『那須りんどう湖レイクビュー』は日本屈指の全世代型レジャー施設!

4,251view
『那須りんどう湖レイクビュー』は日本屈指の全世代型レジャー施設!

栃木県は那須高原のなかでも、特に子連れ家族に人気のスポットだという、那須りんどう湖レイクビュー。3歳と1歳の子連れで、どれだけ楽しめるのか? 家族4人で行ってきました。

【最大500円割引】『那須りんどう湖レイクビュー』特別割引チケット

【最大500円割引】『那須りんどう湖レイクビュー』特別割引チケット

那須りんどう湖レイクビューに行くなら少しでもお得に。『那須りんどう湖レイクビュー』の割引チケットはこちら

りんどう湖レイクビューは湖だけでなく、牧場、遊園地、美味しい名物スイーツ、そしてここでしか体験できない超刺激的アトラクションまで……実は日本屈指の全世代型レジャー施設なんです。

那須りんどう湖レイクビューとは?

 (40424)

那須りんどう湖レイクビューは、栃木県の那須高原にあるレジャーランドパークです。

りんどう湖を中心に約30万平方メートルという圧巻の広さには、牧場、船、電車、遊園地と盛りだくさん。

豊かな大自然を背景に、朝から晩まで一日中、飽きずに楽しめる場所です。

 (40426)

動物との触れ合いや乗り物など、子どもは当然楽しめますが、大人も大人で満喫できるポイントが多いのが、那須りんどう湖レイクビューの特徴!
家族みんなが、まんべんなく遊べます。

車でもバスでも!アクセス・駐車場情報

車の場合

 (40432)

カーナビを利用する際は、「那須りんどう湖レイクビュー」「栃木県那須郡那須町高久丙414-2」「0287-76-3111」のいずれかを検索しましょう。

東北自動車道の那須I.C.で降り、那須高原方面へおよそ10分。
ETC専用の那須高原スマートI.C.で降りても、およそ10分で到着です。
ちなみに公式サイトでは渋滞時、那須高原スマートI.C.の利用をおすすめしています。

 (40434)

りんどう湖レイクビューの駐車場情報

りんどう湖レイクビューの駐車場は、乗用車3,000台を収容できる広さ!
しかも、無料で利用できるんです。

マイカーでアクセスするのに嬉しいですね。

 (40436)

無料シャトルバスの場合

那須塩原駅西口と那須りんどう湖レイクビューの間には、無料シャトルバスも運行されています。
ただし、利用前日の16時までに予約する必要があります。

りんどう湖発のバスは、ゲート外の「Mekke!」先のシャトルバス停より出発します。

予約TEL:0287-76-3111
出発着時刻:那須塩原駅西口10:45発、那須りんどう湖レイクビュー11:25着。 
那須りんどう湖レイクビュー14:40発、那須塩原駅西口15:20着。
(※2018年4月現在)

路線バスの場合

東野バスで来場することもできますが、運行日が限られています。

運行日は、土・休日、春休み(3月24日〜4月8日)、夏休み(7月21日〜8月26日)のみです。
この期間以外は運休となっていますので、お気をつけください。

問い合わせ:東野交通株式会社黒磯営業所(0287-62-0858)

 (40442)

那須シャトルバス「周遊観光キュービー号」の場合

那須の観光スポットをいろいろ楽しめる、1周約45分間隔で運転するシャトルバス「キュービー号」で、那須りんどう湖レイクビューに来場することができます。

乗車券は「道の駅那須高原友愛の森」「湯本那須町観光協会前」「那須りんどう湖レイクビュー」「お菓子の城那須ハートランド」といった各停車施設で購入できます。

問い合わせ:那須町観光協会(0287-76-2619)
料金:1回乗車券→500円
1日乗り放題券→大人1,000円、子ども(小学生)500円、小学生以下無料

りんどう湖レイクビューへのアクセス方法については、こちらの記事でより詳しくご紹介しています。
ぜひ、ご参照ください。

無料シャトルバスも運行!『那須りんどう湖レイクビュー』へのアクセス方法 - アソビバ

無料シャトルバスも運行!『那須りんどう湖レイクビュー』へのアクセス方法 - アソビバ

「那須りんどう湖レイクビュー」は、湖を中心にしたさわやかなリゾートスポットです。今回は最寄り駅からのアクセス手段や駐車場情報など、りんどう湖レイクビューへのアクセス情報をまとめてご紹介します。

那須りんどう湖レイクビューの料金・割引クーポン情報!

 (40455)

入園チケットのほか、乗り物に特化したチケットなどもあります。

また、お得な割引もありますので、その日遊ぶスタイルにより、買うチケットの組み合わせを考えるのが得策です。

入園券

入園するためのチケットです。
まずこちらを購入しないことには入園できません。

 (40463)

・大人(中学生以上):1,600円
・子ども(3歳〜小学生):800円(3歳未満は無料)
・同伴犬:1頭500円(介護犬は無料。犬以外の同伴ペットは入園不可)
・学生(中学生、高校生、大学生、専門学生):1,000円(要学生証。他の割引優待券との併用不可)
・シニア料金(60歳以上):1,000円

とくとく乗物券

施設内の乗り物は、そのつど料金がかかります。
乗り物券を個別に買うか、フリーパスを買うか?迷うところですね。

しかし!那須りんどう湖ビューでは、その中間ともいえる「とくとく乗り物券」があるんです。
2,800円の「とくとく乗り物券」は、園内の乗り物(一部を除く)3,500円分を楽しむことができる、とってもお得なチケットです。

さらに便利なのは、1人だけでなくみんなで使い分けることができる点です。
ファミリーで1枚の「とくとく乗り物券」をシェアしてもOKです!

使用期限がなく、使いきれなかった分は次回のお出かけ時にまた使うこともできるので、損をすることもありません。

モトをとらなきゃ!と焦ることもなくお得に楽しめる、嬉しいチケットです。

料金:共通2,800円(購入者以外も利用可能)

エンジョイパス券

 (40468)

12種類のアトラクションが乗り放題になり、さらに回数限定アトラクションを利用できる、いわばフリーパスのような券です。

腕輪型になっていて、装着している人のみが利用できます。

料金:大人用(中学生以上)3,500円、小人用(小学生)3,100円、幼児用(3歳以上)1,800円

公式サイトの割引クーポンでお得に遊ぶ!

事前にホームページ上にある割引クーポンをプリントアウトしていけば、もっとお得になります。
2018年3月現在のクーポンはこちらです!

【入園+乗り物3種クーポン】
通常入園料:大人1,600円、子ども800円のところ
→入園+人気の乗り物3種を大人・子ども共に1,600円
※2018年2月1日~3月13日まで

【お食事・入園料セットプラン】
通常入園料:大人1,600円、子ども800円のところ
→入園+昼食セットで大人・子ども共に1,800円
※2018年2月1日~3月13日まで
※昼食はバーベキュー(盛り切り)と煮込みハンバーググラタンから選択

クーポン内容は時期によって変わります。
最新情報は公式サイトのクーポン情報をご確認ください。

【最大500円割引】『那須りんどう湖レイクビュー』特別割引チケット

【最大500円割引】『那須りんどう湖レイクビュー』特別割引チケット

那須りんどう湖レイクビューに行くなら少しでもお得に。『那須りんどう湖レイクビュー』の割引チケットはこちら

 (40473)

jaf会員特典で入園料金が割引に!

jaf会員には、さまざまな施設をお得に遊べる優待特典があります。
入会している方は、これを利用しない手はありません!

2018年3月現在、りんどう湖レイクビューに関するjaf優待特典は入園料金が大人400円引き、子ども200円引きになるというものです。

【jaf優待による入園料金】
大人:1,600円→1,200円
子ども:800円→600円

ベネフィット・ステーションで入園料割引クーポンが手に入る!

「ベネフィット・ステーション」に入会している方は、優待特典として入場料が大人400円引き・子ども200円引きとなります。

【ベネフィット・ステーションの入場料割引クーポン】
大人:1,600円→1,200円
子ども:800円→600円

このクーポンを利用するには、前もってベネフィット・ステーションのWebサイトから申し込む必要があるのでお気をつけください。

これらの思わぬサプライズもあるので、自身が入会している連盟やカード会社などの優待サービスを、事前にチェックしておくとよいかもしれません。

楽天ポイントカードの割引キャンペーンがあることも!

いつでも、というわけではないのですが、りんどう湖レイクビューでは時折、楽天ポイントカードを提示すると入場料が割引になるキャンペーンが開催されています。

例えば2018年4月13日~30日の期間限定キャンペーンでは、楽天ポイントカードを提示すると入場料が大人200円引き、子ども100円引きになりました。

お出かけ期間にこうしたキャンペーンが開催されていないか、ぜひチェックしてみてください。
りんどう湖レイクビューでは楽天ポイントも貯まるので、お持ちの方は持っていくとお得です!

営業時間、混雑状況について

営業時間は、季節により異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
http://www.rindo.co.jp/index.html

土日も割とゆったり回れる!

 (66607)

平日はもちろん、GWや夏休みなどを除く土日は、人気の乗り物も適度に並ぶだけですぐに乗れるレベルだそう。
子どもがいると、行列に並ぶことほどうんざりすることはありませんよね。
行列を避けるなら、平日か、通常の土日に行くことをオススメします。

221 件
『那須りんどう湖レイクビュー』は日本屈指の全世代型レジャー施設!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「栃木」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集