子連れピクニックに♪持っていくと便利&快適なアイテム6つ!

2,696view
子連れピクニックに♪持っていくと便利&快適なアイテム6つ!

天気がよければ一年中楽しみたいレジャーといえば「ピクニック」! ママは事前に持ち物の準備や点検に忙しいことでしょう。お弁当やシート、飲み物や遊びのグッズなどの他に、ピクニックあったら便利な物、なくては困る物があります。 今回は、ピクニックに忘れずに持って行きたい持ち物を紹介します!

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

2WAYタイプのレジャーシート&バッグ

ルポゼ クッションラグバッグ (12381)

お花見や紅葉狩り、ピクニックやハイキングなどに欠かすことができない持ち物のひとつにレジャーシートがあります。

気持ちの良い芝生広場であっても、地面に接するお尻の部分だけは触れたくないものです。かといって大きなブルーシートはとてもかさばり、持ち運びにも不便です。

こちらは、持ち運びできるショルダーバッグがレジャーシートに変身する優れもので、サイドのファスナーを広げるだけで中の荷物を出さずにシートを広げることが可能です。

裏面にアルミ蒸着コーティングが施され、バッグとして使用している時はもちろん、レジャーシートとして広げても熱を逃がしづらく、地面の冷たさが直接伝わることがありません。

LEDライト

Amazon | 水に浮くLED付キーホルダー ブルー アウトドアに最適 | ハンディライト | スポーツ&アウトドア (12378)

プニュプニュとした触り心地がいい、手のひらにすっぽりと収まるコンパクトなキーホルダーサイズのLEDライトです。

小型ながら明るいLEDライトで一点を照らすことができ、日が落ちた後に車のなかに落し物をした時やドアの鍵穴を探す時などに使用することができます。

ピクニックに行く際のデイバックなどにも簡単に取り付けることができ、どこにでも持っていけます。

夜釣りをする際にも餌を付ける手元を照らすのにちょうどよく、万が一水の中に落ちてもポリウレタン製であることから水面に浮き、すぐに探すことができます。

懐中電灯が必要なほどでないけど、ちょっとだけ光が欲しい時に便利な持ち物とし便利です。

子供の保険証

運転免許証と健康保険証|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (12375)

子供の発熱やけがは、時間や場所を選んでくれず、急いで病院へ飛び込んだものの、保険証を忘れたなんて経験をされたことがないでしょうか。

自宅の近所やかかりつけ医であれば、次回持参すれば済みますが、困るのはピクニックなどの旅先での病院の受診です。

保険証がないと実費全額の負担が必要となり、旅行先から戻った後に領収書とともに療養費の申請という手続きを行なわなければなりません。

ここで留意すべき点は、支払った金額と保険者が計算した金額が必ずしも同じにならないことがあり、保険証のない自由診療に設定された金額が支払額を上回ることもまれにあります。

出かける前の持ち物の点検は忘れずに行いましょう。

日焼け止め

Amazon | パックスベビー UVクリーム (日焼け止め) 30g SPF17/PA+ | ベビークリーム (12372)

地球温暖化の影響により、年々、有害な紫外線が強くなる傾向にあるといわれていて、真夏の厳しい陽射しだけでなく、秋や冬でも油断大敵、一年中UVケアグッズが必要です。

とりわけ肌がデリケートな赤ちゃんにとっては、ちょっとしたピクニックに行くのにも必須の持ち物として忘れないようにすることが大切です。

無香料、無着色、赤ちゃんの皮膚にも多く含まれるパルミトオレイン酸を多く含んだ成分が配合された日焼け止めがおすすめで、のびがよくさらっとした肌触りのものがいいでしょう。

ベビーオイルがそうであるように、赤ちゃんにいいものは肌の弱い大人にもピッタリなので親子で使える点もメリットといえるでしょう。

輪ゴム

輪ゴム|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (12369)

楽しいピクニック、そんな時、荷物になることはなく、それでいてあるととても便利な持ち物として輪ゴムがあるのを御存知ですか。

子供の髪や袖口を束ねたり、食べかけのお菓子の口をとめたりなどの使い方の他にもアイデアがあります。

ピクニックのシートの下には当然のようにアリがいて、甘い食べ物でもあればすぐにシートの上にもあがってきます。

そんな時、アリがゴムの匂いを嫌う習性を利用して、シートの下にゴムを置いておくと効果があります。

ばらまいてもいいですが、片付けが大変なので、鎖状につなげたものを一回作っておけば、何度も繰り返し利用することができて便利です。

サンシェード

ピクニック15|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (12366)

海や山、ビーチや公園などにピクニックに行く際には強い陽射しや紫外線から子供を守りたいものです。

そんな時に持ち物として有効なのがサンシェードで、軽くて丈夫、そしてコンパクトなので持ち運びも簡単です。

ワンタッチタイプやポップアップタイプがあり、女性や子供でも簡単に組み立てられるのも大きな魅力です。

形もオープンなタイプからしっかりとプライバシーを守ってくれるものまで様々で、ニーズや好みによって選べ、子供が秘密基地のようにして遊ぶこともできます。

UVカット率が高いうえに耐水性や通気性に優れたものもあるので、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

子供が喜ぶピクニックに食べ物や遊び道具以外に忘れずに持って行きたい持ち物について検討いただけたでしょうか。ポケットに入る物や思わぬ利用の方法がある日頃なじみの物、子供のためにぜひこれから準備したいグッズなどバラエティに富んだ内容となっています。より楽しく安全なピクニックとなるよう家族で話し合ってみるのもいいでしょう。

子連れピクニックに♪持っていくと便利&快適なアイテム6つ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集