『那須ハイランドパーク』をお得に遊ぶには?料金・割引クーポン情報!

5,479view
『那須ハイランドパーク』をお得に遊ぶには?料金・割引クーポン情報!

「那須ハイランドパーク」では高原の中に40種類ものアトラクションがあります。できるだけたくさん乗りたい!またはお子さんのペースでのんびり遊びたい!など、いろんな楽しみ方がありますよね。今回は楽しみ方に合わせて選べる、お得な割引チケット情報をご紹介します。「フリーパスセット」と「入園料+乗り物チケット」はどちらがどのくらいお得なのかも比較してみました。ぜひ、参考にしてみてください!

通常料金

【入園料(入園のみ)】
・大人(中学生以上)1,600円
・小人(3歳~小学生)800円
・シニア割引(60歳以上)1,200円

※アトラクションに乗るためには、別途ウーピーチケットを購入する必要があります。

【ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パスのセット)】
・大人(中学生以上)5,300円
・小人(3歳~小学生)3,700円
・シニア割引(60歳以上)3,900円

※一部ファンタジーパスが利用できないアトラクション・イベントがあります。
※料金は税込み表示です。

 (56088)

閉園前のお得なプライス!トワイライト料金

「トワイライト料金」は、閉園の2時間前以降に入園する場合の料金です。

【入園料】
・大人(中学生以上)800円
・小人(3歳~小学生)400円
・シニア割引(60歳以上)600円

【ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パス)】
・大人(中学生以上)2,650円
・小人(3歳~小学生)1,850円
・シニア割引(60歳以上)1,950円

通常料金の半額と、ぐっとリーズナブルなので、寄り道気分で入園できます。
夕方、少しだけ時間が空いてるんだけど…!というとき、ぜひ利用してみてください。

例えば那須観光帰りに中途半端に時間が余ってしまったときも、観覧車やジェットコースターを楽しんでからホテルにチェックイン、なんてこともできちゃいます!

※表示はすべて税込み価格です。
※他割引サービスとの併用はできません。

2日以上の来園でお得!シーズンパス(入園+ファンタジーパス+駐車料金)

期間限定で購入・利用できる、リーズナブルなシーズンパスです。

2月から販売開始され、冬季休業期間に入るまでの間、何度でも遊べます。
入園料とファンタジーパスに駐車券もセットでついているので、車での来園にも嬉しいですね。

シーズンパスは期間中に2日以上来園すればモトがとれちゃいます。
例えば夏休みに泊りがけで遊びに来て、2日続けて遊ぼうかなという時におすすめです。

<2018年シーズンパス>入園料+乗り放題パス+駐車券
有効期間 :購入日~2019/1/6(日)
引換期限 :2018/4/21(土)~2018/12/31(月)の施設営業時間中

おとな(中学生以上) 10,000円
学生(中学生・高校生・大学生・専門学校生) 8,000円
こども(3歳~小学生) 7,000円

注意事項などもあるので、購入するときには公式ホームページでチェックしましょう。
https://www.nasuhai.co.jp/charge/

ワンちゃんパス「わんっダフルパス」

 (56091)

那須ハイランドパークでは、ワンちゃんと一緒に乗ることのできるアトラクションがあります!

利用できるのは、「大観覧車」「カルーセル」「ティーカップ」「ハローキティ&フレンズ ポップンスマイル」の4種類です。
ただし、「ハローキティ&フレンズ ポップンスマイル」には30kg以上の大型犬は乗ることができないのでお気をつけください。

ワンちゃんがアトラクションに乗るときに必要になるのが「わんっダフルパス」です。
1匹1,000円の「わんっダフルパス」で4種類のアトラクションが乗り放題になり、ドッグランも利用できます。

ドッグランの利用料金だけでも1,000円がかかりますので、愛犬と一緒に入園するなら「わんっダフルパス」を買っておいて損はありません。
ワンちゃんと一緒の休日をぜひ、めいっぱい楽しんでください。

こちらも注意事項があるので、事前に公式ホームページでチェックしましょう。
https://www.nasuhai.co.jp/charge/

【わんっダフルパス】
1匹1,000円(アトラクション4種+ドッグラン利用料)

お得な割引・クーポン情報

 (56070)

那須ハイランドパークの公式サイトには、WEB限定のクーポンが掲載されています。
この割引クーポンと、それ以外の割引情報について、順にご紹介します。

ファンタジーパスが最大400円引き!公式サイトの「WEB限定割引チケット」

那須ハイランドパーク公式サイトに、購入後すぐに使える「WEB限定割引チケット」 があります。

【ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パスのセット)】
大人(中学生以上)4,900円(通常料金5,300円との差額-400円)
小人(3歳~小学生)3,400円(通常料金3,700円との差額-300円)

※入園ゲート横「団体受付」窓口にスマートフォンをお持ち下さい。
※有効終了:購入日から6ヵ月以内
※利用可能日:【毎日】09:00~当日17:00(最終入場当日15:00)
※荒天の場合には営業を中止とさせていただく場合があります。その場合、現地までの旅費などの賠償には応じかねます。

親子セット券もあり!JTBの割引チケット

JTBでは、お得な入園料・ファンタジーパスセットの割引券を販売しています。

【ファンタジーパスセット(入園料+1日乗り放題パスのセット)】
商品番号0248088
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/pJTB024808809/

大人(中学生以上)5,300円→4,900円(差額-400円)
小人(3歳~小学生)3,700円→3,400円(差額-300円)

ほとんどのコンビニで発券できますので、利用したいチケットの商品番号を控えておくと良いでしょう。

 (56080)

また、JTBからは、スマホ電子チケットも販売されています。

こちらもコンビニチケットと同じく、ファンタジーパスセットが大人400円引、小人300円引になります。

グループで使える!jafの会員割引

jaf会員の方は、会員証を提示すると入園料が200円引きになる優待特典があります。

会員を含む1グループまで使えるので、家族や友達とみんなで行くのに便利ですね。

大人(中学生以上)1,600円→1,400円(差額-200円)
小人(3歳~小学生)800→600円(差額-200円)

割引率はダントツ!ただし月額料金がかかる、Yahoo! JAPANの「デイリーPlus」

「デイリーPlus」は、Yahoo! JAPANが提供する会員制の割引サービスです。
ここに会員登録することで、入園・ファンタジーパス購入の割引を受けることができます。

入園料+ファンタジーパスセット
大人(中学生以上)5,300円→ 4,300円(差額-1,000円)
小人(3歳~小学生)3,700円→ 2,800円(差額-900円)

入園料
大人(中学生以上)1,600円→1,000円(差額-600円)
小人(3歳~小学生)800→500円(差額-300円)

割引率がダントツのデイリーplus(最大差額-1,000円)ですが、月額利用料金が540円(税込み)かかりますので、ご注意ください。

毎月のように、家族全員でお出かけしているなら、デイリーplusに登録するのもアリだと思いますが、そのへんは各ご家庭のお出かけの頻度にもよりますよね。

ベネフィット・ステーションのクーポンも割引率高し!

デイリーPlusが提携している福利厚生サービス、ベネフィット・ステーション。
お勤め先がベネフィット・ステーションに入会している場合は、この割引サービスを利用することができます。

割引内容はデイリーPlusと同じ、ダントツの割引率です。

入園料+ファンタジーパスセット
大人(中学生以上)5,300円→ 4,300円(差額-1,000円)
小人(3歳~小学生)3,700円→ 2,800円(差額-900円)

入園料
大人(中学生以上)1,600円→1,000円(差額-600円)
小人(3歳~小学生)800→500円(差額-300円)

なお、ベネフィット・ステーションには個人でも入会することができます。
この場合、月額324円の「ベネフィット・ステーション プライベート」と、月額1,026円の「ベネフィット・ステーション モラエル」の2コースがあります。

 (56085)

手数料なしで買える!セブンチケットのコンビニ前売り券

コンビニで買えるセブンチケットでは、ファンタジーパス+入園券のお得な割引チケットを購入することができます。

入園料+ファンタジーパスセット
大人(中学生以上)5,300円→ 4,900円(差額-400円)
小人(3歳~小学生)3,700円→ 3,400円(差額-300円)

このチケットは引換券なので、当日受付で入園券やファンタジーパスと引き換える必要があります。手数料がかからないのが嬉しいですね!

けっきょくどっちがお得なの?「入園券+ウーピーチケット」「ファンタジーパスセット」

入園料のみの場合、アトラクション乗車にはウーピーチケット料金が個別にかかります。

「けっきょくどっちがお得なの?」という方向けに、今回子どもが乗ったアトラクションの料金をウーピーチケットで個別に購入したと仮定し、ファンタジーパスセットと比較してみました。

今回息子が利用したアトラクションはこちら。

・フロッグホッパー 300円×4=1,200円
・ティーカップ 300円
・ハローキティ&フレンズポップンスマイル 300円
・MeGaMo(メガモ) 500円
・リトルシップ 300円×3=900円
・大観覧車 500円×2=1,000円
・パラボ! 400円×2=800円
・フライングサブマリン~空飛ぶ潜水艦~ 500円×2=1,000円
・フラッシュダンス 400円
・リバーアドベンチャー 700円
・カルーセル 400円
・ウーピーコースター 300円
・ウーピーのトレジャーハンティング 300円
・ウォーターパレード 300円

合計8,400円分乗った計算になります。

子どもの場合、通常料金だとファンタジーパスセット料金と入園料のみの差額は2,900円です。

息子は気にいると何度も同じアトラクションに乗るのですが、仮にすべて1回ずつしか乗らなかったとしても、ウーピーチケットだけで5,500円かかっています。

2,900円分よりだいぶ多く楽しめました。

 (56083)

次に大人の場合ですが、実際に私が利用したアトラクションは、

・ダークキャッスル 600円
・屋内型コースターSHINPI 700円
・3Dシアター 500円
・ティーカップ 300円
・カルーセル 400円
・大観覧車 500円
・ヘルシップ 300円
・パラボ! 400円
・ウーピーコースター 300円
・ウォーターパレード 300円

合計4,300円です。

大人の場合の差額は通常料金だと3,700円ですので、600円ほどお得になりました。

私自身はそこまでアトラクション好きではないのですが、興味深いアトラクションが色々目に入ったのと、息子の付き添いで意外と乗っていたみたいです。

ただし、今回母が私の代わりに息子の付き添いをしてくれたアトラクションも多いので、もし母がいなければ、これよりだいぶ上の金額になったと思います。

ということで、1日アトラクションで遊び倒す前提なら、年代問わずファンタジーパスセットがオススメです!

ただ、ちょっと気に留めておいていただきたいのは、ファンタジーパスセット利用不可のアトラクションもあることです。

ほとんどのアトラクションが利用できるファンタジーパスセットですが、アトラクション一覧表(身長・年齢制限表)
https://www.nasuhai.co.jp/attraction/pdf/restriction.pdf で、★マークがついているアトラクションは、ファンタジーパスセットが利用できません。

例えば「レーザーミッション」は、別途料金がかかります。
ファンタジーパスが使えないアトラクションを何度も楽しみたい、という方はお気をつけくださいね。
※2017年10月現在。

料金・割引サービスまとめ

遊園地を思いっきり楽しむなら、大人も子どももファンタジーパスセットがオススメ!

さらに、月額料金不要でクレジットカード登録の必要もなく、なおかつ割引率の高いJTBの前売り券(コンビニ発券)で、ファンタジーパスセットをゲットすればさらにお得になります。

スケジュールによっては、料金に関係なく回数でカウントしてくれる、JTBの親子セット券も便利ですね。

いかがでしたか?
「那須ハイランドパーク」を楽しむには様々な割引サービスがあり、目移りしてしまいそうですね。
泊りがけで遊ぶもよし、お目当てのアトラクションにしぼりこむもよし、お出かけの計画に合わせてチケットプランを立ててみてください!

那須ハイランドパークへのアクセス方法やアトラクションなど、より詳しい情報についてはこちらの記事でご紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

高原の遊園地『那須ハイランドパーク』で自然とアトラクション両方を満喫! - アソビバ

高原の遊園地『那須ハイランドパーク』で自然とアトラクション両方を満喫! - アソビバ

夏の初めの日曜日、私と息子(6歳)と母の3人で、大自然に囲まれた遊園地「那須ハイランドパーク」で遊んできました!その魅力を徹底的にレポートします。

『那須ハイランドパーク』をお得に遊ぶには?料金・割引クーポン情報!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「栃木」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集