チケットは事前予約がおすすめ!『カンドゥー』の料金・割引情報をご紹介

835view
チケットは事前予約がおすすめ!『カンドゥー』の料金・割引情報をご紹介

「カンドゥー」はキッズが職業体験を楽しめる大人気のテーマパーク。営業は2部制に分かれ、整理番号順に入場するという、ちょっと変わったシステムになっています。今回は「カンドゥー」のチケットの買い方やお得な楽しみ方、事前予約の際の注意点をまとめてご紹介します!

季節や曜日によって料金の変動あり

カンドゥーでは「ハイシーズン」と「ローシーズン」で料金が違います!

基本的に「ハイシーズン」とは土日祝日や長期休暇のことですが、平日であってもカンドゥーが設定する日にはハイシーズン料金が適用されます。

「ローシーズン」とはハイシーズン以外の日のことです。
なかなか予測が立てづらいのですが、ローシーズンを狙う場合はお出かけ候補日を平日にし、チケット予約の際にチェックしてみてください。

ハイシーズン料金

小人(3~15歳):3,900円
大人(16歳以上):2,500円
シニア(55歳以上):1,000円

ローシーズン料金

小人(3~15歳):3,200円
大人(16歳以上):2,500円
シニア(55歳以上):1,000円

※2歳以下の小さなお子さんは、アクティビティに参加することができないため無料です。

シニアチケットを購入する時の注意

Webでチケットを予約する場合、シニア料金に関しては直接予約・購入することができません。
いったん大人料金で購入した後、差額を当日返金してもらう手続きが必要です。

返金を受けるには、エントランスで購入確認メールと年齢が証明できる公的な書類を提示します。
ひと手間かかってしまいますが、大人料金とシニア料金の差額はなかなか大きいので、おじいちゃん・おばあちゃんとお出かけする際には免許証、年金台帳などを忘れずお持ちください。

 (64746)

チケットを購入するには?

カンドゥーのチケットには、事前予約と当日券販売があります。

チケットには整理番号がついていて、番号順にグループに分かれ、集合・入場できます。
このとき当日券よりも予約チケットの方が優先されます。

アクティビティの体験予約は入場したあと先着順ですから、早く入れるに越したことはありません。
できるだけ事前予約でチケットを確保することをおすすめします。

カンドゥーWebチケットに会員登録して購入する場合

カンドゥーのチケットを購入するには、「カンドゥーWebチケット」に会員登録するのがもっとも確実で、早い整理番号で入れます。

登録は無料でできます。
なお、登録する際にはクレジットカードが必要で、決済もクレジットカードのみです。

登録したらWebサイトでチケットの空き状況を確認し、日にちと時間帯(第1部と第2部があります)を選択して申し込みます。
行きたい日の前日20:00まで予約が可能です。

申し込み手続きが完了すると整理番号の入ったメールが届きますので、当日まで保管しておいてください。

コンビニで購入する場合

カンドゥーWebチケットに登録せずとも、サークルKサンクスおよびセブンイレブンでカンドゥーのチケットを購入することができます。

ただしカンドゥーWebチケットの会員が優先されるため、入場の整理番号順は会員の後になります。

当日券を購入する場合

当日券は予約枚数に余裕がある時のみ、当日10:00からカンドゥーエントランスで販売されます。

午後の部である第2部の当日券も、販売開始は10:00ですのでお気をつけください。
なお、第1部と第2部の間にあたる14:30~15:30の間は、当日券の販売も休止されます。

事前予約のみで完売してしまったときは、当日券の販売はありません。
当日券があるかどうか知りたいときは、前日に見込みを問い合わせてみてください。

 (64749)

入場の優先順位はカンドゥーWeb予約がダントツ

カンドゥーの営業は2部制になっていて、それぞれ下記の時間です。

第一部 10:00〜14:30
第二部 15:30〜20:00

参加者はグループに分かれ、Aグループから順に時間差で集合・入場します。
第一部ならA・Bグループは9:15に集合、C・Dグループは9:20に集合…と順々に入ります。

カンドゥーWebチケットで予約した場合にはA~Iグループ、コンビニチケットで予約した場合にはJグループで案内されます。
当日券で購入した場合の入場はそのあとです。

最初のグループと最後のグループでは入場時間が30分もかわります。
確実にアクティビティを体験したい場合にはカンドゥーWebチケットでの予約がおすすめです。

 (64588)

予約のキャンセルはNG、変更は手数料がかかります

チケットを予約した後、お出かけ日程や人数を変更したい場合には手続きが必要です。
変更後の日時・人数を改めて予約した後、コールセンターに電話して返金の手順に従ってください。

人数が増える場合、追加の予約だけを入れると整理番号がずれて同じグループで楽しめなくなりますので、必ず変更手続きをとって全員分の予約をとりなおしましょう。

変更はお出かけ前日の19:00まですることができます。
変更した場合、1件につき500円の手数料がかかります。

なお、予約キャンセルの場合には返金がされませんのでお気をつけください。

入場したらアクティビティを予約しよう!

入場すると「カンドゥー市民カード」が渡されますので、これを使ってアクティビティを予約しましょう!

アクティビティは入場料に含まれていますので、一部の有料体験を使うものをのぞき、特に別のチケットは必要ありません。

カンドゥー市民カードはアクティビティでのお仕事でもらえる通貨「カッチン」を銀行で出し入れするのにも使います。

 (64587)

割引はあるの?

JAF優待で保護者1名無料!

JAFの会員証を持っている場合、なんと!保護者の入場料が1名無料になるというお得な優待が受けられます。

この優待は電話予約限定です!
カンドゥーのコールセンターにJAF会員であることを伝えた上で予約し、当日、エントランスで会員証を提示してください。

ちなみに、カンドゥーにはJAFロードサービス隊員の職業体験ができるアクティビティもあるんですよ。
体験するときJAF会員証を見せてあげると、もっとイメージがふくらみそうですね。

 (64581)

入場チケットには500円券がついている!

割引ではありませんが、カンドゥーの入場料金には500円券1枚が含まれています。
この500円券はレストランやグッズショップ、フォトサービスに使うことができます。

500円未満のメニューに使った場合はおつりが出ませんので、使いどころを考えて、ぜひお得に活用してみてください。

シュー生地にチョコやフルーツでデコレーションできる「ポップオーバー(500円)」やオリジナルトッピングのピザが作れる「手づくりピザキット(500円券2枚)」はおすすめの活用法です。

500円券はインフォメーションで購入することもできます。

 (64582)

いかがでしたか?

カンドゥーの予約・入場システムはやや複雑なところがあるので、事前にしっかりチェックしておくことをおすすめします。
早めの整理番号をゲットして、アクティビティでたくさん遊んでくださいね!

カンドゥーの見どころやアクセス、授乳室やおむつ替えスポットなど、お出かけに気になる情報はこちらの記事でまとめてお届けしています。
併せてご覧ください。

『カンドゥー』は夢のお仕事体験ができるテーマパーク!警察官やモデルになってみよう - アソビバ

『カンドゥー』は夢のお仕事体験ができるテーマパーク!警察官やモデルになってみよう - アソビバ

『カンドゥー』ではアイスクリームやたこ焼きをつくる「お店やさん」、警察官やパイロット、なんと勇者まで、憧れの職業についてみることができちゃいます。もしかしたら将来の夢が見つかるかもしれません!

チケットは事前予約がおすすめ!『カンドゥー』の料金・割引情報をご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集