ペンギン・レッサーパンダも!入園無料の『江戸川区自然動物園』

269view
ペンギン・レッサーパンダも!入園無料の『江戸川区自然動物園』

10月の日曜日、東京都江戸川区にある『江戸川区自然動物園』におでかけしました。メンバーは、私と3歳の娘と2人です。「行船公園」という公園の中にある無料の動物園。そんなに大きくはありませんが、可愛い動物がいっぱいいます。モルモットやウサギを抱っこできる「ふれあいコーナー」も大人気。娘も私も一押しのおでかけスポットです。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:9:30~11:00  計2時間30分
  • 子供の年齢: 3歳(おんなのこ)

2016年11月更新

開園直後は人は少なめ!『江戸川区自然動物園』

江戸川区自然動物園

江戸川区自然動物園

東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩15分ほどで『江戸川区自然動物園』に到着です。

歩くのはちょっと大変という場合は、西葛西駅前から都バスも出ています。

隣接する「宇喜田公園」に1時間200円の有料駐車場もあるので、マイカーでも安心ですよ。

ちなみに私は千葉県民ですが、大体いつも自転車で来るので、駐輪場を利用します。

「行船公園」にトイレはありますが、動物園の中にはないので注意が必要です。

土日祝は朝9時半開園。私たちは開園してすぐ、動物園に入りました。朝なので人はあまりいませんでした。

ただ人気の「ふれあいコーナー」の周りには、10時のオープンまでにジワジワと人が集まってきました。

ふれあいコーナーでフワフワなウサギやモルモットを抱っこ!

フワフワなウサギやモルモットを抱っこ!

フワフワなウサギやモルモットを抱っこ!

正門近くの「ふれあいコーナー」では、午前と午後の1日2回、モルモットやウサギを抱っこすることができます。

人気があるため、私と娘は入り口前で10分前から待機。

ゲートが開くと同時に中へ入りました。コーナー中央に、ウサギやモルモットがいる木の箱が置いてあります。

周りにあるベンチに座って、モルモットやウサギを膝の上へ。

フワフワで可愛くて、とっても癒やされます。モルモットは10数匹、ウサギは3羽くらいいました。

ウサギは数が少ないため、箱に戻されると、すぐに違う子が抱っこしにきていました。

賃貸マンション住まいの我が家にとって、動物と触れ合える機会は本当に貴重!娘と共に親しみを込めて「モルちゃん、ウサちゃん♪」と呼んでいます。

人気があるので、早めに並ぶのをおすすめします!

ふれあいコーナーには、ヒツジやニワトリもいます。モルモットより若干ハードルが高いですが、触ってみることもできます。

動物たちとの距離が近い!目の前を泳ぐペンギンに大はしゃぎ

目の前を泳ぐペンギンに大はしゃぎ

目の前を泳ぐペンギンに大はしゃぎ

ふれあいコーナーのすぐそばには「フンボルトペンギン」がいます。

『江戸川区自然動物園』は動物との距離が近く、間近で見ることができるのが大きな特徴です。

娘はスイスイ泳ぐペンギンに興味津々。じーっと観察していました。

フンボルトペンギンの柵の前には、生え変わりのときに抜けた羽根が展示されていて、自由に触ることもできますので、ぜひ触ってみてください!

ペンギンの羽根に触れる機会、なかなかありませんよね。園内は、いろいろと工夫された展示や案内が多く、子どもだけでなく大人も楽しめます。フンボルトペンギンの近くには、テナガクモザルも。

「お猿さん、しっぽ長―い♪」と大喜びの娘。オタリアなど、ほかにも動物はいるのですが、ペンギンとクモザルの柵を行ったり来たりして楽しんでいました。

動物たちの食べ物クイズ♪みんな何を食べているのかな?

動物たちの食べ物クイズ♪

動物たちの食べ物クイズ♪

「動物クイズ、何を食べているのかな?」というパネルが、各動物の柵の前に設置されています。

娘は動物の食べ物が気になるようで、パネルを楽しそうに見ていました。

パネルは2枚重ねになっていて、1枚目をめくると2枚目に答えが書かれています。

南門付近にいるワシミミズクのパネルには、ハツカネズミの絵。「ネズミさんはご飯じゃないよね?」と娘に質問されて、ちょっと返答に困ってしまいました。

クイズにチャレンジして、親子でコミュニケーションを図るのも楽しそうです。

『江戸川区自然動物園』にはワラビーやレッサーバンダ、オオアリクイ、プレーリードッグ、リスなどがいる他、カメやヘビなど爬虫類も。コウノトリなど鳥類なども結構います。

ライオンやゾウなどの大型の動物はいませんが、親しみやすい動物たちをたくさん見ることができます。

アソビバママが見た『江戸川区自然動物園』のポイントはココ!

江戸川区自然動物園

江戸川区自然動物園

『江戸川区自然動物園』はコンパクトで、1時間もあれば全部の動物を見て回れます。

大きな動物園だと子どもが歩き疲れて、ぐずったりすることもありますが、そんな心配は無用です。

休日は多少混みますが、人が多すぎて動物が見られないというようなことはありません。

春や秋には幼稚園児などが遠足に訪れていて、平日に混んでいる場合もあります。

『江戸川区自然動物園』では年間を通して、さまざまな魅力的なイベントが開催されています。

5月のヒツジの毛刈りショーでは、毛刈りの体験もできるんだそうですよ。

ほかにも毎週土日と祝日には、飼育員の方の話を聞いてまわるスタンプラリーも行われています。

スタンプを集めるとプレゼントがもらえるそうなので、参加してみるのも楽しそうです。

文/ひまわり

ペンギン・レッサーパンダも!入園無料の『江戸川区自然動物園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集