果たして体験できるのか!国立科学博物館内の『コンパス』に挑戦

6,145view
果たして体験できるのか!国立科学博物館内の『コンパス』に挑戦

お盆休み初日に、上野の国立科学博物館へおでかけしました。私、パパ、3歳(長女)、1歳(長男)のお目当ては、親と子のたんけんひろば コンパス。立体迷路を動き回りながら、恐竜の化石や動物の剥製を見たり、触ったりできると大人気で、入室整理券がとれないと噂の人気の施設! 前回整理券争奪戦に敗れた我が家のリベンジを見守ってください! 

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

  • 使ったお金:6,000円(博物館の入館料1,240円+遊園地800円+昼食4,000円)
  • 遊んだ時間:9:10~15:00 計6時間
  • 子供の年齢:3歳(おんなのこ)、1歳(おとこのこ)

2016年8月更新

コンパス整理券を巡る、国立科学博物館内戦争が始まった。

子供 コンパス

子供 コンパス

以前、気軽な気持ちで、親子限定の体験型展示室コンパスへ遊びに行ったら、12時30分に整理券が終了。泣く泣く諦めました。

9時の開館前には長蛇の列ができると聞き、早朝に出発したのですが、娘のトイレ休憩ですっかり遅れて、到着したのは9時10分。案内の方に「午前中に体験できるのは、あと12名です」と言われました。前に並んでいるのは、たった3家族。やっと発券機の前にたどり着いた時、無情にも整理券が終了しました。

けれど、諦められません! 午後体験の整理券は、10時から配られると聞いて、パパに並んでもらいました! 

子どもが大興奮! 地球館1階とシアター36○は、必見です

地球館

地球館

パパが並んでいる間、私と子どもは地球館を巡ります。
1階の展示エリアに足を踏み入れた途端、3歳の娘は「わぁ! 恐竜だー!」と駆け寄り、空中に吊された大型生物の骨格標本を、首がもげそうなほど観察していました。

一方、1歳の息子は、リアルな動物の剥製を怖がって、泣きべそ顔! 開館直後は、人が少なくて展示を見やすいです。日本館へ移動すると、ちょうどシアター36○の上映がはじまるところ。息子をベビーカーに乗せたまま体験できると聞いて、さっそく入室してみると、360度全方位に映像が映し出され、まるで宇宙や海に飛び込むような感覚になりました。

レトロな遊園地で遊ぼう!その後、顔面蒼白の悲劇が・・・・・・

遊園地

遊園地

博物館は、途中入退室が可能なので、上野動物園のすぐ横の、子ども遊園地に向かいます。70周年を迎えるレトロな遊園地は、入園料が無料! アトラクションも1回100円と激安です。しかも小型の遊具は、壊れているものが大半で、自由に乗って遊べるのです。
車が大好きな息子は、運転手きどりでハンドルをにぎり、娘は、アンパンマンやポケモンの乗り物を次から次へと乗っていました。

ただ、気づくと娘がいない。迷子になってしまったようです! 上野公園には、迷子のアナウンスがないので、園内の交番で迷子の特徴を伝えます。30分後、上野動物園内で見つかった時、膝から崩れ落ちるほど、ホッとしました。

そんなときパパから、整理券が取れたとの連絡が!さあ、家族そろっていよいよコンパスへ!

迷路の先で動物標本にこんにちは!時間を忘れる程楽しいコンパス

コンパス

コンパス

ようやく入室の時間です! 
うしろを振り返ることなく、ぴゅーっと駆けだした子ども達を追って、立体迷路をのぼったり、吊り橋を渡ったり、すべり台を降りたり。あちこちに骨格標本や剥製があって、近くで見て、触って、背比べして。こんな楽しい展示は、はじめてです。

なかでも、ティラノサウルスのおなかの下に潜り込める場所と、鹿の角が生えた気分になっちゃう顔はめパネルは、絶好の記念撮影スポットなので、見逃さないでくださいね。

整理券が手に入らない、子どもが迷子になる。予想外のでき事ばかりでしたが、リベンジ大成功! 念願のコンパスは、体験時間の45分が、あっという間に感じるほど、満喫できました。

アソビバママが見た国立科学博物館のポイントはココ!

国立科学博物館

国立科学博物館

コンパス退室後の14時。混雑はピークで、地球館の展示は近くで見ることができず、シアター36○も約1時間待ちの状態でした。
そのため、コンパスの整理券を地球館1階のインフォメーションで手に入れたら、早いうちに博物館を見て歩くのがポイントです。

地球館は国立科学博物館に着いたら、正面左手の常設展入口に向かい、日本館を通り抜けた先が、地球館です。特別展入口とは場所がことなるのでお気をつけください。ランチは、上野公園内のパークサイドカフェがオススメ。
ベビーカーの入店もできますし、子ども椅子や子ども食器、オムツがえ台、テラス席があり、子連れに優しいお店です。効率よく回って、子どもも大人も家族全員で楽しんでくださいね。

公式サイト:http://www.kahaku.go.jp/

果たして体験できるのか!国立科学博物館内の『コンパス』に挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集