東武動物公園の遊園地エリアは小さなお子様向けの乗りものもたくさん♪

50view
東武動物公園の遊園地エリアは小さなお子様向けの乗りものもたくさん♪

東武動物公園は、遊園地と動物園が融合した大型のレジャーランド。「動物」公園という名前ですが、約30種類のアトラクションがそろった遊園地の充実っぷりも見逃せません! 特にハートフルランドという絵本の世界に入り込んだかのようなエリアには、キッズ向けのアトラクションがたくさんあり、小さなお子様連れの家族におすすめですよ♪ 今回はこのハートフルランドを中心に、遊園地エリアを遊んできました。

アトラクションを楽しむにはパスかのりもの券が必要

乗りものに乗る際には、ワンデーパスかライドパス、またはのりもの券を提示しなければなりません。

ワンデーパスは入園料と乗りもの乗り放題がセットになったものです。
一方のライドパスは乗りもの乗り放題のみが利用できるパス。すでに入園券を持っている場合には、こちらを購入するといいでしょう。

そしてのりもの券は、パスを使わない場合に利用するチケットです。乗りものに乗る度に購入する必要があります。

今回わたしたちはワンデーパスを利用したため、乗る度にリストバンドを見せるだけでOKでした。

 (59903)

のりもの券を利用する際は、乗りもののすぐ近くにチケットの自販機があるため、そちらで必要枚数を購入しましょう。

のりもの券は1枚100円。必要枚数は乗りものによって異なります。(2歳以下は不要)

ホルンさんのファーム鉄道

 (59906)

移動手段ではない、小さい子向けに1周する形のミニ鉄道です。かわいらしい動物の人形が置かれているところをコトコトガタガタ走ります。

のりもの券:4枚

ピギーさんのとことこトラクター

 (59909)

先ほどの乗り物の「トラクタータイプ」。前後列2列に計4人まで乗車できます。

子どもだけで前列に乗せて良いとのことでしたので、兄弟を座らせてみました。

ハンドル操作のほか、ボタンを押すと動物の鳴き声を楽しむことができます。(今回はヒツジだったので、「メーメー」鳴いていました)

 (59911)

かわいらしい景色が広がっているのですが、子どもたちは操作に夢中で全然見ていませんでした……。
「自分たちで運転した!」という感覚を味わえたからか、とても楽しかったようです。

のりもの券:4枚

 (59913)

建物が目に入り、「何だろ?」と思って近寄ってみたら、屋内用のキッズスペースでした。

 (59915)

ボールプールやおままごとのほか、赤ちゃん用のスペースもあるようです。

窓から覗いてみました。

 (59918)

小さなお子様連れのファミリーの休憩がてら、屋内スペースで遊ばせるというのも良いかもしれません。

ずっと抱っこの赤ちゃんを、動かせてあげる時間を作ることもできますね!

のりもの券:4枚

エマさんのチーズ風車

 (59921)

観覧車です。東武動物公園の中央にあるため、乗るとちょうど東武動物公園全体が一望できますよ。

のりもの券:6枚

 (59923)

「チーズ風車」という名前のとおり、チーズ工房の風景のミニチュアが飾られています。食い入るように見つめる長男。
こういうミニチュアが好きな子ども、多いですよね。

 (59925)

いざ出発!
観覧車は1周12分です。

 (59927)

変な顔をした動物がいました。ウシ……?

 (59929)

東ゲート側。子どもたちは乗れませんが、おにいさんおねえさん向けのジェットコースターも見えます。

花がとてもきれいですよね。

芝生ではチアリーディングを男性陣が練習していました。

催し物のリハーサルか何かだったのでしょうか(観覧車には朝イチで乗りました)

 (59931)

西ゲート方面。動物園エリアが中心のため、特に目立ったものは見られません。
左下のレールが「とことこトラクター」、右側が子ども用の列車「ホルンさんのファーム鉄道」ですね。

太陽の恵みパークライン

 (59934)

園内の移動手段としても使える列車です。これが小さい子には便利!(疲れた大人にも……)

 (59936)

東ゲート駅からリバティーランド駅を経由し、ハートフルランド駅までの約1キロメートルの区間を走っています。1回片道運行です。

疲れたころに乗ると、本当に風が気持ちよくて心地良かったですよ。

のりもの券:4枚

海賊ブタヒゲのぐるぐるタグボート

 (59940)

バイキングのようなゆらゆらするボートに乗る乗り物。今回は身長制限のために乗っていません。

のりもの券:5枚
身長制限:110㎝~

ディギーとダギーのトロッココースター

 (59944)

子ども用ジェットコースターもちょっと怖い……というお子様にもおすすめなのが、この「ディギーとダギーのトロッココースター」。

アップダウンのゆるやかなコースをがたがたゴトゴト走ります。ビビり症長男も楽しんで乗っていましたよ。

のりもの券:5枚

なお、別エリアにキッズ向けジェットコースターもあるのですが、そちらは即「無理!」コールが出てしまいました……。

マーガレットさんのフラワーカップ

 (59947)

コーヒーカップです。今までなぜか「怖い」と断固拒否してきた長男、この日、初挑戦しました!
自分で回すことができるため、楽しかったようです。

最後に止まったとき、中央のポットの何の花の前に止まったかで、花占いをすることができますよ。

カップの扉が文字通り「閉めるだけ」なので、お子さんは扉から離れた位置に座らせてあげましょう。

のりもの券:4枚

ふしぎ池のカエルランドリー

 (59950)

カエルの乗り物に乗って、ぐるぐる回る乗り物。

「ぐるぐる回るだけ」ではあるのですが、コーナー部分の回り方がなかなか激しく、長男も次男も大爆笑していました。

のりもの券:4枚
4歳から1人乗車可

 (59952)

カエルの顔がどことなくマヌケで笑いを誘います……。

コケットさんの種まき飛行機

 (59955)

小型プロペラに乗って自由に上下に操作します。子どもは前に乗車します。

 (59957)

このハンドルで操作しますよ。男の子は特に喜びそうです。

のりもの券:4枚

出勤!街のウォーターショット隊

 (59960)

乗り物に乗って、1周する間に水鉄砲を使って遊ぶシューティングゲームのようなアトラクションです。

水が上手くあたると、プロペラの容量でイラストがくるくる回ったり、つり下げられたイラストがゆらゆら揺れたり。子どもたち、楽しかったようです。

びしょびしょになるほど濡れはしませんが、跳ね返りで多少濡れること、座席がすでに濡れている場合があることが注意点です。

のりもの券:4枚

空輸便スカイフィッシュexpress

 (59964)

レールの上を沿って、ハートフルランドからリバティーランドへ移動することができます。片道運行なので注意!
上には「魚」、「たこ」、「サメ」の3種類がありました。

東武動物公園には、このように「移動手段」としても使える乗りものが多数あるため、何だかんだとワンデーパス内ののりもの券代は元を取るほど使ったな、というのが今回の感想でした。

のりもの券:5枚

絶叫アトラクションも充実!

低身長5歳児と3歳児連れなので、今回は絶叫系のアトラクションには乗れていませんが、ご紹介致しますね。

新滑空水上コースターカワセミ

 (59969)

東武動物公園のメインアトラクションのひとつ。水上をアップダウン、急降下をするそうです。今回見た中でも、やはり1番並んでいたのではないかな? と感じたのがこちらのコースターでした。

のりもの券:10枚
身長120㎝~の6歳以上から乗車可

水上木製コースターレジーナ

 (59972)

こちらも目玉アトラクションのひとつ。今回、夫が1人で乗りに行きましたが、数十分の待ちがあったようです。

なかなかの迫力だったとのこと。乗れる方はぜひチャレンジを!

入口付近にはお店やトイレがあるので、待っている家族も待ちやすいですよ。

 (59974)

レジーナ入口付近にあるお店。小休憩にも良いですね。

のりもの券:10枚
身長120㎝~

ゴッド・スインガー ~オーウェ~

 (59977)

イスに座ってぐるぐる回る空中ブランコです。
空高くまで上昇するので高いところが好きなお子様におすすめです!


のりもの券:5枚
身長120㎝~

カルーセルウォーターリリー

 (59980)

メリーゴーランドです。4歳以上からなら1人でも乗ることができますよ。

のりもの券:5枚
4歳から1人乗車可

ギャラクシーウォーカーズ

 (59983)

課題を持って迷路のゴールを目指すアトラクションです。課題は「赤コース」と「青コース」の2種類ですが、迷路は共通です。

小さなお子様でも大丈夫ですが、ところどころ暗いので、苦手な子は拒否感を示すかも……。我が子も、入口通路を見ただけではじめ立ちすくんでしまい、先に進ませることが困難でした。

 (59985)

課題は2種類。ゴール部分で答えを出します。さて、答えられるかな?

なお、見事(夫が)正解しましたが、特にプレゼントがもらえるなどはありませんでした。

のりもの券:4枚



ここで紹介した以外にも、東武動物公園にはたくさんの乗りものがあります。
家族全員で多彩なアトラクションを楽しんでくださいね!

こちらの記事では、東武動物公園で一日遊んできたレポートを紹介しています。
遊園地以外のエリアやお土産の情報なども掲載していますので、あわせてご覧ください!

東武動物公園は動物園・遊園地・プールもある満足度200%のレジャー施設 - アソビバ

東武動物公園は動物園・遊園地・プールもある満足度200%のレジャー施設 - アソビバ

「動物園に行きたいけれど、上の子は動物園だけだと退屈してしまいがち……」や、「遊園地に行きたいけれど、まだまだ下の子がたくさん乗れるわけじゃないし……」とお悩みになったことはありませんか? そんなファミリーにおすすめのスポットが埼玉県にある「東武動物公園」です。

東武動物公園の遊園地エリアは小さなお子様向けの乗りものもたくさん♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集