那須サファリパークの「ふれあい広場」で人懐っこい小動物にエサやりしよう!

459view
那須サファリパークの「ふれあい広場」で人懐っこい小動物にエサやりしよう!

那須サファリパークにはウサギ、ヤギ、ラマ、カピバラなど人懐っこい動物たちと思う存分ふれあえる「ふれあい広場」があります。肉食獣に飽きたら可愛らしい小動物たちにエサをあげて、ほっこり癒されましょう。

「ふれあい広場」でもっと動物と触れ合おう

 (65907)

まだまだ楽しみはあります!サファリショップの左手へ進むとそこは「ふれあい広場」。

まずは眠そうなシロフクロウがお出迎え。

 (65908)

もちろん大人もOK。椅子に座るとスタッフがモルモットたちを選んで膝に乗せてくれます。触り方も教えてくれるので安心です。

ママやパパは枠の外からその様子を写真に撮りましょう!

ふれあい広場の愉快な動物たち

 (65909)

ふれあい広場の水場で日向ぼっこをしていた3匹のカピバラ。何かを悟ったように目を閉じるカピバラはこの時あまり動きませんでしたが、なぜか見ていると和みます。

3匹は2015年の9月末に生まれた3兄弟で、1匹は長男の元くん、長女のせなちゃん、そして次女のここなちゃん。

網の近くまでやって来たら背中を触らせてもらえるそうです!

 (65910)

ぼんやりカピバラを眺めていると、仲良く3匹が毛づくろいを始めました。

なんと癒されるカピバラの世界。子供ももちろん楽しく見ていますが、どちらかというと大人が見入ってしまう癒し系動物かもしれませんね。

 (65911)

こちらはヤギのモメン。お腹が空いていたのか、しきりに柵の上に頭を出してはエサをせがんでいました。そっと背中を触ってみましょう。エサをあげると喜びます。

 (65912)

ヤギのお隣はミゼットポニーのぽんた。小さいけれどどっしりとした足が特徴なポニー。

もぐもぐと草を食んでいます。

近くに来てくれたら触ることができますよ。

紹介文を見ると、ポニーと馬の違いは体高が147cm以下をポニーと言うのだとか。名前だけでなく、各動物の特徴や生息地、性格なども紹介されていて勉強になります。

 (65913)

そしてポニーのお隣はラマのウミオ。こちらのウミオには注意が必要です。

時々ツバを吐くことがあるので、上を向いたり、耳を下げた時はそっと後ずさりしましょう。

ちなみにラマとアルパカはよく似ていますが、ラマの方が体が大きくて耳も長いのだそう。この時は食事に集中していたのでツバは吐かれませんでした(笑)。

 (65914)

こんなモコモコの羊さんもいらっしゃいます。エサに夢中でこちらを見てもくれませんでした(笑)。

モッコモコのたっぷりとした背中は触りがいがありましたよ。

トラ展望デッキ

 (65915)

ふれあい広場の奥、ラマのウミオくんの左へ進むと、トラ展望デッキがあります。

こちらの売りはベンガルトラを間近に見られることなのですが、それも動物たちの気分次第なので……。

この日は残念ながらライオンバスで眺めた時と同じく、遠くの方でゴロゴロしていました。近くで見られたらかなりの迫力だと思います。

夜行性動物コーナー

 (65916)

ふれあい広場を出て売店方面へ進むと夜行性の動物たちのいる小屋が見えます。そこにはシロクジャクやアライグマなどがいますよ。こちらもお見逃しなく!

ふれあいパーク以外の情報を知りたい方は下記の記事を参考にして下さい。

那須サファリパーク徹底攻略!おでかけ前に見所をチェックしよう! - アソビバ

那須サファリパーク徹底攻略!おでかけ前に見所をチェックしよう! - アソビバ

那須サファリパークの徹底攻略レポート!ほぼ全ての施設を紹介しているので、知りたい情報が見つかります!

那須サファリパークの「ふれあい広場」で人懐っこい小動物にエサやりしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「栃木」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集