Osaka)とは

オービィ大阪(Orbi Osaka)とは

オービィ大阪(Orbi)は、2016年1月29日にエキスポシティ(EXPOCITY)内でオープンした大自然体験型ミュージアムです。

エキスポシティはエキスポランドという遊園地の跡地に2015年11月19日にオープンした大型複合施設で、オービィ大阪のほかにも「ニフエル(NIFLEL)」や「ららぽーとEXPOCITY」、「Osaka English Village」などが併設されています。

デジタルとリアルの融合がコンセプトのオービィ大阪では、迫力満点の自然映像や動物映像を体感できるエキシビションが用意されています。

おむつ交換台、授乳室、ベビーシート付きトイレ

施設内にはおむつ交換台や授乳室、ベビーシート付きトイレが設置されていて、小さな子ども連れでも存分に楽しむことができます。

まずは、電車・バス・車でのアクセス方法をチェック

電車・バス・車でのアクセス方法

オービィ大阪へのアクセス方法は、電車・バスといった公共交通機関での来場が推奨されています。

車でアクセスする場合には、ららぽーとEXPOCITYの駐車場を利用可能です。では、電車・バス・車それぞれのアクセス方法を確認してみましょう。

電車でのアクセス方法

最寄り駅は大阪モノレールの「万博記念公園駅」で、オービィ大阪までは徒歩で約5分ほどです。万博記念公園駅はエレベーターやエスカレーターのほか、段差解消スロープや車椅子対応の自動改札機など、バリアフリー対応となっています。

また、ベビーチェアやおむつ交換シートが設置されたトイレも設けられているので、ベビーカーの利用はもちろん、小さな子ども連れでも安心です。

バスでのアクセス方法

土日祝日の9時〜21時台と平日21時台は、梅田・エキスポシティ間で直行路線バスが運行しています。所要時間は約40分で、運賃は大人640円、小人320円です。

また、平日にはJR千里丘駅前・阪急北千里駅前・阪急南千里駅前の各乗り場からエキスポシティのタクシーのりば横まで無料シャトルバスが運行していて、所要時間は15分ほどです。

車でのアクセス方法

車でオービィ大阪に向かうには、名神高速道路・近畿自動車道を利用する場合は吹田インターチェンジから、中国自動車道を利用する場合は中国吹田インターチェンジからのアクセスが便利です。

ららぽーとEXPOCITYの立体駐車場を利用可能で、駐車の混雑状況をエキスポシティのホームページから確認することができます。駐車場の基本料金は30分ごとに200円ですが、オービィ大阪の年間パスポートで入館した場合には、2時間無料の駐車券を受け取ることができます。

チケット・パスポート料金は?

チケット・パスポート料金

オービィ大阪への入館には入館チケットか各種パスポートが必要になります。それぞれの料金と特徴を確認してみましょう。

チケット料金

通常のチケットで入館した場合、入館料とは別に個別課金が必要なエキシビションがあります。

目当てのエキシビションが決まっていて、短時間でいくつかのエキシビションを楽しみたいという場合には通常チケットがお得かもしれないですね。

入館料と個別課金は以下の通りです。

【入館料】

入館券の料金は以下の通りです。 大人 800円
高校生・大学生 800円
小・中学生 500円
未就学児 0円

【個別課金】

アニマルワールド 500円
シアター23.4 500円
マウンテンゴリラ 300円
エレファンツ 300円
マウントケニア 300円
メガバグズ 300円

ちなみに、以下の8つのエキシビションでは個別課金は発生しません。

ブルーレイヤー、ベースキャンプ、アースクルージング、アニマルペディア、アースパレット、タイムスライス、エクストリームフォトスポット、アニマルセルフィー。

1DAYパスポート料金

オービィ大阪では1DAYパスポートも販売しています。1DAYパスポートはオービィ大阪にあるすべてのエキシビションを個別課金不要で楽しむことができます。

時間をかけて存分にエキシビションを回りたいという方は1DAYパスポートの購入がおすすめです。

1DAYパスポートの料金は以下の通りです。

【1DAYパスポート】

大人 2,160円
高校生・大学生 1,728円
小・中学生 1,296円
幼児(4歳以上) 864円

年間パスポート料金

オービィ大阪には年間パスポートや平日限定年間パスポートもあります。

エキスポシティの近くにお住まいの方や、何度も遊びに行きたいという方はこれらの年間パスポートの購入がおすすめです。

【年間パスポート】

大人 4,536円
高校生・大学生 3,672円
小・中学生 2,700円
幼児(4歳以上) 1,836円

【平日限定年間パスポート】

大人 4,104円
高校生・大学生 3,240円
小・中学生 2,484円
幼児(4歳以上) 1,620円

割引チケットやクーポン情報

割引チケットやクーポン情報

【入館料無料】5/21(月)~6/10(日)『オービィ大阪』入館料無料! - アソビバ

【入館料無料】5/21(月)~6/10(日)『オービィ大阪』入館料無料! - アソビバ

2018年5/21(月)~6/10(日)の期間限定でオービィ大阪の入館料が無料!この機会に家族みんなでお得に遊んじゃおう!

オービィ大阪では一般団体(20名以上)や学校団体に割引料金が適用されます。団体割引と学校団体割引の料金は以下の通りです。

【一般団体】

大人 1,944円
高校生・大学生 1,512円
小・中学生 1,080円
幼児(4歳以上) 648円

【学校団体】

大人 1,728円
高校生・大学生 1,296円
中学生 756円
小学生 540円
幼児(4歳以上) 324円

また、療育手帳や各種障がい者手帳を提示した場合には本人と同伴者1名まで割引料金が適用されます。

手帳提示の料金は以下の通りです。

【手帳提示】

大人 1,188円
高校生・大学生 972円
小・中学生 540円
幼児(4歳以上) 162円

気になる営業時間や混雑状況は?

オービィ大阪混雑状況

オービィ大阪では特定の定休日を設けておらず、エキスポシティの休館日に準じています。

また、エキスポシティ内の施設はそれぞれ営業時間が異なります。事前にエキスポシティの休館情報を確認しておきましょう。

オービィ大阪の営業時間

オービィ大阪の営業時間は10:00〜21:00、最終入館は19:00までとなっています。

また、オービィ大阪に併設する店舗も営業時間は異なり、レストラン「ビストロクエスチョン」は11:00〜22:00(L.O 21:30)。

オフィシャルショップは10:00〜21:30です。

オービィ大阪の混雑状況は?

オービイ大阪の混雑状況ですが、やはり土日は平日に比べて混みやすい傾向があります。

オービイ大阪をじっくり回るための所要時間は、その日の混雑状況にもよりますが2時間〜2時間半ほどです。

注目で人気のおすすめエキシビションをご紹介!

オービィ大阪のエキシビションのなかから5つのエキシビシジョンをピックアップして、それぞれの特徴や定員、所要時間ご紹介します。

大迫力スクリーンの「シアター23.4」

シアター23.4

シアター23.4はオービィ大阪が誇る看板エキシビションのひとつ。

幅40メートル×高さ8メートルの大迫力スクリーンで大自然映像を観ることができるだけでなく、風や霧、匂い、フラッシュライトなどの演出で、自然の中にいるかのような体験ができます。

シアター23.4では時間によって上映作品が変わるので、あらかじめ上映スケジュールを確認しておきましょう。

【エキシビション情報】 
定員 344名
所要時間 30分

4Dシアター「マウンテンゴリラ」

マウンテンゴリラ

4Dシアターマウンテンゴリラは、絶滅の危機にあるマウンテンゴリラの生活を4Dシアターで観察するエキシビションです。

専用メガネを着用して観察する3D映像にくわえて、風や霧、振動などの演出もあり、臨場感たっぷりの4D体験を味わうことができます。

【エキシビション情報】 
定員 72名
所要時間 15分

仮想飛行体験「アースクルージング」

アースクルージング

アースクルージングは、地球上を飛行しているかのような体験が楽しめるエキシビションです。

壮大な山脈や砂漠などの空撮映像を、正面から真下にかけて湾曲した大型スクリーンに投影することで、本当に世界中を飛び回っているかのような感覚を味わうことができます。

【エキシビション情報】
定員 なし
所要時間 5分

等身大動物図鑑「アニマルペディア」

アニマルペディア

アニマルペディアは、本物と同じスピードで動く等身大の動物たちが巨大スクリーンに映し出されるエキシビションです。

圧巻の大きさのゾウや、猛スピードで走り抜けるチーターを目の前で観察することができます。

また、スクリーンに映る動物をタッチすると、動物の写真とともに3つの豆知識を確認することができます。

【エキシビション情報】
定員 6名
所要時間 5分

1秒間の動きを比較「タイムスライス」

タイムスライス

タイムスライスは、動物の驚異的な動きを実感することができるエキシビションです。

ハイスピードカメラに向かって野生動物たちの動作をマネして、人間と動物の「一秒間の動き」を比較することができます。

撮影した映像をスロー再生で振り返れば、盛り上がること間違いなしです。

【エキシビション情報】
定員 1組
所要時間 5分

お腹が空いたらここ!レストラン情報

オービィ大阪レストラン

ちょっと小腹がすいたときには、オービィ大阪に併設するレストラン「ビストロクエスチョン」がおすすめです。

ポテトやフライドチキンなどの軽食や、子どもに大人気のお子様ランチが提供されています。

また、オービィ大阪では通常チケット・パスポート問わず再入館が可能ですので、食事のあとは再びオービィ大阪を楽しむことができます。

お土産、グッズを買うならオフィシャルショップへ!

お土産、グッズを買うならオフィシャルショップへ

お土産を買うときは、オービィ大阪併設のオフィシャルショップがおすすめです。

動物や自然をテーマにしたグッズが盛りだくさんで、なかには「ゴリラのはなくそ」のようにユーモアあふれるお菓子も販売されています。

オービィ大阪の口コミ

休日はチケットを購入するのもすごく行列ができると聞いたので平日に行きました。すごく空いていて、平日を選んで正解でした。2歳の子供を連れて行きましたが、たくさんのスポットで楽しそうにしていました。動物大好きなので嬉しかったようです。

土日に行ったので並んでいました。観るだけてなく風や匂いなども体感で楽しめます。娘はアニマルぺディアが気に入って何回も見ていました。他に4Dでゴリラの群をリアルに観るマウンテンゴリラも二回入りました。

規模は平日であれば、半日あれば全て体験できそうです。再入場も可能ですので飽きたら外に出かける事も可能ですが基本的には帰らない!とゆうくらい遊んでます

オービィ大阪のまとめ

オービィ大阪のまとめ

充実のエキシビションで、子どもから大人までしっかり楽しむことができるオービィ大阪。

府内中心部からのアクセスがよく、大型複合施設内にあるためショッピングやお食事にも便利な環境ですね。

デジタルとリアルの調和による大迫力の自然映像を体験しに、オービィ大阪へとお出かけしてみてはいかがでしょうか。

施設の基本情報
施設名:オービィ大阪
住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY 内 オービィ大阪
電話番号:06-6155-7299
営業時間:10:00~21:00 (最終入館は19:00まで)

★オービィ横浜の情報はこちら

『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう

『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう

春休みも半ば、雨がシトシト降り続き......そろそろお家にいる息子は外に出たくて限界‼「どこに行きたい?」「動物園にいきたい‼」。そんな会話があった雨降りの3月後半の平日に、屋内型大自然超体感ミュージアム「オービィ横浜」へ行ってまいりました。

『オービィ大阪』は大自然を全身で感じることができる体験型ミュージアム!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • サマーランドキャンペーンバナー
  • アソビバレポーターライター募集