江戸時代に造園された『浜離宮恩賜庭園』で贅沢にお散歩♪

130view
江戸時代に造園された『浜離宮恩賜庭園』で贅沢にお散歩♪

週末の朝方、築地市場を訪れた帰りに『浜離宮恩賜庭園』におでかけしました。おでかけメンバーは、私、パパ、娘(5歳)の3人。なぜ『浜離宮恩賜庭園』に来たかというと、以前から気になっていたスポットなのに、1度も訪れたことがなかったからです。気持ちの良い気候の9月にぷらっと散歩気分でおでかけ。娘はどういう反応をするのでしょうか。

  • 使ったお金:1,200円(入場券2枚600円、お団子3つ600円)
  • 遊んだ時間:9:30~10:30 計1時間
  • 子供の年齢:5歳(おんなのこ)

2016年10月更新

築地市場から直接歩いて『浜離宮恩賜庭園』に到着!

浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

大江戸線の築地市場駅(築地市場)の帰りに、汐留方面に歩いて直接『浜離宮恩賜庭園』を目指しました。

子どもの歩く速度でもおおよそ10分ぐらい。都内で交通量も多い道路のあちこちに『浜離宮恩賜庭園』の案内看板が掲示されています。

道路を歩いて行く先に見えるのは、汐留の高層オフィスビル群。

本当にこの場所に緑の庭園は存在するのだろうか?という思いが頭を過ります。しかし、しばらく歩くと庭園への入口がありました。

回りが工事中で少しわかり難かったのですが、無事に『浜離宮恩賜庭園』に到着しました。

『浜離宮恩賜庭園』は緑が豊富で気持ちいい~!

緑が豊富

緑が豊富

"前日まで降り続いた雨の影響で、地面の状態があまりよくなく水溜りがたくさんありました。

しかし、庭園内の手入れの行き届いた豊富な自然環境に癒されました。
娘も入園直後から庭園の豊富な自然にテンションがあがっていました。

『浜離宮恩賜庭園』は子どもは無料で入園できます。

地面の状態がぬかるんでなければ、園内は車も自転車も気にすることなく、思いっきり走り回って遊べます。

多くの木々や花ばな、池と橋、鳴く鳥たち。この庭園が都会のど真ん中で、周りは車の通行量が場所だということを忘れさせてくれるぐらい静寂な環境です。

目線を少し上にあげると、そこには汐留の高層ビルのオフィス群。とても贅沢な空間だと思います。

赤いお花を見つけて娘が「ママ、きれいだよ~」「あ、タンポポみつけた」などと声をかけてきました。

花が大好きな娘は本当に嬉しそうです。

悠々自適に池を泳ぐカルガモの親子を発見!

カルガモの親子

カルガモの親子

行先に池が見えたので、そちらを目指して歩いていくと、そこにはカルガモが沢山いました。

「ママ~、カルガモが泳いでるよ!」と娘の元気な声。

カルガモが泳いでいるのをじっと見ていると、地上にあがるカルガモがいたり、池に入ったりと、そんな自然な野鳥の姿をゆっくりと観察することができました。

庭園の池を泳ぎまわるカルガモは、いきいきしているようにみえました。大都会の中にある自然の世界を観察することができて、私はとても満足。子どもも予想以上にはしゃいでいました。

カルガモはほどよい距離をおいて観察できるので、それもまた心地よい感じでした。

カルガモは休憩所の近くの池にたくさんいます。庭園を訪れる方はぜひ訪れてみてください。

園内は広い休憩所もあり、お団子も売っていました!

広い休憩所

広い休憩所

園内には和風で粋な喫茶風の休憩所がありました。売店があり、お団子などの食べ物も販売されていましたが、メインは小物やお土産です。

ベンチがいくつもあるので、小さな乳幼児がいるご家庭でも安心して利用できます。お団子は200円ぐらいで購入でき、とてもおいしかったです。

こちらの休憩所、小腹を満たしたり休憩をするには風情もありお勧めです。夏の時期、浴衣できて写真を撮ったりすると良い記念になるかもしれませんね!

お年寄りの方もゆっくり休憩されていました。
普段よくいく公園とは、一味違った雰囲気が体験ができると思います。

都内にもまだまだ自然があることに気づかせてくれる体験でした。

アソビバママが見た『浜離宮恩賜庭園』のポイントはココ!

お屋敷のような建物

お屋敷のような建物

『浜離宮恩賜庭園』の中には昔ながらのお屋敷のような建物もありました。園内はかなり広いので、最後のほうは子どもも少し疲れてしまいました。

小さなお子様を連れて行く際は、あまり無理をせず、園内の地図を参考にまわれるところをまわるぐらいが丁度良いかもしれません。

この時期、森林浴をするにはとても気持ちの良い場所でした。

庭園を一度退園すると、再入園はできないようです。また、自転車置き場もありましたので、都内を自転車で巡る方も気軽に入園できます。散策には歩きやすい靴でおでかけすると良いですね。

水上バスにも乗れるので、そのままお台場や浅草にいくコース、汐留、銀座と都会を回るコースも楽しめると思います。

文/グランデュール

江戸時代に造園された『浜離宮恩賜庭園』で贅沢にお散歩♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集