子供も大人も大はしゃぎ!神奈川県にある遊園地&テーマパーク6つ

16,903view
子供も大人も大はしゃぎ!神奈川県にある遊園地&テーマパーク6つ

家族でのお出かけの定番スポットといえばやはり遊園地やテーマパーク! 特に小さなお子さんのいる家族連れであれば親子でも楽しめる乗り物やイベントのある場所に行きたいはず。 神奈川県には親子で楽しめるそんなスポットがたくさんあるんです。こちらの記事では小さな子供から大人まで家族みんなで楽しめる遊園地とテーマパークをご紹介いたします! 家族みんなで大はしゃぎしちゃいましょう!

上野動物園

こどもの国

こどもの国

まず最初にご紹介するテーマパークは開園50年以上の歴史を持つテーマパーク「こどもの国」です。

こどもの国は多摩丘陵の豊かな自然をそのまま生かして作られた自然の遊園地です。

広さ約30万坪の敷地にアスレチックや遊具広場、牧場など様々な遊び場があります。
乗り物にはソーラーパネル発電で動くミニSLや、白鳥湖を進めるドラム缶いかだなどテーマパークと自然が融合した遊び場が盛りだくさんです。

その他にも自然溢れる敷地内で春にはお花見、夏には水遊び、秋には紅葉狩り、冬にはスケートなど四季折々のレジャーが楽しめます。

思いっきり遊びながらも自然にも癒されるおすすめのテーマパークです。

【施設情報】
●住所: 横浜市青葉区奈良町700
●アクセス: 小田急線「鶴川駅」より、小田急バス「奈良北団地」行(鶴07系統)で約15分
●営業時間: 9時30分~16時30分
(最終入園時間/15時30分)7~8月は17時まで開園します。(最終入園時間/16時)
●料金: 入園料:おとな・高校生600円 中学生・小学生200円 幼児100円
●公式サイト: http://www.kodomonokuni.org/

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

続いてご紹介するテーマパークは「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」です。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールは、アンパンマンの世界を体験できるミュージアムと他にはないアンパンマングッズとアンパンマンフードを堪能できるショッピングモールが併設された体感型のテーマパークです。

ミュージアムにはアンパンマンの世界を再現したジオラマや展示品、アンパンマンショーなどが楽しめます。

ショッピングエリアには限定グッズを販売するショップをはじめとし、アンパンマンのキャラクターにちなんだカフェやレストランが立ち並んでいます。

憧れのアンパンマンの世界に子供も大人も大興奮間違いなしです!

【施設情報】
●住所: 横浜市西区みなとみらい4-3-1
●アクセス: みなとみらい線『新高島』駅より徒歩7分
●営業時間: ミュージアム10:00~18:00(最終入館17:00まで)
ショッピングモール10:00~19:00 
●料金: 入館料金 1,500円(税込)(1歳以上)
※ショッピングモールは入場料無料。
●公式サイト: http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド

次におすすめするスポットは横浜のみなとみらいのシンボル的存在である大観覧車が目印の都市型立体遊園地「よこはまコスモワールド」です。

ブラーノストリート・ゾーン、ワンダーアミューズ・ゾーン、キッズカーニバル・ゾーンのテーマごとにアトラクションの異なる3エリアに分けられている遊園地で特にキッズカーニバル・ゾーンにはメリーゴーランドやバッテリーカーなど小さな子供が対象の乗り物がそろっています。

さらに中には対象年齢0歳からのアトラクションもあるので家族全員で楽しめます。

また、施設内には授乳室やおむつ交換台などのある赤ちゃん休憩室もあるので赤ちゃん連れでも安心して利用できます。

【施設情報】
●住所: 神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
●アクセス: みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約2分
●営業時間: 平日 11:00~21:00、土日祝、8月全日 11:00~22:00
※定休日:木曜(祝、繁忙期を除く) 
●料金: 単券:100円〜800円 回数券:1,100円、2,300円、3,500円の3種
●公式サイト: http://cosmoworld.jp/

横浜・八景島シーパラダイス

横浜八景島シーパラダイス

続いてご紹介するおすすめお出かけスポットは「横浜・八景島シーパラダイス」です。

横浜・八景島シーパラダイスは水族館・テーマパーク・レストラン・ホテルなどを取り入れた人工島にある複合型遊園地です。

異なる4つのエリアから成る日本最大級の水族館をはじめとし、島内には子供から大人まで雨でも夜でも楽しめる全20ものアトラクションがあります。

水族館には500種類・10万点もの海の生き物が展示されており、ふれあいコーナーやショーなども開催されています。

その他にも入場無料のショップ&アミューズメントエリアやレストランもあるので家族で1日中楽しめちゃいます!

【施設情報】
●住所: 横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
●アクセス: 「シーサイドライン」の八景島駅が最寄り駅となります。
「シーサイドライン」への接続駅は、京浜急行線「金沢八景駅」とJR根岸線「新杉田駅」です。
●営業時間: 日によって異なるので公式サイト参照
●料金: 大人・高校生 5,050円、小・中学生 3,600円
幼児(4歳以上) 2,050円、シニア(65歳以上) 3,600円
●公式サイト: http://www.seaparadise.co.jp/

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

次にご紹介するスポットはアウトドアと遊園地が組み合わさった新感覚のレジャーエリア「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」です。

150平方mの広大な敷地と雄大な自然が特徴的な遊園地で、施設内には遊園地で定番のアトラクションはもちろんのこと自然を生かした空中アスレチックや自然の景色を楽しめる乗り物が多数あり都会の遊園地とはひと味違うひと時が過ごせます。

その他にもキャンプ場やバーベキューエリアなどアウトドアを満喫できるスポットもあります。

さらに施設内には源泉を使用した温泉もあるので思いっきり遊んだ後に疲れを癒やすこともできます!

【施設情報】
●住所: 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
●アクセス: 高尾駅から甲府方面へ1駅、相模湖駅下車、相模湖駅前から1番のバス停(三ケ木(みかげ)行き)より乗車(バス8分・「プレジャーフォレスト前」下車)
●営業時間: 平日 10:00~16:00
土日祝 9:00~17:00 ※時期や曜日によって変動あり
定休日:木曜(祝日の場合営業)、春、夏、冬休み期間は営業
●料金: フリーパス(入園料+乗り物乗り放題)大人(中学生以上)3900円
小人(3歳~小学生)及びシニア(60歳以上)3100円
●公式サイト: http://www.sagamiko-resort.jp/

小田原こども遊園地

小田原こども遊園地

最後にご紹介するおすすめの遊園地は「小田原こども遊園地」です。

小田原こども遊園地は、小田原城の天守閣を中心に整備された小田原城址公園内にある小さな遊園地です。

レトロな雰囲気が漂うシンプルな遊園地で乗り物にはコーヒーカップや豆汽車、ゴーカートなど小さな子供が楽しめるものが豊富に揃っています。

入場は無料で乗り物は全て80円以下というお値段も魅力の一つです。
大きな遊園地やテーマパークとは違い身長制限や年齢制限のないので小さなお子様のいる家族におすすめです。

他の遊園地にはないゆったりとした時間が過ごせるおすすめの穴場スポットです。

【施設情報】
●住所: 神奈川県小田原市城内地内
●アクセス: 小田原駅 徒歩約10分
●営業時間: 午前9時00分~午後4時30分まで
※休園日:12月31日〜1月1日
●料金: 入場無料 乗り物代は別途
●公式サイト: http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/castlepark/kidsamusementpark/

神奈川県のおすすめ遊園地&テーマパーク6選をご紹介いたしました。

神奈川県にはお散歩気分で気軽に楽しめる遊園地から朝から晩まで1日中遊べる大きなテーマパークまで家族みんなで楽しめる様々なレジャースポットがあります。

遊園地やテーマパークで家族で楽しい休日をお過ごしください!

子供も大人も大はしゃぎ!神奈川県にある遊園地&テーマパーク6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ちコラム

お役立ちコラムカテゴリ

RANKINGお役立ちコラムランキング

COLUMNお役立ちコラム

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • WEBからとくとくチケットGET!
  • 東京ドイツ村入場ご招待券
  • アソビバレポーターライター募集