大阪イルミネーション25選!お子さんが喜ぶ工夫もたくさん!

395view
大阪イルミネーション25選!お子さんが喜ぶ工夫もたくさん!

大阪には多くのイルミネーションスポットがあります。都市の中心部にも自然が豊かな場所にもイルミネーションがあり、それぞれ特長を生かしたイルミネーションを見ることができます。普段、昼間に行き慣れた場所でも、暗闇に輝くイルミネーションのなかでは、また違って雰囲気を味わえます。ぜひお子さんと一緒にイルミネーションスポットを巡ってみて、今年のクリスマスを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ドイツ・クリスマスマーケット大阪2017(梅田スカイビル・ワンダースクエア)

クリスマスに、きれいなイルミネーションを見るというイベントは、お子さんにとってもとてもいい思い出になります。
梅田スカイビル・ワンダースクエアでは、ドイツクリスマスマーケットというイベントを開催しており、本場ドイツの気分が味わえます。きらびやかなイルミネーションとクリスマスツリーは会場を華やかに彩っています。

 (57190)

大阪市北区の梅田スカイビル・ワンダースクエアでは、クリスマスにドイツクリスマスマーケットを開催しています。
こちらは本場ドイツさながらのクリスマスイベントです。
27メートルもある巨大なクリスマスツリーを眺めながら、ドイツ料理を味わうことができますので、お子さんとのいい思い出になること間違いなしです。
また、アンティーク式のメリーゴーランドがありますので、お子さんと一緒に楽しむことができます。

ドイツではサンタクロースではなく、ニコラウスが良いことをした子供に贈り物をする習慣があります。
期間中、サンタクロースではなく、会場にニコラウスが遊びに来ますので、お子さんと触れ合うこともできます。
素敵なイルミネーションとドイツの雰囲気を楽しみながら過ごすことができるイベントです。

名称:ドイツ・クリスマスマーケット大阪2017
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1(梅田スカイビル・ワンダースクエア)
アクセス:JR大阪駅・地下鉄梅田駅・阪急梅田駅より徒歩9分
営業時間:月曜日~木曜日 12:00~21:00
金曜日 12:00~22:00
土曜日・日曜日・祝日 11:00~22:00
開催時期:2017年11月17日(金)~12月25日(月)
公式サイトURL:http://www.skybldg.co.jp/event/xmarkt/2017/index.html

OSAKA光のルネサンス2017

例年12月に大阪市役所周辺から中之島公園の間で行われるOSAKA光のルネサンスは、音楽に合わせたイルミネーションや、光のアート作品など、さまざまなきらめきを見ることができます。
ほかにもマルシェなど、おいしいご飯を食べながら素敵な思い出を作ることができます。

 (57193)

OSAKA光のルネサンスでは、大阪市役所周辺から中之島公園の間で行われるイルミネーションイベントです。
イルミネーションで飾られ、音楽に合わせて輝きを変える並木道や、例年大人気のアート作品ウォールタペストリーがあります。
また、光の交流プログラムとして台南で描かれた、約1000個の幻想的なランタンで夜空を照らしています。

そのほか、さまざまなマルシェの出店がありますので、手軽に食べられるメニューから、大阪名物など色とりどりの料理を楽しむことができます。
幻想的なさまざまなイルミネーションを見ながら、お子さんと美味しいご飯を食べることができますので、おすすめのイルミネーションスポットです。

名称:OSAKA光のルネサンス2017
住所:大阪府大阪市役所周辺~中之島公園
開催時期:2017年12月14日(木)~12月25日(月) 17:00~22:00
公式サイトURL:http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/index.html

海遊館

海の生き物とイルミネーション、どちらも楽しむことができるのが海遊館です。
普段は海の生き物を見たり、触れ合ったりすることができる海遊館ですが、イルミネーション開催中は、普段とはまた違った幻想的な空間になります。海の生き物たちによるイルミネーション点灯式なども開催されます。

 (57181)

大阪市にある水族館、海遊館では、イルミネーションやさまざまなイベントが行われます。
親子で楽しめる7色のインタラクティブでは、自分の動きに合わせて変化する仕掛けがあり、お子さんだけでなく、家族で楽しむことができます。
また、クリスマスは小さな生き物たちを集めたツリーなどが展示されています。

海遊館の壁面には、大きな波やジンベイザメのオブジェが飾られており、正面の大階段には、さまざまな海の生き物をかたどったオブジェとイルミネーションが迎えてくれますので、迫力のあるイルミネーションばかりです。
近くにはイルミネーション観覧車もあり、夜景を楽しむこともできます。
普段の海遊館とは一味違った楽しみ方ができるイベントです。
ベビーカーにも対応できますので、お母さんにもリラックスしてみることができます。

名称:海遊館イルミネーション2017-18
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 海遊館周辺一帯
料金:観覧無料(一部、海遊館入館料が必要)
開催時期:2017年11月17日(金)~2018年3月4日(日) 17:00~22:00
 (休館日あり)
公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/connect/news/201710_-1117.html

奥河内イルミナージュ(大阪府立花の文化園)

花の文化園では、南大阪でとても人気な、奥河内イルミナージュというイベントを行っており、毎年さまざまなテーマのイルミネーションを楽しむことができます。
巨大なクリスマスツリーや広大なイルミネーションの光を楽しむことができます。

 (57176)

普段から美しい花や庭園を鑑賞することができる花の文化園では、毎年行われる奥河内イルミナージュというイルミネーションを行っています。
毎年違うテーマでイルミネーションを楽しめるスポットです。「イルミナージュ」というブランドは、日本だけでなくハワイでもイルミネーションを行っています。圧巻の光の輝きを親子で楽しむことができます。

去年はさまざまな動物をモチーフにしたイルミネーションがあり、お子さんからたくさん喜ばれていました。
公園内はベビーカーでの散策ができますので、お子さんが歩き疲れても大丈夫です。
また、乳児のお子さんの授乳ができるように授乳室もありますので、心配がありません。
お子さんとの思い出におすすめのイルミネーションスポットです。

名称:奥河内イルミナージュ(大阪府立花の文化園)
住所:大阪府河内長野市高向2292-1
アクセス:◆電車とバスでお越しの場合
南海高野線、または近鉄長野線「河内長野駅」から駅前7番乗り場より南海バス乗車
「滝畑ダム」行き(特19)乗車、「奥河内くろまろの郷」停留所下車、徒歩10分
料金:大人(中学生以上) 1,000円
小人(小学生以下) 500円
※3歳未満無料
※団体割引 30名以上1割引
開催時期:昨年は12月初旬~3月初旬 17:30~21:30
公式サイトURL:https://www.illuminagegroup.com/okukawachi2016-2017/

長居植物園

昼間は植物園としてさまざまな花を見ることができる長居植物園では、期間限定でイルミネーションイベントを行っています。
こちらでは珍しい冬に咲くチューリップなども鑑賞することができ、素敵なイルミネーションと一緒に楽しむことができます。

 (57171)

長居植物園では、例年イルミネーションのイベントを行っていて、さまざまなイルミネーションの景色を楽しむことができます。
入り口にはイルミネーションをまとったウェルカムゲートがあります。
見どころは、短期間の間のみ咲く珍しいアイスチューリップです。

また、期間中はフードコートの利用もできますので、カレーやうどんなどお子さんが喜ばれるメニューもあります。
土曜日・日曜日・祝日と一部の期間中のみナイトトレインにも乗ることができ、光をまとったナイトトレイン号で園内を周遊することができます。
大阪市内で、ここでしか見つけられないイルミネーションもありますので、ぜひお子さんと一緒に探してみてください。冬の忘れられない思い出になると思います。

名称:大阪市立長居植物園
住所:大阪府大阪市 東住吉区長居公園1-23
アクセス:地下鉄御堂筋線「長居駅」下車。3号出口より東へ徒歩約9分
料金:高校生以上 500円
小・中学生 300円
開催時期:2017年12月16日(土)~12月25日(月) 17:30~22:00
公式サイトURL:https://www.osaka-info.jp/jp/events/flower_nature/tenku_hanazono.html

光の遊園地(ひらかたパーク)

大阪府枚方市にあるひらかたパークでは、11月から2月にかけて光の遊園地というイルミネーションを行っています。営業時間は17時から20時と17時から20時30分、17時30分から20時までと曜日によって異なります。
さまざまなエリアで行われている光の演出にお子さんも楽しめること間違いなしでしょう。

 (57194)

ひらかたパークは、40を超えるアトラクションのある遊園地です。
日中はさまざまな世代でにぎわう遊園地ですが、期間中夜になるとイルミネーションが織りなす幻想的な世界へ様変わりします。
7つのエリアに分かれており、音と光を融合させた演出や花や木をテーマにした演出など、さまざまな光の演出を楽しむことができます。

また、エリア内にはアトラクションもあるためお子さん連れのかたにもおすすめです。
ノームトレインというアトラクションは保護者同伴で4歳以下のお子さんも乗ることができるので、まだ歩くことのできないお子さんがいる方でも一緒に乗って園内を一周しながら、座ったままイルミネーションを楽しむことができます。
期間中は駐車場の混雑が予想されるので、時間に余裕を持っていかれるのをおすすめします。

名称:光の遊園地(ひらかたパーク)
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
アクセス:JR「高槻」駅、阪急「高槻市」駅方面より「枚方公園口」バス停下車、徒歩10分
料金:■ナイト入園
おとな(中学生以上) 900円
こども 500円
■ナイトフリーパス(入園料金が別途必要)
おとな(中学生以上) 1,800円
小学生 1,800円
2歳~未就学児 1,100円
開催時期:例年11月~2月頃 17:00~20:00
公式サイトURL:http://www.hirakatapark.co.jp/illumination/index.html

イルミナイト万博(万博記念公園)

大阪府吹田市にある万博公園では、12月上旬から下旬にかけてイルミナイト万博を開催しています。
昨年は、12月9日から25日までの金曜日と日曜日の16時から21時に開催されました。入園料は、大人250円・小中学生70円です。
毎年恒例のイルミネーションやキッズランドのゲームコーナーなど、大人からお子さんまで楽しめるイベントとなっていますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 (57195)

Photo by kimubert

毎年恒例の太陽の広場で行われるビームペインティング、昨年のテーマは「復活-revival-」でした。
ビームペインティングは、太陽の塔への3Dプロジェクションマッピングと効果音のコラボレーションが楽しめます。
また、公園中央入り口の前付近から太陽の塔周辺、東大路等にかけてLED装飾が行われているパワーアップイルミネーションも恒例のイベントとなっています。

キッズランドでは、ふわふわバルーンやジャンプゾーンなどのお子さん向けゲームコーナーがあり、お子さん連れの方も楽しめますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
土曜日や日曜日、祝日、年末年始などは公園周辺道路や駐車場が大変混雑するため、公共交通機関で来園することをおすすめします。

名称:イルミナイト万博(万博記念公園)
住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
アクセス:万博記念公園駅、公園東口駅下車すぐ
料金:大人 250円
小中学生 70円
開催時期:例年12月10日頃~12月25日頃 16:00~21:00
公式サイトURL:http://www.expo70-park.jp/event/11521/

2017いばらき光の回廊~冬のフェスティバル~

大阪府茨木市では、12月2日から1月11日にかけて2017いばらき光の回廊~冬のフェスティバル~を行います。17時から23時の間で夜の街をイルミネーションの光で包みます。
普段とは違う元茨木川緑地に目を奪われてしまうでしょう。

 (57196)

いばらき冬の回廊冬のフェスティバルは、街の活性化、観光振興を図ることを目的に行われているイベントです。
普段通勤や通学で使っている道がイベント期間中、とてもきれいな光の幻想的な世界へ様変わりします。
メイン会場の元茨木川緑地をはじめ、JR茨木駅東口、阪急茨木市駅西口、阪急南茨木駅がきれいなイルミネーションの光で彩られています。

また、キャラクターショーやパレード、飲食ブースなどさまざまな催しもあるため家族で楽しむことができます。
見慣れた道のいつもとは違う雰囲気を写真におさめたり、飲食ブースでゆったりすごしたり、家族やお子さんと、ふらりと遊びに来てみるなど、さまざまな楽しみ方をしてみてはいかかでしょうか。

名称:2017いばらき光の回廊~冬のフェスティバル~
住所:大阪府茨木市大手町9
開催地:元茨木川緑地・JR茨木駅東口・阪急茨木市駅西口、阪急南茨木駅
アクセス:JR茨木駅・阪急茨木駅から徒歩で10分(茨木市役所前中央公園北グラウンド)
料金:無料
開催時期:2017年12月2日(土)~2018年1月11日(木) 17:00~23:00
公式サイトURL:http://www.hikarinokairou.com/

ラブリータウン古川橋イルミネーション

大阪府にある、京阪古川橋駅前ロータリーで毎年11月25日~1月末まで行われるイルミネーションです。11月25日に点灯式が行われます。
毎日17時から23時まで点灯しており、駅前の時計台に大きくツリー型に電飾がされています。

 (57197)

まちの賑わいの創造と明るいまちつくり、活性化につなげるために毎年行われる「ラブリータウン古川橋」イルミネーションは、11月25日に点灯式を行います。
点灯式では、門真市イメージキャラクター「ガラスケ」も登場し、式以降、毎日17時から23時までイルミネーションが点灯します。古川橋駅周辺に約100000球の電飾が施され、まちを明るく輝かせます。
また、駅前の時計台を利用するイルミネーションツリーがカラフルに変化したり、街路樹もきれいにイルミネーションされたり、幻想的な空間を楽しむことができます。

駅前でのイルミネーションですので、お買い物やおでかけついでに家族やお子さんと一緒に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称:ラブリータウン古川橋イルミネーション
住所:大阪府門真市末広町482(京阪電鉄古川橋駅前)
料金:無料
開催時期:例年11月下旬~翌年1月末 17:00~23:00
公式サイトURL:http://www.osaka-museum.com/spot/search/index.html?m=d&id=1089

クリスマスイルミネーション(リーガロイヤルホテル大阪)

大阪市内にある、リーガロイヤルホテルのイルミネーションは2017年11月1日から2018年1月14日まで行われます。
また、メインロビー中央には1000輪のバラを配したクリスマスツリーを飾っています。こちらは2017年11月1日から12月25日までです。

 (57198)

リーガロイヤルホテルでは、110mほどの高さのタワーウイングがゴールドにライトアップされます。
約37,000球のLEDライトのイルミネーションとクリスタルのオーナメントで光り輝きます。高さがありますので、お子さんもその高さに驚きつつ喜んで仰ぎ見るのではないでしょうか。
桜並木にはゴールドとホワイトのイルミネーションとLEDボールが施され、歩道を明るく照らしてくれるのでお子さんと楽しく歩きながら鑑賞できますね。

メインロビー中央にはゴールドとホワイトの1000輪のバラをデコレーションした優雅さを感じるツリーが飾られます。
ゴールドとホワイトをメインとした華やかな色づかいと、バラを使うという珍しさもあって、お子さんも新鮮な気持ちで見ることでしょう。

名称:クリスマスイルミネーション(リーガロイヤルホテル大阪)
住所:大阪府大阪市北区中之島 5-3-68
アクセス:京阪電車中之島線「中之島」駅には地下で直結。
JR「大阪」駅からは無料シャトルバスが運行
料金:無料
開催時期:2017年11月1日(水)~2018年1月14日(日)
公式サイトURL:https://www.rihga.co.jp/osaka/xmas/

大東市スマイルミネーション2017

大東市スマイルミネーションは大東市住道駅で開催される、きれいなイルミネーションイベントです。
電車を利用される方は大阪環状線の電車で大阪駅から京橋駅に向かい、そこから乗り継いで片町線の電車で京橋駅から住道駅まで9分ほどで到着できます。

 (57146)

大東市スマイルミネーションでは、きれいなイルミネーション装飾が輝きます。
来場者の皆様と一緒に結婚するカップルをお祝いする結婚式「スマイルウェディング」や、サンタの仮装をした人々が街を歩く「サンタセレブレーションパレード」、きれいなイルミネーションを見ながら食べたり飲んだりできる「飲食ブース」、プロのアーティストや各団体の皆さんが、ライブやダンスなどのパフォーマンスを披露する「スマイルステージ」などの色々なイベントが開催されます。
開催日は2017年12月1日から12月25日までです。
大東市が彩るイルミネーションの世界にお子さんも思わず、声を出して喜ばれると思います。
今年の冬は大東市で家族と一緒にたくさんの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

名称:大阪府大東市住道
住所:大阪府大東市住道二丁目3-1(JR学研都市線住道駅前2階デッキ)
アクセス:住道駅下車すぐ
料金:無料
開催時期:2017年12月1日(金)~12月25日(月) 17:00~23:00
公式サイトURL:http://www.nihon-kankou.or.jp/osaka/272183/detail/27218ba2212098878

寺ヶ池公園クリスマスイルミネーション

大阪府河内長野市にある寺ヶ池公園は4つのエリアに分かれており、ジョギングやお子さんの遊び場として、色々な目的で楽しめる人気のスポットです。
バスを利用される方は河内長野駅から「小山田南」または「木戸東町」行きのバスを利用し、赤峯停留所で下車します。そこから徒歩で約3分の場所にあります。

 (57199)

寺ヶ池公園のクリスマスイルミネーションでは、昼に見る緑豊かな公園とはまた違って、暗く静まった夜にキラキラと輝く幻想的な姿を見ることができます。
週末、祝日には「やすらぎ・元気・まごころ」を皆様に届ける「朗読の会」、クリスマスの曲を中心に演奏を披露する「ウクレレコンサート」、心を癒やしてくれる薫り高いハーブティーが飲める「ハーブティーサービス」、川内長野市のまきで焼いた本格ナポリピザを一緒に作ったり食べたりできる「石窯石窯ピザの販売 & ピザ作り体験会」、イルミネーションの世界の中へロードトレインに乗って駆け巡る「ミニロードトレイン」、地域の皆さんとふれあいながら楽しくお茶会ができる「ふれあいカフェ」などのとても楽しいパーティーを開催します。
そんな寺ヶ池公園でお子さんとのいい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

名称:寺ヶ池公園クリスマスイルミネーション
住所:大阪府河内長野市小山田町674番地5
アクセス:南海バス「小山田南」または「木戸東町」行き、バス停「赤峯」で下車、徒歩約3分
料金:無料
開催時期:例年12月頃
公式サイトURL:http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/toshizukuri/kouenkasen/info/kouen_ryokuchi/teragaikekouen.html

ハーベストの丘

大阪府堺市南区にあるハーベストの丘では、季節の花や動物と触れ合ったり、パンやアイス作りが体験できたりするスポットです。
バスを利用する場合、泉ヶ丘駅からハーベストの丘線のバスで、約15分で到着することができます。
車を利用する場合は、阪和自動車道「堺IC」を出て最初の交差点を左折し約7km進み、泉北2号線(府道61号線)を南のところにあります。1800台分の駐車場があり、無料となっています。

 (57200)

ハーベストの丘のクリスマスイルミネーションイベントでは、キャンドルの優しくも暖かい光に包まれる「クリスマスキャンドルナイト」と、真冬の静かな空に大きな花火が舞い上がる「クリスマス花火イベント」の2つがあります。
クリスマスキャンドルナイトでは、キャンドルのカップに好きな絵やメッセージを書くことができます。
なかなか体験できるイベントではないのでお子さんたちは夢中になってカップを作ります。

クリスマス花火イベントでは、クリスマスの曲とともに、約2,000発の花火が舞い上がります。
たくさんの花火が夜空に舞い上がる光景を見て、お子さんも思わず声を出して喜ばれると思います。
クリスマスの夜は、ハーベストの丘で暖かい光に包まれながら素敵な時間をお過ごしください。

名称:ハーベストの丘
住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
アクセス:■バスを利用する場合
南海・泉北高速鉄道泉ヶ丘駅からバスでハーべストの丘停留所下車すぐ

■車を利用する場合
阪和自動車道堺ICから約15分
料金:大人(中学生以上) 500円
小人(4歳以上) 300円
幼児(3歳以下) 無料
シルバー(65歳以上) 400円
※上記料金は12~2月の場合の入園料です。
開催時期:例年12月下旬
公式サイトURL:https://farm.or.jp/

梅田スノーマンフェスティバル

JR西日本、阪急電鉄、阪神電鉄、グランフロント大阪の4者が提供する、大阪梅田地区のイベント「梅田スノーマンフェスティバル」では、例年、スノーマンをテーマにしたイルミネーションやおいしいグルメ、イベントなどでにぎわい、多くの人目を引いてます。
大阪駅を中心に開催しており、お子さんと楽しめる人気のスポットとなっております。

 (57201)

梅田スノーマンフェスティバルでは、例年街中にスノーマンが現れ、いろいろな姿、形をしたスノーマンがお子さんたちを楽しませてくれます。
気に入ったスノーマンを見つけたら、そのスノーマンに投票ができる総選挙イベントも開催しており、当選した方に素敵な商品がプレゼントされます。

また、梅田の街を3つのエリアに分けて、各エリアのラリーポイントを回ってスタンプを集める「スノーマンラリー」を開催しており、期間内にスタンプをもらって応募すると素敵な商品がプレゼントされます。
お子さんと楽しく梅田の街を回り素敵な商品をゲットしてみてはいかがでしょうか。
そのほかにもスノーマンや冬をテーマにした音楽ライブやワークショップなどの楽しいイベントやイルミネーションがあり、お子さんとの楽しい思い出になると思います。

名称:大阪駅
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1(大阪駅周辺)
アクセス:大阪市役所から徒歩で約15分
料金:無料
開催時期:例年11月末~12月末
公式サイトURL:http://umeda-connect.jp/

なんばパークス

大阪市浪速区のなんばパークスは、レインボーフラワーをテーマにした数々のイルミネーションがとても幻想的な世界を作る人気のスポットです。
電車を利用する場合は梅田駅から御堂筋線の電車で難波駅まで乗り、そこから南に約8分歩いていくと到着することができます。

 (57202)

南海電鉄難波駅を中心に高島屋大阪店、スイスホテル南海大阪、なんばCITY、なんばパークスをつなぐたくさんのイルミネーションが難波の街を明るく彩ります。
そんな多くのスポットの中でもなんばパークスでは、昨年はレインボーフラワーをテーマにした数々の光がなんばパークス全体を色とりどりに輝き、光に包まれた幻想的な世界を見ることができました。

パークス内で9階から流れ落ちる、輝く光の滝はものすごく迫力があるもので、今年もお子さんの興味を大いに引くものとなるでしょう。
広大なロケーションを生かしたあたり一面に光り輝くイルミネーションはお子さんの目に焼きつき、印象深い思い出となると思います。親子でゆっくり歩いて楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称:なんばパークス
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10-70
アクセス:大阪市浪速区役所から徒歩5分
営業時間:ショッピング街 11:00~21:00

レストラン街 11:00~23:00
 (一部店舗を除く)

パークスガーデン(3F~9F) 10:00~24:00
料金:無料
開催時期:例年11月中旬~翌年2月中旬 点灯時間 17:00~24:00
公式サイトURL:http://www.nambaparks.com/

大阪ステーションシティ

大阪ステーションシティは、関西の玄関口である大阪駅に直結している商業施設です。
2つのビルを結ぶ駅構内の時空(とき)の広場は、太陽の光も差し込む、広々とした開放感のある空間で、四季ごとにその表情を変え、行き交う人々の目を楽しませてくれます。

 (57203)

大阪駅構内の時空(とき)の広場で開催される、今年のイルミネーションのコンセプトは、光り輝く時空の祝宴です。
祝宴のときに乾杯するシャンパンをイメージした装飾で、シャンパングラスに見立てたポール、シャンパンの気泡を表した床面、ドーム屋根からつるされた巨大なヴェール、ゴールドのイルミネーションなど、1歩入れば光のファンタジーの世界観に包み込まれます。
また、30分ごとに音楽に合わせ点灯が変化したり、約50体のかわいらしいスノーマンもいたるところでお迎えしたりしてくれるなど、お子さんも楽しめる演出になっています。

さらに今年の新たな取り組みとして、フォトウォールが登場します。
大きな&の立体文字を挟んだり、シャンパングラスを持って乾杯したりと、家族で一緒に写真撮影ができるようになっています。
光の中ではしゃぐお子さんと一緒に、今年の記念の1枚を撮ってみませんか。

名称:大阪ステーションシティ
住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目1-3
アクセス:大阪駅すぐ
開催時期:2017年11月1日(水)~2018年2月14日(水) 17:00~23:00
公式サイトURL:http://osakastationcity.com/twf/

難波周辺

大阪府大阪市の難波周辺はショッピングや食事などができる商業施設、芸術に触れられる文化施設などが立ち並ぶ、にぎやかな地域です。
冬にはいたるところでイルミネーションを楽しむことができ、ぶらりと立ち寄るのもおすすめです。

 (57204)

大阪府大阪市の難波周辺のイルミネーションは、大人だけでなくお子さんも楽しむことができます。
難波駅の南側にあるなんばパークスでは、かわいらしいデザインの、7色のカラーフラワーが点灯し、スーパーフラワーを探すストーリー性のある光の演出が行われます。

ほかにも昨年は、とんぼりリバーウォークの光のカーテンやイルカの装飾、心斎橋ビッグステップでは巨大なトナカイが登場し、雪とシャボン玉が降り注ぐ、お子さんが喜ぶ演出もありました。
また、髙島屋大阪店の屋上では頭上から星が降ってくるようなスカイイルミネーションが人々を楽しませてくれました。
南海ビルや難波センター街、戎橋筋商店街などでも、歩くだけで心がワクワクするようなイルミネーションが施されました。
今年も家族一緒にでかけて光の中の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称:難波
住所:大阪府大阪市
アクセス:[南海]なんば駅 [近鉄]大阪難波駅 [阪神]大阪難波駅 [地下鉄]なんば駅・心斎橋駅
公式サイトURL:https://osaka-chushin.jp/hikarimasse/

堺桜彩イルミネーション2017

大阪府堺市は、大阪市中心部から電車で30分ほど南の、大阪府中南部に位置しています。
世界最大の仁徳天皇陵古墳が有名で、千利休が開いた茶の湯文化や南蛮貿易で発展した町人文化が息づく、豊かな歴史と伝統文化を有するまちです。

 (57117)

南海高野線の堺東駅から南海本線の堺駅の間で開催されるイルミネーションは、地域の活性化協議会や商店会などが主催しています。
道路沿いの街灯や駅前の噴水、学校などにピンクの電飾を飾り、まるで桜が咲いているような情景です。

昨年には、堺市内のお子さんたちが作った約9000枚の花びらも飾られ、地域が一丸となって取り組んでいます。
また、プロジェクションマッピングと言われる、コンピュータで作成したCGと映写機器を使って物体や空間などに、映像を映し出す技術によってできる桜のツリーも、堺市出身のアーティストにより作られ好評を得ました。
期間中には、デジタルスタンプラリーを開催し、大人の方からお子さんまで楽しめるイベントとなりました。
今年も冬のお花見を家族で歩きながら楽しんでみませんか。

名称:堺桜彩イルミネーション2017
住所:大阪府堺市
アクセス:南海高野線堺東駅、南海本線堺駅
開催時期:2017年12月1日(金)~2018年1月15日(月) 17:00~23:30
公式サイトURL:http://www.hikari-kyoen.com/area_detail_21.html

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、大阪府大阪市此花区にある家族で楽しめるテーマパークです。さまざまなライドやショーなどでハリウッド映画の世界を体験することができます。
お子さんたちに人気のキャラクターや巨大なクリスマスツリーで、今年の冬も来場者の皆さんを楽しませてくれます。

 (57205)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの今年のクリスマスイルミネーションは、巨大なユニバーサル・イリュージョン・ツリーが目玉となっています。
たくさんのオーナメントが装飾され、楽しい音楽とともに色がグリーンやブルー、オレンジなど次々に移り変わっていきます。
こちらをゆっくりと楽しむには、ニューヨーク・エリアにあるグラマシー・パークで行われるショーを鑑賞することをおすすめします。1回目の上演は17時台ですので、お子さんと一緒でも楽しめます。

ほかにも、魔法の言葉を言えば、自分でオーナメントを動かしたり、点灯したりできるクリスマスツリーもあります。
大人だけでなく、お子さんも思い出に残る体験となるでしょう。

また、園内にはシルエット・フォトを撮影する場所があり、ツリーが写ったホルダーで受け取ることができます。
家族の特別な一日を形に残すことができ、お子さんも喜ぶでしょう。

名称:ユニバーサル・ワンダー・クリスマス
住所:大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33(USJ)
アクセス:JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅下車
料金:チケット購入が必要
開催時期:2017年11月10日(金)~2018年1月8日(月・祝)
公式サイトURL:http://www.usj.co.jp/christmas2017/

0号線のPLATFORM(梅田阪急ビル)

大阪府大阪市北区にある梅田駅は、阪急電鉄や阪神電鉄、大阪市営地下鉄が乗り込む駅で、JR大阪駅にも近く、周辺はにぎやかな繁華街となっています。
阪急百貨店うめだ本店前の梅田阪急ビル1階の南北コンコースは、かつて阪急電車の梅田駅があった場所で、歴史を感じる建物となっています。

 (57206)

梅田阪急ビル1階の南北コンコースで開催されるイルミネーションは、阪急百貨店うめだ本店のグランドオープンに合わせて2012年に始まりました。
今年のテーマは未来への華やかな旅立ちです。建物の雰囲気を生かした光のアーチやLEDを使った光の列柱に加え、今年は天井から降り注ぐようなイルミネーションで輝く駅の空間、中央に配置されるリースと両側のドレープで駅への到着と未来への旅立ちを表現します。
また、音楽に合わせた光の演出も行われます。

買い物のついでや電車を利用する際に、家族でふと立ち止まり、建物の歴史や文化を感じるひと時を過ごすのはいかがでしょうか。
お子さんも大きなリースや光の美しさに目を見張り、日常とは違った雰囲気を楽しめると思います。

名称:0号線のPLATFORM
住所:大阪府大阪市北区(梅田阪急ビル)
アクセス:阪急梅田駅下車
開催時期:11月22日(水)~12月25日(月) (34日間) 10:00~24:00
公式サイトURL:http://www.hankyu.co.jp/company/news/

グランフロント大阪

グランフロント大阪は、大阪市北区大深町にある複合商業施設で、常ににぎわっている場所です。JR大阪駅から歩いてすぐでいけるので気軽に足を運ぶことができます。
お子さんのお洋服などをついでに見ることもできてとても便利な場所です。

 (57207)

今年のグランフロント大阪のイルミネーションは赤をテーマに彩られます。
見所は、毎年恒例のうめきた広場の周辺が光り輝くシャンパンゴールドイルミネーションや、真っ赤なメインクリスマスツリーRed Rose Blossomです。愛を表す赤色と、情熱を意味するバラを一つのツリーで表現しています。

そのほかにもグランフロント各所が赤色にライティングされたり、うめきた広場の水景イルミネーション、赤をテーマにしたさまざまなイベントやサービスが多数実施されたりしますので、お子さんも楽しめると思います。
料金もいらず駅も近く、気軽にお子さんと遊びに来られて、イルミネーションを見てショッピングも楽しめるおすすめのスポットです。お子さんとの、冬の思い出のひとつとしてどうでしょうか。

名称:グランフロント大阪
住所:大阪府大阪市北区大深町4-1(うめきた広場)、4-20(南館)、3-1(北館)
アクセス:JR大阪駅徒歩5分、地下鉄御堂筋線 梅田駅徒歩5分
料金:無料
開催時期:2017年11月9日(木)~2018年3月4日(日) 17:00~24:00
公式サイトURL:http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec170926_gfo.pdf

大阪市中央公会堂

大阪で特に有名なイルミネーション、OSAKA光のルネサンス2017、ウォールタペストリーの開催場所、大阪市中央公会堂は、大阪市北区中之島にあり、最寄りの駅は淀江橋で徒歩5分の場所です。2017年12月14日から12月25日の12日間開催されています。

 (57208)

大阪市中央公会堂のイルミネーションは、今回15周年を迎える大阪光の饗宴、OSAKA光のルネサンス2017特別プログラムの一つ、ウォールタペストリーで開催されます。
ウォールタペストリーは昨年の大阪府立中之島図書館から会場を移動し、今回の大阪市中央公会堂に移動することとなりました。

大阪光の饗宴は大阪で特に有名なイルミネーションでさまざまなエリアで開催されていて、大阪市中央公会堂のウォールタペストリーは特に人気のプログラムになると思います。
写真映えもしますし物販もあるのでお子さんも楽しめるイルミネーションです。
閲覧は無料ですし、雨天決行ですのでリラックスしていくことができます。お子さんとの良き思い出になること間違いなしです。

名称:大阪市中央公会堂
住所:大阪府大阪市北区中之島1丁目1-27
アクセス:大阪市営地下鉄 御堂筋線 淀屋橋 1番出口から徒歩約5分
料金:無料
開催時期:2017年12月14日(水)~12月25日(月) 9:30~21:30
公式サイトURL:http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/program_02.html

大阪城イルミナージュ2017

大阪光の饗宴2017のエリアプログラムとして開催される大阪城イルミナージュは大阪府大阪市中央区にある大阪城の西の丸庭園で行われます。最寄りの駅は谷町4丁目駅と天満橋駅です。
大きいお城がありますのでお子さんも思わず声に出して喜ぶと思います。

 (57096)

今回の大阪城イルミナージュ2017は幕末・維新150年プロジェクトにちなんで当時の大阪城下の景色を表現したイルミネーションを中心にフランス・ブルターニュ大公城エリア、参加体験型イルミネーションエリア、キッズエリアと4つのエリアが構成されています。
フランス・ブルターニュ大公城エリアでは、パリのシャンゼリア通りをイメージし、シャンパンの泡がグラスから落ちるようなとてもきれいな演出で、参加体験型のイルミネーションでは、来場者の歩く動作に反応してイルミネーションが変わるなど楽しいギミックが用意されていたり、キッズスペースでは、動物のオブジェなどが登場したり、お子さんも家族も大変楽しめる内容でおすすめのスポットです。

名称:大阪城イルミナージュ2017
住所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1
アクセス:JR大阪城公園駅 徒歩15分
東西線 大阪城北詰駅 徒歩15分
料金:大人(中学生以上)
 前売 1,100円 当日 1,200円
小人(小学生以下)
 前売 550円 当日 600円
3歳未満は無料
開催時期:2017年11月22日(水)~2018年2月25日(日) 17:30~22:00
公式サイトURL:http://www.hikari-kyoen.com/area_detail_07.html

あべのハルカス

あべのハルカスは、大阪府大阪市阿倍野区にあります。
日本でも特に高いビルとして有名で、58階の展望台から見下ろす景色は格別で、お子さんも家族も見とれてしまうでしょう。
アクセスもしやすく家族で気軽に遊びに来ることができます。

 (57209)

Photo by Chun-Chih FAN

あべのハルカスのイルミネーションは、あべのハルカス内のいたるところで開催されています。
特に人気があるのはハルカス300の天空庭園で、なんとビル58階にあるイルミネーションです。展望台がイルミネーションで鮮やかになり、よりいっそう景色も楽しめると思います。
ほかにも、16階にある高さ5mのイルミネーションツリーや、ビル最頂部を光が駆け巡るトゥインクルライトイルミネーションなど、ビル全体がイルミネーションで飾られています。

昨年新登場した2階シャトルエレベーター入り口付近にある、あべのべあフォトスポットはお子さんと一緒に写真を撮るのにおすすめです。
あべのべあもかわいらしくお子さんも喜ぶことでしょう。お子さんも家族も楽しめるイルミネーションスポットです。

名称:あべのハルカス
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
アクセス:大阪安部野橋駅0分
営業時間:8:00~24:30
料金:ハルカス300(展望台)
個人料金 (障がい者料金設定あり)
 大人 (18歳以上) 1,500円
 中高生 (12歳~17歳) 1,200円
 小学生 (6歳~11歳)700円
 幼児 (4歳以上) 500円
公式サイトURL:https://www.abenoharukas-300.jp/

御堂筋イルミネーション2017

大阪光の饗宴2017の看板スポット御堂筋イルミネーション2017は御堂筋の阪神前交差点~難波西口交差点で開催されます。
家族や、お子さんと散歩しながら大阪一のイルミネーションを堪能できるおすすめスポットです。

 (57210)

大阪光の饗宴2017コアプログラムのひとつ、御堂筋イルミネーション2017の開催される御堂筋は完成80周年を迎え、阪神前交差点~難波西口交差点と全長4kmという長い区間をイルミネーションで輝かせます。
今回、北エリア南エリアのイチョウ並木のLED装飾と、中央エリアの圧倒的なスケールとインパクトのある光のコンテンツの3つのエリアがあり、お子さんや家族と散歩しながらイルミネーションを楽しむことができます。

開催初日には、一夜限りで御堂筋の一部を歩行者に開放しますので、いつもと違う視点で光の道となった御堂筋を歩いて見てみるのも良いのではないでしょうか。
大阪最大のイルミネーションでお子さんとの良い冬の思い出になるスポットです。

名称:御堂筋イルミネーション2017
住所:御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)
アクセス:JR大阪駅・北新地駅・難波駅、地下鉄・阪急・阪神梅田駅からすぐ
料金:無料
開催時期:2017年11月12日(日)~12月31日(日) 17:00頃~23:00
公式サイトURL:http://www.hikari-kyoen.com/midosuji/#illumi80th

多くのイルミネーションスポットを紹介してきましたが、いかがでしょうか。寒くなってくると外出する機会が減りがちですが、イルミネーションを見ながら散歩をしますと、家族の健康のためにも良いですよね。また、色とりどりのイルミネーションを見ますと、何度も経験している大人でもワクワクするものです。お子さんはさらにその気持ちが大きいことでしょう。お子さんの良い思い出づくりのためにも、ぜひ家族でイルミネーションを楽しんでみてください。

大阪イルミネーション25選!お子さんが喜ぶ工夫もたくさん!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集