『富士急ハイランド』のレストランを食べ歩き!

28view
『富士急ハイランド』のレストランを食べ歩き!

「富士急ハイランド」には「富士急名物」の味覚がいっぱい!アトラクションや富士山をモチーフにした限定メニュー、ご当地グルメとして人気を博する郷土料理を味わうことができます。テイクアウトできるフードは、アトラクションの待ち時間のお伴にもありがたいですね。今回は名物メニューの写真とともに、「富士急ハイランド」のお食事どころをご紹介していきます!

「フードスタジアム」

「フードスタジアム」は絶叫コースター「高飛車」のおひざもとにあるポップなフードコートです。

 (60473)

ここでは、アトラクションにちなんだメニューや地元の味覚が味わえます。

「鉄骨番長」にちなんだ「鉄骨オニオン番長」や、「FUJIYAMA」にちなんだ「FUJIYAMAロシアンカレー」など、ユニークなメニューがもりだくさん。
思わずカメラを構えたくなってしまいます。

ちなみに従業員が選んだ富士急ハイランドの人気メニューTOP3はこちらだそうです。
フードスタジアムが制覇!

1位  富士桜豚丼   (フードスタジアム 1,030円)
2位  フジヤマカレー (フードスタジアム 1,000円)  
3位  富士宮やきそば (フードスタジアム 720円)

 (60475)

TOP3入りした「富士宮焼きそば」はご当地グルメの祭典、B-1グランプリで一躍有名になりましたね。
私もさっそく注文してみました。

ご当地の味としては他に、富士吉田の名物「吉田のうどん」なども食べることができます。

 (60477)

こちらはお化け屋敷「戦慄迷宮」にちなんだ「戦慄迷宮バーガー」です。
はさんであるのはメンチカツ。
紫玉ねぎが真っ黒いバンズに映えます。

 (60479)

「アンティ・アンズ」

プレッツェルの中でもやわらかい「ソフトプレッツェル」の専門店です。
「ウェーブスウィンガー」の目の前にあります。

アミューズメントパークへの出店としてはここ、富士急ハイランドが初めての店舗なのだそうです。

 (60664)

ポテトや照り焼きサンドなどもありますが、ここはやはり、焼きたてのプレッツェルをテイクアウトして園内でほおばりたいですね!

写真の「Q」プレッツェルは富士急ハイランド店限定なので、ぜひ味わってみてください。
アトラクションの待ち時間にも食べやすいメニューです。

 (60483)

「むね焼け茶屋」

別名「富士山茶屋」、「ゲゲゲの妖怪横丁」のすぐそばにあります。

ソフトクリームやかき氷などの、いかにも茶屋らしい甘味のほか、グルグル巻いたトルネードウィンナーやサクサクチキンなど、おなかにたまるメニューも好評でです。

食べ過ぎて胸やけ注意!とのネーミングなのです。

 (60488)

「トーマスレストラン」

「トーマスレストラン」の中にある、きかんしゃトーマスにあふれたレストランです。

店内にはトーマスたちのオブジェがあり、ランチプレートやスイーツにもトーマスがお顔をのぞかせています。

ワクワクのランチタイムをトーマスと一緒に過ごしてみませんか?

 (60654)

「ディッピンドッツアイスクリーム」

「マッド・マウス」の近くには、おやつ感覚でつまめるフードのお店がいくつかあります。

こちら、「ディッピンドッツアイスクリーム」もそのひとつ。
シェアするのにもってこい!
-40℃のつぶつぶアイスです。

 (60493)

お口に入れるとカラフルなアイスクリームがジワリと溶けて、味が混ざります。
さらさらした不思議な食感、暑い日のおともに嬉しい冷たさです。

「モスバーガー」

モスバーガー富士急ハイランド店は絶叫マシン「ええじゃないか」のレール近く、「パニック・ロック」のそばにあります。

ここにはぜひ食べておきたい限定品があります。
それがこちら、「フジヤマバーガー」です!

 (60498)

2段構えのパティを豪快にはさんだ、かぶりつくのも大変な大ボリュームのバーガーです。
ばっちりエネルギーチャージして、アトラクションで思いきり遊びましょう!

「ピザーラ」

富士急ハイランドに躍る「PIZZA-LA」の文字。
あれれ、どこかで見たような…?
はい、ピザのようにグルグル回るアトラクション「トンデミーナ」ですね!

「トンデミーナ」のすぐ近くにあるピザーラでは、アトラクションを眺めながらピザを食べることもできます。

 (60503)

その名もずばり「トンデミーナ」というピザは富士急ハイランド店限定で、生地からはみ出したウインナーがアトラクションの激しさを表します。

富士山をかたどった「フジヤマピザ」も人気です。

 (60504)

「ドネルケバブ」

落下型アトラクション「レッド・タワー」近くにある「ドネルケバブ」。
テイクアウトできて、ランチにもおやつにもうってつけのメニューです。

どっしりした肉をそぎ落とし、パン生地にはさんでくれます。
ソースは甘口のマイルドソース・辛口のホットソース・中辛のミックスソースの3種類。

アトラクションでほどよく疲れたところに、食欲をそそられます!

「クレープ食堂」

「クレープ食堂」は「ディッピンドッツアイスクリーム」と同じ並びにあります。

ちびっ子も大好きなクレープで、3時のおやつタイムはいかがでしょうか?

 (60510)

「ふじやまたいやき」

こちらもおやつに人気のスイーツ、「たいやき」です。
鉄骨番長のすぐ近くにあります。

このたいやきが一味違うのは、なんといってもその形状。
富士山を背景に、元気に飛び跳ねる鯛がかたどられているんです。

一口かじれば元気になれる、とってもおめでたい「たいやき」です!

「FUJIYAMA前スナック」

その名の通り、絶叫コースターFUJIYAMA乗り場のすぐ前にあるスナックコーナーです。
軽食や手軽に食べられるパンなど、さまざまなスナックがそろっています。

FUJIYAMAの行列に並ぶ前に立ち寄っていけますね。

 (60522)

「 お食事処 防波亭・甲斐宝刀信玄館 」

第2入園口のすぐそば、「クール・ジャッパーン」のすぐ前にあります。
1Fの「防波亭」ではソースカツ丼・かきあげ丼など豪快な丼メニューが、2Fの「甲斐宝刀信玄館」では山梨県の名物「ほうとう」が味わえます。

しっかり食べたいときにおすすめのお食事どころです。

 (60529)

いかがでしたか?
「富士急ハイランド」では味はもちろん、見た目にもダイナミックなメニューが並ぶフードスポットが多く、食の楽しみも充実しています。

ランチやおやつに、ぜひ色んなお店に立ち寄ってみてくださいね。

「富士急ハイランド」への行き方・楽しみ方など、より詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

『富士急ハイランド』は日本一の富士山のふもとにある絶叫絶景遊園地 - アソビバ

『富士急ハイランド』は日本一の富士山のふもとにある絶叫絶景遊園地 - アソビバ

「富士急ハイランド」には世界記録を誇る絶叫マシーンだけでなく、小さなお子さんも楽しめるアトラクションがいっぱいあります。富士山を眺められる遊園地で一日中遊んでみませんか?

『富士急ハイランド』のレストランを食べ歩き!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「山梨」のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集