『こどもの国』は自然の中にあり、1日では回りきれない広さ!

286view
『こどもの国』は自然の中にあり、1日では回りきれない広さ!

よく晴れた秋の日に、ママとパパと2歳の娘、6歳の娘、4歳の息子の5人で『こどもの国』におでかけしました! ここは緑豊かな公園で、夏にはプール、冬にはスケートが楽しめ、休日にはフリーマーケットや工作のイベントなど子どもたちが楽しく遊べる公園です。 さて今日はこの大きな公園で回りきれるのか?子どもがどれだけ頑張れるのか楽しみです。

  • 使ったお金:3,000円
  • 遊んだ時間:11:00~16:00 計5時間
  • 子供の年齢:6歳(おんなのこ)、4歳(おとこのこ)、2歳(おんなのこ)

2016年10月更新

電車は20分に1本!単線のこどもの国線で到着!

 (9380)

とても広い公園ですが、中に自転車で乗り入れすることはできません。もちろんスケートボードやキックボードも持ち込み禁止ですが、なぜかインラインスケート、ローラースケート、一輪車や三輪車は可能です。

園内には売店が多数あり、ボールやバドミントン、その他持ち帰りできる程度のおもちゃも売っているので立ち寄ってみるのもいいですね。子どもの国の駐車場は休日ともなるとすぐに満車になってしまうので注意が必要です。

電車で行く場合はこどもの国線は間隔が20分に1本なので、帰りは時間を確認してから園を出るといいかと思います。

今回は特におもちゃは持って行かなかったので、水遊びできる場所があるのでそこを目指します。

まずは水遊び!ちょっと水は冷たいけど子どもはへっちゃらです。

子ども 水遊び

子ども 水遊び

プールは7月中旬から8月末までですが、人口の小川とせせらぎがある場所ではもっと長く水遊びを楽しめます。

子どもたちは足だけ入れるなんて中途半端なことはしません!たとえ30分だって、たとえ終わった後に寒い!と震えることになったって、水着を着て水に入っていきます。

大人にとっては膝丈くらいの水量ですが、噴水もあり、小川もあるので子どもにとってはパラダイス!
脇には水のシャワーもあるので遊んだ後も体を洗い流せます。ちょっとした段差もあるので小さい子ども
でもちょっとずつ水に慣れながら楽しんでいる様子が見られました。

脇の東屋では日陰で涼を取りながらお弁当も食べられるのでいいですね。

所々に立ち寄りたくなる遊具が点在!子どもたちは全制覇したい!

 (9386)

広い公園なので1日で隅々まで歩くのはさすがに無理ですが、巡る途中に遊具が多数点在しています。
それぞれが魅力的で、木のお家だと2階の展望できるところまで狭い階段で登れたり、恐竜の形をしていたり、綱で富士山があったり、すり鉢状の地面に掘られた滑り台など、公園にあるものとは一味違います。

子どもたちは見つけるたびに大興奮!なかなか移動に時間がかかってしまいますが、大人が緑豊かな自然を楽しんでいる間に子どもたちは遊具で楽しんでいるんですね。

親子で楽しめる空間なので、ゆったりとした気持ちで子どもたちの遊びに付き合ってあげましょう。

『こどもの国』の内部は汽車の形の車が巡回していて、停留所から一人200円で乗ることができます。乗れば入り口まで楽に帰ることができるので、疲れたら利用してみてください。

牧場では馬に乗ったり、牛や羊に餌やりができる

牧場 馬 子ども

牧場 馬 子ども

『こども動物園』などふれあいができる動物園のほか、ポニーに乗って乗馬を楽しむことができます。
コスチュームも貸してくれるので子ども達は大興奮!係りの人がアテンドしてくれるので子ども達も安心です。

ここで絞られたミルクで作られているアイスクリームが大人気ですが、その牛達に会うことも魅力の一つ。

生後間もない子牛や、我先にと争うように餌を食べる羊などに会うことができます!
子どもから、体験した餌やりで「大きい舌だった!」とか「僕のこと見たんだよ!」とかたくさんの感想が飛び出します。

牛の乳搾り体験などもあるようですよ。カレンダーを見てイベントに合わせてくるのもいいですね。

アソビバママが見た『こどもの国』のポイントはココ!

 (9392)

『こどもの国』は本当に中が広いので、幾つかポイントを絞って回るのがオススメです。
ポイントを絞っておいても、途中にある遊具に夢中になる子ども達なのでなかなか予定通りにはいきません。

有料施設と無料施設がありますが、無料のところでも十分に楽しめます。有料のところはおもしろ自転車、自転車コースター、ボート、ミニSLなどがありますが、無料のものでも、イカダや、ロングコースター、植物園、ターザンができるような遊具や迷路のようなキュービックのお城のようなものなどがあり充実しています。

自然の中を散策すると梅林や吊橋があったりと、緑豊かな森の中の空間を楽しめます。春は桜が垂れ咲いてとても美しいそうです。思いっきり体を動かして遊びたいときにはぴったりの場所ですよ。

Spiderman

下記の記事では、こどもの国の魅力をたっぷりと紹介しています。合わせてごらんください♪

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

横浜市青葉区にあるこどもの国は都心から近く、家族で気軽にリーズナブルに遊べる人気のスポット。牧場をはじめ、たくさんの遊具や乗物、バーベキュー、夏場はプール、冬場はアイススケートと小さな子どもから小学生まで遊べるスポットです。今回はこどもの国を子供と一緒に遊び倒した攻略情報をご紹介します!

『こどもの国』は自然の中にあり、1日では回りきれない広さ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集