河口湖の紅葉狩りスポット22選!富士山を背景に家族で紅葉狩りを楽しもう!

43view
河口湖の紅葉狩りスポット22選!富士山を背景に家族で紅葉狩りを楽しもう!

日本のシンボルとして特に人気のある有名な観光地、富士山は2013年に登録された世界遺産としても知られています。そんな富士山が望める河口湖はこれからの季節、モミジがとても美しく富士山とモミジの織りなす絶景を見ることができるおすすめのスポットです。河口湖の紅葉狩りは11月上旬から中旬に見頃を迎え、たくさんの観光客でにぎわいます。お寺から公園、美術館、観光船などお子さんがいらっしゃる家族に特におすすめの河口湖紅葉狩りスポットを22ヶ所を紹介します。

精進湖 

精進湖は富士五湖の一つで、五つの中で最も小さい湖です。
南都留郡富士河口湖町にあり、富士山が特に美しく眺められる場所として知られています。

精進湖までは、お車の場合、中央道河口湖ICより30分程です。
電車の場合、富士急行河口湖駅から本栖湖行きバスに乗っていただき、精進湖停留所で下車してください。

紅葉狩りの見頃は富士山に初冠雪が降りる頃といわれていて、11月上旬から中旬がおすすめです。

 (54144)

日本の宝、富士山は見る場所や角度を変えるだけで、さまざまな形に変化します。

精進湖から富士山を見ますと、手前に大室山が見えますが、富士山が子供を抱いているように見えることから、子持ち富士と呼ばれています。
また子持ち富士の下には樹海が広がり、紅葉狩りの季節はこの樹海が赤く彩られ、息をのむ絶景が広がります。

精進湖は富士五湖の中でも人間の手が加えられていないことから、自然を思いっ切り楽しむことができます。

お子さん連れの家族にもおすすめのトレッキングは、本格的な登山を好む方のコースだけでなく、ハイキング間隔で、家族で楽しめるコースや自然を散策できるコースもあります。
ゆっくり登山やハイキング、散策で紅葉狩りを楽しんではいかがでしょうか。

名称:精進湖
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進

アクセス:
車:中央道河口湖ICより国道139号線を本栖湖方面へ直進し約30分
電車:富士急行線河口湖駅から本栖湖行きバス「精進湖」下車約40分

開催時期:富士山に初冠雪が降りる頃

公式サイトURL: https://shojiko-kanko.com/

富士屋ホテル河口湖アネックス富士ビューホテル

富士屋ホテル河口湖アネックス富士ビューホテルは河口湖にほど近い、富士山を一望できる四季折々の美しい自然に囲まれた場所にあります。

富士山とモミジの絶景を楽しめる富士ビューホテルは、河口湖駅からホテルまで直行の無料送迎バスが定時運行しています。
またお車の場合も都心から約1時間30分、河口湖ICより10分程で到着し、電車でもお車でもアクセスに優れています。

宿泊はもちろん、日帰りでの温泉やランチのプランも多くそろえていますので、富士山と温泉、絶景のモミジを堪能することができます。

 (54139)

河口湖周辺の紅葉狩りの見頃は毎年11月上旬から中旬です。

河口湖脇の道路沿いに建つ富士屋ホテル河口湖アネックス富士ビューホテルは、富士山と真っ赤なツツジが心を奪われるほど美しく広がります。
夜になるとライトアップも行われ、昼間とはまた違った、燃えるように輝くモミジを見ることができます。
日帰りでランチや温泉、モミジを楽しむのももちろん、日々家族のために頑張る自分への御褒美として宿泊し、ライトアップされたモミジを心行くまで堪能することもおすすめです。

ホテル内にはエステサロンも併設されていますので、日々の疲れがいやされます。
美しい自然と富士山を望める展望室や玄関前の池にはコイがいるなど、お子さんも退屈することなく楽しい紅葉狩りを堪能することができます。

名称:富士屋ホテル河口湖アネックス富士ビューホテル
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山511

アクセス:河口湖駅から富士ビューホテル間無料送迎バスを定時運行

営業時間:チェックイン15時/チェックアウト11時

公式サイトURL: http://www.fujiview.jp/

大石公園

大石公園は山梨県南都留郡富士河口湖町大石にある、年中花が咲き乱れる自然豊かな公園です。

富士山も望め、紅葉狩りも楽しめる大石公園へのアクセスは、中央高速自動車道河口湖ICから14分程です
電車を利用の場合は、富士急行線河口湖駅からレトロバスに乗車いただき、河口湖自然生活館バス停留所を下車してください。
レトロバスの所要時間は32分程です。

紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬です。

 (55025)

富士山絶景ポイントの一つでもある、大石公園は河口湖畔に面した季節の花々が咲き乱れる自然豊かな公園です。

紅葉狩りにもおすすめのスポットで見頃を迎える頃には、富士山に初冠雪が降りるタイミングと重なり、うっすら雪化粧した富士山と燃えるようなモミジが美しい、記念撮影にはもってこいのスポットです。

せっかく来たのだからゆっくり富士山を眺めながらくつろぎたい!という方は、「富士山の見えるカフェ」に行かれてみてはいかがでしょうか。
おすすめはテラス席です。ゆっくりコーヒーや紅茶を楽しみながら、心行くまで紅葉狩りを楽しんでください。
お子さんには人気のソフトクリームはいかがでしょうか。ブルーベリー味のソフトクリームは絶品です。

名称:大石公園
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585

アクセス:河口湖駅からレトロバス運行「河口湖自然生活館」バス停下車

料金:無料

開催時期:紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬

公式サイトURL:http://www.fkchannel.jp/naturelivingcenter/oishipark/

河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ

河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイは河口湖に近い富士河口湖町にあります。

太宰治の小説 カチカチ山の舞台といわれていますが、モミジも見事で、なんといってもロープウェイから見える富士山と色づくモミジのハーモニーは絶景です。

紅葉狩りの見頃は11月上旬から下旬で、この時期の営業時間は9時から17時10分までです。
ロープウェイの料金は一般で、大人が片道450円の往復800円、小人が片道230円の往復で400円です。

 (54129)

ロープウェイに乗ると燃えるようなモミジがお出迎えしてくれます。
湖畔駅から富士見台駅までは約3分と小さいお子さん連れの方も不安のない乗車時間となっています。

富士見台駅にあるカチカチ山ロープウェイ展望台には「天上の鐘」があります。
記念撮影にはもってこいの撮影スポットで、モミジと初冠雪が降りる富士山をバックに素敵な家族写真が撮影可能です。

また展望台には「うさぎ神社」があり、ここで売られているお守りはうさぎの顔の形をしており、表面には富士山のデザインで、お子さんにも人気の形となっています。

この他にも展望台には「峠の茶屋」をイメージした「たぬき茶屋」がありますが、炭火をつかった串団子「たぬき団子」をはじめ、お子さんが好きなポテトまで販売されています。

名称:河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1

アクセス:河口湖駅からレトロバス毎日運行

営業時間:
4月1日から4月15日:9時から17時10分
4月16日から10月15日:9時から17時20分
10月16日から11月30日:9時から17時10分
12月1日から2月28日:9時30分から16時40分
3月1日から3月31日:9時から17時10分

料金:
大人(一般)往復800円片道450円
小人(一般)往復400円片道230円(小学生まで)

開催時期:紅葉の見頃11月上旬から中旬

公式サイトURL: http://www.kachikachiyama-ropeway.com/

八木崎公園 

八木崎公園は河口湖の湖畔にある、花々が咲き乱れる美しい公園です。
山梨県南都留郡富士河口湖町小立にあり、電車をお使いの方は、河口湖駅よりレトロバス西湖・青木ヶ原線に乗っていただき、八木崎公園で下車してください。
車をお使いの方は中央自動車道 河口湖ICより約4.3kmです。
八木崎公園は紅葉狩りのおすすめスポットの一つでもあり、見頃は11月上旬から中旬です。

 (55026)

河口湖畔にある八木崎公園は紅葉狩りに適したスポットです。
まず目を引くのが真っ黄色に染まった見事なイチョウです。イチョウと対照的なモミジは赤々と燃えるように色づ目を奪われます。モミジの下にはまるでレッドカーペットのような真っ赤なモミジが敷き詰められており、撮影スポットにおすすめです。

また八木崎公園には「六角堂」と呼ばれる湖に浮かぶお堂があります。
六角堂は富士河口湖町指定文化財に登録されており、河口湖の水位低下により陸続きになると、歩いて渡れることでも知られています。

水辺の生き物と触れ合うこともできますので、お子さんが水辺で遊んでる間、ゆっくりモミジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

八木崎公園の紅葉狩りにおすすめの時期は11月上旬からです。

名称:八木崎公園 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立

アクセス:
河口湖駅よりレトロバス西湖・青木ヶ原線に乗り「八木崎公園」下車
中央自動車道:河口湖ICより約4.3km
東名高速道路:富士ICより約50.4km

料金:無料

開催時期:紅葉の見頃11月上旬から中旬

公式サイトURL: http://www.town.fujikawaguchiko.lg.jp/ka/info.php?if_id=2345

もみじ回廊

もみじ回廊は毎年行われる富士河口湖紅葉まつりのメイン会場です。
山梨県南都留郡富士河口湖町河口にあるもみじ回廊は河口湖紅葉狩りの代表です。

車の方は、中央自動車道河口湖ICより、15分程の場所にあり駐車場もあります。
電車の方は、富士急行河口湖駅から河口湖周遊バスに乗っていただき 久保田一竹美術館停留所で下車いただくとすぐのところにあります。

見頃は11月上旬から11月中旬です。

 (55027)

河口湖の紅葉狩りの魅力は、なんといっても背景に世界遺産の富士山を望めることではないでしょうか。

実際、河口湖畔には5,000本ものモミジが植えられ、毎年「富士河口湖紅葉まつり」が行われます。
そのまつりのメイン会場、言わば主役が「もみじ回廊」です。その名のとおりモミジに覆われ回廊になっており、河口湖美術館通りから約60本並ぶモミジの色鮮やかなトンネルは人気スポットです。

「富士河口湖紅葉まつり」は2017年も11月1日から11月23日まで行われます。
開催時間は9時から19時までですが、期間中は日没から22時までライトアップがされ、昼間見るのとはまたひと味違った幻想的な風景が目に飛び込んできます。

周辺ではお子さんの大好きな飲食やお土産などの出店もあります。是非昼間のモミジとライトアップされたモミジ両方を楽しんでみてください。

名称:もみじ回廊 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口

アクセス:
富士急行河口湖駅から河口湖周遊バスに乗車「久保田一竹美術館」下車
中央道河口湖ICから約15分

営業時間:9時から19時

ライトアップ:日没から22時

開催時期:2017年11月1日から23日

公式サイトURL: https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4534.html

山梨県道の駅「かつやま」

山梨県道の駅かつやまのすぐ前は芝生が広がる小海公園と河口湖です。

山梨県南都留郡富士河口湖町勝山にある道の駅かつやまは、ドライバーのオアシスとして、午前9時から17時まで開設しており、休憩所をはじめ、円形展望台や喫茶散歩カフェなどもあります。

また駐車場やトイレ、公衆電話などは24時間利用ができます。11月上旬から中旬に見頃を迎えるモミジと富士山が望める道の駅です。

 (54116)

河口湖に近い山梨県道の駅「かつやま」は「富士河口湖紅葉まつり」の会場から近い紅葉狩りの穴場スポットになっています。

四季折々の自然豊かな景観を楽しむことができ、11月上旬にもなると紅葉狩りが楽しめます。
美しいモミジと世界遺産富士山とのコラボレーションはまさに絶景です。

おすすめは駅舎2階にある「円形展望台」です。河口湖が一望できるのでゆっくり紅葉狩りを楽みながら写真撮影などされてはいかかでしょうか。

休憩所には道路情報をはじめ、富士山周辺の観光案内やイベント情報を掲載しているので紅葉狩りの情報もいち早く入手することができます。

小腹がすいたら喫茶「散歩カフェ」にあるレストランはいかがでしょうか。話題の「イトキリカレー」をはじめ、お子さんが好きなドリンクバー等もあります。

名称:道の駅「かつやま」
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3758

アクセス:
中央自動車道:河口湖ICから7km(約10分)
東名高速:富士ICから58km(約1時間10分)

営業時間:9時から17時

開催時期:紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬

公式サイトURL: http://www.fujisan.ne.jp/food/info.php?no=203

西湖コウモリ穴 周辺

西湖コウモリ穴 は、山梨県南都留郡富士河口湖町西湖にある富士山麓の溶岩洞穴の中では特に大規模なものです。

車はもちろん、バスでのアクセスも可能で、河口湖駅より西湖周遊バスに乗っていただき西湖コウモリ穴で下車してください。

また、同じく河口湖駅から路線バスの西湖民宿行きに乗っていただきコウモリ穴入り口で下車してください。

3月20日から11月30日までは中に入ることができ、11月上旬から11月中旬に見頃を迎えるモミジを見ながら訪れてみてはいかがでしょうか。

 (54928)

Photo by avan avan

西湖コウモリ穴は、富士山の噴火で流れた溶岩が固まりできたもので、国指定天然記念物に指定されています。

洞穴内は夏もそれほど涼しくはなく、冬は暖かいため、コウモリが冬眠の場所として生息していました。

一時は人間の立ち入りにより絶滅寸前まで激減しましたが、立ち入りの制限を行い、洞窟内に保護区域を設け、少しずつ増えてきました。
洞穴内までの道のりはキレイに手入れがされ、中はルメットを着用し入るのでちょっとした冒険気分が味わえ、お子さんにも人気です。

入洞できる期間と紅葉狩りにおすすめの時期が合いますので、西湖コウモリ穴からモミジを楽しみながら散策できるガイドツアーもありますので、富士山とモミジを見ながら洞穴探検で家族旅行の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

名称:西湖コウモリ穴 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068

アクセス:
河口湖駅より西湖周遊バスに乗り「西湖コウモリ穴」下車
河口湖駅より路線バス西湖民宿村行きに乗り「コウモリ穴入り口」下車

営業時間:3月20日から11月:9時から17時

料金:
大人:大人:300円
中学生:中学生:150円
小学生:小学生:150円

開催時期:3月20日から11月:9時から17時

公式サイトURL: http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4907.html

西湖野鳥の森公園 

西湖野鳥の森公園 は山梨県南都留郡富士河口湖町西湖西にある60種類ほどの野鳥が生息する公園です。
富士急行線河口湖駅から西湖周遊バスに乗っていただき、西湖野鳥の森公園で下車されるとすぐです。
車で来られる方は、中央自動車道河口湖ICより約14kmです。
公園内の紅葉狩りおすすめ時期は、10月下旬から11月中旬です。

 (55028)

西湖野鳥の森公園は樹海に囲まれていて、野鳥の宝庫となっています。

その名のとおり、公園内には210種類ほどの野鳥が飛来することから望遠鏡を構えた方たちを見かけます。
バードウォッチングを楽しみたいが、望遠鏡を持っていない方も、園内にある「樹海ギャラリー」には望遠鏡を準備した「バードウォッチング室」もあります。

そんな西湖野鳥の森公園は実は紅葉狩りにおすすめのスポットです。
カエデ、シラカバ、ブナ、ナナカマドなどキレイに色づき思わずシャッターを押してしまいます。

モミジを背景に野鳥を探すお子さんを撮影してみてはいかがでしょうか。
またお子さんににも人気の家族で楽しめるクラフト体験もおすすめです。クラフト体験は事前の予約が必要になります。

富士山も望める西湖野鳥の森公園は野鳥の観察、紅葉狩りを楽しむのに適したおすすめスポットです。

名称:西湖野鳥の森公園 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖西2068

アクセス:
中央自動車道河口湖ICより約14.3km
富士急行線河口湖駅より西湖周遊バスに乗り「西湖野鳥の森公園」下車。

料金:無料

開催時期:紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬

http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/images/4612_01.jpg

河口湖オルゴールの森美術館 

河口湖オルゴールの森美術館はその名のとおり、音楽の楽園です。

広大な敷地からは富士山と河口湖、そしてこれからの時期はモミジが美しく見える絶景ポイントがあります。

そんな河口湖オルゴールの森美術館は中央道河口湖ICより約15分、東名高速御殿場IC、須走IC、富士吉田ICよりそれぞれ約15分です。
電車をお使いの方は、河口湖駅よりレトロバスを利用いただき、約26分で到着です。

館内の営業時間は9時から17時30分までとなっており、入館料は一般の大人が1,500円、大高生が1,100円、小中学生が800円です。

紅葉狩りの見頃は、11月上旬から中旬です。

 (54101)

うっすら雪化粧した絶景の富士山が目の前に広がる河口湖オルゴールの森美術館は、一歩中に入るとまるでヨーロッパに来たかのような街並みが出迎えてくれます。

そんな音楽のテーマパーク、河口湖オルゴールの森美術館は紅葉狩りにおすすめの場所です。
オルゴール森の脇には美しい「しだれモミジ」が色づき、家族での記念撮影にはもってこいの場所です。

さらにおすすめのスポットが、フロント脇の湖畔へ続く遊歩道ヘのお散歩です。お子さんの歩く姿など、ビデオに収めながら散策されてはいかがでしょうか。

遊歩道を抜けると日本のシンボル富士山と、きらきら輝く河口湖、そしてモミジが赤々色づく山々が一望できます。特に美しく見えるおすすめの時間はお昼頃です。

家族で楽しめるエンターテイメント美術館で紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称:河口湖オルゴールの森美術館 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

アクセス:
中央道:河口湖IC(国道137号線約15分)
河口湖駅よりレトロバスにて約26分

営業時間:9時から17時30分(最終入館17時)※季節によって変更あり

料金:大人:1,500円/大高生:1,100円/小中学生:800円(一般)

開催時期:紅葉狩りの見頃は11月上旬から下旬

公式サイトURL: https://kawaguchikomusicforest.jp/

冨士御室浅間神社 

冨士御室浅間神社は河口湖に面したとても静かで自然を感じられる神社です。
山梨県南都留郡富士河口湖町勝山にあるこの神社はイチョウやモミジが美しく色づく、11月上旬から中旬に見頃を迎えます。
中央自動車道河口湖ICより車で約10分、電車をお使いの方は、富士急行河口湖駅からバスに乗っていただき、冨士御室浅間神社前で下車してください。
歴史と自然を感じられ、紅葉狩りにはおすすめのスポットです。

 (55029)

河口湖の湖畔にある冨士御室浅間神社にある本殿(本宮)は国の重要文化財となっている富士山最古の社です。

また、富士河口湖町指定の重要文化財に指定された里宮社があるなど、歴史ある神社です。
駐車場からは富士山と河口湖が望め、心がいやされます。

11月上旬から中旬に境内に向かうと、目に入るのが黄金色に輝くイチョウの木と、イチョウの葉のじゅうたんです。とてもキレイで、思わずシャッターを何度も押してしまいます。

また、イチョウのそばには「撫で牛」が鎮座しており、イチョウとの雰囲気がとても良いです。
黄金色だけでなく、冨士御室浅間神社には赤く染まった深紅のモミジも楽しむことができます。

普段神社に用事もなく訪れる方はいらっしゃらないと思います。せっかくですので、紅葉狩りに冨士御室浅間神社に遊びに行かれてはいかがでしょうか。
少し変わったオブジェもありますのでお子さんも楽しめると思います。

名称:冨士御室浅間神社 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951

アクセス:
中央自動車道河口湖ICより約10分
富士急行河口湖駅よりバスに乗り「冨士御室浅間神社前」下車

営業時間:受付時間:9時から16時

開催時期:紅葉狩りの見頃は9時から16時

公式サイトURL: http://fujiomurosengenjinja.jp/

もみじトンネル 

もみじトンネルは、富士河口湖紅葉まつりのメイン会場となるもみじ回路から西に車を走らせた、山梨県南都留郡富士河口湖町大石にあります。
富士急行河口湖駅より車で15分程、中央自動車道河口湖ICから25分程の場所にあり、富士山、河口湖、紅葉狩りが一度に楽しめるおすすめポイントです。
紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬です。

 (55030)

富士山周辺の紅葉狩りの見頃は秋が深まる11月上旬から中旬頃です。

「もみじトンネル」はその名通り、黄、赤、オレンジに色づくグラデーションのモミジやカエデが道路にかぶさり、自然のトンネルができている状態です。
もみじトンネルの間から富士山を望みますと、富士山ときらきら輝く河口湖、そして美しいグラデーションを作り上げているモミジのコラボレーションはまさに絶景です。

全国各地から富士山と美しい紅葉を求め、観光客が訪れます。
もみじトンネルは家族写真を撮るのに特に適したスポットではないでしょうか。

2017年11月1日から23日まで開催されるお子さんに大人気の「富士河口湖紅葉まつり」と併せて日本のシンボル富士山と紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称:もみじトンネル 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石

アクセス:
富士急行河口湖駅→車15分
中央道河口湖ICから国道139号、県道707号経由10km25分

料金:無料

開催時期:紅葉まつり:期間: 2017年11月1~23日

公式サイトURL: http://www.mt-fuji.gr.jp/jyunrei/kawagutiko/

河口湖北岸 

河口湖北岸は河口湖精進線沿いにあり、お食事処をはじめ、観光施設も多く点在しています。
中央自動車道河口湖ICから車で約20分から25分ほどで着き、見頃を迎える11月上旬から中旬には紅葉狩りを楽しめるスポットでもあります。
また宿泊施設も数多くありますので、お好みによってホテルやペンションなど選べる魅力があります。

 (54931)

Photo by Masaki EK

河口湖を挟み、富士山を正面に望める湖畔沿いにある河口湖北岸には、たくさんの富士山絶景スポットやお食事処、観光施設があります。
河口湖オルゴールの森美術館や、河口湖木ノ花美術館、大石公園も河口湖北岸にあります。富士山の眺望も素晴らしく、湖を挟んで富士山の撮影ができることから、人気のエリアになっています。

また、11月1日より23日まで行われる「富士河口湖紅葉まつり」も河口湖北岸が会場となっています。

見頃を迎えた紅葉、きらきら輝く河口湖、ほんのり雪化粧した富士山は家族写真を撮るには絶好の撮影スポットです。

紅葉まつりでは日没から22時までライトアップも行われていますので、普段は目にできない幻想的に色鮮やかに染まったモミジを見に、家族で河口湖北岸に遊びに行かれてはいかがでしょうか。

名称:河口湖北岸 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口

アクセス:中央道河口湖ICから約25分

開催時期:紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬

公式サイトURL: http://www.fujisan.ne.jp/

西湖いやしの里根場 

西湖いやしの里根場は、山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場にあります。
日本の伝統家屋である茅葺き屋根とモミジの織りなす風景は見事です。

西湖いやしの里根場は中央自動車道河口湖ICより約25分、東富士五湖道路富士吉田ICより25分の場所にあり、電車の場合は、富士急行線河口湖駅よりレトロバスに乗っていただき約50分です。

紅葉狩りの見頃は、10月下旬から11月上旬で、この頃の西湖いやしの里根場の営業時間は9時から17時までです。
また、入場料は、大人(高校生以上)は350円、小人(小中学生)は150円です。

 (55031)

西湖畔の根場地区は、美しい富士山を背にかつては茅葺き屋根の家屋が立ち並んでいました。しかし維持の難しい茅葺き屋根は年代と共に姿を消していきました。
西湖いやしの里根場は姿を消してしまった茅葺き屋根の家屋を約20棟甦らせ、日本の原風景を再現しています。

茅葺き屋根の家屋はもちろんのこと、見頃を迎えたモミジと茅葺き屋根のコラボレーションはまるでタイムスリップしたような錯覚を覚えます。

撮影スポットも数多くありますので紅葉狩りにお出かけの時は訪れてみてはいかがでしょうか。

紅葉狩りや資料館、ギャラリーの見学だけでなく、食事や買い物をはじめ、人気の陶芸体験もあります。
陶芸体験では赤ちゃんの記念手形もでき、大人からお子さんまで人気の体験ですので、心行くまで楽しんでください。

名称:西湖いやしの里根場 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710

アクセス:
中央自動車道河口湖ICより約25分
東富士五湖道路富士吉田ICより25分
富士急行線河口湖駅よりレトロバス約50分

営業時間:
3月から11月:9時から17時
12月から2月:9時30分から16時30分

料金:大人(高校生以上)350円・小人(小中学生)150円

開催時期:紅葉狩りの見頃は10月下旬から11月上旬

公式サイトURL: https://www.fujisan.ne.jp/iyashi/waribiki.0.html

河口湖遊覧船アンソレイユ号 

河口湖遊覧船アンソレイユ号は河口湖駅より徒歩10分程の場所、山梨県南都留郡富士河口湖町船津に乗り場があります。

中央自動車道河口湖ICより15分程の場所にあり、年中無休で料金のかからない県営の駐車場もあります。
船内からは見頃を迎えたモミジと富士山が一望でき、乗船時間は約20分です。
一般乗船料は、大人が930円、子供が470円です。

紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬です。

 (55032)

富士山のお膝元、河口湖はいたる場所から富士山が一望できる人気の観光スポットです。
ですが、せっかく河口湖まで行くならとことん絶景を楽しみたいとは思いませんか。

見頃を迎える美しいモミジと富士山を楽しむのにおすすめなのが、河口湖遊覧船アンソレイユ号に乗って、湖上から絶景を眺めることです。

船内には三つのスペースがあり、特におすすめが2階席のスペースです。
360度のパノラマで真っ赤に燃えるようなモミジと富士山を楽しむことができます。あまりの絶景にカメラが手放せなくなります。

何より遊覧船に乗るだけでお子さんのテンションも上がり旅の思い出にもってこいです。
紅葉狩りにプチぜいたくに遊覧船に乗ってみてはいかがですか。
きっと思い出に残る家族写真が撮れると思います。

名称:河口湖遊覧船アンソレイユ号 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034

アクセス:
中央自動車道:河口湖ICより15分
東名高速道路:御殿場ICから東富士五湖有料道路経由で45分

駐車場は県営無料駐車場300台

営業時間:
通常運航(9時から16時30分)
GW・夏期運航(9時から17時30分)
冬期運航(9時30分から16時)

料金:中学生以上930円、小学生470円、未就学児無料

開催時期:年中無休

公式サイトURL: http://www.fujigokokisen.jp/contents/ensoleille/

御坂峠の天下茶屋

御坂峠の天下茶屋は正面に臨む富士山の絶景から富士見茶屋とも呼ばれていたようです。
これからの時期はモミジも合わさり、さらに絶景が楽しめます。

また太宰治の小説 富嶽百景のモデルになったといわれており、天下茶屋で食べる甲州の郷土料理 ほうとう鍋は絶品です。

天下茶屋は、富士急行線河口湖駅より富士急バス 天下茶屋行きに乗車いただき、30分程で着きます。
営業時間は午前9時からはじめり日没までとなっています。

 (55033)

御坂峠の天下茶屋 から望む富士山は言葉にならないほどの絶景です。

紅葉狩りシーズンになり、モミジが見頃を迎える頃には、うっすら雪化粧した富士山の手前に折り重なるモミジの赤々とした燃えるような色合いは息をのみます。

絶景を見るだけでも満足ですが、天下茶屋はなんといっても「ほうとう鍋」が有名です。
野菜をたっぷり使用し、自家製麺と地みそで仕上げた一品はここでしか味わえません。
お子さんでもペロッと食べてしまいます。

また、読書や歴史がお好きな方に是非見ていただきたいのが、2階にある太宰治文学記念室です。
太宰治が滞在したお部屋を復元された一室になっています。

お食事をされた方は無料で見学できますので、富士山と紅葉狩りを楽しんだ後はおいしい食事と文豪に触れてみてはいかがでしょうか。

名称:御坂峠の天下茶屋 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2739

アクセス:河口湖駅から富士急バス「天下茶屋行き」路線バスにて所要時間約30分、終点

営業時間:9時から日没

開催時期:年中無休

http://www.tenkachaya.jp/

河口湖円形ホール付近の湖畔 

河口湖円形ホール付近の湖畔 は山梨県南都留郡富士河口湖河口にあります。

中央自動車道河口湖ICから約15分で着きます。
電車を利用される場合は、河口湖周遊バスに乗っていただき、河口湖猿まわし劇場木の花美術館で下車していただき、徒歩1分の場所にあります。
紅葉狩りの見頃は11月上旬から下旬です。

 (54069)

河口湖円形ホールは河口湖を挟み、河口湖と富士山を正面に見ることができる河口湖北岸に位置する個性あふれる音楽ホールです。

そんな日本家屋とは異なるモダンな劇場の河口湖円形ホール付近の湖畔からは雄大な、うっすら雪化粧した富士山と赤のグラデーションが美しい紅葉が見渡せる絶景が広がります。
タイミングが良ければ逆さ富士も見ることができる湖畔は降りることもでき、水辺近くで遊ぶお子さんを写真に収めることもできます。

周囲には河口湖オルゴールの森美術館や河口湖木ノ花美術館があり少し足を伸ばすと富士河口湖紅葉まつりの会場も近くにありますので、河口湖周辺のモミジを心行くまで堪能することができます。

家族で記念撮影をされた後はその周囲の観光スポットに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

名称:河口湖円形ホール付近の湖畔 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖河口

アクセス:
河口湖ICから車で15分
河口湖周遊バスで25分河口湖猿まわし劇場木の花美術館より徒歩1分

営業時間:9時から17時(火曜日休業)

公式サイトURL: http://www.stellartheater.jp/hall/

紅葉台周辺 

紅葉台は山梨県南都留郡鳴沢村にあります。
河口湖駅より本栖湖方面行きで約25分の紅葉台入り口です。
お車の場合は、中央自動車道河口湖ICから約20分の場所にあります。

紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬までとなっています。

 (55034)

富士八景にも選ばれている紅葉台は富士山と樹海の絶景が一望できるおすすめスポットです。

駐車場から徒歩で20分程かかりますが、小さいお子さんでも楽しんで登って行けます。
富士山付近の紅葉狩りは11月上旬から中旬に見頃を迎え、駐車場から歩く道中も真っ赤なモミジに目を奪われてしまいます。
モミジの木々の間をお子さんが歩く風景は思わずシャッターを押してしまいます。

また、紅葉台で特におすすめスポットといえば、紅葉台展望レストハウスからの風景です。
目の前には富士山、その裾野からは樹海の赤々と色づいたモミジが見渡せるだけでなく、360度パノラマ風景が見渡せます。

広大な風景とお子さんをビデオに収めながら楽しいひと時が過ごせると思います。

名称:紅葉台周辺 
住所:山梨県南都留郡鳴沢村

アクセス:
中央自動車道「河口湖IC」から約20分

「河口湖駅」より本栖湖方面行きバスに乗車後「紅葉台入り口」下車所要時間25分

公式サイトURL: http://www.narusawa-kanko.jp/

精進湖展望台 

精進湖から望む富士山は、特に美しく眺められる場所として知られています。
11月上旬から11月中旬には見頃を迎えるモミジと富士山を精進湖の中でも特に美しく見られる展望台を紹介します。
精進湖展望台は、車の場合、中央道河口湖ICより約25分です。
電車の場合、富士急行線河口湖駅よりバスを利用いただき、ふじみ荘前で下車してください。

 (54933)

Photo by Kyoko Nemoto

精進湖展望台は精進湖パノラマ台といって、富士山とモミジを一度に味わえる絶景ポイントです。

この精進湖パノラマ台から富士山方向を見ますと、モミジで赤く彩られた、燃えるような樹海が目に入り、樹海の奥に見えてくるのが大室山です。

さらにその大室山を抱きかかえるように富士山が存在感を放っています。この抱きかかえたように見える様子から「子持ち富士」とも呼ばれ、樹海や「子持ち富士」を一度に望める幻想的な風景を見ることができます。

精進湖展望台で、富士山と紅葉狩りを堪能した後は精進湖の大自然の中で野遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。
精進湖では釣りをはじめキャンプといったアウトドアが楽しめます。
野遊びはお子さんにも大人気です。

また湖畔周りには宿泊施設もあり、富士山とモミジにいやされてみてはいかがでしょうか。

名称:精進湖展望台 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進苗積沢

アクセス:
中央道河口湖インターチェンジより国道139号線を本栖湖方面へ直進し約25分

富士急行線河口湖駅から本栖湖行きバス「精進湖」下車約40分

開催時期:富士山に初冠雪が降りる頃

公式サイトURL: http://www.mt-fuji.gr.jp/jyunrei/syoujiko/

奥河口湖さくらの里公園 

奥河口湖さくらの里公園は山梨県南都留郡富士河口湖町長浜にある、富士山を正面に望むことができる河口湖北岸長浜地区の湖畔にあります。

公園内はハイキングを楽しめるコースがあり、四季折々の花々を楽しむことができます。
赤々燃えるようなモミジもハイキング中の目を楽しませてくれます。

紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬です。

 (54169)

奥河口湖さくらの里公園 は河口湖畔に面し、湖を挟んで富士山を正面に望める絶好の場所にあります。

長崎山に続くハイキングコースや展望台があり、紅葉狩りの見頃を迎えますと、美しいグラデーションのモミジを見ながら家族でゆっくりハイキングを楽しめます。

自然豊かな公園は、花々も咲き乱れ、季節の花を楽しむこともできます。
ハイキングコースの頂上にはテーブルなどもあり、頂上で食べるお弁当は格別です。

また3ヶ所ある展望台デッキからは河口湖と富士山を眺めることができます。紅葉の見頃を迎える11月上旬から中旬は大丈夫ですが、12月から3月まではポケットパーク内にあるトイレが使用できませんのでご注意ください。

紅葉狩りで素敵な家族の思い出ができると良いですね。

名称:奥河口湖さくらの里公園 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町長浜101

料金:無料

開催時期:紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬

公式サイトURL: http://www.town.fujikawaguchiko.lg.jp/ka/info.php?if_id=2349

林作公園 

林作公園は山梨県南都留郡富士河口湖町浅川にあります。
河口湖遊覧船乗り場に近い林作公園も11月上旬から中旬にモミジの見頃を迎えます。
林作公園で紅葉を楽しまれた後は、遊覧船やロープウェイに乗られ紅葉狩りを楽しまれてはいかがですか。

 (54934)

林作公園 は河口湖畔に面した河口湖遊覧船乗り場に近い場所にある公園です。

人通りの多いとおりに面していながら、なかなか気付かれない小さな公園ですが、銅像が2個もある珍しい公園です。
河口湖のシンボル像である「源泉」と梶原林作翁銅像「愛郷」が置かれています。
銅像の名のとおり、林作公園は梶原林作翁氏が休憩舎やトイレだけでなく公園の土地そのものを寄付したことで付けられて名前です。

そんな林作公園もモミジが見頃を迎えると、この銅像の周りにあるモミジも赤く色づき、幻想的な風景に変わり、思わずシャッターを押してしまいます。
紅葉狩りと銅像を楽しんだ後は、遊覧船に乗られたり、カチカチ山ロープウェイに乗られたりし、河口湖の観光を楽しまれてはいかがですか。
どちらもお子さんに人気の観光スポットです。

名称:林作公園 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1308-5

アクセス:河口湖遊覧船乗り場近く

料金:無料

開催時期:紅葉狩りの見頃は11月上旬から中旬

公式サイトURL: http://www.fujisan.ne.jp/

妙法寺

妙法寺は山梨県南都留郡富士河口湖町小立にある寺院です。
富士河口湖町指定有形文化財に指定され、隠れた紅葉狩りの穴場です。
妙法寺までは、富士急行線河口湖駅から徒歩26分、バスを利用される方は小立入り口バス停留所から徒歩5分です。
見頃は11月上旬から下旬です。

 (55039)

法華宗本門流の寺院である妙法寺は、河口湖町指定有形文化財に指定された、三十番新堂、廻り舞台、庫裏がある歴史ある寺院です。

寺院といえば、用事がないとなかなか足を踏み入れにくい場所という考えを持たれる方は多いのではないでしょうか。
実は妙法寺は紅葉狩りを楽しむことができるスポットなのです。

妙法寺の紅葉狩りにおすすめの時期は、モミジが色づき始めた頃です。
真っ黄色なイチョウの葉っぱがじゅうたんのように敷き詰められ、上を見上げると色とりどりのモミジがグラデーションを描いているようでとても美しいです。

さらに、妙法寺の山門前からは日本の象徴である富士山まで見ることができます。
富士山を背景にイチョウで遊ぶお子さんを写真に収めながら、紅葉狩りを楽しまれてはいかがでしょうか。

名称:妙法寺 
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立692

公式サイトURL:http://www.fujisan.ne.jp/furusato/myohoji.htm

富士山を背景に家族で楽しむ河口湖紅葉狩りスポットを紹介しました。河口湖は、いたる場所から富士山が一望できる人気の観光スポットです。また紅葉狩りでも人気スポットで、実際河口湖畔には約5,000本ものモミジが植えられ、毎年、富士河口湖紅葉まつりが行われます。今年は紅葉狩りで河口湖へ遊びに行かれませんか。世界遺産の富士山と美しい紅葉、食べ物、遊ぶ場所すべてがそろう河口湖は一度行かれると毎年訪れたくなる魅力ある場所です。

河口湖の紅葉狩りスポット22選!富士山を背景に家族で紅葉狩りを楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ちコラム

お役立ちコラムカテゴリ

RANKINGお役立ちコラムランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集