仙台のイルミネーションスポット13選! お子さんもきっと喜ぶ

208view
仙台のイルミネーションスポット13選! お子さんもきっと喜ぶ

杜(もり)の都と称される仙台は、都会的な雰囲気がありつつも街に暮らす人々が大切に育ててきた豊かな緑が印象的な街です。 そんな仙台のクリスマス時期のイルミネーションは木々を生かし、自然と調和しているものが多くあります。 ショッピングのついでやドライブがてらに気軽に見ることのできるイルミネーションを多数ご紹介します。 お子さんと一緒に見に行くのにも適した場所ですので、ぜひ参考にしてください。

SENDAI光のページェント

SENDAI光のページェントは、仙台の定禅寺通にある160本のケヤキを、LED電球60万個のイルミネーションで飾るイベントです。
市民が主体となって運営しているイベントで、例年多くの人でにぎわいます。

 (59072)

SENDAI光のページェントは1986年から始まり、東日本大震災の起こった2011年にも困難を乗り越え開催され、今年で32回目となります。

仙台の冬の風物詩ともいえるイベントで、会場周辺は大変混雑しますので、公共交通機関を利用した方が良いでしょう。

毎日18・19・20時の3回、いったん消灯して再点灯する「スターライト・ウインク」(23日はなし)があり、12月23日は市民参加によるサンタクロースのパレード「サンタの森の物語」が実施されます。

「サンタの森の物語」ではサンタクロースとともに一組の結婚予定のカップルがパレードに参加し、多くの祝福を受けます。
オリジナルウェディングドレスとタキシードを着たカップルの幸せそうな表情を見ますと、見ているこちらも幸せな気持ちになれることでしょう。
お子さんも王子様とお姫様を見るようで喜ぶかもしれませんね。

今年のテーマは 「みんなでともす、心の明かり」。
一人ひとりの夢と希望の光が輝くイメージでつくられています。

小さなあかりの美しさに大人が感動して心からの笑顔になれたら、その笑顔は子どもたちへの贈り物になるのではとの考えのもと、市民の方々がボランティアで力を合わせて運営してくれています。

ただ、きれいだというだけではなく、仙台市民の方々が、自分たちの街のために、見に来てくれる人のために、子どもたちのために、頑張ってくれていることもこのイベントの良いところですね。
その点を知れば、より深い感動を覚えることでしょう。
お子さんにも、このイベントの意義を教えてから、一緒に見に行きたいですね。

子どものころに受けた感動を、次は自分たちの子どもや世界中の子どもにあげたいと思うような大人になってくれるのではないでしょうか。

名称:SENDAI光のページェント

住所:定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)

アクセス:
◆車でお越しの方
東北自動車道[仙台宮城IC]より、西道路を通り県庁・市役所方面へ

◆公共の交通機関でお越しの方
JR仙台駅西口より地下鉄南北線、泉中央駅方面[勾当台公園駅]下車徒歩1分

料金:無料

開催時期:2017年12月8日(金)~31日(日)
・日曜~木曜 17:30~22:00
・金曜・土曜 17:30~23:00
・12月31日(日) 17:30~24:00


公式サイトURL:http://www.sendaihikape.jp/

あ・ら・伊達な道の駅 冬のイルミネーション

あ・ら・伊達な道の駅 冬のイルミネーションでは、約1万5千のLED電球でさまざまな色に輝くイルミネーションが楽しめます。

建物や公園内の木々、館内にある3メートルのクリスマスツリーがあたたかな光で彩られています。

 (59071)

仙台の北側、大崎市の中心に位置し、国道47号線沿いにある「あ・ら・伊達な道の駅」。

施設内では農産物や特産品、米、パンなどが販売され、バイキングのレストランもあります。道の駅だけあって、駐車場はとても広く、普通車230台、大型車10台が収容できます。
仙台から車で1時間5分と、ちょっとしたドライブに適している場所です。

近くには中鉢美術館や旧有備館および庭園、竹工芸館などがありますので、そのような施設で芸術に親しむのも良いですね。

もう少し先に進めば、鳴子温泉郷があり、鳴子温泉、鬼首温泉、中山平温泉、川渡温泉など、バラエティに富み良好な泉質の温泉を楽しめます。
気軽に旅館の温泉に入浴できる「湯めぐりチケット」がありますので、温泉帰りに道の駅に立ち寄って、イルミネーション観賞するのも良いでしょう。

道の駅自体の営業時間は8時45分から18時までとなっていますが、イルミネーションは16時30分から始まり、23時までです。
また、イルミネーションの期間は11月下旬から2月下旬までとなっていますが、館内のホールにある高さ3メートルのクリスマスツリーはクリスマスまでです。

大きなクリスマスツリーをお子さんに見せたいとお考えの方は、クリスマスまでにぜひ行ってみてください。
クリスマスを過ぎても、かわいらしいオブジェのイルミネーションや光のトンネルはありますので、十分楽しめます。

お子さんが光のトンネルをくぐる様子を写真に収めれば、かわいらしいわが子の思い出の1枚が撮影できたことで親にとっても満足できるのではないでしょうか。

名称:あ・ら・伊達な道の駅 冬のイルミネーション

住所:宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1

アクセス:◆車でお越しの方
東北道古川ICより鳴子方面へ約25分

◆公共の交通機関でお越しの方
JR陸羽東線池月駅より徒歩3分

営業時間:16:30~23:00

料金:無料

開催時期:平成29年11月25日(土)~平成30年2月25日(日)

公式サイトURL:http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=13508

仙台トラストシティ クリスマス&ウィンターイルミネーション

LEDライトが仙台トラストシティの街区全体をきらびやかに照らし出します。JR仙台駅西口より徒歩9分、あおば通駅より徒歩8分、地下鉄仙台駅2番出口より徒歩6分とアクセスも良好です。家族そろってイルミネーションを楽しんでください!

 (59373)

宮城県仙台市青葉区にある「仙台トラストシティ」では、冬の冷えきった空気の中、約5万5千球のLEDライトで照らされたすてきなイルミネーションが、例年、約3ヶ月もの間行われます。

イルミネーションスポットが何ヶ所にも造り飾られているのですが、昨年は広場にシャンパンゴールドのイルミネーションとクリスマスリースをかたどった光のトンネルが現れました。

昨年と同様であれば、『ウェスティンホテル仙台』前にはホワイトとゴールドの円形イルミネーションが登場します。家族の皆さんでキラキラした道を歩けば大変ぜいたくな気持ちになれること間違いなしです。
また、『ザ・レジデンス一番町』前広場にはカラーボールのイルミネーションツリー、『トラストシティプラザ』の各所にクリスマスツリーがあり、クリスマスムードを演出しました。

今年も豪華な装飾を見て、皆さんで温かい気持ちになってみませんか?
お子さんも飽きることなくさまざまなスポットを楽しめると思います!

「仙台トラストシティ」内の店舗が大変充実しています。
この時期はクリスマス雑貨であふれていて見るだけでも楽しめます。
飲食店の店舗もありますので、小さいお子さんのいる家族で、寒空の中でお子さんを連れまわすのはちょっと心配と思われる方も、イルミネーションを見たい希望をかなえることができます!

点灯式の日には、カウントダウンやゴスペルコンサートなどが催され、会場が一体となり盛り上がるなか、点灯の瞬間を迎えることができます。
今年は是非家族の皆さんで、ご堪能ください!

名称:クリスマス&ウィンターイルミネーション

住所:宮城県仙台市青葉区一番町1-9

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
JR線
・仙台駅 西口より徒歩9分
・仙石線あおば通駅 2番出口より徒歩8分

地下鉄
・南北線仙台駅 南2番出口より徒歩6分
・東西線青葉通一番町駅 南1番出口より徒歩8分

料金:無料

開催時期:昨年は11月18日~ 2017年2月28日
昨年は17:00~24:00

公式サイトURL:http://www.trustcity-s.com/3037

仙台泉プレミアム・アウトレット(2017SENDAI光のページェントin泉パークタウン)

11月3日~2月28日の間、仙台の泉パークタウン・仙台ロイヤルパークホテル・ 仙台泉プレミアム・アウトレット周辺をイルミネーションが彩ります!

点灯式は11月3日、会場は泉パークタウン・タピオ南館1階東側中央入り口前となっています。
この日10万球のLEDが一斉にともります!

 (59376)

大変人気度の高いイルミネーションで、全国でも上位にはいるほどです!
宮城県仙台市泉区にある「泉プレミアム・アウトレット」は場内を華やかに彩るイルミネーションで、ほかにも仙台の泉パークタウン・仙台ロイヤルパークホテル周辺をきれいに彩ります。

家族一緒の店舗内でのショッピングはもちろんですが、11月後半になりますと、フィンランドからやってきたサンタクロースとの記念撮影会があったりしますので、お子さんの思い出作りに是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

また、インスタグラムとのコラボ企画として、プレミアム・アウトレットの場内のイルミネーションと一緒に、人やお好きなもの(ぬいぐるみ、購入品など)とコラボレーションした写真を投稿しますと、抽選でお買い物券をもらえるなど、ショッピングだけではないさまざまな企画が目白押しですので、家族の皆さんで是非ご参加ください!

店内は、小さいお子さんのいる家族にとっては大変うれしい、快適に過ごせる施設などもいっぱいです。
2階テーラーメイド横に授乳室を設けていて、温水器もありますので、ミルク作りに便利です。ほかにも自動販売機があり、おむつやお尻拭きも購入ができます。

また、ベビーカーの貸し出しもあるのですが、土曜日・日曜日・祝日は希望されるお客さまが多いですので、持参するほうが良いでしょう。

ちょっとしたお楽しみとしては、イルミネーション期間中は、スターライトウインクといって、毎日18・19・20時にイルミネーションが一斉に消え、再点灯するといった仕掛けもあります。お子さんも大喜びするのではないでしょうか?

ほかにも大変斬新な企画として、海外でも人気の「ビッグフラワー」を使った、花と光のフォトブースが登場します。
こちらのブースはオリオン座 ベテルギウスをイメージして作られているようです。

家族の皆さんで楽しめる企画となっていますので、プレミアム・アウトレットでのすてきなクリスマスの思い出を作ってください!

名称:仙台泉プレミアム・アウトレット
(2017SENDAI光のページェントin泉パークタウン)

住所:宮城県仙台市泉区寺岡6-1-1

アクセス:泉ICより一般道約10分

料金:無料

開催時期:2017年11月3日(金・祝)~2018年2月28日(水)
17:00~22:00

公式サイトURL:http://www.hikapa.jp/

泉パークタウンタピオ(2017SENDAI光のページェントin泉パークタウン)

11月3日~2月28日の間、仙台の泉パークタウン・仙台ロイヤルパークホテル・ 仙台泉プレミアム・アウトレット周辺をイルミネーションが彩ります!

点灯式は11月3日、会場は泉パークタウン・タピオ南館1階東側中央入り口前となっています。
この日10万球のLEDが一斉にともります!

 (59378)

宮城県仙台市泉区にある「泉パークタウンタピオ」には、多くのさまざまなショップと共に、レストラン・カフェ・フードコート等が多数あります。
南館1Fサウスコートのインフォメーションカウンターと、北館1Fにある駐車場側入り口にて、ベビーカーの貸し出しを行っていますので、小さいお子さん連れの家族にも便利です。
また授乳中のお母さんにはありがたい設備として、南館1F・2F、北館1Fには、ベビー休憩室(授乳室)、ベビーチェアがあります。

そもそも泉パークタウンは1998年、「都市景観100選」に選ばれていて、全国でも高いデザイン水準を持つ街とされています。
2009年には仙台市内で高級な街とされました。そういった背景のある、人と自然が調和する泉パークタウンのイルミネーションは大変人気があり、全国からイルミネーションを見に多くの人がかけつけるほどです!
大変豪華で盛大な規模のイルミネーションとなっています。

11月3日に行われる点灯式では、金管アンサンブルによるミニコンサートが行われ、10万球のLEDが一斉にともります。
会場は、こちらの「泉パークタウンタピオ」ですので、家族そろって、ショッピングを楽しんだ後は、点灯式に参加してイルミネーションの一斉にともる瞬間を、思い出の1ページに刻んでみてはいかがでしょうか。
きっとその瞬間、家族の皆さんが笑顔になることは間違いなしです!

スターライトウインクといって、毎日18・19・20時にイルミネーションが一斉に消え、再点灯する仕掛けや、おおいぬ座 シリウスをイメージしたという、海外でも人気の「ビッグフラワー」を使った、花と光のフォトブース企画もあります。
2017 SENDAI 光のページェントをテーマとして家族の皆さんで、またお子さんだけでも、すてきな写真を撮って是非楽しんでください!

名称:泉パークタウンタピオ
(2017SENDAI光のページェントin泉パークタウン)

住所:宮城県仙台市泉区寺岡6-5-1

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
・地下鉄泉中央駅バスプール3番のりばより寺岡・紫山経由 泉パークタウン行きおよび寺岡三丁目行きにて約20分、バス停「寺岡一丁目北・泉アウトレット」下車、徒歩3分

料金:無料

開催時期:2017年11月3日(金・祝)~2018年2月28日(水)
17:00~22:00

公式サイトURL:http://www.hikapa.jp/

仙台ロイヤルパークホテル(2017SENDAI光のページェントin泉パークタウン)

11月3日~2月28日の間、仙台の泉パークタウン・仙台ロイヤルパークホテル・ 仙台泉プレミアム・アウトレット周辺をイルミネーションが彩ります!

点灯式は11月3日、会場は泉パークタウン・タピオ南館1階東側中央入り口前となっています。
この日10万球のLEDが一斉にともります!

 (59395)

仙台駅から車で30分の宮城県仙台市泉区にある「仙台ロイヤルパークホテル」は緑に囲まれたガーデンリゾートです。ゆっくりと流れる時間を堪能することができる豊かな環境の中にあります。

2017年のクリスマスですが、「サンタさんに会ったら何をお話ししよう!」と夢見るお子さんたちの願いをかなえる宿泊プランがあります。
事前に預けたクリスマスプレゼントを約束の時間にサンタクロースが部屋へ届けてくれます。

サンタと楽しむXmasパーティ2017も行われます。
クリスマス一色の大ホールで洋食&中国料理ブッフェ食べ放題、ソフトドリンク飲み放題!さらにサンタさんとのフォトサービスやミニコンサート、大道芸人のジャグリングショーなど、お子さんが楽しめるイベントが満載です。

まだクリスマスの予定が決まっていない家族の皆さんへ大変おすすめです。

また、12月22日(金)~12月25日(月)、夕方から夜にかけて行われるクリスマス音楽の企画もあります。
チャペル内で厳かな雰囲気のなか行われますので、一度体験すると忘れられないお子さんの思い出になるかもしれません!

同時に行われている2017SENDAI光のページェントin泉パークタウンについては、例年の人気で有名な、盛大で豪華なイルミネーションとなっています!
点灯式の11月3日には、金管アンサンブルによるミニコンサートも行われ、10万球のLEDが一斉にともります。
こちらも大変おすすめですので、感動の瞬間を家族の皆さんで迎えられてはいかかでしょうか。

さらに、イルミネーション期間には、スターライトウインクといって、毎日18・19・20時にイルミネーションが一斉に消え、再点灯します。
ちょっとした仕掛けにもお子さんがびっくりして、特に喜ばれるのではないでしょうか。
こいぬ座 プロキオンをイメージして設けたというフォトブースも今年は設けています。
仙台市内の花屋さんやフローリストたちが集結し、花の魅力・楽しさを届けるこの企画は、海外でも人気の「ビッグフラワー」を使った、花と光のフォトブースとなっています。

名称:仙台ロイヤルパークホテル
(2017SENDAI光のページェントin泉パークタウン)

住所:宮城県仙台市泉区寺岡6-2-1

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
・地下鉄泉中央駅から車で15分
・JR仙台駅から車で30分

料金:無料

開催時期:2017年11月3日(金・祝)~2018年2月28日(水)
17:00~22:00

公式サイトURL:http://www.hikapa.jp/

石ノ森章太郎ふるさと記念館2017光のページェント

宮城県登米市にある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」は仙台駅下車、東北本線下りに乗り換え石越駅下車、市民バスで「石ノ森章太郎ふるさと記念館前」下車すぐです。

12月1日(金)~25日(月)の間、イルミネーションによる光のページェントが行われます。

 (59381)

SF漫画から学習漫画まで幅広い分野で作品を量産し「漫画の王様」、「漫画の帝王」と評された石ノ森章太郎先生のふるさと記念館にて2017年のイルミネーション企画、光のページェントが行われます。

仮面ライダーシリーズを始め、特撮作品の原作者としても活躍された石ノ森章太郎先生のふるさと記念館ですが、小川のせせらぎ・エントランス・企画展示室・中庭・常設展示室・ビデオシアターと少々マニアックではありますが、見どころ満載の記念館となっています。

2018年は石ノ森章太郎先生の生誕80周年念となっているため、誕生日である25日にちなみ、2と5の付く日に、入館した方、先着10名様が記念館オリジナルグッズをもらえるという記念企画をやっています。
期間は、月曜日の休館日以外の平成29年10月28日(土)~成30年1月28日(日)までです。

石ノ森章太郎先生の代表作のなかでも有名なのは仮面ライダーシリーズになりますが、仮面ライダーはいつの時代も男の子の憧れのヒーローです!
親子で訪れますと、なかなか盛り上がる記念館ではないでしょうか。

今年も、約1500平方メートルの庭園に約3万個の色とりどりの電球が飾られる「光のページェント」が冬の風物詩として12月1日(金)からスタートします。
約3万5千球の光たちが、小川や木々とコラボレーションして、美しい庭園を幻想的な光の世界に変えていきます。

石ノ森章太郎記念館は有料ですが、こちらの庭園内の散策は無料となっています。
イルミネーションめぐりをしたい人には大変おすすめの施設となりますので、是非親子で一緒に記念館も合わせて見学しますと、大変盛り上がるのではないでしょうか!

名称:石ノ森章太郎ふるさと記念館2017光のページェント

住所:宮城県登米市中田町石森字町132

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
JR東北新幹線ご利用の場合
仙台駅下車、東北本線下りに乗り換え石越駅下車、市民バスで「石ノ森章太郎ふるさと記念館前」下車

料金:庭園内の散策は無料。
(※閉館時間まで展示室をご覧いただく場合は、入館料が必要となります。)


開催時期:2017年12月1日(金)~12月25日(月)
17:00~22:00(初日のみ18:00~)

公式サイトURL:http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=4376

冬のイルミネーション「ユ・キ・ア・カ・リ-煌めく四季-」

秋保・里センター中庭、ウッドデッキで開催されます。
昨年のテーマは秋保の四季を表現したイルミネーションで、春の桜、仙台の名勝「秋保大滝」となって流れ落ちる夏の天の川、秋の紅葉、そして白銀の世界を表現していました。
今年も華やかな風景をお楽しみください。

 (59393)

宮城県仙台市にある秋保・里センターにて、昨年は12月1日~2017年1月31日の間、冬のイルミネーション「ユ・キ・ア・カ・リ-煌(きら)めく四季-」が開催されていました。
入館無料の施設ですので、無料で見られるイルミネーションとなっています。

ウッドデッキにあるケヤキとその下のハート型のイルミネーションは、撮影スポットにもってこいです。
毎年仕掛けは変わる可能性がありますので、今年はどんな形になっているかお楽しみです!

秋保・里センターは、秋保温泉を訪れる方が、観光の拠点として利用している施設で、さまざまなイベントを年間で行っています。
手づくり教室などに参加したり、レンタサイクル、足湯なども利用したりできますので、お子さん連れの家族もゆっくりすることができます。
そのため、おすすめのイルミネーション施設となっています。

また、秋保・里センター内には秋保温泉郷観光案内所もありますので、気がねなく尋ねることもできます!
施設内は100円返却式のコインロッカーをはじめ、レンタサイクル、足湯も11月いっぱいは利用可能で、どちらも無料と大変ありがたい内容となっています。
また徒歩3分で自然歩道の磊々峡遊歩道が現れますので、お子さんと一緒に少しだけ自然の中をお散歩なさっても良いかもしれません。

また室内の展示として、日本でも本当にめずらしい、鉄道ファン必見の秋保電鉄のジオラマがあります。
ボタンを押すと動いたり、電気がついたりしますので、お子さん連れの家族に人気のコーナーです!
昔の改札も復元してあり、歴史に触れられる空間ですのでこちらもおすすめです。

是非今年の冬は、ユ・キ・ア・カ・リ(秋保・里センター)へ家族の皆さんで訪れてみてはいかがでしょうか。

名称:冬のイルミネーション「ユ・キ・ア・カ・リ-煌めく四季-」

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
仙台駅西口バス プール8番のりばより宮城交通快速秋保線で仙台西道路・錦ヶ丘経由で「秋保文化の里センター」下車

料金:無料

開催時期:昨年は12月1日~2017年1月31日
昨年は16:00~20:00(荒天時中止)

公式サイトURL:http://akiusato.jp/event/event_meisai.aspx?id=170

S-PALⅡ仙台 クリスマスツリー

S-PALⅡ仙台 クリスマスツリーは、宮城県仙台市のS-PALⅡエントランスにあるツリーです。
こちらのクリスマスツリーは、光の柱のイルミネーションとのコン
トラストがきれいです。
触りたくなるオーナメントも飾られています。

 (59385)

Photo by nk-1

S-PALⅡ仙台 クリスマスツリーは仙台駅南側のS-PALⅡエントランスにてクリスマスの時期に見られるツリーです。
まずツリーやオーナメントの大きさに驚かれることでしょう。

S-PALだけで探すと場所を本館や東館と間違われる場合もありますので、事前にHPでS-PALⅡの場所をチェックされるのがおすすめです。
仙台駅からクリスマスツリーの場所まで直結していますので、お子さんを連れて行きやすいです。

また、HPには駐輪場の場所や周辺の駐車場が案内されていますので、合わせて確認してみてください。

ツリーを見た後にはS-PALⅡ内でファッションや生活雑貨のショッピングを楽しめます。
お茶をするところもありますので、ゆったりとした時間を過ごすこともできます。

Wi-Fiも利用できます。Wi-Fi利用は全館共通です。
出先で通信料を気にする心配がなくなります。

ちなみに一つ前の記事で紹介したBiVi Happyツリーも仙台駅東口と、近くにあります。少し歩いて続けて見に行くのも楽しいでしょう。
もっと食事を選びたい、食品の買い物をしたいという方には、S-PALⅡでクリスマスツリーを眺めた後に本館、東館へ行くこともおすすめです。

また、ベビーベッドが本館だと1階と3階に導入されています。東館だと2階から4階にかけて、それぞれあります。
授乳室は本館だと2階にもあります。1階は調乳器のみ設置です。東館だと3階です。

ベビーカーをご利用になりたい時は、数に限りはありますが、貸し出しもしています。
本館の地下1階、本館2階のインフォメーションで相談してみてください。

アクセスが良く、クリスマスツリーを眺められる場所です。本館や東館に行く楽しみもあります。

名称:S-PALⅡ仙台 クリスマスツリー

住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
JR仙台駅直結

営業時間:10:00~24:00

料金:無料

開催時期:~2017年12月25日(月)

公式サイトURL:http://www.s-pal.jp/sendai/

ホテル瑞鳳

ホテル瑞鳳は宮城県仙台市にあります。
例年、クリスマスの時期になるとバイキングでフェアを行います。
街の中でイルミネーションを眺めるクリスマスも良いですが、ホテルでクリスマスを過ごすことも別の良さがあるのでご紹介します。

 (59388)

ホテル瑞鳳は秋保町の自然に囲まれたホテルです。
ホテル瑞鳳内のクリスマスツリーは時期になりますと、まずフロント、次にホテル内のバイキングレストラン「Seasons」で見られます。

レストランは2017年8月にリニューアルしています。
また例年、11月下旬から12月25日までクリスマスフェアを行います。
11月下旬から開催されますので、一足早くクリスマスの気分が味わえます。
クリスマスというと洋食のイメージが強いですが、こちらのバイキングには旬の素材を使った和食、中華コーナーもあります。
そのため、クリスマスという特別な日に合わせて、洋食と和食、中華を同時に食べることができるというぜいたくな時間が過ごせます。

もちろん、デザートのコーナーもあります。ケーキやパイは迷うくらいいろいろな種類があります。フルーツもさまざまなものを用意しています。ぜひ、家族で行って目と口で確かめてみてください。たくさんのものがそろっている食事風景に、お子さんのテンションも上がることでしょう。好きなものを好きなだけ食べられますので、家族全員の心とおなかが満たされます。

街の中でイルミネーションを眺めた後は、そのまま自宅へ帰ると思いますが、ホテルはツリーを見た後すぐに泊まることができますので、遠方の方も行きやすいです。
また、こちらの温泉は日本三御湯にも数えられています。

ホテルから歩いて10分ほどのところに、磊々峡(らいらいきょう)という渓谷もあります。
泊まった翌朝やお時間のある時に見るのも気分転換になります。

交通手段は車で来ることも可能ですが、仙台駅東口から送迎バスがあります。定員制で事前に予約が必要です。送迎バスの予約をお考えの方は、予約のお電話をされる際に出発時間もご確認ください。

名称:ホテル瑞鳳

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除26-1

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
・仙台駅西口バスプール8番乗り場より宮城交通「秋保温泉行き」(仙台駅前―磊々峡)約50分

・仙台駅西口63番のりばよりタケヤ交通「秋保・川崎 仙台西部ライナー」(仙台駅前―ホテル瑞鳳)約40分

公式サイトURL:http://www.zuiho.jp/

仙台空港 屋上展望デッキジュエリーイルミネーション

仙台空港は宮城県名取市と岩沼市の間をまたいだ場所に位置しています。
こちらの屋上の展望デッキでは、ジュエリーイルミネーションというイルミネーションを見ることができます。
空港だからこそ見られる景色をお楽しみください。

 (59394)

仙台空港 屋上展望デッキジュエリーイルミネーションは、まるで光の宝石箱を眺めているような気分になれるイルミネーションが魅力です。
年々、そのイルミネーションは力が入ってきています。
何より空港屋上の展望デッキという場所のため、仙台の夜景を一望することもできます。

ほかにも滑走路灯、離着陸する飛行機の光も合わせて見ることができます。空港でしか見られない風景であり、空に近づいた気分になりますね。
宮城県内の方だけでなく、飛行機を利用する県外の方も行きやすい場所です。
一緒に空間を楽しんでください。

また平成28年から、空港ターミナルビル内に初めて巨大クリスマスツリーが登場しました。高さは8mを超えており、東北地方の中でも大きいクリスマスツリーです。
ツリーには1,000個近いオーナメントと3,000ものLEDを組み合わせて使われています。
迫力がありながらも上品な形を保っています。
さらに天井へと光をあてる演出もあります。
幻想的なブルーの光を出すツリーの周りは別世界のようです。
ぜひ一度、見てみてください。

交通手段は電車だと仙台駅から仙台空港駅まで、仙台空港鉄道が直通運転を行っています。
普通だと約25分、快速だと約17分です。

空港内には飲食店もありますので、小腹がすいた時に寄られるのもいいでしょう。合わせて家族で土産を見るのもいいですし、記念に何かを買うのも楽しいです。

飛行機が好きなお子さんなら3階に小型機展示がありますので、近くで飛行機を見られることに喜ばれることでしょう。授乳室は非制限エリアですと、1階の国際線側にあります。お水、ミルク作り用の給湯設備が自由に利用できます。また、ベビーベッドは館内すべての女性トイレに導入されています。

名称:仙台空港 屋上展望デッキジュエリーイルミネーション

住所:宮城県名取市下増田南原

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
JR仙台駅から仙台空港アクセス線「仙台空港駅」(所要時間25分、快速17分)下車徒歩3分

料金:無料

開催時期:昨年は11月25日~平成29年2月28日
昨年は15:00~21:00

公式サイトURL:https://www.sendai-airport.co.jp/event/christmas2016/

楽天イーグルス スマイルグリコパーク

楽天イーグルス スマイルグリコパークは宮城県仙台市にあり、お子さんからお年寄りの方まで楽しめる場所として知られているところです。
クリスマスの時期になりますと、イルミネーションが見られるという楽しみも増えます。

楽天イーグルス スマイルグリコパークは、平成28年にKoboパーク宮城のレフト側後方という近隣にオープンしました。

Koboパーク宮城は楽天イーグルスの本拠地として宮城県内の方のみならず、全国で楽天イーグルスが好きな方、野球が好きな方に多く知られているかと思います。

今回ご紹介する楽天イーグルス スマイルグリコパークは、観覧車がシンボルのような存在です。
観覧車に乗れば、Koboパーク宮城を一望できます。
それはすばらしい眺めです。観覧車の乗車時間は約6分間となっています。ぜひ、家族で乗って空中散歩の気分を味わってください。

もし、お子さんをはじめ、家族の方が高いところが苦手な場合はメリーゴーランドがあります。
メリーゴーランドの乗車時間は約3分間です。

オープンした年のクリスマスはさまざまなイベントを行い、盛り上がりました。
その一部をご紹介しますと、まず、クリスマス限定の巨大なイルミネーション。
先ほどお伝えした観覧車やメリーゴーランドもクリスマスバージョンのものになりました。

ほかにもクリスマスでしか見られないショーなどがありました。
今年はどんなことがあるのか、行った人も初めての人もこれから考えるだけで楽しくなるクリスマスイベントです。

12月に入ってから公式のHPでイベント情報をチェックするのもおすすめです。
先に下見も兼ねて、休日のおでかけで行くのも良いですね。

また、クリスマスを楽しんだ後、ほかの季節でもイベントは行われています。季節のイベントごとに家族で行かれるのも楽しいです。
行くことが多くなりますと、回数によっては年間パスポートがお得なこともあります。
交通アクセスはJR仙石線の宮城野原駅から歩いて約5分です。

名称:楽天イーグルス スマイルグリコパーク

アクセス:JR仙石線「宮城野原駅」より徒歩約5分

料金:無料

開催時期:昨年は12月9日~12月25日
昨年は17:00~21:00

公式サイトURL:https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6945.html

BiVi Happyツリー

BiVi Happyツリーは、宮城県仙台市のBiVi仙台駅東口でクリスマスの時期に見られるツリーのことです。

ピンクのイルミネーションが駅や周りを華やかにしてくれています。
また、待ち合わせをする時の目印にもなっています。

BiVi Happyツリーは特徴が2つあるクリスマスツリーです。
まず10mもの高さがあること、次にピンクの光でライトアップされることです。
クリスマスの時期になりますと、あちらこちらでツリーを見ることはあるでしょうが、大きいピンクのツリーが見られるところはなかなかないのではないでしょうか。

ピンクのイルミネーションが仙台駅東口周辺をロマンティックな空間を演出しています。
ぜひ、その目で見てください。ピンクが好きなお子さんはもちろん喜ばれるでしょうし、驚かれるお子さんもいるかと思います。
お子さんがどんなリアクションをされるのかも楽しみですね。
イルミネーションがある時間は17時から23時となっています。

クリスマスの過ごし方としては、例えば少し早めに来て買い物をした後にBiVi Happyツリーを見ながら帰る。
もしくはBiVi Happyツリーを見られた後に外食をされるのも良いですね。

BiVi仙台駅東口には色々な飲食店が多くあります。これまで外食で訪れたことがあり、知っている方も多いのではないでしょうか。
家族それぞれのクリスマスの過ごし方があるかと思います。
せっかくのクリスマスですから、お子さんと思いっきり楽しんで過ごしてください。

アクセスは仙台駅東口から出て、左手となっています。
駅に着いてからすぐ見られますので、お子さんも連れていきやすいです。

もし、遠方のため車を考えている方にはBiVi仙台駅東口の5~8階に駐車場があります。
小さいお子さんをお連れの場合は、専用室ではありませんが、BiVi仙台駅東口の1階と4階に多目的トイレがあります。
そちらにおむつ交換台が導入されていますので、ぜひ、ご利用ください。

名称:BiVi Happyツリー

住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目1-25

アクセス:◆公共の交通機関でお越しの方
仙台駅東口を出て左手

料金:無料

開催時期:~2017年12月25日(月)
17:00~23:00

公式サイトURL:http://www.e-bivi.com/sendai/

仙台のイルミネーションスポットを13個ご紹介してきました。それぞれに特徴的な色づかいをしていますので、多くのスポットをめぐって、違いを楽しんでみるのもおすすめです。お子さんとおでかけの際は、イルミネーション以外のエンターテインメントがありますと、お子さんが飽きたときでも楽しませることができます。また、小さなお子さんとのおでかけでは、スポット周辺にベビーベッドや授乳室があると便利ですね。そのような施設も多数ご紹介していますので、参考にしてぜひおでかけしてみてくださいね!

仙台のイルミネーションスポット13選! お子さんもきっと喜ぶ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ちコラム

お役立ちコラムカテゴリ

RANKINGお役立ちコラムランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集