『アクアパーク品川』最先端エンターテインメント水族館を徹底攻略!

3,732view
『アクアパーク品川』最先端エンターテインメント水族館を徹底攻略!

「小さな子どもがいて遊びに行くのはちょっと……」と悩んでいる方はいませんか? そんな方にはマクセルアクアパーク品川がおすすめ。品川駅徒歩2分というアクセスの良さと、イルカショーをはじめ色鮮やかなクラゲなど各種海の生きものたちとのふれあいを楽しむことができる、最先端の都市型エンターテインメント水族館の攻略レポートをご紹介します。

アクアパーク品川とは?

 (68349)

マクセルアクアパーク品川は年間約173万人もの人が訪れる、最先端の技術と水族館が融合したエンターテインメント施設。JR、京浜急行品川駅徒歩2分でアクセスも良好です。

館内は1階の「GROUND FLOOR」と2階の「UPPER FLOOR」の二層に分かれており、海の生きものたちが暮らす水槽やアトラクション、売店、ショップなど11ゾーンが展開されています。

大迫力のイルカショーの「ドルフィンパフォーマンス」が見れたり、幻想的なクラゲやジャングルの生きものを観察できたり、見ごたえは十分。

所要時間は2〜3時間ほど。デートで訪れるカップルや子ども連れの家族に人気の施設で、何度でも訪れたくなる水族館です。

★アクアパーク品川の目玉、イルカショーの体験レポートはこちら…

『マクセルアクアパーク品川』のイルカショーで大迫力のパフォーマンスを体感! - アソビバ

『マクセルアクアパーク品川』のイルカショーで大迫力のパフォーマンスを体感! - アソビバ

『アクアパーク品川』の目玉は大迫力のイルカショー! 今回はそんな人気のプログラム「イルカショー」を取材してまいりました!

NAKEDとのコラボレーション作品は見逃せない!

 (68820)

クリエイティブカンパニー、株式会社ネイキッド (NAKED Inc.)とアクアパーク品川のコラボレーション作品は見逃せません。

プロジェクションマッピングを使った、デジタルと音楽、光の融合は圧巻の一言。

ドルフィンパフォーマンスやコーラルカフェバー、ジェリーフィッシュランブルなどが、通常とは違った演出になり、いつもと違った水族館を楽しむことができます。

NAKEDとのコラボレーションは期間限定イベントなので、アクアパーク品川の公式ホームページでチェックしましょう。

現在の名称は『マクセル アクアパーク品川』

『エプソン品川アクアスタジアム』や『エプソンアクアパーク品川』で聞きなれている方も多いかと思いますが、2017年10月26日にマクセルホールディングスがネーミングライツを取得し、2017年12月1日から『マクセル アクアパーク品川』に名称が変わりました。

アクアパーク品川へのアクセス方法。駅から徒歩2分の電車利用がおすすめ!

アクアパーク品川はJR、京浜急行品川駅から徒歩2分にあるアクセスしやすい水族館です。周辺の道路状況を考えると電車でいくのがベターでしょう。

車で行く場合は品川プリンスホテルの駐車場を利用するとスムーズ。プリンスホテルの駐車場が「満」の場合は周辺にコインパーキングがあるので地図で要チェックです。

バスは都営バスでのアクセスが可能。空港からならリムジンバスを利用しましょう。

★アクアパーク品川のアクセス情報は以下の記事で詳細をご紹介しています。

アクアパーク品川のアクセス方法。最寄り駅から徒歩2分でママでも楽々! - アソビバ

アクアパーク品川のアクセス方法。最寄り駅から徒歩2分でママでも楽々! - アソビバ

アクアパーク品川へのアクセス方法はさまざま。電車で行くと最寄り駅から2分と子ども連れのママでも楽々行くことができます。ここでは多方面からの電車やバスでの行き方に加え、車での行き方、駐車場情報など、アクセス方法をまとめてご紹介します!

入場券・アトラクション料金、割引チケット情報

 (68353)

アクアパーク品川はアトラクションであそぶには、入場券とは別にアトラクション料金が必要になります。

【通常チケット】

アクアパーク品川の通常料金は、
・おとな(高校生以上) 2,200円
・小・中学生 1,200円
・幼児(4才以上) 700円

減免料金として、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療養手帳の提示で、本人と付き添いの方1名の料金が半額となります。

【各種アトラクション】

1Fのマジカルグラウンドに、メリーゴーラウンドの「ドルフィンパーティー」と、左右振り子のように海賊船が動く「ポート・オブ・パイレーツ」、2つのアトラクションがあります。

・ドルフィンパーティー 500円
※料金は500円(5才以下は無料)、6歳以上の乗車制限あり。
5歳以下の子どもは、18才以上の保護者付添い(有料)が必要。

・ポート・オブ・パイレーツ 500円
※料金は500円、身長120センチ以上の乗車制限あり。

1Fのチケットセンターと各アトラクション前の券売機で購入が可能です。
クレジットカードを利用する場合は、チケットセンターでの購入になります。

【割引チケット】

アクアパーク品川の割引にはグループ施設、「横浜八景島シーパラダイス」と「仙台うみの杜水族館」の年間パスポートを所持している方の割引や、エポスカードやSEIBU PRINCE CLUBカード、JAF会員証のカード提示での割引など、さまざまな割引制度があります。

★入園料金・割引チケットは以下の記事で詳細をご紹介しています。

アクアパーク品川の入場料金・割引チケット情報。1人300円OFFも可能! - アソビバ

アクアパーク品川の入場料金・割引チケット情報。1人300円OFFも可能! - アソビバ

アクアパーク品川の入場料金にはさまざまな割引がありますが、1人300円の割引ができるのを知っていますか? 家族4人だと1,200円もお得! どうせ行くなら少しでもお得に楽しみたいですよね! 今回は入場料金がお得になる割引情報を、まとめてご紹介します。おでかけ前にしっかりチェックしましょう!

営業時間と混雑情報。狙い目は平日開園直後と夕方以降!

アクアパーク品川は年中無休です。
営業時間は時期によって違うので公式サイトでチェックしてから遊びにいきましょう。
また、営業終了時間は22:00ですが、最終入場は21:00時なので要注意です。

・2018年6月1日(金)~7月6日(金) 10:00~22:00

・2018年7月7日(土)~8月10日(金) 9:00~22:00

・2018年8月16日(木)~8月31日(金) 9:00~22:00

・2018年8月11日(土)~8月15日(水) 8:30~22:00

※17:00以降に大人の入場料が1,800円になる「アクアナイトチケット」があったのですが、残念ながら2017年3月3日で販売終了となりました。

アクアパーク品川公式サイト営業時間はこちら
http://www.aqua-park.jp/aqua/guide/index.html

天候が悪い日も狙い目! 混雑情報

やはり都心でアクセスが良いということもあり、平日よりも土日祝が混雑します。チケット窓口や各種アトラクションの混雑が嫌な方、イルカショーをゆっくり見たい方は、平日の開園直後や夕方以降に足を運ぶのがよいでしょう。

晴れてお出かけ日和の日は混雑傾向にあるので、天候が悪い日を狙って行くのも方法の一つです。

卒業シーズンや春休みなど学校が休みの時期には、平日でも学生さんが多く来場するため若干混み合うことがあります。

1F GROUND FLOOR(グランドフロア)を徹底攻略

 (68354)

1F のGROUND FLOOR(グランドフロア)は、パークエントランスとマジカルグラウンド、コーラルカフェバー、ジェリーフィッシュランブルの4つのゾーンで構成されています。

【1】アートフラワーで飾られた『パークエントランス』

 (68355)

入場ゲートを通ると、美しく輝く魚と水槽や床に投射された映像、アートフラワーで飾られたパークエントランスが来場者を出迎えてくれます。

 (68356)

遊びに行ったときには、桜吹雪をイメージした水槽にはサクラダイが優雅に泳いでいました。

季節によってエントランスの演出は変わります。

 (68357)

壁には各イベントのスケジュールが掲示されています。
お目当てのイベントは開始時間をチェックしておきましょう。

特にドルフィンパフォーマンスは開始30分前くらいから、水のかからない4列目以降の席が埋まってしまいます。ゆっくり座って楽しみたい場合は、時間に余裕を持って席を取ることをおすすめします。

【2】3つのエリアで構成される『マジカルグラウンド』

マジカルグランドは、インタライブエリア、アトリウムエリア、アトラクションエリア3つのエリアで構成されています。

『マジカルグラウンド』で見ることができる主な生きもの

 (70979)

マダコ
 (70980)

リーフフィッシュ
 (70981)

ゴンズイ

【2-1】『インタライブエリア』ではタッチパネル式の水槽で遊ぼう!

 (68358)

常設展では世界初となる透過型液晶パネル(タッチパネル)を搭載した水槽があります。

 (68359)

水槽にタッチしたりスライドさせることで、展示されている生きものとリンクした様々な演出を楽しむことができます。

【2-2】アトリウムエリア『カラーズ』は季節の花と魚のコラボが楽しめる

 (68360)

季節に合わせた水槽と花をスタイリッシュに配置したエリアです。

 (68361)

カラフルでかわいい魚たちの水槽が用意されています。

【2-3】小さな子どもも楽しめる『アトラクションエリア』

アトラクションエリアでは「ドルフィンパーティー」と「ポート・オブ・パイレーツ」、2つのアトラクションを楽しむことができます。乗車制限があるので、事前に確認しておきましょう。

・ドルフィンパーティー
 (68362)

 (68363)

約12mのLEDの光のカーテンと音楽が楽しめる、イルカやサメ、ラッコなど6種類の海の生きものたちをモチーフにしたメリーゴーラウンドで、小さな子どもでも楽しめるアトラクションです。

※料金は500円(5歳以下は無料)、6歳以上の乗車制限があります。
5歳以下の子どもは、18才以上の保護者付添い(有料)が必要です。

・ポート・オブ・パイレーツ
 (68364)

パークエントランスからも見ることができる、インパクトがあるアトラクションです。前後にスイングする巨大な海賊船に乗り込み、無重力の世界を体験しよう。

※料金は500円、身長120センチ以上の乗車制限があります。
所要時間は1分40秒ほどです。

【3】『コーラルカフェバー』は幻想的な雰囲気が味わえる!

 (68365)

ブラックライトに照らされた発光サンゴが放つ光によって作り出される幻想的な雰囲気のバーです。フランクフルトやソフトドリンク、アルコールを販売しています。

 (68366)

ドリンクが置けるようテーブル型の水槽が用意されていて、水槽の中には妖しく光るイソギンチャクなどが展示されています。

コーラルカフェバーで購入したフードやドリンクは他のエリアに持ち歩くことも可能です。

【4】音と光の演出が神秘的で魅力の『ジェリーフィッシュランブル』

 (68367)

幅9メートル、奥行き35メートルの大空間に、クラゲの水槽が展示されているエリアです。
時間や季節ごとに変化する音や照明が変わるので見ていて飽きません。

 (68368)

ユラユラと漂いながら赤や青、緑などに色が変化するクラゲがとても神秘的な雰囲気です。

 (68369)

『ジェリーフィッシュランブル』で見ることができる主な生きもの

 (70984)

アマクサクラゲ
 (70985)

ミズクラゲ
 (70986)

マレーシアシーネットル
237 件
『アクアパーク品川』最先端エンターテインメント水族館を徹底攻略!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集