お台場『MEGA WEB(メガウェブ)』は無料で遊べる車のテーマパーク♪

1,561view
お台場『MEGA WEB(メガウェブ)』は無料で遊べる車のテーマパーク♪

ショッピング、アミューズメント、レジャー施設が集まるお台場。クルマ好きのお子様からお父さん、おじいちゃんまで、家族みんなで楽しめるトヨタのテーマパーク「MEGA WEB(メガウェブ)」に行ってきました。最新の自動車の展示から、レーシングカー、お子様用のミニコースまで幅広いラインナップで、クルマ好きなら、ワクワクが止まらない施設です。子どもも大人も一緒になって遊べる「MEGA WEB(メガウェブ)」の魅力をたっぷりご紹介します。

上野動物園

MEGA WEB(メガウェブ)とは

 (25999)

MEGA WEBは、日本が誇る自動車メーカー「トヨタ」の見て、乗って、感じるクルマのテーマパークです。

お台場のなかでも、アミューズメント施設が一同に集まる「パレットタウン」内にあり、ヴィーナスフォートや東京レジャーランド、Zepp Tokyoなどに隣接しています。

エンターテイメントからショッピングまで、子供から大人まで1日中楽しむことができます。

「お母さんとお姉ちゃんがショッピングしている間、お父さんと一緒にMEGA WEBで遊ぶ」というように、さまざまな種類の施設が集まっている家族ので、目的に応じた楽しい休日を過ごすことができます。

 (26000)

館内は大きく3つのテーマに分かれています。

トヨタの最新モデルをはじめとした約80台が展示されている「トヨタシティショウケース」、免許を持たないお子様が、実際にクルマの運転を体験できる「ライドスタジオ」、トヨタをはじめとする、世界のクラシックカーやレーシングカーを展示し、クルマの歴史を学べる「ヒストリーガレージ」、クルマの楽しさが詰まったアミューズメントパークです。

駅からも近い!アクセス方法について

入場前からワクワクする、新交通「ゆりかもめ」

 (26002)

新交通「ゆりかもめ」は、新橋~豊洲を結ぶ電車です。新橋から乗車すると、MEGA WEBのある青海までは、20分。大人380円、小人190円です。新橋からレインボーブリッジの下をくぐり、お台場の景色を一望しながら、目的地に着くまでの移動がワクワクする電車です。

 (26004)

運転手さんがいないので、電車の一番前または後ろに乗って、運転手さんや車掌さんの気分で、乗車できます。乗り物が大好きな子どもたちは大喜びです。今回は一番うしろ部分でしたが、次回は一番前にも乗車してみたいです。さて、いよいよ出発進行。

 (26006)

電車に乗っていると、車窓から見える高速道路にたくさんのクルマが走っていました。乗用車、トラック、バス、工事車両、MEGA WEBに到着する前からたくさんのクルマを見て、ワクワクが止まりません。

 (26008)

あいにくの曇り空でしたが、やっぱりお台場の見どころのひとつは、レインボーブリッジ。奥には、フジテレビも見えます。「ここの下を通るんだよ」というと、驚いた表情の子供たち。

 (26010)

そして、電車に乗っていて、もっとも興奮したのが、やはりレインボーブリッジの下。なんだか不思議な空間です。お隣を見ると、すごく近くにクルマが走っていました。この非日常の景色を食い入るように見つめてしまいます。

 (26012)

電車からは、高速道路を走るクルマをはじめ、新幹線、電車、船など、たくさんの乗り物を一度に見ることができました。お台場の景色やいろんな乗り物を眺めていると、あっという間に「青海駅」に到着しました。

 (26014)

さて、青海駅に到着しました。ヴィーナスフォートや東京レジャーランドなども隣接する駅ですが、平日の午後は比較的空いていました。MEGA WEBの営業時間も11時からなので、午後からゆっくり遊びに行くのもおすすめです。

駅からすぐ!ヴィーナスフォート直結の好アクセス

 (26017)

改札を出たら、左に進むと、パレットタウンが広がっていて、そのなかにMEGA WEBがあります。すこし、寄り道をして右側に歩いてみましょう。とてもきれいな海の景色が見渡せます。

 (26019)

よく空を眺めていると、羽田空港から離陸する飛行機が、頻繁に現れます。MEGA WEBに到着するまでに、主要な乗り物はほとんど見ることができたのではないでしょうか?子どもだけでなく、お父さん、外国人の方々も喜んでいました。

 (26021)

さて、こちらがパレットタウンと呼ばれる、お台場を代表する大規模な複合娯楽施設。この施設の中に、MEGA WEBがあります。

 (26023)

電光掲示板が出てきました。ここでは、最新のMEGAWEBの情報や営業時間などが、チェックできます。次の左右の分かれ道を、道なりに右に進みます。

 (26025)

すると、MEGAWEBのロゴとともに、赤い枠の入り口が見えてきます。いよいよ、MEGA WEBの中に入ります。

渋谷、新宿、池袋方面に直結している、臨海高速鉄道「りんかい線」

臨海高速鉄道「りんかい線」

新宿、渋谷、池袋方面へのアクセスに便利な「りんかい線」。

新交通ゆりかもめ「青海駅」と逆方向にあるのが、臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」です。

 (26389)

大井町から8分、渋谷から17分、新宿から23分、池袋から28分。
すべて乗り換えなしで行けるので、とても便利です。

東京テレポート駅の発車メロディは「踊る大捜査線」。お子様には、なじみのないメロディかもしれませんが、お父さん、お母さん世代には、懐かしいメロディではないでしょうか?

車を利用した場合の駐車場は?

専用の駐車場がありませんので、タイムズヴィーナスフォートパーキングまたはパレットタウンパーキングを利用します。

MEGA WEBでは駐車券サービスを行っていません。

ヴィーナスフォートでのお買い物については、割引サービスが適用されるので、お帰りの際にヴィーナスフォートでお買い物をするとお得です。

【タイムズヴィーナスフォートパーキング】
・収容台数 470台
・営業時間 24時間
・料金
<土・日・祝>最初の1時間まで600円 以降30分毎に300円
<平日>最初の1時間まで500円 以降30分毎に250円
※当日1日最大1500円/1日
・問い合わせ ウェストモール防災センター TEL 03-3520-0510

【タイムズパレットタウンパーキング】
・収容台数 480台
・営業時間 24時間
・料金
<土・日・祝>最初の1時間まで600円 以降30分毎に300円
<平日>最初の1時間まで500円 以降30分毎に250円
※当日1日最大1500円/1日
・問い合わせ パレットタウンパーキング TEL 03-3599-0904

ヴィーナスフォート住所:東京都江東区青海1-3-15

パレットタウンの交通ご案内:http://www.palette-town.com/transportation/#car

入場料無料!タダでとことん遊び尽そう!

 (26146)

MEGA WEBは、なんと入場料が無料。

トヨタの最新のクルマや先端技術、レーシングカーを見るだけでなく、実際にドアを開けて乗り込むことができます。

また、トヨタの最新技術の体験型シミュレーションをはじめ、さまざまなアトラクションを無料で、何回も遊ぶことができます。

 (26028)

トヨタのクルマを見て、感じる!展示やイベント、乗り物アトラクション

最新のトヨタの車がずらっと!「トヨタ シティショウケース」

 (26031)

トヨタシティショウケースでは、1Fの巨大な空間に、トヨタのニューモデルを約80台展示。

ハイブリッドカーをはじめ、最新のトヨタのクルマを見学することができます。

ここでは、見るだけではなく、実際にドアを開けて乗車することも可能なので、お子様の成長に合わせた新しいクルマの乗り心地を体験できます。

2Fでは、さまざま体験型シミュレーションのアトラクションやトヨタの最新技術、レーシングカーが展示されています。

 (26381)
 (26379)

かっこよくて、きれいなクルマがたくさん!

 (26382)

展示のクルマは、中に乗り込んで乗り心地を体感することができます。普段乗ることができない運転席に乗れた子供たちは、もうすでにドライバー気分です。

 (26384)

子どもに人気だったのは、この超小型EVの「COMS」。

急速充電ができる法人向けのこの小型自動車はフォルムも可愛らしく、運転席もよく見えるで、子供のクルマ見学にはちょうど良いみたいです。

レーシングカーが大好きなお子様におすすめ!「ワクドキゾーン」

トヨタガゾーレーシングは、トヨタが誇るレーシングカーの展示をはじめ、テレビゲームでもお馴染みのグランツーリスモのレーシングが楽しめます。

 (26035)

このレーシングカーは、実際にドアを開けて乗車することができます。いつも乗っているクルマとは、まったく異なる乗り心地。実際にレーサーになった気分になれます。

 (26037)

レーシングカーのパーツが展示されています。じっくりパーツを眺める、お父さんや男の子。家に帰ってから、ミニ四駆をいじる姿が想像できます。

 (26039)
 (26040)
 (26041)

こちらでは、ドイツのニュルブルクリンク24時間耐久レースで、実際に使用されたレーシングカーを展示。

その過酷さが、車体の傷に現れています。実際に使用されたクルマが放つ雰囲気は、本当にかっこよくて、レーシングカーに夢中になる親子の気持ちが、なんだかわかるような気がしました。

 (26043)

F1も展示されています。いつも子供のおもちゃで見ていたF1も、実際に見ると迫力があります。子どもたちも、初めてのホンモノにびっくりです。

身長135センチ以上のお子様向け!「トヨタガゾーレーシングガレージ」で運転体験

 (26046)

トヨタガゾーレーシングガレージでは、テレビゲームでもお馴染みのグランツーリスモを体験することができます。オートマ仕様なので、はじめてのお子様でも簡単に操作できます。

 (26048)

実際に運転してみると、結構難しいですが、楽しいです。鈴鹿サーキットのコースを2周まわって、フィニッシュです。クルマの免許を持っている大人も、サーキットでの走行はとても難しくて、何度もぶつかってしまいました。

 (26050)

平日は空いているので、何回でもトライすることができます。ついつい何度も挑戦したくなってしまいます。次は、トヨタのコンセプトカー「TOYOTA FT-1」のシミュレーターです。

 (26052)

こちらもサーキットでの練習走行を体験することができます。135センチ以上のお子様が運転できますが、135センチ以下のお子様は、保護者の方と一緒に乗車することができます。小さなお子さんでも、サーキットのドライブの感覚を味わうことができます。

 (26054)

実際のFT-1がこのクルマ。映画バットマンを彷彿させる、かっこいいクルマです。

トヨタが誇る、最新技術の未来のクルマ

 (26057)

2015年の東京モーターショーに出展されたコンセプトカー「キカイ」。おもちゃのような顔つきで、とても愛らしく、女の子も好きになるデザインです。ドアがスライド式で、ヨーロッパのクラシックカーのようなこだわりの内装で女の子がワクワクします。

 (26059)

ほかには、宇宙を連想させる、ハイテクなクルマがずらり。バイクのような、ひとり用のクルマ。ムダのないデザインとは、まさにこのこと。

 (26061)
 (26062)

宇宙船のようなクルマ。レーシングカーとは異なり、すっきりとしたデザインが特徴的なトヨタの最新デザインは、クルマ好きの親子を魅了します。

子どもだって、自分でクルマを運転したい!ライドスタジオへGO!

 (26064)

子どもだって運転したい!そんな夢を叶えてくれるのが、お隣の建物にあるライドスタジオ。ここでは、交通ルールを学びながら、本格的な運転にチャレンジすることができます。

 (26067)

お台場の観覧車で、有名な東京レジャーランドの脇を通って、まっすぐ行くと、ライドスタジオがあります。

 (26069)

平日は空いているので、どのクルマも乗り放題でした。室内は、インドアワン用とプチライドワン用のコースに分かれています。

 (26071)

プチライドワンは、未就学児のお子様向けのミニコースです。身長120センチ未満、体重25キロ未満のお子様が対象で、1台200円で運転を楽しむことができます。

 (26073)

なんと、車種はレクサス。かっこいいクルマを、自分で運転できるなんて!子供たちもウキウキです。

 (26075)

お母さんの心配をよそに、グングン運転を進めていく子供たち。担当のお姉さんも付き添ってくれるので、大丈夫です。

 (26077)

コースの脇にはプレイスペースがあるので、1~2歳児のお子様はおもちゃで遊びながら、お姉ちゃん、お兄ちゃんを待っていられます。

 (26079)

インドアワンは4種類のクルマから選ぶことができます。
すべて対象は、小学生以上です。

・CAMATTE(カマッテ) 身長135センチ以上 
※親子で楽しめる3人乗りのクルマ
・PIUS(ピウス) 身長115センチ以上
※ひとりで乗って楽しめるクルマ
・キッズハイブリッドカー
※平日のみ、クルマの組み立てを体験できます
・FC-PIUS(エフシーピウス)
※水素を燃料にしているクルマ、ゴールド免許が必要です。

 (26081)

まず、インドアワンのクルマを楽しむには、免許を取得しなければなりません。

そのために必要なのが、初心者講習で仮免許を取得すること。初心者講習に合格すると、走行体験ができます。初心者講習は15分間で300円です。

また、すでに自動車免許をお持ちの18歳以上の方は、初心者講習なしで走行体験をすることができます。

 (26083)

まずは、受付のお姉さんに聞いて、乗りたいクルマの受付をしましょう。すると、チケットの購入場所を教えてくれて、乗り方の案内をしてくれます。

 (26085)

チケットは券売機で購入します。初心者講習とキッズハイブリッドカーは300円、すでに講習で仮免許を取得したお子様がコースを2周できる走行体験は200円です。

もし、サンダルなどで来場した場合には、安全のためにスニーカーを貸してくれます。夏場でくつしたがない場合も、100円でくつしたを購入できます。

 (26087)

これが3人乗り用のCAMATTE(カマッテ)。大きめのクルマなので、本当にクルマを運転しているような気分になります。アクセルを強く踏むと、ふわーっと加速しますが、スピードがですぎないようになっているので安心です。

 (26089)

こちらがPIUS(ピウス)。スポーツカーのようで、かっこいいです。

こちらは1人用になっています。MEGA WEBだからこそのクルマの乗車体験は、他では味わえないような本格仕様です。

担当のお兄さんやお姉さんが丁寧に運転の仕方を教えてくれるので安心です。

 (26091)

PIUS(ピウス)はカラーバリエーションも豊富。コースには、信号機や横断歩道も設置されているので、運転の体験をしながら、交通ルールを学ぶことができます。普段、歩行者側でお勉強している子供たちも、ドライバー側の気持ちになってみると、交通ルールの重要性がより理解できるかもしれません。

 (26093)

上手な運転のポイントを聞きながら、練習をしていると、だんだん慣れてきます。とても楽しいので、ライドスタジオから離れたくなくなっちゃうかもしれません。

走行体験を終了すると、免許証がもらえます。免許証を取得し、更新した人だけの新たな体験メニューもあるので、何度遊びに来ても飽きません。

 (26095)

例えば、車庫入れ講習はバック走行で車庫入れにチャレンジ。ペーパードライバーのお母さんよりも運転がうまくなってしまうかもしれません。こちらは、CAMATTE(カマッテ)またはPIUS(ピウスのブルー免許以上をお持ちのお子様がチャレンジできます。

 (26097)

他にも水素自動車の仕組みを勉強しながら、試乗体験できるFC-PIUS(エフシーピウス)もあります。こちらはゴールド免許以上のお子様が対象になります。

ライドワンの免許証はどうやってとるの?

 (26100)

・仮免許証   初心者講習で上手に運転できるともらえます。
・初心者免許  走行体験を終了するともらえます。
・ブルー免許  裏面のシールを5個集めるともらえます。
・ゴールド免許 ブルー免許取得後、さらに裏面のシールを5個集めるともらえます。

乗れば乗るほど、運転技術もあがって、新しいクルマに乗ることができます。リピートするほど、楽しさが増すのが、このライドスタジオです。

疲れたら、ROOKIE CAFE(ルーキーカフェ)でひと休み!

 (26148)

運転もたくさんしたあとに、休憩するならここがおすすめ。トヨタシティショウケース2Fのルーキーカフェ。カレーやホットドック、ポテトなどの軽食とドリンクが楽しめます。

 (26147)
 (26149)

窓を眺めながら、ゆっくりとくつろいだり、次に遊ぶアトラクションを相談するのもよいでしょう。また下を覗き込んでみると、ライドワンの試乗コースがあります。さまざまな種類のクルマが通るので休憩していても、クルマを楽しむことができます。

 (26150)

ここのおすすめメニューが、カリーブルスト(480円)。ポテトとソーセージの上に、カレー粉とソースがかかっています。ドイツ・ニュルブルリンクのサーキットにある人気メニューです。子どもが好きな食べ物ばかりが一緒になっています。またカレー粉は全く辛くないので安心です。家族でドイツ気分を味わってみてはいかがでしょうか?

 (26151)

こちらも子供用のプレイスペースが設置されています。休憩に飽きてしまった子供たちは、ここで遊ぶことができるので、疲れたお父さん、お母さんも十分休むことができます。

いかがでしたでしょうか?
クルマが大好きなお子さんなら必ず楽しめるお出かけスポットです。
ぜひ今度の週末に体験してみてはいかがでしょうか?

【MEGA WEB施設情報】
施設詳細
名称:MEGA WEB
住所:東京都江東区青海1丁目3-12
電話番号:03-3599-0808
営業時間: ※都合により営業時間が変更になる場合があります。
トヨタシティショウケース 11:00~21:00
ライドスタジオ 11:00~19:00
ヒストリーガレージ 11:00~21:00
休館日:不定休(8月、12月は無休) 
交通アクセス:
りんかい線「東京テレポート駅」出口A下車 徒歩約3分
新交通ゆりかもめ「青海駅」直結
都バス/京急バス「東京テレポート駅」停留所下車 徒歩1分
「パレットタウン前(青海駅前)」停留所下車すぐ
公式サイト:http://www.megaweb.gr.jp/index.html

「MEGA WEB」周辺にあるおでかけスポット

お台場をもっと楽しみたい!遊び足りない!という方にはこちらのテーマパークもおすすめ!

2017年4月には名古屋にも巨大なテーマパークがオープンして話題を集めた「レゴランド」ですが、なんとお台場のデックス東京ビーチに内にも「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」として存在しています!

お台場のレゴランド・ディスカバリー・センター東京を子供と200%楽しむ! - アソビバ

お台場のレゴランド・ディスカバリー・センター東京を子供と200%楽しむ! - アソビバ

アソビバ編集部ではお台場にあるテーマパーク『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』の全アトラクションを体験して、遊び倒してきました。

お台場『MEGA WEB(メガウェブ)』は無料で遊べる車のテーマパーク♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集