東京スカイツリータウン内「東京ソラマチ」を歩く!飲食・グッズ情報

467view
東京スカイツリータウン内「東京ソラマチ」を歩く!飲食・グッズ情報

東京スカイツリーに行ったら、どこでお茶しよう?お土産はどこで買えるの?お悩みの方は「東京ソラマチ」へどうぞ!スカイツリーの威容を眺めながらの食事やショッピングは、それだけで特別なエンターテインメント。中でもおすすめのスポットをご紹介します!伝統工芸の魅力を堪能できるゾーンもあり、「ソラマチ」だけでも1日楽しめます。

312の店舗が織りなす新しい下町『東京ソラマチ』

東京ソラマチは、東京スカイツリーとともに2012年に開業した商業施設です。312もの店舗を抱える「新しい下町」を端から端まで楽しんで来ましたので、皆さまにレポートいたします!

東京ソラマチのレストラン・カフェ

スカイツリービューを親子で楽しめるレストラン「TOP OF TREE」

数ある魅力的なレストランの中から調べ尽くした結果、今回、私は「TOP OF TREE」でランチを頂きました。

「TOP OF TREE」は、634mのスカイツリーを目の前に、地上31階から見下ろす最高のロケーションを眺めながらランチやディナーを頂くことができます。平日のランチでもとても人気のあるお店ですので、予約をして行かれることをお勧めします。

 (47209)

まず、席に着くとこのスカイツリービューに感動します。ここに来なければ見られない風景を眺めながらの食事は、まさに非日常なランチタイムですね。

 (47214)

ちなみに席を指定して予約することはできないため、少しでもスカイツリーが見やすい席を求める人たちは、開店時間前から並んでいるようでした。

「TOP OF TREE」で特に人気なのが、フォトジェニックなタワーにアミューズが盛られたメニュー「アミューズタワー」です。

 (47212)

私が訪れた日にも、「アミューズタワー」と東京スカイツリーを重ねてお写真を撮る方がたくさんいました。

「アミューズタワー」はアラカルトやランチ・ディナーコースで頂くことができます。いずれも2名からの注文となるのでご注意ください。ランチタイムにはTOP LUNCH(2,500円)やTREE LUNCH(3,700円)がありました。

私はパスタランチ(1,600円)をオーダーしました。カップサラダ・パン・アミューズ3品と生パスタのコースです。

まずはカップサラダから、いただきます!シーザードレッシングをホイップ状にして高さを出して盛りつけているので、ツリーの雰囲気が出ていますね。

 (47217)

お次に、アミューズ3品です。彩り豊かで美しいですね。

 (47219)

最後にメインのパスタです!パスタは日替わりで2種類からお好みで選ぶことができます。

 (47223)

今回私が利用したのは窓際のカウンター席でしたが、ベビーカーのまま入ることができる半個室のソファ席もあるので、お子様連れのママさんたちのランチ会にも人気だそうです。

お子様向けメニューもありました。

 (47225)

プチハンバーグからデザートまで、ワンプレートになっていて、とても美味しそうですね。1日10食限定とのことなので、こちらも予約しておいた方が良さそうです。

お料理の味や見た目、そしてホテルライクなスタッフさんの接客も素敵でしたが、何より間近に見えるスカイツリーと一面に広がる東京の街並が、ランチタイムの気分を盛り上げてくれました。

遠方の親族や友人が東京観光に来た時にも、また利用したいと思いました。東京を代表するシンボルタワーを目の前にした素敵なランチ・ディナータイムは最高のおもてなしになりそうですね。

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ31F
営業時間:11時~23時
電話番号:03-5809-7377
公式ホームページ:http://www.top-of-tree.jp

世界にここだけ、スカイツリービューのスタバ

 (47230)

全国あらゆる場所にあり、それぞれ個性的な店舗が素敵なスタバですが、こちらの東京ソラマチ店は、スカイツリービューが売りです。

 (47232)

窓際席に座ると、スカイツリーの巨大なボディが目前に迫ります。見上げれば空にそびえたつ圧倒的な姿を、ぜひお楽しみください。

迫力満点のスカイツリーと空を眺めながらの珈琲タイムは、とても心地良いものです。お子様連れでも比較的気軽に入れるのも嬉しいですね。

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ東6階
営業時間:10時~23時
電話番号:03-5610-2874
公式ホームページ:https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1038

癒しの空間、ムーミンハウスカフェ

東京ソラマチには可愛らしいキャラクターカフェがたくさんありますが、その中でも特に人気なのがムーミンハウスカフェです。

入り口には大きなムーミンがいて、私たちを出迎えてくれます。

 (47237)

カフェに入るとまるでおとぎの国に迷い込んだようで、大人も顔がほころんでしまいます。

こちらはキッズチェア。ムーミンと仲間たちが一緒です。

 (47242)

魅力的なキッズメニュー(720円)があることも嬉しいですね。

 (47241)

私はカプチーノをオーダーしました。カプチーノのラテアートには、ミィちゃんをリクエスト。そっくりですね!

 (47249)

店内にはいたるところにムーミンやムーミンの仲間たちのぬいぐるみが置いてあり、自分のテーブルの空席に持ってくることができます。せっかくなのでミィちゃんをご招待し、一緒にミィちゃんのカプチーノを飲みました。

 (47246)

ラテアートだけでも嬉しいものですが、更にご本人(?)とお茶した気分が味わえて、ほっこりあたたかい気持ちになりました。

途中から、店員さんがスナフキンも連れてきてくれました。2人は姉弟なのだそうです。そういえば、顔がよく似ていますね。

 (47251)

更にムーミンパパも来て、賑やかなティータイムとなりました。

 (47253)

店員さんをよく見ると、ムーミンキャラクターの名前とイラストが書かれた名札をしていました。尋ねてみたところ、新人さんは「にょろにょろ」から始まり、徐々にキャラクターが変わっていき、店長さんは「ムーミンパパ」の名札になるのだとか。

とっても可愛い名札なので、是非見てみてくださいね。

ちなみにお手洗いにもかわいいムーミンがいっぱいです。

 (47258)

ムーミンハウスカフェは、子ども達だけでなくお母さんも夢中になれるところです。この日も様々な年齢層の方が楽しんでいました。

特に小さなお子様連れやママ会などの場合は、個室を予約するのもいいかもしれません。

カフェにはグッズ売り場が併設されていて、素敵なムーミングッズが目白押しでした。

 (47262)

人気NO.1は「ムーミン指人形ファミリーセット」(1,100円)だそうです。

 (47261)

是非皆さんも、お気に入りを見つけにお出かけしてみてくださいね。

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ1F
営業時間:8時~22時半
電話番号:03-5610-3063
公式ホームページ:http://benelic.com/moomin_cafe/skytree_town

甘くてお洒落なピザが食べられる、マックスブレナー

イスラエルで創業したマックスブレナーは世界で人気を集めるチョコレートブランドです。

店内はまるで、チョコレートのテーマパークのようで、五感を刺激するお洒落なインテリアやユニークな食器が並びます。

 (47268)

私は春限定メニューの「VERY BERRY CHOCOLATE PIZZA」(480円)をオーダーしました。

 (47270)

とっても甘いのですが、あまりに美味しくて止まらず、一気に食べてしまいました。

小さなお子様も多く、賑やかで楽しい店内でしたので、是非ご家族などで色々な味をシェアするのもお勧めです。

お店には、カフェだけでなくパッケージされたチョコレートもたくさんそろっています。

 (47273)

マックスブレナーは東京には複数店舗ありますが、全国的にはまだ少ないので、贈り物などにも喜ばれるのではないでしょうか。

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ1F8番地
営業時間:平日10時~22時、土日祝日9時~22時
電話番号:03-5610-6400
公式ホームページ:http://maxbrenner.co.jp/locations/japan/tokyo-skytree-town-solamachi

東京ソラマチのおすすめ雑貨店「wargo(ワーゴ)」

東京ソラマチには、海外からのお客さんも多いので、日本文化を紹介するお店が多くあります。そのなかでも印象的だったのが、かんざし専門店のwargoです。店内には、なんと千種類を超えるかんざしが並んでいます。

こちらは本べっ甲を使った本格的なかんざしです。あでやかですね!

 (47284)

造花をあしらったかんざしはとても華やかです。

 (47286)

シンプルなとんぼ玉を使ったかんざしも、とても可愛らしいです。

 (47288)

どのかんざしも、元々はシルバーアクセサリーをつくっていたwargoが手作りしているもので、直接お店で販売しているため、お買い得価格で購入することができます。

一番人気はこちらの大人っぽく揺れるタイプのかんざし(3,900円)だそうです。

 (47290)

かんざしを使った髪の結い方は、店員さんがマネキンを使って教えてくれます。是非マスターしてみたいものですね。

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4F 10番地
営業時間:10時~21時
電話番号:03-5809-7221
公式ホームページ:http://www.wargo.jp

すみだまち処で伝統工芸に触れる。お土産も買えます

東京ソラマチには墨田の産業、文化、歴史、観光、グルメ情報を凝縮した「すみだまち処」があります。ものづくりのまち、さまざまな歴史・文学の舞台である墨田の魅力に触れられるあらゆる商品の販売や催しが行なわれています。

私は伝統工芸の実演コーナーに、とても興味をひかれました。

 (47295)

ここでは一定の期間毎に、その場で様々な「技人」が熟練の技術を披露してくれます。関西出身の私にはなじみのなかった羽子板の習慣や楽しみ方を教えて頂き、良い学びのひと時となりました。

 (47297)

職人さんが心をこめて一つ一つ作られた羽子板は、大人になるほどその重みが分かるものかもしれません。長い時間を経ても色あせない本物の羽子板を我が子に贈るのはとても素敵ですね。

伝統工芸実演スケジュールはこちらからご確認頂けます。
http://machidokoro.com/wazabito.html

その他にもすみだまち処では、ひと味違ったお土産品を見つけることができます。

 (47303)

こちらはちゃぶ台に置きたくなる、スカイツリーを描いた醤油注ぎです。

 (47299)

伝統工芸のひとつ、美しい江戸切子のお土産もありました。

 (47302)

特にユニークで面白かったのはこちら、「中学生おみやげアイデアコンテスト」で最優秀賞を受賞した、スカイツリーがプリントされたトイレットペーパー「スカイペーパー」(302円)です。

 (47305)

お手洗いの時間が少し楽しくなりそうな一品ですね。

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F 11番地
営業時間:10時~21時
電話番号:03-6796-6341
公式ホームページ:http://machidokoro.com

いかがでしたか?ソラマチにはまだまだ魅力的なショップがたくさんあります。期間限定のフェアやイベントも随時開催されているので、何度でも足を運びたくなってしまいますね。きっとその度に、新しいお気に入りが見つかることでしょう。

★東京スカイツリーについてくわしくは…

『東京スカイツリー』は世界一の電波塔!その魅力を徹底紹介♪ - アソビバ

『東京スカイツリー』は世界一の電波塔!その魅力を徹底紹介♪ - アソビバ

初めての東京スカイツリー訪問でしたので、前夜からワクワク胸を踊らせて、まるで遠足前の子どものようでした。

東京スカイツリータウン内「東京ソラマチ」を歩く!飲食・グッズ情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集