妖怪ウォッチの世界をたずねて!親子で『ナンジャタウン』へGO!

227view
妖怪ウォッチの世界をたずねて!親子で『ナンジャタウン』へGO!

8歳で小学校2年生の長男のリクエストで、池袋のサンシャインシティ内ワールドインポートマート2階にあるナンジャタウン(東京都豊島区)へ。1歳になったばかりの次男をベビーカーに乗せて、3人で行ってきました。 今回は妖怪ウォッチアトラクション『鬼時間脱出大作戦』と、日本全国の餃子の食べ比べができる『ナンジャ餃子スタジアム』がお目当てです。

  • 使ったお金:4,600円
  • 遊んだ時間:11:30~15:30 計4時間
  • 子供の年齢:8歳(おとこのこ)、1歳(おとこのこ)

2016年9月更新

施設のエレベーターが大渋滞。ナンジャタウンに到着

ナンジャタウン

ナンジャタウン

サンシャインシティは水族館・展望台・プラネタリウムなどのレジャー施設とショッピングセンターからなる、大型商業施設です。入口を間違えると、到着までかなり長い時間歩くことになります。

私たちは東急ハンズ側の入口から入ってしまい、エレベーター移動だったので15分ほどかかってしまいましたので入口の位置にはご注意を。

ナンジャタウンの入場待ちの行列は5分ほどでした。券売機2台と窓口が2つあり、クレジットカードも利用可能。入場券は大人500円、4歳~小学生以下は300円、4歳未満は無料です。

お腹が空いたね! まずは餃子で腹ごしらえといきましょう

餃子で腹ごしらえ

餃子で腹ごしらえ

入口から道なりに行くと『福袋七丁目商店街』。左手にナンジャ餃子スタジアムのイートインスペースがありましたが、すでにほぼ満席。まずはランチにしました。

複数店舗の餃子を一皿で食べられるのが嬉しい! 一皿で餃子の食べ比べができるのは、ここだけだそうですよ。各店、注文してから焼き上がりまで5分以上かかることが多いので、買いたいお店を先に回って注文しておくのがおススメです。

餃子の他にうどんや焼きおにぎり、唐揚げなども売っています。長男が選んだのは揚げ餃子がのったうどんと、納豆ダレのから揚げ。私は日本三大中華街の名店餃子の食べ比べをしました。ビールやハイボールも売っています。大人も子どもも大満足!

進化形釣りゲーム、『ナジャヴの爆釣スピリッツ』にハマる長男

ナジャヴの爆釣スピリッツ

ナジャヴの爆釣スピリッツ

餃子を食べている時から、席から見える『ナジャヴの爆釣りスピリッツ』をじーっと見つめていた長男。巨大スクリーンに次々と現れる巨大魚にすっかり心を奪われた様子。

いろいろなアトラクションがあり、並ぶ時間もあるので、優先順位を決めておくと時間や心に余裕ができると思います。

以前ゲームセンターで釣りスピリッツをやったことがあり、一足早く食事を終えると『あれやりたい!』と1人で走って列に並んでしまいました。

妖怪ウォッチの『鬼時間脱出大作戦』を目当てに、自宅からオロチのサンバイザーをかぶって来たあの気持ちはどこへ? ど迫力のアトラクションに1本釣りされてしまった長男でした。

待ち時間は20分。13:00以降の回は1位になるとナジャヴのステッカーがもらえます。長男のやる気もアップ。順調に大物を釣り上げ、なんと14人中3位に!

ついに真打! 妖怪ウォッチ『鬼時間脱出大作戦』! 

鬼時間脱出大作戦

鬼時間脱出大作戦

妖怪ウォッチ『鬼時間脱出大作戦』は、もののけ番外地にあります。福袋七丁目商店街にいた私たちは、アトラクションが見つからずうろうろ。全体の地図がないので、スタッフの方に聞いて行きました。

待ち時間は45分。このアトラクションは妖怪パッドを首からかけて進むため、抱っこやおんぶが禁止です。

歩き始めたばかりの1歳の次男が気になりましたが、長男が「ママと一緒に行きたい」と言うので一緒に列に並んでいると、待ち時間に次男がお昼寝タイムに。

小学生以上は1人でも入れるのですが、結局長男はスタッフの方と一緒にアトラクションへ。年の差兄弟が一緒に楽しむのは難しそうですので、そういったご家庭の場合は事前に何らかの工夫をされると安心できると思いました。

最後にブシニャンと一緒に写真が撮れます。撮った写真はホームページからダウンロードできます。

アソビバママが見たナンジャタウンのポイントはココ!

妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ

今回の滞在時間は4時間、費用は大人入場料500円、子ども入場料300円、アトラクション代1,800円で合計2,600円、昼食代2,000円程度でした。

アトラクションを3つ以上体験するなら、午後3時以降に発売されるアフター3パスポートがお得です。ただ、一部のアトラクションには年齢制限や身長制限がありますので、ご注意を。

館内にベビーカーは持ち込めますが、通路がそれほど広くないこと、照明が暗い場所があることから通りづらく感じる部分もありましたのでご参考に。

また恐竜ラプトルのライブショー、マジカルダイナソーが期間限定で開催されていますので、行く前に確認されると良いと思います。

文/まゆこ

妖怪ウォッチの世界をたずねて!親子で『ナンジャタウン』へGO!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • ママこえ特別プランバナー
  • アソビバレポーターライター募集